映画メモ帳
9月20日は待ちに待った深谷シネマの「ハゲタカ」を見に行ってきました。これで通算21回目です(「ハゲタカ映画祭」を入れたら22回目な)。21回……自分で書いてて気が遠くなりそうな数字だ。本当にバカなんじゃないの? まあ、人生にはこんなこともあるさーーー(←開き直り)。しかし会社に鴻巣から来ていた同僚がいて「よく通って来ているもんだねぇ」などと言っていたもんだが、深谷はその鴻巣よりも先、いつも日本最高気温を記録する熊谷よりももっと先である。遠いわ~~。高崎線に乗っていくのだが、高崎線に乗ったのは20年前、結婚した友達の子どもを見に行った時以来だ。なんだか非常に「はるばる」感がいたします。また電車の窓からの眺めがのどかで、ところどころで目につく彼岸花に、「ああ、もう季節は秋……、「ハゲタカ」の夏はもう影も形もないのね……」としみじみ。

今回の上映館の深谷シネマだが、座席数50でスクリーンも小さめとは聞いていたが、本当にアットホームな映画館だったよ。小さな館内ロビーには映画関係の参考資料(多分オーナーさんとかスタッフの私物?)が並べられてて、シアター入口の壁には観客アンケートの結果掲示や、上映中や上映予定の映画作品それぞれの解説コーナーがあり、雑誌記事や新聞の切り抜き等が貼ってありました。もちろん「ハゲタカ」関連の新聞記事の切り抜きも貼ってあって、映画館のスタッフさん達がざわざ選んで「ハゲタカ」を上映してくれているんだなあというのもよくわかる。

そして、事前にMackyさんがデューデリしてくれた情報によると、入場料は1回払えば、あとは座席に目印(チラシ、座布団、膝掛け他)さえ置いておけば一旦外に出てもOKという「小学校の運動会の場場所取りかよ!?」なこれまたアットホーム(?)なシステム。なお、いつも熱いコメントを下さるMackyさんとクールなエイトさんと現地で合流し、10時30分からの第1回目上映を見終わった後に16時30分からの第2回目上映まで昼飯を食べに……いや結果的には現地の喫茶店でメシを食うよりも何よりも「ハゲタカ」トークや大森南朋布教活動(←主にMackyさんが(笑))を繰り広げてしまった私達だ。店内にいたのはお店の人だけだったみたいだけど、あの人たち、一体どう思ったことだろうなあ……。ま、次はあの店には行かないからいいやっ(←次もあるんかい!)。

さて肝心の「ハゲタカ」である。…………もう、何もかもが懐かしい……(遠い目。まあ、「宇宙戦艦ヤマト」の沖田艦長タッチでお読みください。「機動戦士ガンダム」のアムロの「こんなに、嬉しいことはない……」でも可)。8月28日に見終わってから(8月29日「映画「ハゲタカ」20回目鑑賞(ラスト・ハゲタカ in 渋谷編」)まだ1ヶ月は経っていないというのに、砂漠でオアシスにたどり着いた旅人のようにガツガツと食いついてしまったよ……。これから先がまだ長いというのにーー(泣)。もう、オープニングの「東宝」のロゴやNHKエンタープライズの「nep」のロゴを見ただけで胸がドキドキ。マンダリンの階段シーンなんか、心臓の音が他の人にも聞こえているんじゃないのか?っつーくらい興奮ですよ(←バカ)。とかいいつつ毎度の事だがその後の劉の「あれから何年になりますかね」という台詞には「いったい何年になるのかそろそろはっきりさせろ!」などと突っ込んでしまったり……(「そろそろ」はねーだろ、「そろそろ」は)。そして最後の方の劉からの伝言メッセージを聞く鷲津のシーンなんか、もう泣いちゃうかも!なぐらいでしたよ(全然全く泣かなかったが)。

しかしね、こうして素直に映画を見ていればいいものを、今回第1回目の上映は同人誌用資料作成のためにメモを取りながら見ると言う邪道中の邪道なことをしていた訳ですよ(↑上記写真。暗闇の中で書いていたので、自分でも読めないところがあるのさ……)。映画が始まる前にメモ用手帳を取り出した私に、「普通、映画見るのにそんな手帳用意しませんから」とMackyさんに突っ込まれる訳だよ(笑)。ちなみに今回のチェックポイントは、今回のこの「ハゲタカ」が字幕上映版であるため、1.台詞の補完、2.登場人物名およびそれぞれ誰がその台詞を言ったのか確認、3.台詞以外の注記事項の確認、4.劉のメガネの確認、である(そんなことやったからって、一体何!?などと言わないように。世の中のバカには色んな種類がいるのさー)。なお前回見た字幕版の感想はこちら(7月8日「映画「ハゲタカ(字幕版)」5回目鑑賞」)

特に台詞以外の注記事項だが、例えばBWPの資金調達先情報を村田さん(嶋田久作)から聞いた鷲津(大森南朋)をはじめとする一同が顔を見合わせるシーンで鷲津が手にしていた資料を下に落とすんだけど、そこでは(資料がたたきつけられる音)という説明が入るので、鷲津~やっぱり結構ムカついていたんかいなどと判る訳ですよ(笑)。また、劉(玉山鉄二)と守山(高良健吾)の400万円のシーンでは、劉が「君子不眼命争、賢い人間は運命には逆らわない。中国のことわざだ。戻れ、元にいた場所に。それが賢明な生き方だ」という台詞の後に(吐く息)という説明が入るので、劉がどんな思いを込めて守山にこの台詞を言ったのかが、よーーーく判る訳ですよ(まあこれはあの台詞だけで十分わかるけどさ)。劉からの最後の電話シーンなんか、「もしもし……」(絶え絶えの息)「鷲津か……」(弱々しい息)「俺だ……」、、、、「その車に……乗せてくれよ」(嗚咽)「なあ、鷲津……」(鳴き声)「頼むよ……!」(嗚咽)と説明がいちいちつくんですよ。なかなかいいでしょ? 字幕版は本当に面白いですよ。深谷シネマの上映は26日までなので、近くなら(私は別に近くはないんだが)一度ご覧になる事をオススメします。

さて私は同人誌作成のための資料として現在この映画の台詞起こしをしているのだが、揮発性の私の記憶力だけでは穴だらけなので、映画を見終わった後に、通常の記憶力を持っているMackyさんとエイトさんに台詞原稿(全31ページ……)を押し付けて「ちゃんと赤入れてメールで返信するように!」と強要して別れを告げたのだった(←ひ、ひどい……)。でもMackyさんもエイトさんもその日のうちにちゃーんと直しの連絡メールをくれたのよ。すごいな、君たち。夏休みの宿題は8月31日に泣きながらやったりするタイプじゃないんだね(笑)。私も子どもの頃は夏休みの宿題は7月中に終らせていたのに、いつの間に9月5日くらいに出しても平然としてられるようになっちゃったのかなー……。Mackyさん、エイトさん、本当にありがとーーーー。

という訳で「劉の眼鏡編」はこの日2回目に見た「22回目鑑賞記」で。
関連記事
コメント
めでたい(?)21回鑑賞
お疲れ様です。

今ね!!事務所に来てるのだからここへこれた。

21回目は字幕付でしたのね。
字幕付は観れなかったのが残念でしたが
来年発売のDVDに付いてるといいなぁ~。

Mackyさん エイトさん もお疲れ様でした。
お二人さんは何回目だったのでしょう?
2009/09/22(Tue) 12:32 | URL | 朋 | 【編集
21回目と22回目、一日で二度おいしい日だったのね。(でも21回目はまたまた無我の境地とは程遠い取材回になったみたいだけど)

>ま、次はあの店には行かないからいいやっ(←次もあるんかい!)。
ありそうで恐い。でも今更22回が23回になったところで一体誰が責めるというの。ただ呆れられるだけだから、気にせず行っとけ。

>そんなことやったからって、一体何!?などと言わないように
言わないよー、言うわけないじゃん!tsumireさんの研究心のお陰で、色んな疑問もすっきり。こりゃー新刊が楽しみだね!まぁ台詞をおこしてるtsumireさんもすごいけど、それを校正できるMackyさんとエイトさんにも脱帽。奥様、この冬の舞踏会は、楽しいものになりそうね♪(産みの苦しみはあるだろうけど)
2009/09/22(Tue) 14:57 | URL | suika | 【編集
休日なのにお務め,ご苦労様です。

>来年発売のDVDに付いてるといいなぁ~。

ドラマ版と違ってDVD版とブルーレイ版が同時発売だから、今度はDVDの方にも付いてくる可能性はありますよね。
2009/09/22(Tue) 16:10 | URL | tsumire→朋さん | 【編集
>またまた無我の境地とは程遠い取材回になったみたいだけど

いつか、そんな境地になれる日がくるのかどうか……それすらもわからん。

>ただ呆れられるだけだから、気にせず行っとけ。

そうえいば今日、子どもを映画に誘ったら「時間がないからムリ。お母さんは家で「ハゲタカ」(のDVD)でも見ていて」って言われちゃったよ! くっそーーー。明日行っちゃおうかなーー。

>こりゃー新刊が楽しみだね!

でも新刊はあくまでもハゲタカ追っかけ日記ですから。間違っても腐海の皆様に披露できるようなもの(カップリング物とか??)じゃありませんことよ、奥様(笑)。
2009/09/22(Tue) 16:16 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
く~っ。いいなぁ…
遠征でのお仕事(笑)お疲れ様でした。
遠いというのも道中段々と盛り上がっていいんじゃないですか!?
濃いお仲間もご一緒だし!!

字幕はやはりいいでですね~。
私が観てから早や3ヶ月も過ぎてしまいましたが。(涙)
薄れゆく記憶の中で
『嗚咽』は特に印象に残ってます。
目と耳で泣かされた、と言うか。
地元映画館に『字幕上映』での要望出しているけどいつになることやら。

それにしてもメモ取りながらの鑑賞羨ましいっす。
私は観るか書くかのどちらかひとつしか×。
へたすりゃ両方中途半端で脳みそから滑り落ちちゃうもの。くすん。

てな訳でもって、続きに期待です!!
2009/09/22(Tue) 17:10 | URL | BOOKO | 【編集
>遠いというのも道中段々と盛り上がっていいんじゃないですか!?

ふふふ、そうなの。確かに小学生の遠足に近い物もあって(笑)、深谷に近づくに従って頭の中で「His Wings」や「拿羽」が渦巻いてて「じゃ、行きましょうか」な気分でしたよ。

字幕は、随分と見落としている事があることに気がつかされますよね。まあそれだけでなく、一応役員さんも青木取締役だけでなく世古取締役や竹本取締役がいることもわかるし(笑)、BWPも張さん、李さん、ジム、孫、と4名は名前がある事もわかったし。

>へたすりゃ両方中途半端で脳みそから滑り落ちちゃうもの。くすん。

いや、メモをとりながら見るのは邪道ですよ~。DVDが出たらいくらでも取れるんですから。もっと集中しろって話ですよん。

というわけですが、22回鑑賞記は「劉一華とは結局何者だったのか、第1章 眼鏡編」となります(笑)。……ほんとにやるのか?
2009/09/22(Tue) 19:29 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
いいなぁ。
結局0.5秒の鷲津は来年のDVD発売までお預けになりそうです。
2009/09/23(Wed) 00:00 | URL | cheval | 【編集
今、実家に帰省中で、PCはあるんだけど、なんとっ!2009年なのにっ!ダイヤルアップ接続なんですよ!そう、モラトリアム映画の傑作(え?)『春眠り世田谷』で、コウタがカノジョであるヨウコさんにエッチを拒絶されて、一人淋しくネットで精○バンクのサイトを調べるときと同じダイヤルアップ接続なので(説明が長かったですか?わかりやすくしたつもりなんですが…)、ストレスがたまるので使っていないんです。深谷での「大森南朋普及活動」の顛末などもカキコしたいのですが、携帯では限界があるため、後日、自宅にもどったらカキコさせていただきます。
エイトさんがなかなか手強いんですよ…。

ちなみに私は12回目、13回目の『ハゲタカ』でした。
深谷駅の駅舎が凄く雰囲気があってステキでしたよ。
2009/09/23(Wed) 02:11 | URL | Macky | 【編集
今回は目を凝らして2回も見たのにも関わらず、結局0.5秒の鷲津は見られなかったので、私も来年までお預けになりそうです(まだ、他の機会をうかがっているが)。
2009/09/23(Wed) 09:50 | URL | tsumire→chevalさん | 【編集
まあ、コウタの気分をそんな風に追体験している、と(違う)。私も去年までは実家に帰るとダイヤルアップ接続だったので、しかもOSがWindows98だか95だったので!、非常にストレスだったのですがパソコンを買い替える時に電気屋の口車に乗せられて、色々快適になってました。Mackyさんもご実家を洗脳するのよ~。

あ、そうそう、近所のTSUTAYAには「LENS」はありませんでした。「ノースポイント」も「百色眼鏡」もなかったよ……。がっくり。これはいよいよディスカスかなー。でもそこまでは見ないんだよなあ。
2009/09/23(Wed) 10:05 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/09/23(Wed) 11:39 |  |  | 【編集
こんばんは
Mackyさんへ
>ちなみに私は12回目、13回目の『ハゲタカ』でした。

おぉ!!っといいなv-411

>深谷駅の駅舎が凄く雰囲気があってステキでしたよ。

わぁ~観たいぃ~!!
建物大好きな建築士な私は
特に古い建物をデジカメに撮りまくってます。
先週は会津若松市内でレンガの外観に惹かれまして・・・。(3日間仕事で行ってまして)
ネットで探してみようかなぁ~。


tsumireさんへ
やっと自宅でネット出来るようになりました。
(2年間ネット出来ない環境にいました)
事務所でブログ持つことは了解頂いてるのです。

でも今後はゆっくり自宅から書き込みに来ます。(今も自宅からです)
2009/09/23(Wed) 20:04 | URL | 朋 | 【編集
>わぁ~観たいぃ~!!

こんな感じ。なかなかいいですよね。
http://blog-imgs-15.fc2.com/k/i/r/kiritani/20051015-fukaya.jpg

>やっと自宅でネット出来るようになりました。

これからは暴れ放題ですね(え!?)。自宅で出来るようになると色々はずみがついちゃうのでわ。
2009/09/23(Wed) 21:11 | URL | tsumire→朋さん | 【編集
うわっ凄いかっこえぇ駅舎ですね。
ありがとうございます。

結局今朝も・・・仕事場から出没してます。
あまりにもミニノートPCでキーボードの打ち間違い多々あり
(今までも誤字脱字多々でしたがね:汗)
2009/09/24(Thu) 08:17 | URL | 朋 | 【編集
tsumireさん、Mackyさん、8回鑑賞のエイトです。深谷ではお世話になりました。大変濃い~一日でした。自宅パソコンのキーボードが壊れ、返信遅くなりすみません。

お褒めに預かりましたが夏休みの宿題は好きなところからやって後は8月31日に嫌々やる人間です。なので今回提出早かったのです(笑)弟パソコン借りてまでやりましたが、モバイルだったのでキーボードが小さくて、細かい描写すっとばしていたような。

Mackyさんの布教活動に落ちないクールな私と言われていましたが、鷲津さんじゃない大森さんは私には某歌手に見えるのです。いえ・・・「山」が付く人ではありません。Mackyさんと同じあだ名を持つ方です(今全ての大森ファンを敵に回した気がします)なので、なかなか着火しないのです。すみません~。

とにかく鷲津さん一筋です。DVD発売まで、長いですね(TT)


2009/09/24(Thu) 19:13 | URL | エイト | 【編集
その節はどうもありがとうございました。また、PC環境がままならない中、わざわざ「宿題の片付け」を手伝っていただきありがとうございました(笑)。

>Mackyさんと同じあだ名を持つ方です

……すごい意外なセレクトだ。それはいくらなんでもかなり大森南朋ファンを敵に回したな(笑)。はっ、もしかして「同じあだ名をもつ方」のファンも敵にまわした? 私は濃いめのチョビヒゲの時はマリオ(スーパーマリオブラザーズ)に似ているとおもう時もあるな(……私もまた大森南朋ファンを敵に回してしまったか)。

DVD発売まであと4ヶ月、長いですよねぇ……。
2009/09/24(Thu) 19:36 | URL | tsumire→エイトさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック