鹿男あをによし 第1回(1月17日22時放映、フジテレビ)。原作(「鹿男あをによし」万城目学、幻冬舎)を全く読んでいなくて、ただ単に玉木宏が神様の使いとして鹿男になるということだけ聞いていたので、もしかして玉木宏が鹿の着ぐるみコスプレをするのかとか、CGで変身したりするのか??とか思っていたのだが、もちろんそんなことは全くなく、それどころか22時に始まったこのドラマ、23時になっても鹿男になる気配を微塵も感じさせないまま数分が過ぎ、一番最後の最後で主人公の小川孝信(玉木宏)が鹿に「さあ、神無月だ。出番だよ、先生」と話しかけられるところで「続く」ですよ。いやあ、でも面白かったわ~。

小さい頃から肝心なところで不運続きだった小川(玉木宏)はすっかりネガティブで神経質な男になり、なんとか滑り込んだ大学の研究室の教授からの指示で奈良の女学校に臨時の教師として赴任することになる。大学教授の白井晃もいいけど、ライバル役の人(名前が出てこないけど)も濃くってナイス。小川が奈良にたどり着くまでがまた不運続きで、一番最後のアンラッキー(正面から歩いて来る男の子のソフトクリームが服についてしまう)もまたもや小川に降りかかるかと思いきや、そこで災難に遭うのは同じ下宿に暮らすことになる藤原道子(綾瀬はるか)。この藤原が小川と同じように不運続きなのに小川とは正反対に徹底的にポジティブ、もっとも人の話なんかほとんど聞いちゃいなくて、小川と藤原の対比、ちぐはぐぶりがまた絶妙ですよ。

そして小川の同僚となる連中の濃いこと濃いこと! 同僚で下宿仲間である福原(佐々木蔵之介)なんか、最初蔵之介の声がするなあと思って見て見たんだけど髪型がすっげー妙な気取った男がいて、え?これが蔵之介??と思ったらやっぱり蔵之介。うーむ、またヅラ疑惑再燃だぜ(2007年12月10日「風林火山 第49回「死闘川中島」」)。他に生活指導の溝口(篠井英介)、覚えてなくてもいいことまでしつこく覚えている名取(酒井敏也)、教頭の小治田(児玉清)、下宿のおばさんの福原(鷲尾真知子)、そして小川に反感(と好奇心も?)を抱いているのかあるいは巫女体質の様相を呈しているようなのでもしかして鹿から何か電波を受けているんだか小川に反発する女生徒・堀田イト(多部未華子)などなど。

ドラマの方は奈良のゆったりとした時間が流れながらも、藤原のマシンガントークのような小川への奈良ガイドをはさみつつテンポよく進み、全編何かが起こるような緊迫感のある雰囲気も漂わせていて期待を持たせる。最後の方でずっとちぐはぐだった小川と藤原のコンビも、小川のあまりの不幸っぷりを慰めようとした藤原に、小川が「奈良はいいところだね」と言うところで、ピタっとジグソーパズルのピースが合うようにハマるわけですよ。願わくばこの二人のラブストーリーにならないことを切に願う!

これはもしかしたら今期一番期待大のドラマかも。これは来週が楽しみですよ。
関連記事
テーマ:鹿男あをによし
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
おっっ、そうなの?確か娘が録画してたはず。これは見なければ!脇が濃いなんて言われちゃ、見ずにはいられないでしょ。でもドラマもそっちのけで、蔵之介の頭にばかり関心がいきそうで怖い。わたしはハゲ専じゃないんだけどなぁ。
2008/01/18(Fri) 07:55 | URL | suika | 【編集
ただ問題は、第1回目の演出がわりとドラマ進行はオーソドックスながらも画面構成とかが奇をてらった演出が多い鈴木雅之だったのが、2回目以降に別の人になったりすると、雰囲気がガラっと変わる可能性もあるってことかな。
ま、それでも脇の配役はかわらないから、蔵之介のリーゼントヘアもどきを堪能して下さい。
2008/01/18(Fri) 17:17 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
やっと録画している数々のドラマを見終えました。
鹿男は千秋様だからと期待してみていたら脇役がP子テイストが揃っていて今後が楽しみです。
奈良を舞台にしているせいか古い建物も沢山出て来てこれも嬉しい!
今クルーはどのドラマは脇役が粒揃いなのが特徴みたいですね。「斉藤さん」は1回目10分でリタイアしました。(いくら蔵Pが出てても)
2008/01/20(Sun) 10:45 | URL | P子 | 【編集
私は今週(もう先週か)分の録画分をまだ消化できてないわ。きのうやっと「あしたの、喜多善男」を見たけど「SP」なんか先々週分からたまっているし、「篤姫」や「フルスウィング」も手をつける時間がねぇ。

奈良はいいよね。一昨年母親と旅行した時に奈良公園の真ん前の古い旅館に泊まったので思い出深いっす。
2008/01/21(Mon) 06:44 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
初日で失業だの路頭に迷うだのひたすらツキに見放されっぱなしの千秋様、すっかり不幸(笑)というわけで、お正月の「のだめカンタービレ」一挙放映の時にしつこいくらい番宣があったので、しょうがない、見てやるか!みたいな←ものっそ上目線どんだけ不幸でも、かっこい...
2008/01/18(Fri) 07:31:52 |  読書とジャンプ
鹿男あをによしですが、日本は古今未曾有の危機に瀕しております。巫女(大塚寧々)が暴れまわり、内閣総理大臣(夏八木勲)は富士山の噴火を本気で心配していますが、緊張感は皆無です。ただ地震は頻発しています。何のドラマかよく分かりませんが、主役は鹿ではなく玉木...
2008/01/18(Fri) 15:20:10 |  一言居士!スペードのAの放埓手記
『しゃべる鹿の秘密!古都を巡る恋と冒険』
2008/01/18(Fri) 17:55:46 |  ぐ~たらにっき
 いや~~この何が何だかさっぱりわからないのにワクワクする感じ・・  すごくおもしろそうな予感がするんですけど・・・  『この世に神がいるかどうかはわからない。 でも、もし存在してるとしたら、そいつはえらく気まぐれで底意地が悪いに違いない・・』 教授...
2008/01/18(Fri) 18:11:26 |  トリ猫家族