鹿男あおによし 第5回(2月14日放映)。堀田イト(多部未華子)が大和杯を取りたかったのは"鹿"の関係者か"狐"の使い番、あるいは何か巫女的な使命(神様からのお告げ?)からかと思ったんだけど、全然関係なかったかもしれないのか? だとしたら何故大和杯を何が何でも取りたかったんだろう? そして京都女学館の長岡先生(柴本幸 )が「富士山は噴火しません」と断言する根拠はなんなのか? リチャード(小玉清)の動きもなんだか不審だし。

今回は姉妹校である奈良女学館、京都女学館、大阪女学館の3校の交流試合戦がメイン。私が通っていた高校もすぐ隣にあった高校と毎年交流試合をやってたもんだったわ。うちの高校が柏葉高校で隣の高校が三条高校だったので「柏三戦」と言ってたもんだけど三条高校の方では「三柏戦」と言ってたんだったなあ、懐かしい~。それはともかく。今回はすっかり学園ドラマ、正しい青春ドラマっぽい展開でした。そして多部ちゃんがまたカッコエエ! 多部ちゃん、もしかして時代劇で女剣士役をやってもいけるんじゃないだろうか。いやあ、NHKの大河ドラマにも推薦しちゃうよ(NHK木曜時代劇には……推薦しない)。

先日新聞の整理をしていたらこのドラマの原作本の紹介が載っていたのだが「坊ちゃん」(夏目漱石)がモチーフと書いてあってびっくり。これのどこが坊ちゃん?? 主人公が自分本来の場所ではないところに赴任してきた教師ってところか? 今回の試合を通じて何かにつけてあきらめがちだった小川が熱血先生になったりするところか? もしかして原作を読めばわかるって話のなのかなあ(まさか、文体が似ているって話じゃないよな?)。原作は読んでみたいのだが、でも最終回まではお預けだ。

さて、多部ちゃんの力でなんとか大和杯を勝ち取りサンカクを手に入れた小川(玉木宏)だが、その後誰かがサンカクをくすねていくんじゃないかと気が気じゃなかったな。試合中にサンカクが溝口先生(篠井英介)のそばにあった時ももしかしてすり替えたりするんじゃないか?とか、あるいは優勝後に大阪女学館の南場(宅間孝行)がやってきた時ももしかして強奪していくんじゃないのか?と思ったし、下宿の女将(鷲尾真知子 )がサンカクを仏壇に供えた時も何かやらかすんじゃないか?と疑心暗鬼ですよ。しかし何事もないまま、小川が鹿の元にサンカクを持っていくと、鹿さんに「なんだ? これは。これは"目"(サンカク)ではない。なんのつもりだ?」なんて言われてしまって大どんでん返しですよ。

もっともドラマの盛り上がりっぷりからいくと、今回が第5回だからここで本物のサンカクを手に入れてしまうとこの後の6話分の展開は日本を救うためのアクション編になっちゃうのかなあ、そうでないならアレはサンカクじゃないってオチか??とか思いながら見ていましたが。じゃあ一体サンカクってなんだよ。鹿さんももう少し詳しく教えてくれればいいのに、不親切。まあ、それは来週以降の第二幕に期待しろってことか。それではまた、1週間お待ちいたしましょう。
関連記事
テーマ:鹿男あをによし
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
>これのどこが坊ちゃん?? 
賄いつきの下宿に住んでるところが(ただしおかずは里芋のにっころがしの連打ではなく《あるいは長いもだったか》毎度おいしそうなおかずが並んでるらしい)。もしくは同僚の教師連中に食わせ者が多いあたり(とはいえ、食わせ者はどこにでもいるけど)
ちなみに東京女学館となると、浅田美代子の母校だったかと(またこんな何の役にも立たない知識が脳内に居座ってる・・・・・・・・・・トホホ)
2008/02/15(Fri) 23:58 | URL | suika | 【編集
>賄いつきの下宿に住んでるところが。もしくは同僚の教師連中に食わせ者が多いあたり

なーるほど、ポンッ!(←手を打つ音)。でもってもしかして赤シャツがリチャードで教務主任の溝口先生が野ダイコでうらなりが蔵之介とか??

>なみに東京女学館となると、浅田美代子の母校だったかと

へぇーへぇーへぇー(3へぇ)。広尾の日赤で出産したので東京女学館の前はよく通ったなあ。何せ病気妊婦だったから他の人と違って2週間に1回通院していたんだよなあ。ちなみにwikipediaを見たら夏目雅子やあびる優も東京女学館なんですってよ、奥様(←本当にどうでもいい情報)。
2008/02/16(Sat) 00:22 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
鹿男あをによしですが、大和杯の剣道で奈良は大阪を破ります。ひとえに堀田イト(多部未華子)の活躍が大きいわけですが、大阪は京都にも惨敗します。 優勝杯ことサンカクを巡って、奈良と京都の頂上決戦になりますが、小川(玉木宏)にとっては自分の顔を人間に戻すこと...
2008/02/15(Fri) 22:16:25 |  一言居士!スペードのAの放埓手記
「持ってきた!ほらっ、これだ!(ジャーン!!)」孝信 「・・・・・・・何だ?これは」鹿 「何って・・・サンカク・・」孝信 「ちがう!これは目ではない。何のつもりだ、先生・・ 冗談にしてもちょっとタチが悪いんじゃないのか?!」 「嘘だろ・・・(サーーーー...
2008/02/16(Sat) 22:59:11 |  トリ猫家族