昨日の夕方、子ども(9歳)から電話があり、「今学校から帰るところなんだけど、6時半からパソコン使ってもいい?」と聞いてきた。自宅のPC(MacBook)には家族のアカウントを作ってあるのだが、「パソコンはお母さんのものだから、使うときは必ずきちんと断ってからにしろ。でないと未来永劫貸してやんない」と言っているのでいちいち連絡してくるのだ。「ちゃんと宿題やったあとならいいよ」と言うと「くーちゃんとskypeするんだ!」「くーちゃんて、誰よ?」「K君のことだよ。知らないの?」知るわけねーだろっ!

そんな訳で会社帰りに駅前の西友で買物をして帰宅すると、子どもが誰かと電話をしていた。
子ども(電話)「だからそこからインストールできるから」
私「……?」
子ども(電話)「えっと、くーちゃんはWindowsでしょ? マイク? わからない? えっとー、skype音声テスト通話っていうのでまずしゃべってみて、それでちゃんと自分がしゃべった言葉がskype音声テスト通話で聞ければskypeはちゃんと使えるから」
私「……」
子ども(電話)「あ、今お母さんが帰ってきたから聞いてみるね」
子ども「くーちゃん、今skypeをダウンロードしてインストール中なのね」
私「なんだよ、skypeは(すでに使いこなしているのかと思いきや)これからなのかい」
子ども「で、どの画面を出すとskype音声テスト通話になるのかって」
私「今インストール中ならインストールが終わってからでないと使えないじゃん」
子ども「え?そうなの?」
子ども(電話)「インストールが全部終わってからでないとダメだって。……うん、じゃ明日ね」

うーん、こいつ、あと5年くらいしたらエロゲーのダウンロードの指南をしているんじゃないのか? と思ってしまいましたよ。まあ、エロゲーは別にやってもいいんだけど、悪い病気(コンピュータウィルス)は持ち込まない、泥棒(著作権法違反)はしない、やりすぎない(自己管理をしっかりする)、掲示板などで暴れない、とかちゃんと注意しとかなきゃなと思った夜である。
関連記事
テーマ:今日の出来事
ジャンル:日記
コメント
つまり、正しいオタク道を仕込むってこと?わたしも息子たちはエロゲーやってもしょうがないなって思ってたけど(それが自然の摂理だから)、娘のことまでは頭に浮かばなかったなぁ。まぁでもBLのゲームもエロゲーと言えば言えるんだろうしなぁ。(娘が腐女子になるかどうかは分からないけど。それとも一般男子が遊ぶエロゲー?)
それにしても、家庭でのしつけにネチケまで入ってくるとは、時代だね。そのかわり、例えば銭湯での入浴の仕方などは廃れつつあるわけで、総合的な数から言えば昔よりしつけは手抜きかも。
2007/12/11(Tue) 17:59 | URL | suika | 【編集
年頃の娘さんやおぼっちゃまがエロエロに興味津々なのは自然の摂理だから仕方ないので(そのころひたすら漫画にどっぶり浸かっていた私って一体……)、それなりにルールは守るようにせなあかん、と。年頃の娘さんたちはねぇ、今まではエロに興味があっても出しちゃいけない事になってた訳だね。それがやおいの波やら高度情報化の波に乗って、表(表っつーてもまだまだそれほど表じゃない訳だけど)に出す事への抵抗が無くなってきたというのは、それほど悪い事じゃあないと思うんだよね。まあ、5年後に本当にエロゲーにはまっているかどうかはわからんが。

>家庭でのしつけにネチケまで入ってくるとは、時代だね。

でも自宅でネット使っているわけだしね。ネチケットも一般社会常識と変わらんよ。
2007/12/11(Tue) 22:14 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック