流星の絆 第9回(12月12日放映)。先週の金曜日はすっかり飲んだくれていたために(12月16日「お局様の忘年会」)このところ冬ドラマで唯一リアルタイムで見ていた「流星の絆」を見ることが出来なかった。まあ、土日に見ればいいさとか思っていたのだがなんだかんだと忙しくて見られないまま、今日最終回ですよ。で、今朝は録画しておいて明日2回分をまとめて見ればいいっかあ……とか思ったものの、やっぱり最終回はリアルタイムで見たい! しかしもう7時55分、会社に行かなくちゃいけない時間だ、夜は子ども(か家人)にチャンネルを独占されてて9時10時くらいまで私にチャンネル権はない、第一、夜はメシの支度だの後片付けだの風呂だの片付けだのしていて10時くらいまで落ち着く時間もないのだ。

しかしだからといってミステリーなのに一番盛り上がる最終回の前の分を見ずに最終回を見るなんてえ選択肢はない。でももう見る時間はない。今日は金曜日なので子どもも家人も既に家を出ている……。会社に電話しましたよ、「すみません、今日はちょっと急用が出来て10時出社になります」と。そして第9回をバッチリ視聴、いよいよこれからという場面で「続く」となって「チッ」と心の中で舌打ちをして家を出たのだった。会社に着いたら大お局様のK池さんが「電車が遅れたの? もしかして病院とか行ってたの?」と心配してくれてたので、「ごめん、録画して全然見てなかった先週分の「流星の絆」を見てから家を出た」と正直に告白した私だ。ついこの間まで年末調整をまじめにやって残業三昧だったんだし、いいよね?

さて「流星の絆」だが、いやぁー、しし座流星群を一緒に見に行ったという「流星の絆」で結ばれていたのは、有明3兄弟だけでなく、戸神親子(要潤、柄本明)もまた「流星の絆」で結ばれていたのね。まあ戸神政行の方は結局殺人現場の方に居たわけだけど。ニノ、(主に昼飯時に)貧乏神みたいとか言っちゃってすまんかった。「可哀相な顔」がよく似合っていたよ。そして要潤、使いでがある本当にいいキャラになっちゃって。「動物のお医者さん」の時に二階堂役をやったときは「なんでまた??」とか思ったものの、その後ライトな王子様ポジションを経て、前回の「あしたの、喜多善男」の時のクールな悪役ときて今回のピュアな好青年役、もうおばちゃんもすっかり「You、静奈(戸田恵梨香 )と幸せになっちゃいな」とつぶやきたくなるくらいだ。

さて次回(っつーても今晩なわけだが)予告での功一(二宮和也)の裏切られたっぽい台詞から行くと、これはもう犯人は柏原(三浦友和)かジョージ(尾美としのり)しかいないような気がするんだが、一体どうなるんだろう? でもこの2人のうちのどちらかだとしたら全然動機がわからんな。柏原だとするともしかして死んだ息子がらみ?? ジョージだとすると動機はまったくわからないけど登場頻度が多い割には人間とか背景があまり描かれてないのも気になる。うーむ。まあ、今日は万全の体制でテレビの前にいるために、もちろん残業はしないよ!
関連記事
テーマ:流星の絆
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
本放送5分前にカキコしてます。
うわさではジョージさんは、TVオリジナルキャラらしいです。(ちゃんと確認してから書けよ!)

と、いうことは・・・・
2008/12/19(Fri) 21:59 | URL | P子 | 【編集
くーーー、オリジナルキャラだったのかあ(←噂では?)。背景や人間が描かれてない割には無茶苦茶キャラが立ってたもんなあ。

でも最初の頃、TV情報誌では原作とは犯人が違うとかなんとか書いてあったような気がしたんだけど、だったら柏原以外の誰って言う設定なんだ? まあ、明日早速原作を買って読んでみる事にします。とにかくドラマが終わってから読もうと思っていたので。
2008/12/19(Fri) 23:13 | URL | tsumire→P子さん | 【編集
うーん、やっぱり三浦友和、顔がでかかったね。要潤もおいしく終わったし、うちの夫のお気に入りの妄想係長も、最後までいい味出してたし。さすがクドカンって思ったのは、次男を「ぬれせんべいみたいな顔」って言ったり、中島美嘉を「眉毛の薄い人」って、劇中で言っちゃってること。でもなんで二宮が「アクセル」なの?そこのところ、つまみ見してたのでよく分からないんだけど、なんか説明ありました?まぁこのドラマの評価は、朝DVDを見るために遅刻し、帰りはリアル放送を見るために残業をしないで帰るお局社員の態度が如実に物語っているといえるでしょう。(ジョージ、原作にないキャラだったのか。どうりで自由奔放)
2008/12/20(Sat) 11:57 | URL | suika | 【編集
私も原作と結末が違うって話を聞いた気がしてたのだが、それは「バチスタ」の事らしいよ。確認とってないが・・。
でも私は原作より好きかも、このドラマ。
ジョージさんも妄想係長も中島美嘉もオリジナル人物にクドカンらしさ満載で楽しかったし。
妄想係長なんて、今後何やってても、「あっ妄想係長だ!」って思われちゃうね、この人。
それと犯人、原作以上に重要人物になってたのも友和のなせるワザだわよ。なにげに好きだし友和(あっ前にも言ったっけ?)

うちの娘はニノの大ファンなのだが、Kさんが「貧乏神みたい」というのよく分かる。私も「ネズミ男の役やったらピッタリだね」と言って、娘に怒られたよ。





2008/12/20(Sat) 21:24 | URL | oha~ | 【編集
三浦友和ねぇ……、語りが始まってアップが多くなった時にしみじみしちゃったよぉ。思えばいにしえの赤いシリーズもTBSの金曜夜10時だったなーって。

妄想係長の時は「ROOKIES」でも他がシリアスな中結構おポンチな役をやってたけど、ここではいっちゃてるよなあとまたしみじみ。

>でもなんで二宮が「アクセル」なの?

んーーー、つまみ食いじゃなかったのに、わしもわからん。とりあえず中島美嘉はそういうことを言うキャラなんだなと思ってたけど。

いやー、今回はクドカン、いい仕事したよ~。
2008/12/20(Sat) 23:18 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あーー? バチスタのほうだったかあ。じゃあ、これから読む(まだ買ってないが)原作の犯人もやっぱり友和……。

私、クドカンのコミカル風味が多いドラマはどうも体にあわなくてダメなんだけど、シリアスとコメディがほどよいバランスのものなら好きだなあ。「タイガー&ドラゴン」とか。今回はこのシリアスとコメディのバランスが本当によかったね。

>私も「ネズミ男の役やったらピッタリだね」と言って、娘に怒られたよ。

あ、そうだね。大泉洋よりぴったりかも(あー、私も娘さんに怒られるわね)。
2008/12/20(Sat) 23:27 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック