キミ犯人じゃないよね? 第1回(4月11日23時放映、テレビ朝日)。要潤(宇田川警部補役)のハジケっぷりがまだまだだけど、なかなか面白かったんじゃないでしょうか。ま、真夜中のバカドラマ枠だしね(え?)。

ホレっぽくておぼっちゃまで多分かなり無能、でも勘だけはいいらしい宇田川(要潤)と貧乏のずん底?な小説家志望の森田さくら(貫地谷しほり)のコンビによるミステリータッチドラマ。いや、フェイクなサスペンス劇場ドラマ? 犯人なんかしょっぱなからこいつしかいないだろ?という作りだし密室トリックもしょぼいのでそういうところを楽しむドラマじゃなくて、何もかもがわざとらしいというか型にはまったバカバカしさを楽しむドラマのような気も(←屈折し過ぎか?)。

また貫地谷しほりの少女マンガみたいなキャラが予想外にいいかも。顔立ちとか目が特に少女マンガみたいな美少女だし。去年「風林火山」に出てた時は役に溶け込んでいたんだかなんだか彼女自身の存在感とかキャラみたいなのは感じなかったけど、今回は現代劇のせいもあるかもしれないけどなかなかよさげですよ。台詞忘れたけど宇田川の無能っぷりに呆れ気味な時の口のひん曲げ方なんか本当に漫画みたいだったし。

しかし男女二人の凸凹コンビによる事件解決もの、しかも片方の過去の記憶にもう片方が何か関わることになる……というあたり、「モップガール」に似てなくもないけど(そういえば最終回見ないままだったなあ)、要潤のこれからのハジケっぷりに期待するとしましょう。君ならまだまだ出来る!
関連記事
コメント
録画はしてあるんだけど、まだ見てないわ。バカドラマ枠はぬるさがいいよね。要潤は「動物のお医者さん」の抜けた役より、「明日の喜多善男」のダークな感じがどちらかというと好みだけど、バカドラマは好きだから、ちょっと期待してみるかな。
バカ枠といえば、佐々木倫子の新連載、読みました。いかにも佐々木倫子らしくていいね。ああいう嵐の場面は、描きようによってはすごい臨場感があると思うんだけど、そんなものはみじんもなく、むしろ猿のほうが主役を食ってるあたり、低血圧漫画家の面目を保った感あり。これからが楽しみだけど、わたしも単行本で読むことにするわ。
2008/04/14(Mon) 14:37 | URL | suika | 【編集
予約したと思って楽しみにしていたら録画されていなくて残念ながら初回放送は・・・・です。

佐々木倫子の新連載も読み損ねたので単行本を待ちます。(先は思いっきり長そうですが)

先週のショック、アニメの「秘密」ボロボロでございました。好きな声優さんだし~~~と楽しみに鑑賞したのですが、開いた口が塞がりませんでした。白泉社系の漫画は絵的に無理があるのかもしれません。
2008/04/14(Mon) 23:44 | URL | P子 | 【編集
バカさ加減は私としてはまだ足りないけど(←どんだけバカを求めているんだか)今期一番のバカでいいんじゃないのかな。要潤はもう少しハジケてもいいな。

>これからが楽しみだけど、わたしも単行本で読むことにするわ。

月1で初回が40ページだったからこの調子で40ページずつ描いてくれれば、4話4ヶ月で160ページ、5話5ヶ月で200ページだから早ければ秋には出るかなあ。
2008/04/15(Tue) 07:07 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>予約したと思って楽しみにしていたら録画されていなくて

うちのクソガキはそういう場合、しれっと「YouTubeで見るからいいもん!」とか言いやがっていますよ。

>先週のショック、アニメの「秘密」ボロボロでございました。

えーー、だってあの絵(キャラ設定)じゃ見る前から(以下略)。
2008/04/15(Tue) 07:10 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 コレ、けっこうおもしろかったかも~ キャナメ君と貫地谷しほりのコンビネーションもバッチリだったし・・ 何か安っぽい土サステイストも逆にいい感じですョ~  主人公の森田さくら(貫地谷しほり)は推理作家の卵。 様々なバイトをしながら生計を立てている。 ...
2008/04/14(Mon) 11:29:10 |  トリ猫家族
『二重密室殺人の彼女』
2008/04/14(Mon) 17:52:47 |  ぐ~たらにっき