最近、同僚のM田と何かと漫画の話題になる事が多い(M田については8月12日「「ぷんぷん臭いますよ」」参照)。今朝もM田がいるフロアに行ったら早速話しかけられたのだが。

M田「あのさあ、漫画が原作のドラマって何かあった?」
私「そりゃ、いくらでもあるよ」
M田「最近、なんか漫画が原作のドラマがあって、モデルがやってたやつってなんかあった?」
私「おまえはボケ老人かよ、漠然としすぎるじゃねーか。でももしかして先週やってた単発ドラマのことか?」
M田「私は見てないから全然わかんないんだけどさー」
私「先週、槙村さとるの「Real Clothes」のドラマがあったよ。香里奈が主役で上司役が黒木瞳で」
M田「あーーー、それかあ。でも槙村さとるか」
私「ドラマはともかく、原作は面白いよ」
M田「だって槙村さとるってどれも同じに見えちゃうんだよね。主人公が信じられないようなわざを繰り出すしカッコいいコーチがすっごい厳しくてって感じで」
私「でも今度のやつはデパートの店員さんの話だから信じられないような技は繰り出さないと思うが」
M田「ふーん。でも私、くらもちふさこ派だから」
私「あ”?」

私「そういえば昨日はT田から「グーグー」を借りて読んだよ」
T田については「「娘の部屋にボクイモがあったのよ」」(6月20日)参照。ちなみにグーグーとは、大島弓子の「グーグーだって猫である」のことだ。
M田「あー、大島弓子の? 最近映画化されたんだよね」
私「そうそう、キョンキョンのやつね」
M田「でもなー、私、昔から大島弓子はなんかへにゃへにゃしてて苦手だったんだよね。だからあまり読んでないわ」
私「私も猫の話には全く興味がなかったんだけど、第2巻は病気物だったんで2巻だけ借りて読んだのよ」
M田「ふーん。でも私、萩尾望都派だから」
私「あ”?」
M田「「トーマの心臓」にはのめり込んで読んだもんだったわぁ(遠い目)」
私「「トーマの心臓」は私が高一の時だから……」
M田「えーーーー! そんなに昔だった??」
私「そんなに昔とはなんだよ。だいたいM田は何年生まれなのよ」
M田「(昭和)40年だけど」
私「じゃ、私よりも7歳年下?」
M田「トーマをやっていたのはKさんが高校生の時で、私が小学生か中一くらいか」
おいおい、7歳離れててそれはないだろ。
M田「オスカー命だったなあ(遠い目)」
私「あー……、オスカー派ね」
M田「あれだよね、ガッチャマンで言ったらコンドルのジョーって感じだよね。やっぱり一番かっこいいし」
私「何言ってるのよ、ガッチャマンといえば南部博士でしょ!」
M田「えーーーーーーーっ!!?」

私とM田の間には、深くて暗い川がある……。
関連記事
テーマ:マンガ
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
7才年下でそんだけ話の通じる同僚がいるのは、うらやましい環境だって!
子どものお母さん仲間なんて、なんかの拍子に漫画の話になったら、全員が「キャンディキャンディ」派で、私ひとり付いていけなかったよ・・。

「グーグー」は私も最近、図書館の同僚に借りて読んだ。
先週ブックオフで萩尾望都のパーフェクトセレクションの「メッシュ」を見つけて買ってしまったし、わざわざ新刊買うのは「テレプシコーラ」(山岸凉子)くらい。
漫画に関しては未だ24年組から進歩してないワ。
そこいくとKさんはちゃんと新作チェックしてて偉いぞ。新しいものに食わず嫌いになるって、老人モードに入ってる証拠かも!?
なんか私でも食えそうな新もの勧めて!(但しよしながふみは今イチ、槙村さとるはどうも波長が・・ってやっぱババアか!?私は)
2008/09/26(Fri) 22:20 | URL | oha~ | 【編集
あるねぇ、深くて暗い川・・・・・・・・・・くらもち派と槙村派は並び立たないのか?「グーグー」は文庫版の場合、ビニールがかかってる店と、文庫本の中に埋もれてかかってない店があるので、そういう店を選んで立ち読み進行中。(年だから長い間立ってられんのさ。あいにくな事に、ベンチの置いてある店はビニールがかかってる)麻酔で一瞬意識が無くなったと思ったらもう手術が終わってたってあたり、tsumireさんと同じ感じだったね。「やさぐれぱんだ」シリーズも立ち読みしなきゃならんから、おばちゃん、足腰鍛えないと。
ところでガッチャマンの南部博士に関しては、放映当時ならわたしも「えーーーーーーーっ!!?」って叫んでたと思うけど、今はその気持ちが分かるわ。tsumireさんのフケ専は先天性の病だと思うけど、わたしはいつ頃発病したのか記憶にないなぁ。気が付いたら犯されてた。
2008/09/27(Sat) 00:34 | URL | suika | 【編集
>私ひとり付いていけなかったよ・・。

うーむ、oha~さんの場合、下の世代より上の世代にはついていけたりするんじゃないのかなあ。達人のお兄様とお姉様がいたからさー。まあ、濃い趣味の上の世代となるとかなり限られて来るけどさ。

>なんか私でも食えそうな新もの勧めて

えー、oha~さん向けってちょっと難しいなあ。山岸涼子や大島弓子がコアでしょ。うーむ。もしかすると新しい人を新規開拓するのはやめておいて、もう古い物を徹底的に攻略するって方向に行くというのは? せっかく図書館で仕事してるんだし。
2008/09/27(Sat) 17:59 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
私はもう立ち読みはすっかり出来なくなったよ……。子どもの同級生のママ達の目があるから、とは微塵も思わないけどやっぱり体力がダメダメ。昔は2時間でも3時間でもできたもんだけど(←本屋の敵)、今じゃ10分が限度だわ~。

>わたしはいつ頃発病したのか記憶にないなぁ。

うーむ、それはもしかして真性のフケ専ではないのでわ。自分が年とってジジィに近いトシになったからではないのかーー? だって……だって、南部博士って48歳なのよーーーー(泣)。
2008/09/27(Sat) 18:07 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック