決して、「ハゲタカ」にハマっいたせいではないのだが、色々うかつに過ごしている間にもう7月! 今年ももう、後半戦ですよ(泣)。

7月27日、TBS月8「水戸黄門 第40部」(「ハンチョウ」枠、脚本・岡本さとる他、、演出・金鐘守他、出演・里見浩太朗、原田龍二、合田雅吏、由美かおる他)。あと20年後くらいの「水戸黄門」で水戸光圀公を小日向文世とか佐藤浩市とかタニショーとかがやっていれば、そのときには見るかもね。

7月13日、フジテレビ月9「ブザー・ビート~崖っぷちのヒーロー~」(「婚カツ!」枠、脚本・大森美香、P・中野利幸、演出・永山耕三他、出演・山下智久、北川景子、相武紗季、溝端淳平、伊藤英明、真矢みき、貫地谷しほり他)。「プロバスケットチームに所属する、気弱だけど真っ直ぐな男と、気が強く明るく前向きだけど素直になれない女が恋と友情に悩みながらも成長していく姿を描いた痛快な青春ラブストーリー」(番組ウェブページより)。同僚の大局様のK池さんは「娘が(はんにゃの)金田が好きだから絶対見る」と言ってました。私は特に心惹かれるものはないな。

7月7日、フジテレビ火9「救命病棟24時」(「アタシんちの男子」枠、脚本・二木洋樹他、P・小椋久雄他、演出・河毛俊作他、出演・江口洋介、松嶋菜々子、ユースケ・サンタマリア、木村多江、北乃きい、市川実和子他)。「大ヒットドラマシリーズ『救命病棟24時』が4年ぶりに帰ってくる!(中略)待望の第4シリーズ。今回のテーマは、救命救急の崩壊。慢性的な人員不足による激務で心身ともに疲弊しきった救命医たちが次々に辞職するという事態が日本各地で起こっている現状をベースに、医師たちのドラマをリアリティをもって描いていきます」(番組ウェブページより)。江口さん、怪我の具合はどうなっているんでしょうか。

7月7日、フジテレビ火10「恋して悪魔~ヴァンパイア☆ボーイ~」(「白い春」枠、脚本・小川智子、江頭美智留、P・豊福陽子他、演出・村上正典他、出演・中山優馬、加藤ローサ、近藤真彦、伊東四朗他)。「ヴァンパイアの美少年が人間の女性と禁断の恋に落ちるラブファンタジー」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。写真を見ると主役の男の子は確かに美少年。耽美的に描いてくれれば確かに吸血鬼という設定は美しかろう。でもわしらのようなババァ視聴者にとって永遠の美少年吸血鬼と言えばエドガー・ポーツネルという超えられない壁があるのじゃ。

7月1日、テレビ朝日水9「新・警視庁捜査一課9係」(「臨場」枠、脚本・深沢正樹他、P・金丸哲也他、演出・吉田啓一郎他、出演・渡瀬恒彦、井ノ原快彦、羽田美智子、吹越満、田口浩正、原沙知絵他)。「警察官である前に普通の20代、30代の男女である刑事たちが、ひとたび事件となるとユニークな個性を発揮。刑事一人ひとりがそれぞれの事情を抱えつつ難解な事件に挑む、新しいタイプの群像劇としてスタートした「警視庁捜査一課9係」。刑事ドラマの新境地を開拓したと、高い評価を得つつ、シーズン2、3と放送し、群像劇としての“9係ワールド”は一応の完結をみた。そんな「9係」が装いも新たに「新・9係」として水曜9時に帰ってくる!」(番組ウェブページより)。なんだかこういう定番の刑事物は特に見なくてもいいやという気になります。

7月1日、TBS水9「となりの芝生」(「夫婦道」枠、脚本・橋田壽賀子、P・荒井光明他、演出・荒井光明他、出演・瀬戸朝香、大倉孝二、松尾瑠璃、渋谷飛鳥、大杉漣、泉ピン子他)。「1976年にNHKの銀河テレビ小説で放送されていた『となりの芝生』が、現代に蘇る。この作品のテーマは普遍の「嫁姑問題」。高平家の次男の嫁として、平凡に暮らしていた主婦・高平知子が、姑・志乃との同居によって、見る人を戦慄とさせるほどにイビられる姿は、当時大反響を呼んだ。33年前の作品では、その嫁を山本陽子が、姑を沢村貞子が演じ、視聴者から嫁に同情の声が集まり社会現象となった話題作だ」(番組ウェブページより)。この手の番組には全く興味がないのだが、番宣見たらピン子の嫁イビリっぷりを第1回目くらいは見たい気になってきてしまいました。私、疲れているのかなあ。←……という文章を書いたのは先月の初めだったのに、気がついたら第1回目は昨日で、すっかり見逃していました。でも見逃しても別に悔しくない。

7月8日、日本テレビ水10「赤鼻のセンセイ」(「アイシテル~海容~」枠、脚本・櫻井武晴他、P・土田英生他、演出・佐久間紀佳他、出演・大泉洋、香椎由宇、神木隆之介、須賀健太、尾美としのり、上川隆也、小林聡美他)。「長期的な入院が理由で学校に通うことができない子供たちのために病院内に設置された院内学級で中学生の担任教師である石原参太朗(大泉洋)が、心の病も抱える生徒たちを笑いで癒やすため立ち上がる姿を描くドラマ」(Wikipediaより)。洋ちゃんが出ているのはまあ置いておいて、小林聡美と尾美としのりが出ているのはちょっとポイントが高い。

7月15日、TBS水深夜「帝王」(原作・倉科遼、関口太郎、脚本・演出・森岡利行他、出演・塚本高史、他)。「「夜王」の原作者・倉科遼の人気コミックをドラマ化。何軒もの店を経営し、キャバクラ界の"帝王"と呼ばれた男の成功を描く」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。番組ウェブページを見て見たらキラキラした三つ揃いのスーツを着た塚本高史が三白眼で流し目をしていて脱力だ。今日は「ハゲタカ」関連の雑誌記事の大森南朋の三つ揃いスーツ姿の写真を眺めて、「やっぱりスーツ男子はええ(特に三つ揃いでサスペンダー着用物件)」とか思っていたばかりだが…いや、もう、なんというか。

7月2日、テレビ朝日木8「科捜研の女」(「京都地検の女」枠、脚本・櫻井武晴他、P・菊池恭他、演出・辻野正人他、出演・沢口靖子、内藤剛志、小野武彦、斉藤暁、泉政行、加藤貴子、田中健他)。すみません、この手の番組を見ない私には「科捜研の女」も「京都地検の女」も「京都迷宮案内」も全然区別がつきません。

7月9日、テレビ朝日木9「ダンディ・ダディ?~恋愛小説家・伊崎龍之介~」(「夜光の階段」枠、脚本・永田優子、P・中込卓也他、演出・池添博他、出演・舘ひろし、南沢奈央、鹿賀丈史、野際陽子他)。「舘ひろしが娘を溺愛するパパに! 自由恋愛を標榜するカリスマ恋愛小説家でも娘の恋愛には極端に保守的に…。親子の会いと絆を描くホームコメディ!」(番組ウェブページより)。2年前にやっていた「パパとムスメの7日間」(TBS、舘ひろし、新垣結衣他)は全然期待してなかったのに結構面白くて、結局最終回まで見ちゃったのだが、それはやっぱりガッキーの力が強かったからのような気が。

7月、フジテレビ木10「任侠ヘルパー」(「BOSS」枠、原作・芹沢直樹、脚本・古家和尚、P・牧野正、演出・西谷弘他、出演・草剛、黒木メイサ、垣内彩未、田中幸太朗、筧利夫、恵敏明、中条きよし、梶芽衣子、小林薫、蟹江敬三、梅宮辰夫他)。「極道の男たちが、老人介護ヘルパーに転身し、悪戦苦闘する姿をコミカルに描くヒューマンドラマ」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。今回の草なぎくんの一連の騒動でいちばんヒヤヒヤしていたのはこの番組のスポンサーだったのかも。しかし「メイド刑事」とか「任侠ヘルパー」とか、なんでもくっつけりゃいいってもんじゃないと思うのだが。

7月23日、日本テレビ木12「猿ロック」(「LOVE GAME」枠、原作・芹沢直、脚本・福田雄一、P・尼子大介他、演出・前田哲、塚本連平他、出演・市原隼人、芦名星、渡部豪太、高岡蒼甫他)。「鍵開け名人のサル(市原)が、その腕を生かし人助けしていく。リツコ(芦名)の女友達がデートクラブ店主に裸のビデオを撮影され、それをネタに売春を強要される。ビデオを取り戻してほしいと頼まれたサルは、リツコや山本(渡部)らと協力し店内に忍び込むが、特殊な金庫の鍵に苦戦する」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。あの「ROOKIES」の安仁屋(市原隼人)がオバカでスケベな天才鍵師サル……。

7月3日、テレビ朝日金9「コールセンターの恋人」(「必殺仕事人2009」枠、脚本・中園ミホ、P・奈良井正巳、演出・片山修、田村直己、出演・小泉孝太郎、ミムラ、名取裕子、松重豊、安田顕、中島ひろ子、滝沢沙織、芝俊夫、若林豪他)。「テレビショッピングの裏側をコミカル&シリアスに描くお仕事エンターテインメント。「ハケンの品格」などの人気脚本家・中園ミホの書き下ろし作品」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。うーむ、小泉孝太郎でなければ見てみるかもしれない(別に嫌いな訳じゃないけどわざわざ見ようという気にならない)。

7月24日、TBS金10「オルトロスの犬」(「スマイル」枠、脚本・ワーナー・ブラザース映画ライターズワークショップ、P・三城真一他、演出・加藤新、今井夏木、出演・滝沢秀明、錦戸亮、水川あさみ、佐々木蔵之介他)。「触れただけで病や傷を治す“神の手”を持つ悪魔のような男と、触れただけで人を殺せる“悪魔の手”を持つ心優しき男が宿命の対決を繰り広げる」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。正反対のキャラのジャニーズの2人の宿命の対決って、去年の「魔王」もそうだったよなー。

6月26日、テレビ朝日金11「メイド刑事」(「名探偵の掟」枠、原作・早見裕司、脚本・真部千晶他、P・島川博篤他、演出・藤岡浩二郎他、出演・福田沙紀、原田龍二、的場浩司、大島蓉子、品川徹、中山恵、かでなれおん他)。「京都府警察本部長・海堂(原田)に仕えるメイド・若槻葵(福田)が悪の巣食う屋敷に潜入、犯罪の解決を」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。先週、番宣を見たらあまりにもバカバカしそうで録画してしまったのだが、まだ見てないうちにもう明日は2回目の放送が。このまま見ないで終わるような予感。

7月3日、テレビ東京金深夜「怨み屋本舗REBOOT」(「湯けむりスナイパー」枠、原作・栗原正尚、脚本・川嶋澄乃他、演出・仁木啓介他、出演・木下あゆみ、加藤雅也、田中哲司他)。「多額の報酬と引き換えに依頼人に代わって怨みを晴らす復讐代行業の女、怨み屋だ。社会的抹殺、実質的殺害…。自らを必要悪と言い切る怨み屋は、一切の私情を見せず犯罪者を地獄へと導いていく」(番組ウェブページより)。夜中なのが一番のネック(私はもう寝てるし、多分録画も「タモリ倶楽部」優先だし。

8月、TBS土8「こちら葛飾区亀有公園前派出所」(「MR.BRAIN」枠、原作・秋本治、脚本・マギー、P・瀬戸口克陽他、演出・英勉、坪井敏雄、出演・香取慎吾、香里奈、速水もこみち、劇団ひとり、酒井敏也、國村隼他)。いやー、慎吾ちゃんもこんなオッサンの役をやるようになったのね……。

7月18日、日本テレビ土9「華麗なるスパイ」(「ザ・クイズショウ」枠、脚本・君塚良一、P・佐藤敦他、演出・大谷太郎他、出演・長瀬智也、寺島進、高田純次、深田恭子、世界のナベアツ、渡哲也他)。「犯罪者がスパイとなってテロリストを退治し、世界と日本の平和に貢献していく姿を描くスパイコメディー。混迷する現代―。日本は狙われていると考えた内閣総理大臣・吉澤は「毒をもって毒を制す」という信念の下、前科13犯、懲役30年で服役中の天才詐欺師・京介(長瀬)を秘密諜報部員に引き込んだ。出所後、テロから日本を守る組織の一員となった京介は素性を偽り、定食屋に下宿。ドロシー(深田)とバディを組み、仲間たちと経済テロや情報戦に挑んでいく。難事件の解決が結果的に人助けをすることにつながり、冷徹な京介の心にも変化が表れる」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。今期一番バカバカしそうなドラマで今のところ期待大。脇のキャストのすんばらしさもさることながら、脚本が「踊る大捜査線」の君塚良一だしね。

7月11日、NHK土9「リミット-刑事の現場2」(作・脚本・遊川和彦、演出・渡辺一貴他、P・磯智明、出演・武田鉄矢、森山未来、杉本哲太、伊武雅刀、加藤あい他)。「愛知県警の協力の下で行われた取材をベースに、ショカツの実情をリアルに描く刑事ドラマの第2弾ベテランと若手の刑事コンビが警察組織や犯罪の不条理に立ち向かう姿を描く」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。武田鉄矢はこの際置いておいて、NHKのこの土9枠は手堅いドラマが多くて見たいのだが(「ハゲタカ」もこのNHK土曜ドラマ枠だったし~)、まあやっぱり「華麗なるスパイ」の方を見てしまう事でしょう。

8月1日、フジテレビ土11「オトメン(乙男)」(「魔女裁判」枠、原作・菅野文、脚本・野口照夫他、P・関谷正征、演出・谷村政樹、出演・岡田将生、夏帆、木村了、瀬戸康史、市川知宏、佐野和真、武井咲、柳原可奈子、高田延彦、鶴見辰吾、山本未来他)。「超乙女志向の日本男児が、日本男児顔負けな大和撫子に恋をするラブコメディー」(ザ・テレビジョン6月26日号より)。まあ、岡田将生は美少年だと思います(美少年には興味が無い私だが)。

7月5日、TBS日9「官僚たちの夏」(「ぼくの妹」枠、原作・城山三郎、脚本・橋本裕志、P・伊佐野英樹他、演出・平野俊一他、出演・佐藤浩市、堺雅人、高橋克実、佐野史郎、西村雅彦、杉本哲太、吹石一恵、田中圭、床嶋佳子、村川絵梨、高橋克典、船越英一郎、北大路欣也他)。「異色の官僚と言われた佐橋滋をモデルに、高度成長を推進した通産官僚たちの姿を描く」(Wikipediaより)。おお? これは手堅そうで見ごたえはありそう。脚本は「華麗なる一族」の橋本裕志、でも演出が「輪舞曲」(2006年)、「特急田中3号」(2007年)「ブラッディ・マンデイ」(2008年)の人、なのがちと不安。

今回は「官僚たちの夏」「華麗なるスパイ」「救命病棟24時」あたり、そして1回目は見るかもしれないのが「赤鼻のセンセイ」あたりかなあ。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
「ダンディ・ダディ」、テレビのCMで、「今度の舘(タチ)は性質(タチ)が悪い」って言ってるのを聞いて、「ぜってー見ねー!」って思った。オヤジギャグは家の中のものだけでたくさん。
「華麗なるスパイ」、ちょっと興味あるけど、長瀬と高田順次のコンビには以前つまづいてるから、だめかも。
「赤鼻のセンセイ」、これ、ロビン・ウィリアムスの映画のパクリ?あ、洋ちゃんと言えば、ご結婚おめでとうございます。←「気分は親戚のおばちゃん」へ「道民じゃないから、ちょっとその気持ちは分からないおばちゃん」より
2009/07/06(Mon) 08:21 | URL | suika | 【編集
うおっ、呼吸困難になりそうなオヤジギャグ……それを聞いちゃ私もとてもじゃないけど見ねぇええええ。
長瀬のドラマは結構アタリハズレがあるんだよね。私も「マイボス」とか「ビッグマネー」「タイガー&ドラゴン」は好きだけど他はハズレも多いかな。
昨日は「官僚たちの夏」を見たけど……結局「ハゲタカ」後遺症のせいかどうも今ひとつぱっとしなかったな。
2009/07/06(Mon) 20:10 | URL | tsumire1→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 いや~春ドラマが終わって「ザ・クイズショウ」の深夜版に夢中になっている間に すっかり遅れを取ってしまったわ・・・ てか、夏ドラマ始まるの早いよ。 「メイド刑事」は、もう始まってるし、本日(7月1日)スタートのものもあるもんね~  春ドラマはちょっと...
2009/07/03(Fri) 12:16:11 |  トリ猫家族
 この商品は送料無料です。 加藤貴子/愛の劇場「温泉へ行こう」DVD−BOX II商品価格:24,150円レビュー平均:0.0 女優 加藤貴子さん「温泉へGO」を初めて見ましたが、加藤貴子さんの演技がどうも...女優 加藤貴子さん「温泉へGO」を初めて見ましたが、加藤?...
2009/07/07(Tue) 13:38:57 |  ダイジェスト!今日のニュース
ザ・クイズショウ ザ・クイズショウ2008年7月6日から9月27日まで、毎週土曜日24時55分~25時25分日本テレビで放送された「ザ・クイズショウ」という番組をご存じの方。ラーメンズの片桐仁さんが出演したものですがご存じのかたは詳細を教えてください。今の櫻井翔くんが?...
2009/07/10(Fri) 23:28:14 |  ザ・クイズショウ
今年の4月から始まる新作ドラマを教えて下さいm(_ _)m 今年の4月から始まる新作ドラマを教えて下さいm(_ _)m(続きを読む) 「ぼくの妹」第10話 ... キャスト 江上盟…オダギリジョー 江上颯…長澤まさみ 九鬼研次(里子の男)…千原ジュニア 大河原春奈(大河原理事...
2009/12/02(Wed) 11:23:28 |  ぼくの妹