例によって帯広の母が東京に来たので、今日は子どもと二人で母が泊まっているホテルでのんびりしている(カテゴリー:唐突の人参照)。今回は四国旅行の帰りに東京に立ち寄ったのだという。

私「今度はどこに行ってきたのさ」
母「四国さ」
私「お父と二人でかい」
母「うん、今回は夫婦が3組と姉妹が1組の合計8人で四国に行ったのさ」
私「へぇー」
母「でもみんなもう年取ってすっかりしょぼくれちゃっててさあ。昔はみんな若かったのに」
えーー!? 昔は若かったって、今回一緒に旅行をしたメンバーと旅行サークルを作ったのは10年くらい前だったんじゃないのか?? 一番年若いのがうちの母親(71歳)だそうだから、10年前だってみんなそうとうな年寄りどもだったんじゃないのか?
母「みんなさー、食事時も薬を飲んでるのさ」
私「へぇー。もしかしてYちゃん(←うちの母)以外、全員薬飲んでたの?」
母「そうさー、私以外の7人みんな、どこかここか悪いんだもの」
私「でもまあ、全員旅行ができるくらいには元気なんだ」
母「そりゃそうさ。来年の4月はまた四国に行こうと思ってるけど」
私「え? 今日帰ってきたばかりなのに?」
母「今度は汽車(電車)でぐるっと四国を回るのさ」
うちの母の鉄っちゃんぶりについてはここでもたびたび書いたが、去年の九州行きに次いで今度は四国かよ。
私「……もしかして一人で?」
母「そりゃそうさ。行きたい所に行くときは一人のほうが気楽だし」

まあね。71歳の過酷な鉄子の旅につきあってくれるような、あるいは同年代の同好の士は早々簡単にはみつからないだろうしな。しかし「もしかしてネットで探したら同じような趣味の女の人(←一応ババァとは言わない)はいるかもよ」と言っておいたのだった。
関連記事
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
四国一周汽車の旅・・・・・・・・・・
さすがという言葉以外は出てこない。ほんと、お元気で何より。まぁ行きたいところには一人で行くほうが気楽というのは良く分かるけど、わたしのはせいぜい映画や美術館どまりだわ。そういえば、わたしの母は73歳だけど、社交ダンスに嵌ってて、父親を放ったらかしでアチコチに飛び回ってますよ。なんか母娘で一定量の元気が与えられてて、母親がたくさん持っていったからわたしの分が少なくなって、不精になったような気がするんだけど。
2007/11/18(Sun) 17:57 | URL | suika | 【編集
なんかsuikaさんの母娘の法則、私にもばっちり当てはまります。
うちのオババ(76才)も先日、正倉院展から帰ってきて2日後にまたどこぞに3日ほど旅行し、さらに今も近場の温泉に行ってる。あんたは旅行ライターか!?って思う程、フットワーク軽くて、私のこのDVDとマンガが友の生活と対照的なんですけど。

愛読書は時刻表の鉄子でもあるから、Kさんのお母さんと馬合うかもね。
Kさん、お母さんのフットワークの軽さを見習えば、ダイエットの必要ないんじゃない?・・・私もですが。
2007/11/18(Sun) 23:19 | URL | oha~ | 【編集
>なんか母娘で一定量の元気が与えられてて

あー、なるほど。質量保存の法則みたいな?(え? 違う?) でも、その法則は当てはまるかもね。うちの母親の母親(私の母方の祖母にあたる訳だが)がまたずぼらであまり動かなかった人みたいなんだよねぇ。子どもの頃はこの正反対の二人に対して、そういう自分の親への反動もあるのかなあとか思っていたもんだけど。

もっとも同僚の練馬のS嬢親子みたいに二人とも無茶苦茶アクティブで、二人で通常の親子の3倍動き回っているような連中もいるけど。
2007/11/18(Sun) 23:50 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>あんたは旅行ライターか!?って思う程、フットワーク軽くて

でもoha~さんのところはお兄様とお姉様のフットワークは軽い方なんじゃなかったっけ? だいたいoha~さんだって結構普通の人よりはフットワーク軽かったような気もしたんだけど(学生時代、よく旅行してたし)。

>Kさんのお母さんと馬合うかもね。

なるほど、うちの母親にちょっとこういう人がいるみたいなんだけど、って耳打ちしてみようかしら。
2007/11/18(Sun) 23:54 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック