このリストはいったい何かというと、実は子どもの頃からつけている買った漫画本の記録なんである。つまりコミックスの蔵書リストだ。小学生の高学年の頃から始めたのだが適当に書いていたので最初の頃は買った日付もまったくない。中学2年くらいの時に自分が書いた字が気に食わなくって全部書き直しをしたことがあるものの、それ以来ずーっと35年以上記録し続けているものだ。んー、私って意外とマメ?

でももちろん既に売り飛ばした本や捨てた本もあるのに、そこら辺のチェックが甘いので(面倒くさいだけだが)もう手元にないのにも関わらず、このリストに残っている本も山ほどある。あと最近は面倒なので10冊くらい溜まってから記録をつけているので、本を買った日の日付がかなり適当になっちゃっている。だめだなー。

そしてこのリストの最初の頃のページを見て子ども(9歳)が「上手な字だねぇ」と感心してくれていたのだが、ページをめくるにつれ「この字は……」とかつぶやき、最後には「最近の字って、下手過ぎ!」と断言されてしまいましたよ。えー? そう? 私の字はうまいと言われたことは一度もないのだが、読みやすい字とはよく言われたからそんなにはひどくないと思うんだけど。だが子どもは追い討ちをかけるように「もうこれは、字が汚い障害ですね」と言うのだった。小学生にとって字が汚いと言うのは大罪なのね。

でもこうやって見てみると……やっぱり字が汚い障害かもな。
関連記事
コメント
そんなリストがあるなんてすごいと思うけど、意外じゃないよ。だって雑誌のスクラップとかでもしてる人だもん(真性の面倒くさがりじゃ無いってことだね)。蔵書の記録じゃなくて、購買リストって考えればいいのか。
tsumireさんの字はきれいだと思うよ。まぁわたしと比べてってことだから、自慢にはならないかもしれないけど。
同人誌もセリフは手書きだよね。あれ、活字の人もいるけど、どんな風に使い分けしてるの?発行部数、予算、趣味、入稿時期・・・・・・・・・・はっっ!字が汚い障害があるかないか!?
2008/01/13(Sun) 13:00 | URL | suika | 【編集
好きなことに対しては面倒くさがらずにやるけど、それ以外のことが面倒くさくて面倒くさくて、落差がありすぎるというのはあるかもな。前に友人に「ごちそうは好きな物から食べる? それとも好きな物は最後までとっておく?」と聞かれて、「そんなこといちいち考えるの面倒だから近くにあるものから食べる」と答えてあきれられたことがあったよ。

>同人誌もセリフは手書きだよね。あれ、活字の人もいるけど、どんな風に使い分けしてるの?

同人誌の場合は、締め切り日までの余裕の有無とか、書き文字だとその文字が作品に影響を与えることがあることもあるのでそれを避けるためにやっている人もいるし、あと変則的なコマとか吹き出しがあるとワープロの文字を貼りにくいからというのが大きいかもね。もちろん、私は面倒くさいからな。
2008/01/13(Sun) 15:16 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
これで「字が汚い障害」だったら
私なんてどうなるんだ??
しかし、マメですな~
ここまで続いたら、死ぬまでやり続けなきゃ~だね・・・
2008/01/14(Mon) 09:47 | URL | きこり | 【編集
Kさんの字はかなり読みやすいよ。字の粒?が揃ってるだけでも感心してしまう。
それより何より、こういうノートを付け続けるってとこにマニアックな性格が出てて、そのくせ→「そんなこといちいち考えるの面倒だから近くにあるものから食べる」だもんね~。
字の粒は揃ってるけど、(興味の有る無しによる)生活態度の粒は見事にバラバラですな。
それでこそKさんだが!
2008/01/14(Mon) 14:06 | URL | oha~ | 【編集
>これで「字が汚い障害」だったら

小学生にはきっと読みやすい字がきれいで、クセがある字や続けて書いた字は「汚い」んだろうなあ。

>ここまで続いたら、死ぬまでやり続けなきゃ~だね

……死ぬまでって、あと50年?100年?(←何歳まで生きる気で何歳まで少女漫画を読み続ける気なんだ)。
2008/01/14(Mon) 15:11 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
読みやすいっていうのはよく言われるんだけどねぇ。まあこの手の記録はまず自分が読めればいいんだけど、あと30年後にはもう読めなかったりして。

>字の粒は揃ってるけど、(興味の有る無しによる)生活態度の粒は見事にバラバラですな。

えーーーー、みんなそうじゃないの~~??
2008/01/14(Mon) 15:27 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック