今日なんとはなしに午後のワイドショー番組(TBS、「2時っチャオ!」)を見ていたら、中途半端に今秋葉原がいかに熱いかという解説をしていたのだが、進行役が何もわからないで説明しているものだから、ライトノベルの人気シリーズ「涼宮ハルヒ(すずみやはるひ)」が読めないのはまだしも、「腐女子というのは、あまりきれいな格好じゃない女性をさします」と解説していて、開いた口が塞がらなかったよ、ベイビー。まあそれとは全く関係なく。

おせん 第1回~第2回(4月22日、29日)。うーん、どうでしょう、これまた微妙な進行具合で。第1回目を見た限りでは一升庵の若女将おせんを演じる蒼井優におぶさりすぎているんじゃないのか?と思ったのだが、2回目に出てきたおせんの母・千代(由紀 さおり)が、この子にしてこの母ありっつーかこの母にしてこの子ありっつーかね、おせんというキャラの母にはぴったりの浮世離れ具合がナイスでしたよ。まあ脇キャラ(板長の杉本哲太、珍品堂の渡辺いっけい、仲居頭の浅井役の余貴美子他)も悪くはないけど(←エラソー)、いかんせんちょっと弱い。まあ物語がもう少し進んでこのドラマ世界が固まってくればいいチームワークの世界(一升庵)を見せてくれるのだろうとは思うけど。

でも一番の問題は、店に惚れ込んだので置いて下さいとやってきた江崎ヨシ夫(内博貴)がどうも一貫性のない納得できないキャラの上に、常に自分中心で自分勝手すぎて非常に不愉快な点だ。もちろんこれは脚本の問題で演じている本人には関係ないことなのだろうが、あまりにも身勝手なもんだから次回を見ようという気力がそがれちゃうんだよなあ。

蒼井優が頑張っているだけに、惜しいかもね。
追記:江崎役の役者さんに対して書いた部分で「反省して一から頑張っている人に対して、ドラマの役柄を重ね中傷する人もどうかと思いますが?」というコメントをいただきました。確かにそのとおりです。もうしわけない。該当の文章は取り消しいたしました。ご指摘ありがとうございました。
関連記事
テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
夫が言うには、ドラマの出来はともかく、料亭の料理がたくさんでてくるから私好みだとのことなのですが、そんな感じ?実際に食べることに関してはそれほど食い意地は張ってないんだけど、見たり読んだりは好きなんだよねぇ。これも見るとすると、「キミ犯人じゃないよね?」と合わせて、いっけいが二連発になってしまうなぁ(好きだからいいけど)
2008/05/06(Tue) 00:34 | URL | suika | 【編集
>料亭の料理がたくさんでてくるから私好みだとのことなのですが、そんな感じ?

ああ、なるほど。料理はきちんと見せてくれるドラマかもね。そういう観点から見るんだったら「Around 40」も筒井道隆が作る料理をこれみよがしにちゃんと見せてくれるからいいかもよ。おせんは蒼井優の独特な言葉使いに慣れるまで時間かかるかもね。

>いっけいが二連発になってしまうなぁ(好きだからいいけど)

ま、今クールのsuikaさんは眼福ね!(え?)
2008/05/06(Tue) 16:12 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/05/06(Tue) 18:55 |  |  | 【編集
確かに料理は美味しそう。第2回の味噌汁なんて作り方簡単だから思わず「今度作ろう」とか思いました。
昨日のも魚の焼き加減が絶妙というか美味しそうだった。内は取ってつけた様な今時キャラでちょっとね~~~~。

最近のP子のマイブームは番組を音楽で選ぶ事。たとえつまらなくても音楽が気に入って観ている番組もあります。(例えば「秘密」)このドラマもその一つ、オープニングの音楽と映像に惹かれています。

5/5のヤッターマンにガッチャマンが出演というので喜んで鑑賞。そしたら奥様、台詞はありませんでしたが、南部博士がコメンテーターで出演されていましたわよ。
2008/05/07(Wed) 22:56 | URL | P子 | 【編集
>第2回の味噌汁なんて作り方簡単だから思わず「今度作ろう」とか思いました。

そうそう、作ってみたいと思いました。でも確か「普通の味噌ではこういかない、手前味噌でないと」みたいな台詞も言っていたので市販の安い味噌でできるのかな?

>南部博士がコメンテーターで出演されていましたわよ。

えーーーーーーーーーーーーーー!!
博士、おいたわしや……。そんな安い仕事、しないで下さい!
2008/05/08(Thu) 06:35 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック