日経エンタテインメント2008年3月号日経エンタテインメントはたまに買う雑誌なのだが、今月号は「映画・ドラマを面白くするスーパーサブ100人」という特集だったのでドラマの脇好きの私としてはもちろん買いましたよ。全19ページの特集ながらまだまだ物足りないと思うのは私が天の邪鬼だからか?(でも内容はちょっと浅めではあったけどね)。

 日経エンタテインメント3月号

主な内容は
・出演本数ランキング:映画・ドラマ600本を徹底調査
 ・テレビ編 カバー範囲が広い谷原が出演本数第1位
 ・研究 活躍の場が広がるテレビ界の脇役事情
 ・映画編 出れば出るほど強くなる助演俳優の謎
 ・インタビュー 青山真治監督に聞く
 ・映画編女優 上位には「母親役」の共通点
 ・賞レースに見るスーパーサブ
・インタビュー:谷原章介、塚本高史、吹石一恵、光石研、小日向文世
・2008年スーパーサブ名鑑

などなど。2005年~2007年に放送された大河ドラマおよび20時~24時台の連続テレビドラマ(時代劇を除く。時代劇も入れてくれたらもっとクセのある面白い俳優さんもはいるのに。悪役専門の人とか消臭プラグの殿様とかさ。そして昼ドラも入っていないのね)のうち、主演以外でレギュラーまたはそれと見なされる役で出演した作品数を元にした男優の連ドラ出演本数ランキングベストテンは以下の通り。

1位 谷原章介(13本)
1位 佐藤二朗(13本)
3位 大杉漣(11本)
4位 北村一輝(10本)
4位 佐々木蔵之介(10本)
4位 金田明夫(10本)
7位 要潤(9本)
7位 永井大(9本)
7位 沢村一樹(9本)
10位 田中圭(8本)
10位 忍成修吾(8本)
10位 小泉孝太郎(8本)
10位 六角精児(8本)
10位 生瀬勝久(8本)
10位 西村雅彦(8本)
10位 小林すすむ(8本)
10位 岸部一徳(8本)
10位 小野武彦(8本)面倒なので以下略。

うーむ、タニショーが1位なのはわかるがそのタニショーと並んであの佐藤二朗が第1位とは。でも「医龍2」とか「モップガール」とか今期なら「未来講師めぐる」とか出て来ると「おっ!」と思うもんね。なお、ぬっくん(温水洋一)、吹越満、光石研(「時効警察」「1ポンドの福音」他)は第19位(7本)、私が結構好きな松重豊(「踊る大捜査線」の爆発物処理班の班長、「ビッグマネー」の心優しいヤクザなど)と小日向さん(小日向文世)も同じく第19位、寺島進(「踊る大捜査線」「アンフェア」他)、田中要次(「HERO」の「あるよ」の人。あと「タモリ倶楽部」で鉄特集の時に元国鉄マンとして出演)、小栗旬、松田翔太、竹中直人、阿部サダヲは第31位(6本)。私が結構好きな大森南朋(NHK「ハゲタカ」、URのテレビCM)が入ってないのは連ドラで本数をこなしてないからかなあと思ったら映画編のランキングで第6位でした。小日向さんは映画編では第12位でしたよ。まあ、出演した本数だけが全てじゃないけどね。

ランキングには若手があまり入ってないけど、もちろん若手イチオシはよっちゃん(岡田義徳)と山本耕史あたり、二押しは高橋一生か堺雅人(←若手か?)あたりかなあ。なお、要潤は「イケメンライダーブームを引っ張った一人」と言われたり、その他シリアスなドラマの重要な脇役出演が多いけど、「動物のお医者さん」の二階堂役も忘れちゃいけないよ。しかもこの間「ナイナイ+」のダイジェスト版を見ていたら要潤が「要先生に走りを教えてもらおうぜ!」というコーナーで出てきたのだが、要潤、面白いわ~。先日の「はねるのトびら」での小日向さんとの凸凹コンビぶりもよかったけど、要潤のあのしゃべりはまた見て見たいですよ。

この手の特集、他の雑誌でももっとやってくれないかなあ。できれば写真ページも大目で。もちろんこの手の雑誌の特集ページは探せばあるんだろうけど、どれも白黒だったり文章メインだったりするから、もっとカラー写真ページ充実で、とか思うのは私だけか?
関連記事
テーマ:テレビ番組・ドラマ
ジャンル:日記
コメント
いやいや、わたしもそんなよだれが出るような脇役特集、お願いしたいよ(カラー写真は必須よね)。先日篤姫見てたけど、よっちゃんはもちろんいいんだけど、やっぱ佐々木すみ江さん、最高だったよ。来週も活躍してくれそう♪(でもその後の出番は期待できないけど)。医龍2の院長や岸辺一徳もいい味だよね。六角さん、意外と出てるんだね。相棒の鑑識とロボのオタクしか記憶にないんだけど。あぁ、わき役について語りだすときりがないな。おいしい方々、これからもご活躍、楽しみにしております。(ちなみにわたしの中では小日向さんはもう主役級)
2008/02/06(Wed) 00:17 | URL | suika | 【編集
>やっぱ佐々木すみ江さん、最高だったよ。

ではそんなあなたにTV女優編ランキングを。
1位 滝沢沙織(12本)
2位 濱田マリ(10本)
3位 浅見れいな(9本)
3位 中山恵(9本)
5位 朝加真由美(8本)
6位 岩佐真悠子(7本)
6位 上原美佐(7本)
6位 水川あさみ(7本)
6位 片瀬那奈(7本)
6位 三浦理恵子(7本)
6位 鈴木砂羽(7本)
6位 高島礼子(7本)
6位 余貴美子(7本)

ありゃ? 年齢制限している訳じゃないだろうに若手ばっかり。年配の脇女優ってあまり本数をこなしてないってことかね。あ、もしかして2時間ドラマも入れるとかなりこのランキングは変わるよね(そしたら山村もみじが1位確定だろうけど)。

六角さんは私は「電車男」の方が印象が強いかなあ。岸部一徳はテレビデビューした時の印象がねぇ(私も脇について語りだすとキリがございません)。






2008/02/06(Wed) 06:59 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック