キャッチボール屋
さて昨日借りて来たDVD「キャッチボール屋」を見てみました(参照:9月4日「多分、色々間違っている……。」)。いやーーーー、本当にほのぼの。そんなところだろうとは思っていたけど、非常に淡々と物語が進む。

[Amazon作品紹介より]
「2006年10月に公開された、大森南朋主演のハートフルストーリー。監督は、本作が第1回監督作品となった大崎章。「10分百円、のんびり一休みしていきませんか?」。会社からはリストラされ、憧れていた女性は別の男性と結婚。人生ふんだりけったりの青年・タカシ(大森南朋)は、ひょんなことから “キャッチボール屋”の仕事を引き継ぐことになる。グローブとボールを携え、ゆったりと公園で過ごしながら、彼はさまざまな人々の人生に触れることに。傷ついた過去やそれぞれの悩みを抱えながらボールを投げていた者たちは、やがて新しい一歩を踏み出す力を取り戻してゆく。彼らだけでなく、タカシもまた…。劇中に流れる山口百恵の『夢先案内人』が心地よく胸に残り、心がほっとほぐれるような、優しい気持ちになれる作品」

まず、自分の言いたい事もろくすっぽ言えない青年・タカシ(大森南朋)の前に現れた先代キャッチボール屋にびっくりだよ。庵野秀明がこんなところに!? でもうさんくさいながらも何かありげな男の役にはぴったりかも(一応映画監督なのに詐欺師的雰囲気の方がぴったりってどうなの?)。まあだからこそいきなりキャッチボール屋の仕事をタカシに押し付けて消え去っても、そりゃ仕方がないような雰囲気も醸し出してて、一瞬もしかしてラストはこの先代キャッチボール屋は天使でした、みたいなオチか?と思ってしまいました。現代のファンタジーである事には変わりないかもしれないが。

また、過去の自分に決着を付けていない男達(寺島進、大賀社長……ではなく松重豊)のコンビはいつ見てもいいわ。天然ちゃん?と思いきや魔性の女?な面もみせるOL(キタキマユ)や、キャッチボール屋常連の不器用な男(遠山弁護士……ではなく光石研)の触媒的存在となっている大森南朋が、本当にゆるゆるでナチュラルというか、他から決して浮く事無く物語の中にとけんでいて、この路線の大森南朋が好きなファンの人にとっちゃもしかして「ハゲタカ」の鷲津政彦って、あり得ないキャラなんじゃないのか?とか思いました。そんだけ演技の幅が広いだろうけどねー。しかし、あれが3年でこうなるか……(というか1年でこうなっているし)。大森南朋、やっぱりすげーな。

結構面白かったです。でもわざわざ映画館に見にはいかないな。テレビドラマだったら見るかも。あ、そういえば履歴書を書いている場面では、「なんだ、ドラマで自分の名前(鷲津政彦)を書いている時よりも字うまいじゃん」と思ってしまいました。やっぱ「鷲津」は画数が多いのが致命的なのか?

ところでレンタルビデオだから仕方が無いのかもしれないが、他の新作映画(DVD?)の予告編が10分も入っているのに飛ばせないのはちょっとなんだかなー。もしかして専用のDVDデッキで見ていたら飛ばせたのかもしれないが、PCで見てたら(PCに入っているDVDプレイヤーソフトがタコなのかも)飛ばしも早送りも出来なくて少々時間をロスしてしまいました。今のレンタルDVDってみんなこんなもんなのか?

なお、見終わってから「ハゲタカ」公式サイトに飛んで、砂漠で水を求める旅人のように、ガツガツと予告編を見てしまった上に、ちょっと涙ぐんで(←大嘘)「上田(上田でんき館)まで2時間かあ……、いやいや、行かないから!」等とつぶやいてしまったのは秘密だ(笑)。
関連記事
テーマ:映画関連ネタ
ジャンル:映画
コメント
こんにちは。再度コメントします。

tsumireさんの近くのツタヤは、品揃え豊富でいいですね。

うちの近くにも最近出来てたまに行くんですけど(本屋が併設されてるので、そっちにいくのがメインが多いかな)この前、南朋さんの作品でなんかないかなぁと見てたら、全然なかったです(ーー゛)
唯一あったのは、もちろん「ハゲタカ」(笑)
あと「アイアン&ティディ」(こんなタイトルだっけ?)と「アキレスと亀」(確か出演されてますよね)と、新作で「プリズナー」がでてました。(これはいっぱいあった)
劉…もとい玉山さんと共演してる作品だし、観てみるか…と思ったんですが、ちょっと観られる時間がないかもしれないのでパスしました(だって1本が120分もあるし、全部で3本もあるから)
ほんとは「キャッチボール屋」を観てみたいんですけどね。

それから、「ハゲタカ検定」チャレンジしてみました。
どちらも合格だったので、一人で喜んでました(>_<)
20問中、3問間違いでした。

問題のなかで、一つ気になったことが…
「守山君の年収はいくら?」で「100万円台」って、つまり月収10万円いくかいかないかってことですね。
都内在住(なのか?)では、生活するのにかなり厳しいのでは?
きっと守山君は実家から通ってるんだね(決め付けてる…笑)

では、また(^O^)/

2009/09/05(Sat) 16:45 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
すみません。タイトル間違えてました。
「アイデン&ティティ」です。
2009/09/05(Sat) 16:58 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
こんにちわ。
うちの近所のTSUTAYAが豊富なのかどうか……昨日、「クライマーズ・ハイ」がなかったもんだから、もう別のレンタルショップは他にどこにあったんだっけ?と検索してしまいました。

>南朋さんの作品でなんかないかなぁと見てたら、全然なかったです

ちょろちょろっとだったらメジャーな作品に結構出てますよね。私はみてないから全然わからんですけど、セカチュウとか「西の魔女が死んだ」とか北野武の「アキレスと亀」とか。「プリズナー」はそのうち見てみようと思います(大森南朋の頭部を中心に……)。

>「守山君の年収はいくら?」

400万の3分の1だと130万、やっぱり月々10万ちょっとですよね。本当に収入がこれだけなんだとすると、まず年間103万までなら税金はかからないし、派遣なら福利厚生関係の控除もないだろうし、社会保険料はどうかな? 交通費はどうなっているんだろう。まあ確かに月々10万の収入なのに、ガツガツしてなくて、なおかつ趣味嗜好費(タバコ)の支出が可能で、どうみてもあまりハングリーな感じがしないのは、やっぱり親元だからなのかもね。
2009/09/05(Sat) 17:17 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
初めて書き込みさせて頂きます、いつもtsumireさんの廃人ぶり(笑)に深く共感を覚えつつ楽しく拝読いたしております。

鷲津フリークのtsumireさんには『M』をお勧め致します。
作品自体は難ありですし、決してお子さんとは見てはいけない内容ですが、ほんの少しは美味しいかと思われますv

他の作品では、作品的に面白くても、主役で出ずっぱりで大森さん的には素敵でも、鷲津さまは微量なりとも一切合財どこにも居ませんでした・・(笑)

私はTSUTAYAディスカスで一気に20本以上の大森さん出演作を見ました。
修行のようでした・・^ ^;

でわでわ・・唐突に長い書き込みで申し訳ありませんでした;
これからも日記楽しみにしておりますv
2009/09/05(Sat) 18:07 | URL | もえ | 【編集
追加コメントです。

ゆずの新曲「虹」のPVに南朋さんが出てるんですが、(いつものゆる系スタイルです)風に吹かれた瞬間に、おでこがちょこっとみえちゃうんですよ。
結構広い額ですよね。(ごめんなさい~)
もしまだご覧になってなかったら、「ユーチューブ 大森南朋」で検索してください。
tsumireさんのご期待(なんの?)に添えるかな(笑)
ほんとに一瞬ですけどね。

2009/09/05(Sat) 22:35 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
今日、ちょこっと遠いレンタル屋で、やっとハゲタカを借りてきたよ。(結局楽天レンタルは一ヶ月近くかかってもハゲタカは一本も送られて来なかった)でも同時に借りてきた「20世紀少年」のコミックがかなりおもしろくて、そちらにずっとかかりっきりで、まだマサヒコには会っておりません。それにしてもこんなことなら、先日の地上波の「20世紀少年」の映画を録画しとけば良かったぜ。ところで奥様、片道2時間のダーリンへの旅路、楽勝じゃね?
2009/09/05(Sat) 23:07 | URL | suika | 【編集
こんにちわ、はじめまして。コメントありがとうございます。

>鷲津フリークのtsumireさんには『M』をお勧め致します。

ありがとうございます。気になってしまったのでさっき近所のTSUTAYAに行ってきました! そして結局挫折した経緯に付いては長くなっちゃったので(笑)、別記事にしちゃいました(とほほ)。

>鷲津さまは微量なりとも一切合財どこにも居ませんでした

つまり、これは、「M」なら多少なりとも「鷲津の影」が感じられない事もないってことでしょうか、やはり。やっぱ気になるなあ。なんとか再度チャレンジしてみようと思います。ありがとうございます。

>私はTSUTAYAディスカスで一気に20本以上の大森さん出演作を見ました。

愛って、耐える事なのね……。
2009/09/05(Sat) 23:48 | URL | tsumire→もえさん | 【編集
>風に吹かれた瞬間に、おでこがちょこっとみえちゃうんですよ。

ちょ、ぶるーうぉーるさん、いいんですかあああ!? 私的には全然OKなんですけど(笑)、皆さんが次から次と大森南朋の額の広さを報告してくださってこのブログがハゲチクリの場と化しているのは、ええっと、ファン的にはどうなんですか!?(←おまえが言うな)。

なお、「虹」のPVは前にチェックしたんですけど、気がつきませんでしたわ。私はまだまだ修業が足りないわね(何の?)。
2009/09/05(Sat) 23:53 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
まあ、奥様もついに「ハゲタカ」をお手元に!? でも今一番旬な「20世紀少年」には負けちゃっているのね。このまま見ないで返すようなことになったらもったいないのでお早めに手をつけられた方が(「いいから見ろ」ではなく「もったいないから見ろ」というのはいかがなものか)。

>片道2時間のダーリンへの旅路、楽勝じゃね?

悪魔の誘いはやーめーてー。そうでなくても「行くなら水曜日かな?」とか仕事の算段しちゃうんだから。でも2時間はともかく、交通費が往復で1万円以上なのよ……。
2009/09/06(Sun) 00:00 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>砂漠で水を求める旅人のように、ガツガツと予告編を見てしまった上に、ちょっと涙ぐんで(←大嘘)

私も、もえさん同様、たくさん南朋さん出演作品見ましたが、やはり鷲津さんだなぁ。
雛鳥が初めて見た動くものを親を思うように(思うように?)、
大森南朋として初めて認識したのが鷲津政彦だったから、何を見ても、
鷲津政彦に戻っていくんですよねぇ。

あと2週間で深谷です。
tsumireさん、耐えましょう、その日まで。
NHK大河のDVD、6万はするので、今から蓄えておかないと。
『ハゲタカ2』貯金と『大河』貯金。
お給料、いくらあっても足りません。。。
2009/09/07(Mon) 12:24 | URL | Macky | 【編集
>あと2週間で深谷です。tsumireさん、耐えましょう、その日まで。

耐えられるかどうかわからない。交通費1万円以上かかるのに、今日もYahoo!路線情報を確認しちゃっている私でございます(泣き笑い)。

>『ハゲタカ2』貯金と『大河』貯金。お給料、いくらあっても足りません。。。

本当、いくらあっても足りないんだけどさ、「大河」のDVD出るのなんか1年以上先だしーーー、「ハゲタカ」のDVD出るの冬のボーナスの後だしーー(←この考えが身を滅ぼすんだな)。こうなったら何かアルバイトでもするか(一体、何の!?)。
2009/09/07(Mon) 13:59 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック