漫画読みなら知らぬ者はだれもいない天下の「SLAM DUNK」だが、実は今まで全く読んだ事がない。しかし同僚のM田が会社の近所の図書館から一気に借りて来た物を「読む?」と言って貸してくれたので、いい機会だと思ってとりあえず第10巻までを読んでみた(←図書館から借りた本をまた貸ししてはいけません)。

私が今まで「SLAM DUNK」に対して持っていた印象は、「スタイリッシュなバスケット漫画」であり、井上雄彦の圧倒的な画力から描きだされるリアルなスポーツ漫画の世界、というものだったが。……いやぁ、まずしょっぱなから絵に驚かされましたよ。「湘南爆走族」? 「ビー・バップ・ハイスクール」? もうびっくりだよ。「バガボンド」の面影なんか微塵もないっーかね(いや、「バガボンド」も読んでないのだが)。もちろん20年近く前の作品であり、作者がデビュー間もなかったことを考えれば当然のことで、そこは割り引いて見なくてはいけないのかもしれない。

しかし何より驚いたのは、「SLAM DUNK」はシリアスなバスケット漫画だと思っていたのに、実はギャグ漫画だったことでしたよ。多分後半は超シリアスになっていくのだろうが、このまま最後まで続けて読むのはちと辛い感じだ。そんな訳でM田に借りた本を返しに行く。
M田「どう? 続き読む?」
私「うーん、まず絵がちょっとねぇ……」
M田「何巻まで見たんだっけ? 10巻? じゃあ仕方ないわね。最後の5巻くらいからすごくなるんだよね」
私「えーーー、だって全部で31巻まであるんでしょ? 先が長過ぎるよ」
M田「じゃ、このあと飛ばして最後の5巻の方を読んでみる?」
私「そんなことしたら話がわからなくなるじゃないの?」
M田「大丈夫、大丈夫。大した変わらないって」
私「え!?」

と言う訳でM田の気が向けば、最後の5巻を飛ばして読むことになるかもしれないが、いくら何でも邪道だよなあと思った次第だ。それにしても10巻目の時点でまだ絵に池上僚一が入っているのもやっぱりギャグなのか?
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
名作マンがには映画版のディレクターズカット版とは逆の意味の、作者編集版があればいいのにね。
そしたら早速ガラカメにトライするよ。
しかしどうなんだろう・・・?
偉大なるマンネリの後のカタルシスがあるのかもしれないよ。ここはひとつ見え見えの膨張部分も付き合ってみなはれ。(と無責任にいう)
姪っ子が高校からバスケ部に入る、という無謀な行動のキッカケにもなり、私にも読め読め進めていたマンガなので、ちょっと気になる。
Kさんの完読後の感想を楽しみにしてるぜ。
2008/05/20(Tue) 12:19 | URL | oha~ | 【編集
なぬ、未読?
スラムダンクといえば、あっちよりのフィルターがかかってしまう私ですが、ジャンプ連載当時から読んでいましたよ。
正直、最初はへたくそで、ギャグもつまんないし、とても続くとは思いませんでしたがね。

10巻…まだミッチー出てきてないかな?
2008/05/20(Tue) 14:29 | URL | みどり~ぬ。 | 【編集
P子は7巻位から面白くなってきて大人買いした記憶があります。
2008/05/20(Tue) 22:19 | URL | P子 | 【編集
天才ですから!
わたしもジャンプ連載時から読んでたよん。もう20年も前になっちまうんだねぇ~。
どんどん絵が上手くなっていくのがわたしには驚きだった。でも話の展開がちょー遅かったから、ストーリーを追うなら残り5巻からの挑戦でも問題ないかもね。でもあれには続きがあって、何年か前に廃校になった神奈川の県立高校を使って作者が黒板にラストを描いたんだよ。わたしはDVDでそれを見たんだけど、やっぱり感激したなー。今なら「一瞬の風になれ」で陸上を始めたいところだけど、当時「スラムダンク」を読んでバスケ部に入った子はかなり多かったハズ。天才花道大好きさっ!
2008/05/20(Tue) 22:23 | URL | tarako | 【編集
作者編集版ディレクターズカット作品集って、よく手塚治虫がやっていたよね。同じ作品でも新しく出る度に手を加えていたので、原稿のどのページもつぎはぎだらけだったとか。

>Kさんの完読後の感想を楽しみにしてるぜ。

えっとー、10巻読むのに4日もかかっているので、これ以上の時間は割けないと判断し挫折いたしました。きっと最後まで読み通せば、感動の嵐なんだろうなあと思いつつも、その気力と時間がなかったよ、ママン……。
2008/05/20(Tue) 23:11 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>10巻…まだミッチー出てきてないかな?

ミッチーって三井のことか? だったら9巻で登場してたよん。

今回スラムダンクを読んでしみじみわかったことは、私にはどうまちがってもヨコシマ目線では見られないっつーことだな。腐女子の才能とか偉大な妄想の才能ががまったくないっつーかね。残念ながら、私には作品のキャラはそのままキャラとしてしか見ることができなかったなあ。
2008/05/20(Tue) 23:15 | URL | tsumire→みどり~ぬ。さん | 【編集
>7巻位から面白くなってきて大人買いした記憶があります。

う……、すみません、今回10巻目で挫折しました。本を貸してくれたM田は「もう少し我慢して読んでみたら」と言っていたがな。
2008/05/20(Tue) 23:17 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
>でもあれには続きがあって、何年か前に廃校になった神奈川の県立高校を使って作者が黒板にラストを描いたんだよ。

有名なエピソードだよね。作品を全く知らない私ですらそれだけは知っているという。

>当時「スラムダンク」を読んでバスケ部に入った子はかなり多かったハズ。

現在現役のロボット工学者のほとんどが「鉄腕アトム」を読んで技術者を目指し、30代40代の現役の医者のかなり多くが「ブラックジャック」を読んで医者になろうと思った……というのと似てる?(んなこたないか)
2008/05/20(Tue) 23:22 | URL | tsumire→tarakoさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック