魔王 第1回(7月4日22時放映、TBS)。7月の新番組は「モンスターペアレント」も「ゴンゾウ」も見たと言うのに(「コードブルー」は子どもにチャンネル権をとられたまままだ見ていない)、いきなり「魔王」から。だって……いやー、色々と突っ込みどころが満載で、ナナメ以外には見られなかったドラマだったもんで。でも大野さんはそんなに悪くはなかったです。スローモーション描写が多すぎるけど。

最初に「魔王」の説明(神の怒りをかった天使が地獄に堕ちて魔王となった)があったけど、まず天使とか悪魔とかっつー発想があまり日本には根付いてないと思うんだが。だから弁護士の成瀬領(大野智)が貧しい人の弁護を無償で引き受けるので「天使の弁護士」と呼ばれているとか、あるいは教会がたびたび背景に入っていたりするのも、元ネタがやっぱキリスト教人口が多い韓国ドラマだから成立するのかなあとか思いましたよ。日本じゃまず「天使の--」なんて言い方しないでしょ(「天使の微笑み」と言う言い方や「天使のブラ」なんつー商品はあるけどね)。30年くらい前なら「仏の--」という言い方ぐらいはしたかもしんないけど。

そして熱血刑事・芹沢直人(生田斗真)、検挙率ナンバーワンつーても半殺しにしておいてとった自供は有効なんですか? あと取調室に容疑者と弁護士って同席できたっけ? 実況見分時にも弁護士って立ち会いOKだったっけ? 刑事さんは知り合いや友人が起こした事件の担当にはなれないんじゃなかったっけ? 過去に犯罪を犯しても無罪になったら警察官にはなれるんだっけ? とか色々謎。

静の大野と動の生田斗真、悪(?)の大野と正義(??)サイドの生田斗真というように対比させるためなんだろうけど、非常にもったりもっさりした大野さんに対して無駄な動きも多い生田斗真。(「心がない」ことになっているからか)無表情な大野さんに対して、険しい表情や激しい表情の多い生田斗真。しかし大野さんのシャワーシーンにはちょっとびっくりですよ。もしかしてこれってサービスショット? しかし脱がすなら生田斗真の方が見応えがありそうでは?とか思った私は、もうすっかり腐りかけでしょうか。しかも着替えたところで「ちょっと! Yシャツの下にちゃんと(肌着の)シャツ、着なよ!」と声に出して言ってしまって、すっかりご近所のおばちゃんですよ。ちなみに子どもが「え? シャツ、着ているんじゃないの?」と言うので「着てないよ、ほら」「あ、本当だ」という会話をして二人で大野さんをガン見してしまいました。

そして二人にからむ図書館司書でタロットカード屋でサイコメトラーな咲田しおり(小林涼子)、初めて見た子だけど、非常に印象的で魅力的なお嬢さんでした。でも図書館司書は、本を借りに来る人に、しかも初めて会った人のプライバシーを根掘り葉掘りしたりしないだろっ! 大学の学食で会った訳じゃないんだから。

あ、ストーリーのことを何も書いてない。うーん、話は……すっげーベッタベタ。昔の「赤いシリーズ」とか今やるとこうなるかなあ、とかしみじみしてしまいました。これで最後に大野さんが白血病で死んじゃうという展開になったりしたら笑っちゃうよ。でもこのベタな展開にハマれる人は結構ずぶずぶと深くハマれてすっごく楽しいかも。とか言ってて来週も見ちゃいそうな予感(←もう、ハマっているんかいっ!)。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
ちょうど、夫と娘がこの番組の録画を見てたので、例によってちら見してたけど、全然惹かれなかったわ。ちなみに韓ドラファンの友人たちは、「やっぱり本家じゃないとねぇ」と言っておりました。(ヨン様をひと目見るために大阪まで行った筋金入りのおばちゃんズ)
この前の「めちゃイケ」で、プロデューサーの亀山千広が熱湯告知でタキシード姿でずぶ濡れになったあと、「(下着を着ていないので、透けて)恥ずかしい!」とさかんに言っておりましたが、ではなぜ最初から下着を着てこないのか、腐りかけのtsumireさんになら分かるかなぁ?(腐界の超新人のわたしには、その辺の男性心理が今いち不明)
2008/07/05(Sat) 23:34 | URL | suika | 【編集
Kさんご指摘の通り、突っ込みどころ満載だったね。
斗真がタロットの意味を知っても、ピンと来ない辺り、ヨン様時代劇にも通じる、辻褄の合わなさに超寛容な韓流ドラマらしい・・と妙な感心をしていたら、それは記憶喪失のせいだったのね。
そこで更に「出たー!記憶喪失!」と受けてしまったわ。冬ソナといえば記憶喪失!
キリスト教といい、韓流キーワードを散りばめた国産ドラマで、韓流ファンを若年層にも広げようとしている?
いや、もともと韓流ドラマは「赤いシリーズ」の影響大らしいし、しみじみと「近くて遠い国」から「近くて近い国」になったもんやなぁ~・・と年寄りらしい感慨を持ってしまいましたよ。

斗真くんは「花盛り」の時より大人びてかっこ良くなったね。
2008/07/06(Sun) 11:55 | URL | oha~ | 【編集
突っ込みたい!!!突っ込みたい欲望満載のドラマです。
ドラマの冒頭から突っ込み始めるとどれだけの長さになるか解りません。
子役は必要だったのかしら?生田、大野クンだったらアレくらいの年頃は出来そうな感じもしますが・・・
それに大野クン、お肌ボロボロよぉ~~~秘密のあらしちゃんでやっていた洗顔方法ちゃんとやってる?自分たちメインの番組で紹介していたんだから、ちゃんとやんなさいね。
石坂浩二、意地悪なジジィ役似合い過ぎです。
2008/07/06(Sun) 14:47 | URL | P子 | 【編集
>辻褄の合わなさに超寛容な韓流ドラマらしい・・と妙な感心をしていた

あら、本場物でも辻褄が合ってなかったりするの? 私はまた、日本に置き換える過程でそのままもってきたら辻褄が合わなくなっちゃったのかと思ったんだけど。

>もともと韓流ドラマは「赤いシリーズ」の影響大らしいし、しみじみと「近くて遠い国」から「近くて近い国」になったもんやなぁ~・・と

うわぁ……韓流ドラマって、大映ドラマがルーツだったんかい。うーむ。ある意味まだまだ近くて遠い国かも。
2008/07/06(Sun) 21:46 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>子役は必要だったのかしら?生田、大野クンだったらアレくらいの年頃は出来そうな感じもしますが

あら、あれって誰がやっていたのかは知らんけど、もしかしてジャニーズ予備軍みたいな連中がやっているんじゃないの? まあ、もしかすると今をときめく生田斗真の直接的殺人シーンの描写を避けたのかもしれないけどね。

>秘密のあらしちゃんでやっていた洗顔方法ちゃんとやってる?

でもあのコーナーで一番ノリノリだったのは櫻井だったような感じだったし(え?)。
2008/07/06(Sun) 22:37 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
一昨日かきこんだコメントが反映されていないことに今気づいたよ……、がちょーん。

>夫と娘がこの番組の録画を見てたので、例によってちら見してたけど、全然惹かれなかったわ。

毎回思うのだが、もしかしてsuika家ではダンナさんとお嬢様がテレビっ子?

>ちなみに韓ドラファンの友人たちは、「やっぱり本家じゃないとねぇ」と言っておりました。

まあ、オリジナルを見る時はやっぱりヨソ様の国の物語、と無意識のうちにフィルタをかけて見ていることが多いから、それでソレはソレ、アレはアレ、と楽しむこともできるのかもしれんが、日本用にリメイくされちゃうとやっぱり割り引いてみちゃうだろうしね。

>なぜ最初から下着を着てこないのか、腐りかけのtsumireさんになら分かるかなぁ?

わけはわからんけど、もしかして普通のパンツをはいたらズボンにシルエットが出てはずかしいからTバックをはいている人が、Tバックをはいていることがあからさまになるとそれはそれでまた恥ずかしいと思うみたいなもんか?(え? 違う?)。
2008/07/08(Tue) 23:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
芹沢直人 に関するブログのリンクを集めています!最新の検索結果をまとめて、口コミ情報をマッシュアップし…
2008/07/05(Sat) 12:24:53 |  気になるキーワードでブログ検索!