今日は学童クラブのミニ運動会に行って来た。いやー、昨日の午前中は脳ドックに行って診てもらい、午後は仕事、そして夜は会議兼パーティ、そして今朝は朝から弁当を作って運動会である。忙しすぎだよ。

さてその運動会だが、子どもの保育園の時の運動会や自分が子どもの時の運動会から想像して親の出番なんてさしてないだろうと気楽に考えていたら、甘かった。むちゃくちゃ甘かった。時間だって昼飯の時間を入れて10時から1時までだっていうし、第一「ミニ」って言っているし、私のようなご老体でも大丈夫だろと考えていたら、全然大丈夫じゃなかった。むちゃくちゃ大丈夫じゃなかった。

まずは準備体操からはじまるが、これの音楽がORANGE RANGEの「上海ハニー」ですよ。こっちはラジオ体操第一あたりかと油断していたら、いきなりORANGE RANGE。どうやらエアロビをかなりちゃんとやっているらしいお母さんが一番前に立って、「はいっ、まずは歩きながら腕を回して深呼吸、はい、1、2、もう1回」てな感じで、確かに準備体操に必要な項目は全部入っているのだが、リズムが全然ちがいますよ。まるっきりエアロビのリズム。私なんか最初っからついて行けなくて準備体操の段階ではやくも泳いでいます。

次は親子が別々の組に別れての各種競技。100名以上の親子が6組に分かれ、私は白組、子どもはピンク組になっていた。最初はいきなりおんぶリレーで、大人が子どもをおんぶして40mほどのコースを走るというもの。子どもって言ったってもう小学生である。これが結構重たいのにリレーだから全力疾走(泣)。

この競技が終わると間髪を入れずに2種目目のデカパンレースがはじまる。
「えーーーーっ、休憩ないの?」とがっくりする私。
「ええ、ないんですよ」と隣にいた2年生のお母さんが答えてくれる。
「じゃ、もしかして、他の競技も全部休憩時間なし?」
「ええ、ずーーーーっと私たち、走りっぱなしですよ」
聞いてないよ~~。

さて、デカパンレースとは巨大デカパンの片足に大人、もう片方に子どもが入って同じコースを走るというもので、形を変えた2人3脚のようなものだ。私の進捗著しい太っ腹が本当にこのデカパンに入るのかよと思ったが、自分の番になってはいてみると何とかはけるものの、タイトスカートをはいているような状態になって走りづらい走りづらい。でもリレーだからやっぱり全力疾走(泣)。

次も休みなしに風船リレー。風船をふくらませて大人と子どもが体の間に風船をはさんでコースを走るというもの。子どもと大人では身長差があるので風船を挟んで走るというのが結構難しい。でもリレーだからやっぱり全力疾走。

次はおたまレース。まだあるのかよ~。おたまにピンポンの玉を乗せて大人と子どもが順番にコースを走る。玉が落ちないようにおたまの方に集中するとてっころびそうになるし、走ることに集中すると球が落ちる。でもリレーだからやっぱり全力疾走。

次は綱引き。これは一度に2組ずつしか出来ないのでやっと一休み。しかし綱引きなんてもう、35年以上ぶりじゃないのか? おまけに腰痛めそうだし。

そして最後に普通のリレー。もちろん全力疾走して、すべてが終わる頃にはすっかりヘトヘト。この分だと明日立ち上がれるのか、明後日会社に行けるのかも分からない。もう生ける屍状態なのにやっぱり例の準備体操が待っていた。曲も振り付けもやっぱり開会時と同じORANGE RANGEの「上海ハニー」。ああ、最後くらい呑気なラジオ体操第一でゆったりさせてください~~。もはや泳ぐどころか波間を漂うこんぶのようでしたよ。

その後順位発表をしてやっと昼食。今回一番の失敗は、この昼食用にビールを持ってこなかったことだ。死闘を繰り広げた全競技が終わった後で昼食・自由解散という構成がわかっていたら昼食の時に思いっっっっきりビールを飲んだのに~~。不覚。「お~い、お茶」を飲みながら深く反省したのだった。
関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック