鹿男あをによし 第4回(2月7日放映)。今回は鹿さん(声:山寺宏一)と小川(玉木宏)が藤原(綾瀬はるか)を見ながらの会話がナイスでしたよ。小川が藤原にサンカク捜索の事情を話したと聞いた時の鹿さんの、「フツー、話さないだろ!?」といい、その後の「この女、ひょっとすると……」と藤原を見つめ、おっと鹿さん、藤原をちょっと見直したのか?と思ったら「バカじゃないのか?」という台詞。CGがチャチなのが惜しいけど鹿さんラブリー。

今回はやっぱり堀田イト(多部未華子 )の凛とした目がよかった。「山田太郎ものがたり」の隆子とは正反対と言っていいキャラだけど、何か思いを秘めた強い眼差しが実に魅力的。でもイトが「先生、大和杯、取りますから」というのはもしかして、イトは狐の使い番で、剣道の試合で勝って大和杯(サンカク)を手に入れて、そしてそれを鹿の使い番である小川に渡すためだったりして? 京都大女学館の長岡(柴本幸)が狐(の使い番)で、大阪女学館の南場(宅間孝行)が鼠(の使い番)かもしれないというのはひっかけなのか? うーむ、原作を手にとってみたいところだけどそれは最終回まで我慢しておこう(そういえば「ガリレオ」が終わってから原作を読むって言ってたのにすっかり忘れていたよ)。

今回は「可哀想な」小川を和ませるために藤原がひっぱりだした飛鳥の地もよかったなあ。このドラマの中では風景の色調からして現実味がなくってこの荒唐無稽なホラ話みたいな物語に合っているし、そして京都みたいに完全な観光地化もしてないし、何よりも「日出処の天子」(山岸涼子)の舞台ですよ、「天の果て 地の限り」(大和和紀)の世界ですよ、「飛鳥昔語り」(清原なつの)ですよ。やっぱりこのドラマをみると奈良や飛鳥に行ってみたくなるよなあ。

さてドラマの方は、とにかく不運でアンラッキーで何事も戦わないで諦めることが身に付いてしまっていた小川が、南場に抗議する藤原の姿や、大事な大和杯の直前に足を捻挫してしても試合に出るのを諦めない剣道部の主将の生徒の姿に、「勝ちたいな」「ただあいつらを勝たせてやりたい」とポジティブな一歩をふみだしはじめる。おお、まるで一昔前の青春ドラマのよう。サンカクの謎もラブリー鹿さんもザ・青春ドラマの成り行きも楽しみですよ。
関連記事
テーマ:鹿男あをによし
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
やっぱ山寺宏一さん上手いです。あの3人の会話の間、山寺さんのところだけ際立っていましたね。
今回の蔵Pの壊れた笑い声は何だかいただけませんでした。噂好きな狂言回しながら「なま八つ橋」の1件でマドンナと蔵Pが実は付き合っているという設定を勝手に想像しています。
このドラマのおかげで奈良へ旅行する人が増えそう。
P子も行きたい一人です。中3の修学旅行以来行っていないかも?だ。

2008/02/08(Fri) 23:35 | URL | P子 | 【編集
>やっぱ山寺宏一さん上手いです。

七色の声の持ち主だもんね。確か「リロアンドスティッチ」のあの青い宇宙人(←どっちがリロでどっちがスティッチだがいまだにわかってない)の変な声も山ちゃんだったし。

>マドンナと蔵Pが実は付き合っているという設定を勝手に想像しています。

さすが腐女子系(え? 違う? 本物の腐女子は玉木と蔵Pとか、玉木と南場とかに萌えるんだっけか)。さすがに今週の蔵之介のあの笑い、ファンはどう思っているのかなあと思いましたよ。
2008/02/09(Sat) 07:23 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
>やっぱ山寺宏一さん上手いです。

いやー、全く同感。確か「アラジン」のジーニーも山ちゃんだったはず。英語版はロビン・ウィリアムスなので、そうとう芸達者じゃないとって思ってたけど、お見事でした。

>そういえば「ガリレオ」が終わってから原作を読むって・・・・・・・・・・

うっっ、わたしもせっかく本を買ったにもかかわらず、第一話だけ読んで埃をかぶっている状態。いかんいかん、ブックカバーをかけねば。(←えっっ!?)
2008/02/09(Sat) 23:32 | URL | suika | 【編集
>英語版はロビン・ウィリアムスなので、そうとう芸達者じゃないとって思ってたけど

あんだけ芸達者なのに、オハスタで「おっはー」とかやっているし。でもドラマに声だけでなく実物が出ている時は声が声だけにちょっと浮いてる気がしないでもないけど(フジ「合言葉勇気」とか)。

>いかんいかん、ブックカバーをかけねば。

ブックカバー付けの次の段階のしおりをつけるというのもあるし、まだ道のりは遠い?
2008/02/11(Mon) 10:50 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
『帰れないふたり』
2008/02/08(Fri) 22:33:57 |  ぐ~たらにっき
 今回はイト(多部未華子)が初めて少女らしい表情を見せましたね~ 今まで硬い殻でバリアー張ってたようなのに、ちゃんと会話してましたし・・ でも、まだ信用できない小川は「お前は俺の事が嫌いなんだろう?だったら何で?」 「それとこれとは話が別です!言ったで...
2008/02/08(Fri) 22:49:23 |  トリ猫家族
鹿男あをによしですが、サンカク奪取に失敗した小川(玉木宏)は鹿(山寺宏一)に謝ります。鹿は「顔だけじゃダメか」など小川にプレッシャーをかけますが、鹿に平謝りしている小川を、藤原道子(綾瀬はるか)が不審そうに陰から見ています。 堀田イト(多部未華子)が剣...
2008/02/09(Sat) 00:27:26 |  一言居士!スペードのAの放埓手記