あらためて(え?)。明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします。そんな訳で今月のコミック新刊ラインアップ。

11日 雨柳堂夢話 其ノ十二[波津彬子]
25日 スター・レッド[萩尾望都]
29日 秘密 -トップ・シークレット- 4[清水玲子]

今月は買いたい本が少ないのでわざわざ書き込む事もないかと思ったけど、やっぱり「雨柳堂夢話 第12巻」と「秘密 第4巻」は買い逃したくない(最近、発売日に買い逃すともう買ったんだか買ってないんだかわからなくなっちゃうって、致命的だよ……)。でもまあ、「雨柳堂夢話」は朝日ソノラマ解散の話があってから(2007年6月22日「朝日ソノラマ、9月末で解散 債務超過続く」)本当に新刊が出るのかビミョウだったが、ちゃんと出るようでよかったよかった。「秘密 第4巻」は謎の殺人ウィルスネタ。この話だったらアニメ化出来そうな話だけど(あと第1巻前半の大統領の秘密ネタもOKか)、第1巻後半の第九(科学警察研究所法医第九研究室)初登場編なんかアニメ化するにはエグ過ぎると思うけどなあ。

なお、今月の課題は「このマンガがすごい!2008」(宝島社、580円)オンナ編ベストテン(1. 椎名軽穂「君に届け」、2. 吉田秋生「海街Diary」、3. 菅野文「オトメン(乙男)」、4. よしながふみ「フラワー・オブ・ライフ」、5. 宇仁田ゆみ「うさぎドロップ」、6. オノ・ナツメ「リストランテの人々」、7. 槇村さとる「Real Clothes」、8. 津田雅美「eensy-weensy モンスター」、9. 河原和音「高校デビュー」、10. 小玉ユキ「光の海」)に入っている作品のうち、読んでない作品にチャレンジしたい……

とかいいながら、今月から会社で給与事務担当になってしまい、あまりにも給与事務の知識がないためにあわてて「小さな会社の給与計算と社会保険の事務がわかる本」なんかを読んでいる付け焼き刃で泥縄な私だ。しくしく。こんな仕事、スチャラカOLな私には合わないっつーの。そんな訳で「仕事が合わないから私、1月辺りから鬱病になるから」と会社の皆に宣言しているのだった。はぁ~(遠い目)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
あけましておめでとう。
今、ここ数日のKさんのブログを読ませてもらったけど、「コミケその1」は読んだだけで疲れたよ・・。あの懐かしの若者たちのテーマ「なのに~なぜ~・・君は行くのか~そんな~にしてまで~」(だっけ?)が頭ン中で鳴り響いてしまったが、「その2」のS子ちゃんのサンドイッチで救われやした。このサンドもやしもん?

暮れから来ていた姪っ子は今回のコミケにはずれてしまったにも関わらず、ガリガリと原稿を描き続けてて、ちらっと見たけど、西の腐海用らしい。これまた懐かしの「パースペクティブキッド」(だっけ?)を彷彿とさせる作風だったが、本人はひさうちみちおも知らなかったな。

こうして新年早々、懐かしネタが出てしまうのは、年食った証拠だが、さらにもうひとつ。
佐藤史生の「夢見る惑星」と「ワンゼロ」をゲットしたよ。私の80年代プレイバックはまだ続く・・。
では今年もtumireブログ楽しみにしてまっせ♪


2008/01/03(Thu) 12:20 | URL | oha~ | 【編集
あけましておめでとうございます。

最近ね、私も自分で「君の行く道は果てしなく遠い。だのになぜ歯をくいしばり、君は行くのかそんなにしてまで~」と歌っちゃうもんね。漫画は描きたいし本は作りたいけど、そろそろ即売会もかなりつらくなってきたわ~。でもoha~さんと有明で再会できる日まで(え?)、もう少し続けてみるわ。

>姪っ子はガリガリと原稿を描き続けてて、

若いうちにどんどん描くがよろし。どうせならプロを目指す方向にした方がいいんじゃないの?

そんなこんなで今年もよろしく。
2008/01/03(Thu) 12:55 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック