風林火山 第43回(10月28日放映)。ここ1ヶ月程リアルタイムで見られなかっただけでなく録画しておいた分も見る時間がなくてずっと放置だった風林火山、今日久しぶりに見ていたらなんだか色々死んでるしー。録画しておいた分をやっぱり見ておいた方がよかったかなあ(でも見る時間が本当にないんだよ)。

しかし今回は主要な人物が出家したためにみんな次から次とハゲ頭に!(←正確には坊主頭です)。もしかしてハゲ好きにはたまらない回、だったのかもしれないけど、でも武田晴信・信玄(市川亀治郎)がハゲになっても別にうれしくもなんともないしな。山本勘助(内野聖陽)のハゲにも別に心踊らないし。かろうじて真田幸隆様(佐々木蔵之介)まで出家して坊主頭になったのが唯一の見所だったような気がするのに(こんなところが見所!?)、肝心要のシーンを子どもに邪魔されてしまって、結局幸隆様が坊主頭になったのかどうだか見損ねてしまいましたよ。とほほ。

なお、1ヶ月以上見ていなくてもGackt様(長尾景虎・上杉謙信役)はやっぱり相変わらずで、宇佐美役の緒形拳で相殺されちゃってるよとか思いつつ久しぶりの「風林火山」を堪能したのだった。しかし今年も後残すところ2ヶ月、この大河もあと7回ぐらいで終わっちゃうのね。飛び飛びだったとはいえ、やっぱり1年もののドラマは見応えがあっていいよなあ。
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック