日曜夜のテレビは哀愁日曜の夜、「笑点」のテーマが聞こえてくると「あー、今日は日曜だったんだよ、何もしてないのにもう明日は月曜だよーーー(心の中で絶叫)」と思い、「サザエさん」のテーマが聞こえてくると心底憂鬱な気分になり、NHKの大河ドラマのテーマや東芝日曜劇場の「光る光る東芝、回る回る東芝、走る走る東芝、歌う歌う東芝」が聞こえてくる頃には諦めがついていた……のは私だけではなかったようだ。今日発売された「日曜夜のテレビは哀愁」には、そんな黄昏た気分を思い起こさせる曲が満載らしい。

 業界初!日曜夜のテレビテーマソング集「日曜夜のテレビは哀愁」発売!(TV LIFE)

「収録されるのは、「笑点のテーマ」をスタートに、「おどるポンポコリン」「はじめてのチュウ」などのアニメ主題歌、『大改造!!劇的ビフォーアフター』『おしゃれカンケイ』『世界ウルルン滞在記』『情熱大陸』などの番組テーマ、さらに懐かしの『アップダウンクイズ』や『サウンド・イン“S”』のテーマソングなど、実に幅広い全21曲。そのどれもが、楽しかった週末の終わりに、テレビから流れてくるお馴染みの楽曲ばかりだ」(TV LIFE)。

日曜日に放映されていたテレビ番組と言っても実は地方によって放映日が違っていることなどザラだが、幸い北海道地方はかなり昔から民放が充実していて東京・大阪地方と放映日が一致するものが多いので、私にとっては、収録されている曲は日曜日気分に浸れそうなものが多いが、やっぱり日曜日ならこの曲を入れておけ!というのはあるよなあ。まず、「シャボン玉ホリデー」や「日曜洋画劇場」、そして私の場合は日曜の夜6時から見ていた「科学忍者隊ガッチャマン」! あと親が見ていた「NHKのど自慢」とかも日曜日感たっぷりだ。確か「オバケのQ太郎」とか「パーマン」も日曜の夜7時半からやっていたんじゃなかっただろうか。親が見ていた海外ドラマ「逃亡者」とか「ベン・ケーシー」も日曜だった気が……。

……って、自分で日曜日用のプレイリストを作っちゃえばいいのか。でも聞いたら憂鬱になっちゃうんだから、金曜日の夜のテレビ番組のテーマ曲でプレイリストを作った方がいいのか?とか思うけど、金曜日って日曜ほど印象的な曲がないんだよなー(金妻とか金八くらい?)。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
わたしの故郷は民放が二つしか入らなかったので、見たことの無い番組があったり、時間、曜日もずれまくりだったと思うけど、日曜と言って思い出すのは、「兼高かおるの素晴らしい世界旅行」(これは今はメロディが浮かんでこないけど、流れれば絶対分かる自信あり)、日立のCMソングの「この木なんの木気になる木」とか「ムーミン」の主題歌。ああ、マジンガーZも日曜だったなぁ。
ちなみに金曜で印象深いのは、さんまの男女七人シリーズかな。
2007/10/11(Thu) 12:54 | URL | suika | 【編集
>日曜と言って思い出すのは、「兼高かおるの素晴らしい世界旅行」

あーーー、そういえばそうだね。懐かしい~。親が見ていたからいつも「どこが面白いんだろ」とか思ってたよ。あとその前後にやっていた「ミユキ野球教室」とかも日曜日だな。

それにしても東芝日曜劇場とか、野球教室(ミユキ)、兼高かおる(パンナム)、「ウルトラマン」(武田薬品)、「すばらしい世界旅行」(日立)といい、日曜日は1社提供の番組が多かったのかな。あの時代はそういうものだったのか。

>ちなみに金曜で印象深いのは、さんまの男女七人シリーズかな。

男女7人は見ていないんだよなー。でもその後の時間帯の「TBS金曜ドラマ」はかなりみていたんだけど。そういや「ザ・ガードマン」とか赤いシリーズも金曜日だったんじゃなかったっけ。
2007/10/11(Thu) 20:50 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック