「日曜劇場JIN-仁- 第2回」(10月18日放映)。原作がどうなのかはしらないけれど、SF設定を全面に出さずに人間ドラマとして描いているところがいいですよね。でも今回は仁(大沢たかお)がタイムトラベルテーマの基本である「自分が過去で何か行動する事で未来に影響を及ぼしてしまう」というタイムパラドックスに悩む訳です。でも悩んでも未来に戻れない以上(多分最終回では戻るんだろうけど)この際未来を変えたっていんじゃないの?と思う私は乱暴者か?(笑)。

過去の自分が行動する事で未来が変わるという説もあれば、過ぎてしまった時間は弾力性がないので歴史を改変する事を許さず、なんとか元の事象に戻すように動くこともあるという説もあったよなー。つまり歴史が改変出来ないのだとすれば、歴史を改変しつつある仁に対してなんらかの力が働いてそれが仁が未来に戻る何かのきっかけになるのかもしれないっつーことですが(もっとも「過去の改変を許さない」結果、「歴史」によって抹殺される場合もある)。原作読んでないからどうなるのか全く判ってないけど。

それにしてこのドラマ他のキャストもいいけど、仁が居候している武家の娘役の咲をやっている綾瀬はるかが実にいいですね。もしかしてこの時代の女性としては先進的すぎるのかもしれないけど、非常に論理的で行動的、そして実に魅力的です。この時代と、このドラマを見ている現代の私達をしっかりとつないでいるのは、この咲という女性がいるからですね。

来週も楽しみです。
関連記事
テーマ:JIN-仁-
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
第一回が良かったので、珍しくがっつり第二回も見ました。大沢たかおって、しっかり見るのはこれが初めてなんだけど、なかなかよろしいですな。でも出来ればこのまま、ヅラ無しの方向でお願いしたい。
小日向さんのヅラも、まだちょっとわたしの中で未消化。でも坂本龍馬は全然ノープロブレム。てことは、なんとも思ってない人は、ヅラでもなんでも好きにしてくれってことなのか?(大変乱暴)更に、てことは、大河の大森南朋、「ヅラあり」は大丈夫かなぁ………
なお武田鉄矢は、何をしても金八に見えちゃう。
2009/10/19(Mon) 07:18 | URL | suika | 【編集
こんにちは。tsumireさんがブログで取り上げてらっしゃるのを見て関心持って「JIN-仁-」昨日から見てみました。
見応えありますね、設定の面白さだけではなくて、ちゃんと人を描いてるドラマだな、て思いました。
仁が治療設備を整える様子を見て「有り合わせの物で何とかする」感が、なんかあったなあ、ああ「冒険野郎マクガイバー」だ、とか連想しました。ノスタルジぃ。
おじゃましました。
2009/10/19(Mon) 13:30 | URL | ちる | 【編集
私はヅラは全然気にならないんだけど、これって子どもの頃からの時代劇好きだからなのか、それともハゲ専だからなのか、はたまたハゲ専が時代劇を見続けたことによって培われたものなので全然OKなのか、色々疑問……。

>小日向さんのヅラも、まだちょっとわたしの中で未消化。

へぇーー、小日向さんのヅラ、結構いいと思うけど。っつーか小日向さんの場合、ヅラつけたほうが髪の量、多くない?(←ひ、ひどい)。

>でも坂本龍馬は全然ノープロブレム。

坂本龍馬は総髪で頭剃ってないしー。

>、大河の大森南朋、「ヅラあり」は大丈夫かなぁ

まあ、今からイメージトレーニングしておけばよろしいのではないかと。
2009/10/19(Mon) 17:02 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
夏の間はハゲタカ三昧だったせいでドラマには全く目がいかなかったのに、秋になって色々落ち着いてきたせいか(笑)やっと普通にドラマも見るようになりました。とりあえず今日は久しぶりに月9も見てみようかと(そういやさっき大お局様が水嶋ヒロとか小栗旬は全然関係なく、「三浦友和が出ているから月9を見る」って言ってたなー)。

>、ああ「冒険野郎マクガイバー」だ、とか連想しました。

な、懐かしい名前が……(1回ぐらいしか見たことないような気もするけど)。
2009/10/19(Mon) 17:52 | URL | tsumire→ちるさん | 【編集
なんか久しぶりになにも考えずに楽しめるドラマに会った気がします~。(初回、大沢氏の白衣には「星の金貨」を思い出したりしましたが)

タイムスリップなんて扱いながら、主人公たちの真っ直ぐな心のありようは爽やかに尽きます。(人の暗黒面を見るのはもうたくさん、と思うのはわたしが疲れているから???)
面白さにぐいぐい引き込まれてゆく快感、いいですよぉ。次回が愉しみ、って素直に思えます。今期一押しですね。

それに引き換え月9、全然見られなかった…。もうきっと見ないなぁ。残念!
2009/10/20(Tue) 20:59 | URL | TARAKO | 【編集
>初回、大沢氏の白衣には「星の金貨」を思い出したりしましたが

あら、なんてタイムリーな(え?)。まあ、大沢たかおはともかく、キャストも物語の展開も充実してますよね。

>れに引き換え月9、全然見られなかった…。

私も録画はしたんだけどまだ見てないなあ。回りの評判もどうも今ひとつのような。
「あれは刑事ドラマじゃないね!」(←刑事ドラママニアの練馬のS嬢)
「若い人が見ればいいんじゃない?」(←老け専でデブ専のNさん)
「私は三浦友和目当てだから」(←大お局様のK池さん)
「まあ、とにかく一度見てみては?」(←いつも対応にそつがないY岡さん)

……アラフォーやアラフィフに聞いたのが間違いか?(笑)
2009/10/21(Wed) 06:52 | URL | tsumire→TARAKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
 さて・・・自分は江戸にタイムスリップしてきた。 それには、『あの坂本竜馬』と『ホルマリン君』が関わってるらしい・・・ そして、自分が江戸で医療行為をしたために、歴史が微妙に変化したらしい・・・ と推理した仁(大沢たかお)は、江戸に居る間はなるべく歴史...
2009/10/19(Mon) 10:57:11 |  トリ猫家族