今から3ヶ月ほど前の話になるが、会社のおツボネーズで飲んだくれた時に、まあ、映画「ハゲタカ」の話になったわけですよ(7月4日「布教活動をする女達」)。その時に戦争映画好きで制服を着たスクエアな男が好きな練馬のS嬢と、ハゲ専で老け専でSFやドキュメンタリーやおバカドラマ好きの私の意見が一致して、「ハゲタカ」は本当に面白いよ!と同僚のNさんにちょっと布教活動をいたしました。で、その後、映画を3回見に行ったと話した時点で、Nさんは目が点になり、練馬のS嬢には心のそこから呆れたという顔をされてしまったので以降、実は24回行きました、とは同人サークル仲間のM様以外には誰にも言っていないのである(笑)。

さらにその1ヶ月後。昼飯時に「次はこの映画を見に行きたい」という話を私と練馬のS嬢でたまに話すのだが、S嬢の方から「「ホッタラケの島」って大森南朋が出ているんでしょ?」と聞かれてびっくりだよ。超現実主義者のS嬢は普段は絶対アニメなんか見ないのである(甥っ子に付き合ってポケモンぐらいは見るかもしれんが。あとすっっっっごく話題になっている作品だったら話題性を確認するために見るかも)。ましてや声優を誰がやっているかだなんて、聞かれたことは一度もない。そのS嬢がよりによって「ホッタラケの島」ですって? とちょっと疑問に思いながらも「ああ、声をやっているみたいね」「誰の役なの?」「お父さん役みたいだよ」「へぇーー」「見に行くの?」という会話をし、さらに別の日に「(お盆に)帯広に帰省したらヒマだから片っ端から映画を見ようと思っているんだよね」と言うと「「ホッタラケの島」とか?」と聞かれたんですよ。で、「いやー、調べてみたら帯広の映画館ときたらろくな映画をやってなくて。それでも「ホッタラケの島」は9月にやるみたいね」という会話に。こんなにアニメの話題になるなんて珍しいなあと思っていたのだが。

そして先月のある日のこと、昼飯時にまた映画の話題になって、「11月には大森くんの「笑う警官」があるよね?」とS嬢の方から振ってきたのである。「お、お……大森くん!???」と思わず返してしまった私だ。S嬢は映画「ハゲタカ」はごく普通程度に気に入ったようだったが、大森南朋には思いのほかハマっているようだ。しかし大森南朋フリークの皆様が「南朋さん」と呼んでいるのはよく聞くが、「大森くん」かぁー。びっくりだ。

そして今日ですよ。
S嬢「今日のドラマは、「不毛地帯」だね」
私「「不毛地帯」は別にいいや。疲れそうなんだもん」
S嬢「たまっている(新番組ドラマの録画)ビデオ見たの?」
私「全然。「ROMES」も「深夜食堂」も月9もまだ見てないし、「行列48時間」なんか録画しそこなっちゃったのよ」
S嬢「「行列48時間」は面白かったよ」
私「えー、見たかったなあ」
S嬢「年とるとさー、NHKばかり見るようになるよね」
Nさん「NHKのドラマをみがちなのはトシのせいなの?」
S嬢「年寄りって、NHKばかり見ているじゃん」
私「相撲とか大河ドラマとか紅白とか? あれはトシのせいなの? そういえば今、文芸坐で山崎豊子特集をやっていて「華麗なる一族」とか「不毛地帯」とかやっているよ」
S嬢「え、本当!? 見てみたいな、行っちゃおうかなあ」
S嬢は山崎豊子の小説はほとんど制覇しているのである。
私「確かその後は深作欣治特集じゃなかったかな」
S嬢「あら、「仁義なき戦い」なら見に行くよ、私」
さらにS嬢は一時期「仁義なき戦い」にもハマっていたのだ。
私「あと、来月は「ハゲタカ」もやるよ」
S嬢「ほんと? 文芸坐、やるわね。みようかしら。でもさ、「ハゲタカ」って映画よりもテレビドラマの方がよくない?」
私「まあ、映画よりもテレビドラマの方が評価が高いみたいね。でもさ、テレビも好きだけど私は映画のほうがずっと好きなんだよね。もっともテレビよりも映画の方がフケているから好きなんだろうって言われちゃってるけどさ」
S嬢「ああー、ドラマから時間が経過している分おでこも広くなっているから、と(笑)。そういえばこの間ゴルフ仲間のおば樣方ととあるプロゴルファーの話題になったんだけど、それまでずっと帽子をかぶっていたからよくわからなかったけど、帽子を脱いだ実物を見たらおでこがすごい広くて背も小さくてちょと小太りですっっっっごいガッカリした、って話をしたのよ。そしたらおば樣方も「そうよねぇ、やっぱりハゲは嫌よね」って言うから「それが実は会社にハゲ好きがいるんですよ」って言ったら、「そんな人、世の中にいるの!?」ってびっくりしてたよ」
私「いや、ハゲが好きなんじゃなくて好きだった人がたまたまハゲているだけで」
S嬢「おば様方には「なんか普通に髪があると物足りないみたいです」って言っておいたから」
私「だーかーらー、ハゲを敢えて選んでいる訳じゃなくてー」
S嬢「ところでさ、私、なんで大森くんにハマったか、わかったよ」
私「え?」
S嬢「昨日、家でテレビの音だけ聞いて他の事してたのよ。そしたらなんかのCMが流れて、聞こえてきたのが『私の好みの声!!』と思って振り向いてテレビ画面を見てみたら、それが大森南朋だったのよ」
Nさん「へーーーー」
私「ビールのCMでしょ」
S嬢「私、声がいい男が好きなのよ。渡哲也とかさ。大森南朋の顔は別に特に好みってわけじゃないけど、声がすっごい、好みだった!」

なお、S嬢に大森南朋のビールCM写真を見せたところ、声はどツボでもさすがビジュアルには容赦がなく(笑)、「たしかに“かぶってる”感がある写真だ」とおっしゃってました。あ、また大森南朋ファンを敵に回してしまった……(笑)。
関連記事
テーマ:日々のつれづれ
ジャンル:日記
コメント
「大森くん」かぁ。鷲津ファンと大森南朋ファンは一部(ほとんど?)かぶってるから、自然と「南朋さん」て呼び名が頭の中に浸透してたけど、確かに間違いじゃないやね。柴田恭兵もドラマの特典DVDで「大森君とは(共演が)二回目」って言ってたし。(え?てことは、S嬢と柴田恭兵、立ち位置一緒?)
声が好みなら、富士フィルムのCMのことも、教えてあげてください。(一日一善)
もうねー、「tsumireさんはハゲが好き」でいいと思うの。いちいち断るのも面倒くさいだろうし。そこが萌えポイントなのも確かだし。

>「年とるとさー、NHKばかり見るようになるよね」
これ、当たってると思うよ。年寄りはとりあえずNHKつけて、その後チャンネルを変えるってことをあまりしないからね。(まぁ、番組的にも年寄り受けするものが、民放よりはるかに多いしね)
2009/10/23(Fri) 11:29 | URL | suika | 【編集
>え?てことは、S嬢と柴田恭兵、立ち位置一緒?

まあ、ある意味そうかも。S嬢は社会的規範には非常にこだわる方なので、多分「年下」=「君よばわり」なのかも。

>声が好みなら、富士フィルムのCMのことも、教えてあげてください。

あら、まだ出てたんだっけ(←この無関心ぶりはいかがなものか)。でもS嬢にはさっそくメール送ってみます。

>そこが萌えポイントなのも確かだし。

一応表面上は、素敵な人(はぁと)→よく見たらハゲ→ハゲててもやっぱり素敵、ってことにしておいて。

>年寄りはとりあえずNHKつけて、その後チャンネルを変えるってことをあまりしないからね。

なるほど、チャンネルを変えない、というところがポイントかあ。まあ、NHKは幼児向けと年寄り向けが充実しているけど中間層向けが今ひとつだよな。
2009/10/23(Fri) 14:23 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
tsumireさん、こんばんは。
やっとパソコン生活復活しました。
車検とジム1年更新の重なるこの時期にかなり厳しかったですけど。

S嬢の「大森君」ですが、鈴木○香様も確か「大森君」って呼んでいたような。S嬢はもしかして○香様ですか?(笑)
2009/11/03(Tue) 18:58 | URL | エイト | 【編集
無事、復帰おめでとうございます。なくても大丈夫と思っても、結構たよりにしてたりして、私なんかも休日は家族にPCを取られただけで不自由していますもん(それぞれ自分のPCを持っているくせに!)。

>S嬢はもしかして○香様ですか?

あら、素晴らしい。きっぱりしているところは確かに○香様かも(笑)。
2009/11/03(Tue) 20:08 | URL | tsumire→エイトさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
「お、お……大森くん!???」 ... 疲れそうなんだもん」 S嬢「たまっている(新番組ドラマの録画)ビデオ見たの?」 私「全然。「ROMES」も「深夜食堂」も月9もまだ見てないし、「行列48時間」なんか録画しそこなっちゃったのよ」 S嬢「「行列48時間」は面白かった...
2009/10/29(Thu) 12:45:28 |  新番組ナビ