ヤフヲクは趣味のブツ集め(古い着せ替え人形とか雑誌とか子供服とか)にたまに利用しているのだが、「Yahoo!なんでも交換」はまだ利用したことがありませんでしたよ。一応、「物々交換の呼び掛けやイベント告知などを無料で行える“三行広告”サービス」ということになっているが、以前、チラッとページを覗いた時も今ひとつピンとこない感じだったのでそれきりだったのだ。しかしそんな「なんでも交換」のページに、なんと全国の指名手配犯の顔がずらりと並ぶ「犯人捜してます!」特集のページが。

 犯人捜してます!(Yahoo!なんでも交換)

タグなんかも、人気のタグが「求人、 内職、 モデル、 仕事、 募集、 写真、 教室、 在宅ワーク、 友達、 在宅」と並ぶ中、この特集ページのタグは「殺人、 強盗、 暴力団、 指名手配、 けん銃、 銃刀法違反、 銃刀法、 薬物、 強盗致傷、 オウム」ですぜ。そして出てくる商品、じゃない指名手配の容疑者の皆さんは「国際的麻薬密売組織によるコカイン営利目的輸入事件の犯人」とか「中国人等グループによる一般住宅を狙った強盗事件被疑者」とか色々並んでいますよ。

なかにはちょっと渋いスカしたオヤジもいて(←決して私の好みな訳ではないが)見てみたら、詐欺だって。ファッションデザイナーを装って、モデル養成を口実にし、保証金名目の金を騙し取ったそうで、やっぱりこの顔で騙されちゃうのかなあ。ちょっと納得しちゃうかも。あとホストクラブ系の若い男(←もちろん私の好みではない)が「悪質ヤミ金融による恐喝事件被疑者」だったな。詐欺のオヤジは2時間ドラマなら、……高田純次、長谷川初範、本田博太郎あたりか。恐喝の方はミッチーとか東幹久だとちょっとトシがいきすぎかな……などと妄想してみる仕事中。決してヒマなわけではないんだが。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
いやいやいや、詐欺の親父、あの写真おかしいだろう。みんないかにもな指名手配バージョンか、何かのときに撮った集合写真から本人部分だけ切り取ったって感じの写真なのに、なぜにあの親父の写真だけナルシーモード?顔半分にシャドー入ってるし。まぁ罪状と一致してると言えば一致してるね。
オウムの指名手配犯はそういえばこんな顔、前にテレビやポタスーでよく見たなって思い出しました。まだ捕まっていない人、いたんだねぇ。ホスト系の闇金融。貸してる相手が水商売関係だったら見た目のまんまだったんだけどね。ネットも使いようだね。
2007/11/02(Fri) 15:27 | URL | suika | 【編集
>なぜにあの親父の写真だけナルシーモード?

あの写真は目立つよね。で、なんでだろと私も思ったんだけど、容疑が詐欺だからなんじゃないのかね。少なくとも警察で撮影した写真なんかじゃ実物に出会っても今一つピンと来ないけど、ああいうスカした写真なら詐欺師の実像にかなり近いんじゃないのかねえ。

>ネットも使いようだね。

便利な世の中になったんだかそうじゃないんだか。
2007/11/02(Fri) 21:26 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック