7月からの新ドラマをチェックしているヒマなんぞ全くないのだが、やらないとなんか心残りな気分。でもスポーツ系番組が充実している時のドラマって、今ひとつなことも多いよね。なお、深夜ドラマ(「ウォーキン☆バタフライ」「ザ・クイズショウ」)と昼ドラはパス。

7月7日、TBS月8「あんどーなつ」(原作・西ゆうじ、テリー山本、脚本・長川千佳子、演出・竹村謙太郎他、出演・貫地谷しほり、國村準、尾美としのり、細田よしひこ、風吹ジュン他)。「西ゆうじ&テリー山本の同名漫画をドラマ化。職人たちの物作りに懸ける姿を人情味たっぷりに描く。新米パティシエの奈津(貫地谷)は、縁あって老舗和菓子店・浅草「満月堂」を手伝うことに。奈津は、親方の梅吉(國村)らの作業を見るうちに、和菓子の世界に興味を持ち始める」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。非常に手堅い出演者さん達で、「特命!刑事どん亀」「水戸黄門 第36部」「浅草ふくまる旅館」「水戸黄門 第37部」「浅草ふくまる旅館」「水戸黄門 第38部」ときた一連のラインのドラマ。夜にやっているNHK朝ドラ風味のドラマ?

7月21日、フジテ月9「太陽と海の教室」(脚本・坂本裕二、P・村瀬健、演出・若松節朗、出演・織田裕二、岡田将生、北乃きい、濱田岳、吉高由里子、冨浦智嗣、鍵本輝、谷村美月、山本裕典、黒瀬真奈美、中村優他)。「湘南の美しい風景を舞台に、織田裕二演じる突き抜けたキャラの教師を軸としながら、個性豊かな生徒たちの目線で、彼らの日常をコミカルに描く、まぶしくも熱い学園青春ドラマ」(こちらフジテレビより)。えっとー、最近、織田裕二枠は「キターーーーーー!」の山本高広でもう十分間に合っているような気がしているんだが。

7月8日、フジ火9「シバトラ~童顔刑事・柴田竹虎~」(原作・安童夕馬、朝基まさし、脚本・武藤将吾、P・稲田秀樹他、演出・佐藤祐市、石川淳一、出演・小池徹平、大後寿々花、塚地武雅、真矢みき、宮川大輔、南明奈、藤木直人他)。「超童顔の熱血刑事が個性的な仲間と少年犯罪に挑むコメディー。同名の人気コミックが原作で、小池徹平が連続ドラマ初主演を務める」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。とりあえず大後寿々花目当てで第1回目は見てみます。なおフジッキーは金髪で元不良軍団のリーダーですって。

7月1日、フジ火10「モンスター・ペアレント」(脚本・荒井修子、P・吉條英希他、演出・小林義則、出演・米倉涼子、平岡祐太、佐々木蔵之介、温水洋一、角野卓造他)。「社会問題になっている“モンスターペアレント”を題材に、女性弁護士が学校と保護者のトラブルに立ち向かう。米倉涼子がセレブな弁護士を演じる」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。米倉涼子なら本物のモンスターにも負けないような気がする。

7月15日、日テレ火10「学校じゃ教えられない!」(脚本・遊川和彦、P・桑原丈弥、演出・猪股隆一他、出演・深田恭子、谷原章介、伊藤蘭、仲里依紗他)。「メルヘンチックな女教師が生徒に人生で一番大切な「愛」を教えるため奮闘する姿を描く」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。深キョンは「学校OGの新米教師。明るく打たれ強い。大好きなディズニーの王子と姫のような恋を生徒にさせたい。好きな言葉は「夢・友情・愛」」という25歳、もしかして妖精さん??

7月2日、テレ朝水9「ゴンゾウ~伝説の刑事」(脚本・古沢良太、演出・猪崎宣昭他、出演・内野聖陽、筒井道隆、本仮屋ユイカ、高橋一生、矢島健一、菅原大吉、和田政人、青山勝、小林正寛、綿引勝彦、大塚寧々他)。「能力はあるのに働かない刑事が主人公の、ニュータイプの刑事ドラマ」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。「風林火山」の内野聖陽、「医龍2」「風林火山」の高橋一生、そして「ALWAYS 三丁目の夕日」「キサラギ」の古沢良太(脚本)。心動くが、なーんか水曜のこの時間帯は子どもにチャンネル権を取られて「ザ・ベストハウス」を見ているような気もするが。

7月9日、日テレ・水10「正義の味方」(原作・聖千秋、脚本・旺季志ずか他、P・次屋尚、演出・中島悟他、出演・志田未来、山田優、向井理、本郷奏多、滝沢沙織、佐野史郎、田中好子他)。「聖千秋さん原作の同名コミックをドラマ化した痛快コメディー。究極のジコチュー女である悪魔のような性格の姉、槇子をもち、日々その被害を受けながらも前向きに明るく生きる妹、容子の物語。志田が容子役で主演し、山田は槇子役に挑む」(サンケイスポーツより)。もしかしてかつての「細腕繁盛記」の富士真奈美のようないじめっぷりが堪能できるドラマ? でもどこらへんがどう「正義の味方」??

7月3日、テレ朝木8「その男、副署長」(脚本・塩田千種他、P・井土隆、演出・石川一郎他、出演・船越英一郎、田中美里、宇梶剛士、鈴木一真、石丸謙二郎、酒井敏也、的場浩司、本田博太郎、萬田久子他)。宇梶剛士、石丸謙二郎、酒井敏也、本田博太郎、うーむ、とにかく脇が濃い。多分この時間帯は「うたばん」を見ていると思うけど。

7月10日、テレ朝木9「四つの嘘」(原作・大石静、脚本・大石静、演出・松田秀和他、出演・永作博美、寺島しのぶ、勝地涼、渡辺いっけい、野際陽子、仲村トオル、羽田美智子、高島礼子他)。「女であるがゆえの狡さ、醜さ、脆さ、哀しさ、強さを生々しく過激に描ききった大石静の傑作長編小説が、ついにドラマ化!性愛に生きるしかない女と、家庭に生きるしかない女と平凡に生きるはずだった女と、仕事に生きるしかない女。40代に突入した元クラスメイト達が繰り広げる嘘と本音のリアルな辛口ドラマを、豪華4人の女優陣がパワフルに競演!」(広島ホームテレビ番組紹介より)。ドロドロ系のアラフォードラマ?

7月3日、フジテレビ木10「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-」(脚本・林宏司、P・増本淳、演出・西浦正記他、出演・山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、児玉清、勝村政信、寺島進、杉本哲太、りょう、柳葉敏郎他)。「ヘリコプターで救命の最前線に駆け付ける、若きフライトドクター候補生たちの群像を描く医療ドラマ。翔陽大学附属北部病院救命救急センターに4人の医師が赴任した。フライトドクターを目指す知識豊富な藍沢(山下)、医大教授を父に持つ白石(新垣)、負けず嫌いの緋山(ひやま・戸田)、劣等感の強い藤川(浅利)だ。彼らを指導するのはベテラン医師・黒田(柳葉)。フライトナースの冴島(さえじま・比嘉)が、厳しい黒田に4人がついていけるか不安に思っていると、黒田はその日搬送されてきた重症患者の処置で手際の良さを見せた藍沢と白石に、オペに加わるよう指示する」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。「ハゲタカ」「医龍Team Medical Dragon」の脚本の人かあ。これは要チェックかも。山Pは別にどうでもいいけど(なお、フジテレビ番組ウェブページにはジャニーズなのに山Pの顔がバッチリ載っている)。

7月4日、テレ朝金9「ロト6で3億2千万円当てた男」(原作・久慈六郎、脚本・尾崎将也、P・横地郁英、演出・小松隆志他、出演・反町隆史、中島知子、眞鍋かをり、小沢真珠、石垣佑麿、出川哲朗、さくら、豊原功補他)。「ロト6で大金を当てた男性の実体験をもとにドラマ化。お金があれば人は幸せになれるのかを問いかける、エンターテインメントドラマ」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。非常にストレートで明快なドラマタイトル、でもすみません、反町はごちそうさまでしたです。

7月4日、TBS金10「魔王」(脚本・前川洋一、西田征史、演出・加藤新他、出演・大野智、生田斗真、劇団ひとり、三宅裕司、石坂浩二他)。「殺された弟の報復に自分の人生すべてを捧げ、冷徹な鬼と化した弁護士と、悪の限りを尽くした過去を清算しようと正義を尽くして必死に生きる刑事。そして捜査のカギを握るのは、サイコメトラーという特殊能力を持つ少女。宿命の2人の対決を中心に、複雑に絡み合う人間模様を骨太な人間ドラマとして描くサスペンス」(Yahoo!テレビ番組紹介より)。嵐の大野は「うたばん」での中居とのニセバトルを楽しんでいるのもあるのだが、この間個展用に発表したフィギュア作品の数々に、ちょっと見直してしまいました。ちまたでは歌とダンスが嵐で一番うまいというのが評判らしいが、そっちは別にどうでもいいや。まあ、そんな大野の初主演作品、なんか妙に昔っぽい設定の話だなあと思ったら、韓国ドラマだったのね。金曜10時のTBSはとりあえず第1回目は見てみるけど、韓国系の濃いドラマへの耐性はかなり低いので早々にギブアップしてしまうかも。

7月25日、テレ朝金11「打撃天使ルリ」(原作・山本康、脚本・徳永友一、高橋美幸他、演出・常廣丈太、出演・菊川怜、石野真子、升毅、池畑慎之介他)。「ある日突然、右手の拳に超人的な力の宿ったOLが、弱者を虐げる悪に制裁を加えるアクションドラマ」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。テレ朝のこの枠は結構見逃せないB級ドラマが多いのだが……今回はかなり微妙。主演が菊川怜だし……。

8月2日、TBS土8「恋空」(原作・美嘉、脚本・渡邉睦月、P・加藤章一、演出・今井夏木、松田礼人、出演・瀬戸康史他)。あーーー、「ROOKIES」の後の番組が、大ヒット携帯小説のコレかあ……。

7月12日、日テレ土9「ヤスコとケンジ」(原作・アルコ、脚本・山浦雅大他、演出・大谷太郎他、出演・松岡昌宏、広末涼子、多部未華子、大倉忠義、山口紗弥加、内山信二、渡部豪太、嶋大輔他)。「「別冊マーガレット」に連載していたアルコ原作の同名コミックの初ドラマ化。主演の松岡昌宏が演じるのは、高校生の妹・ヤスコ(多部未華子)を過剰に気遣う兄・ケンジ。10年前、両親を事故で亡くした元暴走族総長のケンジは妹を養うために少女マンガ家の道を選んだが、ケンジは女子高校生に成長した妹が心配でならない。だが、ヤスコは、日々の生活にも干渉する口うるさい兄に閉口して兄妹げんかが絶えることがない。そんな2人が織りなす兄妹愛を描くホームコメディー」(Yahoo!テレビ番組紹介より)。日テレ土9枠だし、多部未華子目当てにとりあえず第1回目は見るかも。でも話が全然面白そうじゃない。

8月2日、フジ土11「33分探偵」(原案・脚本・福田雄一、P・鹿内植他、演出・福田雄一、成田岳、出演・堂本剛、水川あさみ、野波麻帆、戸次重幸、佐藤二朗、高橋克実他)。「『33分探偵』はタイトルが示すとおり、探偵が出てくる推理ドラマで「土曜ドラマ」の本編尺である“33分”の間に推理が展開する。が、「土曜ドラマ」枠らしく他の推理ドラマと一線を画すのは、堂本剛演じる鞍馬六郎こと主人公の“33分探偵”の推理が今までの推理ドラマになく“ゆるい”こと。(中略)探偵の見当違いの“ゆるい”推理によって緊張感のある事件現場が“ゆるい”空間になってしまう脱力系コメディーの要素を多分に含んでいるのが『33分探偵』というドラマだ」(こちらフジテレビより)。フジのこの枠は現在放映中の「ハチワンダイバー」、その前が「ロス:タイム:ライフ」、その前が「SP」と佳作が続いていてこれまたアタリの確率は高いので、もちろん第1回目は見てみるけど、でも主演が堂本剛かぁ……(遠い目)。

7月6日、TBS日9「Tomorrow」(脚本・篠絵里子、P・伊與田英徳他、演出・山室大輔他、出演・竹野内豊、菅野美穂、緒川たまき、黒川智花、エド・はるみ、陣内孝則、岸部一徳他)。「医療問題がテーマのヒューマンドラマ。つぶれかけの市民病院を舞台に、竹野内豊が演じる元外科医と菅野美穂の看護師が病院再建に奮闘する姿を描く」(ザ・テレビジョン6月27日号より)。うわー、マジメそー。緒川たまき目当てに第1回目はみてみようかなあ(と、とにかく女好きな私)。でも日曜日のこの時間帯は「メントレG」を見ているか風呂に入っているかのどちらかの方が多いが。ちなみにこのドラマ内の岸部一徳は「医龍」とは正反対で「開業医の妻と地域医療に貢献してきた。穏やかな性格で将棋が趣味の59歳」という設定。なんか物足りないと思うのは相当趣味が偏ってしまっているのか?

「コードブルー」「ゴンゾウ」「33分探偵」はとりあえず見てみて、あと第1回目だけチェックが数本かな……って、そんな時間ありませんよ!!!
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
どうすっかなぁ。見たいと思うものが全然無いなぁ。今期は(も)娘や夫が見ているものをチラ見するだけで終わりそう。ちなみに、見るつもりが全然ないのに、そこそこ見てしまったのは「絶対彼氏」。確かにtsumireさんの言うとおり、もこみちはロボット役が合ってたよ。なにげに真矢みきが途切れずにでてるね。しゃべり方が独特なので、どうしても持ってっちゃうんだよねぇ。で、ドラマが終わってみると、真矢みきしか覚えてないんだわ。好々爺の岸部一徳、見てみたいけど、ヒューマンドラマってジャンルと竹野内豊はちょっと辛いかも。
2008/06/26(Thu) 23:26 | URL | suika | 【編集
今期はキムタク、ラストフレンズ、時々アラフォーって、私にしては随分ドラマづいてたんだけどね。
新ドラは全くそそられないラインナップだな。
といいつつ、あの韓国系の”ざーとらしさ”目当てに「魔王」見てるかも!?大野くん、なんだかインパクトの無い顔だけれど、私もイラスト&フィギュアには感心したわ。あとはKさんと同じく「コードブルー」と「ゴンゾウ」辺り。
あらっ!?でも奥様は時間がないから、テレビ見ながら有明パーティのドレス作りかしら?針を指にささないように気をつけてね♪
2008/06/27(Fri) 23:08 | URL | oha~ | 【編集
>見るつもりが全然ないのに、そこそこ見てしまったのは「絶対彼氏」。

実は私も子どもが見ているから見ていたのに、最終回は結構マジに見ちゃったよ。やっぱもこみちのロボット役が最強だね。この調子で人間以外の役をもっとやってみたらいいんじゃなかろうか(←余計なお世話)。

>で、ドラマが終わってみると、真矢みきしか覚えてないんだわ。

私は蔵之介のマッドサイエンティストぶりにちょっとだけ萌えたかも(私的にはまだまだマッドぶりは全然足りなかったが)。
2008/06/29(Sun) 15:19 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>新ドラは全くそそられないラインナップだな。

そうなのよ、一応見てみるドラマをチェックしてみたものの、どうしてもすごく見たいかーっつーとそうでもないし。それより7月に入ってもまだやっているドラマが今、結構見応えがあって目が離せないのよ。「ルーキーズ」と「監査法人」と「ハチワンダイバー」なんだけど。「CHANGE」もつまらなくはないけど、やっぱりフジテレビ、せこいよ。この間なんか「衝撃の最終章」とかいってやがんの。いい加減にしろ、だよ。

>でも奥様は時間がないから、テレビ見ながら有明パーティのドレス作りかしら

ほほほ、まだ布地の裁断(下書き)まで行ってないけど(下絵コンテの段階だが)それなりに進んでいてよ。ただ「入院日記」だったはずなのに、入院に至るまでの序章の部分がやたら長くなってしまってどうしようかと思っているところよ。締め切りまで1ヶ月しかないのに、今の時点でこんなんで大丈夫なのか、わし……。
2008/06/29(Sun) 15:26 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 さて、まだまだあるのよ~ これは・・・どうなんだろう・・・? 織田裕二さんって・・・コロッケに乗っ取られた岩崎宏美さんみたくなってないか? 織田さんを見るとどうしても、山本高広と重なって見えちゃうんだけど・・ てか、山本さんの方がメインで織田さんが影...
2008/06/26(Thu) 06:34:50 |  トリ猫家族
 いや~先週、春ドラマが終ったばかりなのに・・ってまだ終ってないのもあるか・・ もう来週から始まるドラマあるもんね~? 何か、インターバルすごく短いような気がするんだけど・・ あと、「監査法人」や「乙女のパンチ」「ハチワンダイバー」みたいに「夏ドラマ」...
2008/06/26(Thu) 06:35:53 |  トリ猫家族