今日は小学校の保護者会だったので、会社を午後休して小学校に行ってきました。うちの子どももいよいよ小学4年生、いまでさえクソ生意気なのにこれからもっともっとこまっしゃくれてくるのね。やれやれ……。

さて保護者会の方は新学年が始まってすぐなので、まずは校長先生の演説や生活指導の先生から色々説明があったのだが、生活指導の先生は今年は新一年生の担任になったのだという。

「いやあ、1年生って本当に面白いですよね。今年は学校が創立80周年になるので色々と行事があるのですが、子ども達に今度学校の誕生日がありますって説明したら、何歳になるの?って聞かれたんです。こんど80歳になるんだよって説明したら、子ども達が「えー、じゃあもうすぐ死んじゃうの!?」って言うんですよ。これだから小さい子どもって面白くてたまらないですよね」

うーむ、確かにな。なお生活指導の先生は、「学校は君たちみたいに若い子が毎年入ってきてくれるからその度に若返っているんだよ。だから死なないから大丈夫」と説明したんだと言う。先生の言い逃れもお上手。
関連記事
コメント
>いまでさえクソ生意気なのにこれからもっともっとこまっしゃくれてくるのね
まあねぇ。そのうえ女の子だからねぇ。さらに倍率アップ。ドン!

tsumireさん、保護者会、まじめに参加してるんだね。わたしはほとんど、さぼってるな。でも聞いた話では、うちの近くの私立の高校は、保護者会の親の出席に厳しくて、入学するとノートを渡され(親用)、保護者会に行く度にはんこを押させられるそうですよ。出席率が悪いと子供ともどもお叱りがあるらしい。ヒエーッ!(ちなみに校長先生の最初の親への演説は、学校に来るにはそれにふさわしい格好というものがあるのだから、身だしなみには気をつけていただきたいという内容だったとか。親の服装まで、大きなお世話だよ)
2008/04/16(Wed) 07:37 | URL | suika | 【編集
>保護者会、まじめに参加してるんだね。

今のところ3年間一度も休んだことはないな。ま、ママ友がほとんどいないからそこから入って来る情報もほとんどないし、子どもも一人だからなおのことわからんことが多いしな。仕方ねぇ。

>うちの近くの私立の高校は、保護者会の親の出席に厳しくて、

えーーー、小学校ならまだしもなんで高校でそんなに厳しいんだ? よっぽどの進学校で受験対策のためか、そうでなきゃすげえ不良(←死語)の学校で親から鍛え直しているのか? 高校生になったらもう親なんか学校に参加しなくてもいいんじゃないのか?
2008/04/17(Thu) 06:42 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック