昨日の午前中、暢気にTBSの「サンデーモーニング」を見ながら朝飯を食っていたときの事である。いきなり私の携帯電話が鳴り、見てみたらあの母からでしたよ(カテゴリー「唐突の人」)。

母「あのさ、前に教えてもらったことがあったでしょ」
私「はい?」何を?
母「ほら、文字の大きさを変えるんじゃなくて、文字と文字の間隔を変えて調整するやつ」
私「あーーーーー、WORDのコマンドね」
母「あれ、どうやるんだったっけ?」
朝8時過ぎである。しかも日曜日である。まだ朝飯食っててもバチがあたる時間帯じゃないはずである。なのにいきなり目の前にパソコンがある訳でもないのに(しかもうちで使っているのはMacで、使っているエディタもWORDじゃねぇ)WORDのコマンドを聞かれても。
私「えーと、WORDのファイルを開いたら上の方にツールバーがあるでしょ?」
母「ツールバーって?」
私「文章を入力する画面の一番上の方に、ファイルとか表示とか編集とかって文字が並んでいるでしょ?」
母「じゃ、これからファイル開いてみるわ」
開いてから聞いているんじゃなかったんかいっ。
私「ちょっと目の前でファイル開いている訳じゃないからちょっとあやふやだけどさ、確か書式とかなんとかって文字のところから「段落」とか「フォント」とかって文字を選べるようになっているはず。そこで「フォント」を選ぶと三つタブが並んでいるから、そこで「文字幅と間隔」っていうのを選んで、そこで文字間隔を100%とか80%とか変えるとできるから」
母「じゃ、やってみる。一度やったから出来ると思うんだ」

いちどやってみてから電話してくれよ。てっきり今の季節に急な電話となると、また親戚で不幸があったのかと思うじゃないのーー。しかしそういえば去年の今頃もちょうど似たような電話を受けていたんだったよ……(2006年11月25日「12月、娘達の憂鬱」)。もしかしてすっかり忘れていた私が悪いのか?
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
年取るとねぇ、自分で調べるより聞いた方が早くなっちゃうんだよ。ていうか、誰でもそのほうが楽なんだけど、まだうちらの世代は自分で調べなきゃっていう義務感が少し残ってる、あるいは義務感を持っている人がいるって感じなんだけど、もう親世代になっちゃうと「聞いちゃえ」になっちゃうんだなぁ、なんの遠慮も無く。はぁ~。(←同じ思いを何度もさせられている人)
それでも電話だと、まだ疑問に思った内の何回かに一回かけてくるんだろうけど、同じ家に住んでると、もうそんなの日常茶飯事ですから。一回2ちゃんの洗礼受けてきてくんないかな。(それくらいへのかっぱかもしれないけど)
サポセンの人ってストレス溜まるんだろうね。
2007/11/26(Mon) 19:50 | URL | suika | 【編集
うちの母親もなー、自分の得意分野では「自分の事は自分でやれ」とか言ってて、この間の四国旅行の時に一緒に旅行したオバサンが、メシも一人で食えなくてうちの母親を巻き込むもんだから迷惑だって怒ってたもんだけどな。他のジャンルでは自分がそのオバサン状態だっていう自覚が全然ねえ。

>同じ家に住んでると、もうそんなの日常茶飯事ですから。

…………。うわぁ……。想像したくもねぇわ。私はうちの母親と同居するなら他人の方がまだましかも。suikaさん、ご苦労様っす。
2007/11/26(Mon) 22:40 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック