リモコン達昨日、ケーブルテレビ屋さんがデジタルチューナーを設置しにきて、我が家もいよいよ地デジ生活に突入したのだが……複雑怪奇なリモコンが三つもあって、おばちゃん、もう全然追いついてないよ、ふぅ(遠い目)。写真は右からケーブルTV(Pioneer)、テレビ(SHARP)、DVDデッキ(東芝)のリモコン。一応ケーブルTVのリモコン1個でほとんど操作できてしまうようだが、もう覚えきれない。しかも何かを設定しようとしてリモコンの通常はカバーがかかっている部分を開けて操作しようとすると、リモコン上の文字が小さくて読みにくい! 頭がついていかないだけでなく、目もついてけてないという……(しくしく)。

さて地デジの方だが、会社で隣の席に座っているY岡さんが「アナログからデジタルに変わると本当にきれいでびっくりしますよ」と言っていたので、一体どんな物かと思っていたのだが……うーむ、確かにはっきりくっきり鮮明なのだが、通常の番組をみるかぎりでははっきりくっきり=美しい、じゃないんだなというのがよくわかりました。こういってはなんだが趣がないというか、だから?というのが正直な感想だ。多分フルハビジョンテレビでブルーレイディスクでも見たら格段に違うのだろうが(電気屋の店頭で見たそれぞれのメーカのフルハビジョンテレビ-ブルーレイディスク画面は確かに本当にきれいだった)、普通の番組を普通に見ている限りではそれほどありがたみはないかも。それになんだかやたらとチャンネルが沢山あって、いつまでもどこまでも続く(ように見える)番組表をみるだけでもうごちそうさまな気分になってしまうのはいかがなものか。

あ、そうそう、正月に北海道の妹の家でテレビ番組雑誌を見たのだが、チャンネル数が沢山あるからなんとか情報を無理矢理詰め込もうとするのか、これまた字が小さくて読めなかったよ! トシを取ると色々な落とし穴があることを実感いたします(とほほ……)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
左側のDVDのリモコンは、我が家にもあります。携帯と一緒で、使い方を知ってると大変便利なものなんだろうけど、なかなかあれこれ使いこなせなくて、それどころか、うっかり思ってもいないボタンを押しちゃうと、訳の分からんゲージやタイマーが動き出して、そこで初めてそれを消すために取説を探す始末。本末転倒だよ。
確かに、京都の紅葉をデジタルで見たときは綺麗だなぁと感心したけど、ガキ使はアナログで十分だったわ(おっさんたちの肌の肌理がはっきり見えてもねぇ)
2009/02/06(Fri) 15:48 | URL | suika | 【編集
>そこで初めてそれを消すために取説を探す始末。

うちも何度もやったよ、それ。子どもと2人で「うち、変なとこ、押してない!」「押してなくてなんで画面が真っ暗になるのよ!」「だって押してないもん!」とかいいあいながらあわててマニュアルを見て「変なところ」がどこだったのかを探すという……。

でもマニュアルを見ても全然わからなくて結局カスタマセンターに電話したこともあったよ……。そしたらちょっとしたレアケースだったみたいで、どこかのボタンとどこかのボタンを一緒に押すという裏ワザみたいな解決方法を教えてもらったこともあったわー(全くもう)。

>おっさんたちの肌の肌理がはっきり見えてもねぇ

おっさんたちのドーランの乗りも結構わかるよね。
2009/02/06(Fri) 16:46 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック