「思いがけずもデューデリ」って何だよ。いや、一応映画「ハゲタカ」関連のロケ地を外からちょこっと見るだけと思って、地図はプリントアウトして持参していたのである。しかし……外から見るだけと思っていたのに中にまで入ってしまったのは、酔っぱらっていたせいにちがいないのである。やだなー、本当に酔っぱらいって。

東京倶楽部2 東京倶楽部3
さて、元々のきっかけは高校時代からの友人・Mちゃんからライブで歌うので見に来てねというメールが来た事に始まる。Mちゃんからはたびたびライブやコンサートのお誘いをいただいていたものの、元来の出不精に加えて何分にもこどもがまだ小さいこともあり、なかなか行けないでいたのだ。そして先週も例によってお誘いのメールをいただいたのだが……場所がなんと東京倶楽部だったのである。そう、ドラマ「ハゲタカ」で鷲津(大森南朋)がピアノを弾いていたところですよ! もちろんMちゃんのライブには前々から行ってみたいと思っていたが、結局重い腰を上げてしまったのはやはり場所が場所だったからかもしれない(すまん、Mちゃん)。

そんな訳で今日のライブに行く前にドラマのDVDを見てしっかり予習をして行って参りました。しかし東京倶楽部、入口が地下でわかりにくく、しかも入口の重たげなドアがしっかり閉じられていてすっごく入りにくい雰囲気の店でした。いやー、これは今回みたいな友人のライブでもないと行こうとは思わんわ。さて20年ぶりに顔をあわせたMちゃんのライブは迫力があってようございました。近場で時間があればまた行ってもいいかも。

さて事前にBOOKOさんよりこの店には「ハゲタカカクテル」なるものがあると聞いていた私は、あるもんなら出していただきましょうと虎視眈々と狙っておりました。しかしいきなり「ハゲタカカクテルありますか?」と聞くのもこっぱずかしいし、それで「はぁ? 何の事ですか?」と言われたら身も蓋もない。そこで席に付いて最初のドリンクを飲み干してから、事前に仕入れていた情報を書いた紙をマスターに渡したのである。「すみません、これ、今も飲めますか?」と(まるで闇取り引きのような……)。するとマスターは「すみません、今はやってないんですよ」とお答えになりガックリ。「あれ、仕入れが本当に大変なんですよ」とのことだ。そりゃまあ、ゴールデンパラシュートをイメージして金箔が乗ってたりするもんなー。

そんな訳でここではグラスワインとジントニックを飲みながら「あれが鷲津が弾いたピアノ」「あそこに鷲津が座ってて」「ここで三島由香が2,000円を出して」などと邪念まみれでしばし懐かしい友人の歌声に聞き惚れていました。ライブ終了後は、近くにある本日オープンの米沢嘉博記念図書館(10月29日「マンガ専門図書館「米沢嘉博記念図書館」10月31日オープン」)にちょこっと寄って、余裕があればプラットフォームカフェ(村田さん(嶋田久作)が銀行員から情報を仕入れていたカフェ)に寄り、その後は常盤橋門跡に行ってみようと思っていたのに、このところの仕事の疲れがあったのか、あるいは久しぶりに友人に会って浮かれていたのか、たった2杯しか飲んでないのに少し酔っぱらってしまったらしくなんだか面倒くさくなってしまい、「とにかく今日は日本橋の常盤橋門跡にだけ行ってみるかあ」「同人誌のネタの取材なんだからーー」とまっすぐ東京駅に直行したのである。

東京駅日本橋口 日本パーキング
東京駅の日本橋口を出てほぼまっすぐ歩くと、日本パーキングセンターの横に出るので、その前の信号を渡って、常盤橋門跡公園へ。

常盤橋門跡1 常盤橋門跡2
左の写真の場所は映画の中ではホームレスの荷物だかゴミだかの山がつんであり、劉一華(玉山鉄二)が新聞を投げ入れた場所、右は刺された後倒れ込んでロープにもたれかかった場所。ここいらへんで「折れた翼」の曲が流れ始める。

常盤橋門跡3 日本銀行
左が劉が渡りきる事が出来なかった旧常盤橋。劉が渡りきることが出来なかったので、私が代わりに渡りきって(笑)、その先にある日本銀行をガン見してきました(←意味不明)。日本銀行の後ろにそびえ立つのがマンダリンオリエンタル東京。

マンダリン入口 「ご一緒にどうですか?」
まあ、そんな訳で当初の目的は達成したのでそのまま帰ろうかと思ったのだが、せっかくここまで来たんだからマンダリンオリエンタル東京の入口だけ見て行ってもバチは当らないんじゃ? などと不埒な考えを起こしてマンダリンの入口に立ってみたのである。そしたらちょっと通りすがりに、劉が「あ、彼、友達なんでいつでも通してあげて下さい」と言った駐車場を見るだけ見ても、いいよね? と車用のエントランスに行ってみたくなり、その後は別に38階まで行っても誰かに何か言われる訳じゃ無し、見るだけ見たら帰ればいいんだからと38階にまで行ってみたのである。やっぱり酔っぱらっていたからとしか思えない行動の数々。私がこの時の私の隣にいたら、きっと他人のフリをしたであろう。

もちろん38階に行ったら、あの守山(高良健吾)が「やっぱ、いいっす」って言って帰っちゃったあの階段を降りるよね。もう、ここまで来たらそりゃ降りちゃいますよ。しかし降りた後はどうするのか。……とりあえずドレスコードもなくお値段もシグネチャーよりは手が届くマンダリンバーの方に入ってみました。

マンダリンバー 鷲津目線
しかし手が届くお値段と言っても、カフェラテ1,500円でしたよ。そういえばバタバタしていて昼飯食ってなかったからちょっと小腹に何かと思って聞いてみたらデザートしかないというので頼んだチーズケーキが1,800円。地元の喫茶店でそんな値段のコーヒーとケーキが出てきても絶対頼まないが、まあ、ここはマンダリンだし、もはや引くに引けないので(笑)止む無し。で、ここでボケっとしながら、階段を挟んだ向こう側にあるシグネチャーをガン見してみる。さすがの私もシグネチャーに入らないだけの理性はあったのだ。

そして、マンダリンの雰囲気を存分に味わったので今度こそ帰ろうと思って席を立ち……鷲津が仁王立ちしていた後ろのソファに、ちょっとぐらいいいよね??と座ってみました。つまり右の写真は、ソファに座って酒を飲みながら劉を待つ鷲津目線で、急いで撮ったものだ。しかし映画を見ていた時は「劉と守山の声がしたから立ち上がったんだろうな」と思ったのだが、こうして見てみると階段を誰が降りてくるのかは一目瞭然だったのね。

だが、ここで何も注文せず(マンダリンバーでの会計は済ませてしまったので)きょろきょろしていたのはあまりも不審だったようだ。ぼんやりと階段を眺めていたら、向かい側のブースに立っていたシグネチャーの受付嬢がわざわざやってきて「ご予約のお客様でしょうか」と聞かれてしまいましたよ。「いえ、ちょっと休んでいただけなので」と立ってあわてて階段を昇りエレベータに向かったのだが……よくよく考えたらエレベータはシグネチャーのある37階にも止まるんだから、何も階段を昇らなくてもよかったんだな。

元新光証券 フォーシーズンズホテル 丸の内鍛冶駐車場
マンダリンから出て再び東京駅に戻り駅のホームに立って電車に乗ろうとしたのだが……ここで、そういえば鷲津が劉を泣かせちゃった丸の内鍛冶駐車場に行ってなかった、と思い出したのである。電車に乗る直前の事である。もう、十分見たじゃないかという心の声を無視して、ホームのエスカレータを降り、改札口を出たのだが……本当にどうかしているよ、ママン……。

鍛冶駐車場に行く途中に、守山が株価ボードを見つめていた元・新光証券(現・みずほ証券)があるのだが(写真左)株価ボードなんて見えませんよ。みずほに名前が変わってから無くなったのか?と思ったのだが、もしかして今日が土曜日で休みだから電気が消えていただけなのかも。そしてその反対側には鷲津が泊まっていたフォーシーズンズホテル丸の内がある(写真真ん中)。さすがにここには突撃出来ません(でもロビーでホテルの案内パンフだけもらってきたけど)。

フォーシーズンズホテルから5分程歩くと鍛冶駐車場(写真右)。暗さもちょうどいい感じで鷲津が「お前は、誰なんだ!」と叫んだあの雰囲気を……あまり醸し出してませんでした。何故なら観光バスがやたらと停まっていたからだ。ここに来るなら土曜の夜は止めた方がいいのかも。

と言う訳で本日のデューデリ終了。同人誌のネタだけは十分に溜まったな、あとは描くだけなんだがとつぶやきつつ帰途についたのだった。


追記:11月2日
辿った道筋は以下の通り。
日本橋徘徊マップ
関連記事
コメント
ご来場ありがとうございましたのだ。
いやはや、来てくれてありがとね。
充実した休日になったようでよござんした。
また気が向いたらヨロシク哀愁。

写真全然撮ってないのよ。
なんかちょーだい♪
2009/11/01(Sun) 02:06 | URL | みどりーぬ。 | 【編集
充実した1日でございましたね~。
詳細なレポートありがとうございます

「酔っ払ってただけ」と書いていらっさるけど…tsumireさん体内に長くアルコール溜めておけるのね(笑)
おまけに、「面倒くさくなってしまって」からの行動は…
面倒くさくなければどんだけよ~~?という突撃力!!!

廃人の皆様のパワーには感服でございますわっ(^^ゞ

けどマンダリンバーには映画公開後、挙動不審な女が多数出没したのでは
と推察されますね(含・ワタクシ笑)

「ハゲタカカクテル」は残念でした。
事前にお願いして飲んでみたいものです。  
あっ…酔っ払うとまずいか。突撃力アップしちゃうし~~(笑)
2009/11/01(Sun) 05:10 | URL | BOOKO | 【編集
よくやった!酔っ払い!
東京倶楽部、心の目でブログの画像に、ピアノをひいてる鷲津を重ね合わせました。(うるうる)しかしこのお店、お酒の飲めないお子ちゃまのわたしには、少々辛い?

>しかしいきなり「ハゲタカカクテルありますか?」と聞くのもこっぱずかしいし
まあね、わしら、節度ある廃人だから。(ええっっ!?)でもあれば廃人のはしくれとして、一度は飲んで見たかったよね(あ、わたし下戸だった)でもこれは、ブームが沈静化しているいい兆しなのかも(映画館で座れる可能性あり?)

映画を一回見ただけじゃ、鷲津を追いかけるのに必死で、とても劉にまで思いをはせる余裕が無かったけど、鑑賞回数20数回の猛者ともなると、やっぱ常盤橋門跡公園では、涙が一粒ぽろっとこぼれたりしちゃったんでしょうか。

マンダリンホテルは行動的だったねー(パチパチ)カフェラテ&チーズケーキのお値段にはぎょっとさせられるけど、先日のロクシタンといい、ハゲタカ関連の飲食は高くつくと思っといた方がいいか………

>さすがの私もシグネチャーに入らないだけの理性はあったのだ。
ちっ!理性、邪魔………(ぼそ)
それじゃ、鷲津も劉を待ってる間に、受付嬢に「ご予約のお客様でしょうか」って聞かれたのかしら~。それを軽くあしらって(無視して)劉を待っていたのか?

>鍛冶駐車場、雰囲気が無いのは残念だったね。tsumireさん的には、鷲津が劉を泣かしちゃうあのシーンが結構お気に入りなのでは?観光バスが入り乱れてる中じゃ、劉も泣く気になれないわな。

>ネタだけは十分に溜まったな、あとは描くだけなんだが
これは「ハゲタカ」本に限らず、いつものことだね。ネタ貯金はたっぷりあるtsumire。蒸発しないうちに、頑張れ~




2009/11/01(Sun) 10:45 | URL | suika | 【編集
なんとワタクシも
この週末、マンダリンオリエンタルに潜入しておりました。宿泊つきで。

さらに、マンダリンバーにも潜入。ニアミスしていたかもですね。
オリジナルカクテル1杯(2,300円)で撤収しましたが。

今回の潜入の最初のターゲットが、名物のアフタヌーンティーだったのですが、これが38階のティーラウンジなので、いきなり例の階段とのご対面となり、「おお~っ!!」となってしまったワタクシです。

一緒に行った友人から、ハゲタカの資料を持参せよとの指示があったので、ホテルに映画のパンフとドラマ版DVDを持参。

で、お茶の後、部屋で、パンフに載ってる劉の部屋のシーンを見ながら、「この額の枠の部分はおそろ♪」とか「このランプシェードはおそろ♪」とかチェック(←あほ)。

残念ながら、お部屋は劉の部屋とは反対側(上野・両国側)でしたので、お祈りシーンとかの再現とかはなし。劉のお部屋の側が夜景がきれいなのですが(その分高い)、こちらは夜景も地味。

さらに、マンダリンバーのあとで、部屋でドラマ版DVDを見て、ロケ地チェックで大盛り上がり。
いったい、何やってるんだか(笑)。

最後に、映画版DVDが出たら今回の潜入の復習をしようという話になったのは言うまでもありません。

おまけ:ホテルのインフォメーションの朝食の項目に10,000円のプレミアムブレックファストなるものを発見。キャビアだのツバメの巣だの、どんな人がこんな朝飯をたべるのか見てみたい!一日にどのくらい注文があるんだ?
2009/11/01(Sun) 10:53 | URL | yuiko | 【編集
おかげさまで本当に充実した休日になりました。みろろちゃんったら20年たってもあまり変わらないわね……。私なんざついこの間まで年齢不詳の女で通用していたのに、今じゃすっかり年相応になっちゃったわ。

>写真全然撮ってないのよ。なんかちょーだい♪

私の前に座ってバシバシ写真を写していた人が専属カメラマンなのかと思っていたけど、違うのね? 私もちょっとしか撮ってないんだけど、後で送るね~。
2009/11/01(Sun) 11:08 | URL | tsumire→みどりーぬ。さん | 【編集
>「酔っ払ってただけ」と書いていらっさるけど…tsumireさん体内に長くアルコール溜めておけるのね
>おまけに、「面倒くさくなってしまって」からの行動は…

もしかして後半はただただ勢いだけで行動していたのかも(笑)。酔っぱらうと行動が直線的になるんだね(←まるで他人事のよう(笑))。だから目標を達成するためには手段を選ばなくなっているというか……(それって社会人として、どうなの!?)。

>けどマンダリンバーには映画公開後、挙動不審な女が多数出没したのではと推察されますね

はい、私も昨日は「私の他にもこの手の挙動不審な女が結構やらかしているはず」と自分にいいきかせておりました(笑)。

>事前にお願いして飲んでみたいものです。  

そっか、仕入れが大変っつーことは事前にお願いしておけばOKっつーことか。まあ、そうそう次の機会はないと思うが……。
2009/11/01(Sun) 11:32 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>東京倶楽部、お酒の飲めないお子ちゃまのわたしには、少々辛い?

ソフトドリンクもございましたよ。ただし基本的になんかのステージがある時によって料金が色々かわるみたいだけど。

>でもこれは、ブームが沈静化しているいい兆しなのかも

えーー、どうだろう。ドラマの方が下火だっていうだけで、映画的にはどうなんだか。

>やっぱ常盤橋門跡公園では、涙が一粒ぽろっとこぼれたりしちゃったんでしょうか。

ええ、夕暮れの公園で一人ひっそりと涙しておりました(←大嘘)。写真を360度全景撮影して、パノラマ写真を作ろうかなーなどと、余計な事を考えながら色々チェックしてました。泣いているヒマなし(笑)。

>それじゃ、鷲津も劉を待ってる間に、受付嬢に「ご予約のお客様でしょうか」って聞かれたのかしら~。

なんかあそこのマンダリンバースペースって、客一人に対してスタッフが一人常にマークしているみたいなんだよね。なお、0.5秒シーンでは鷲津は何か飲んでいたので(多分絶対酒)、マンダリンバーの客として見なされていたのではないかと思われます。……ということは私も次回は(次回!? あるのか?)あそこで飲んでりゃいいってこと? でもシグネチャーのウェイティングバーっぽかったけどなあ。

>観光バスが入り乱れてる中じゃ、劉も泣く気になれないわな。

ベンツとかリンカーンとかでなくていいので、黒塗りのそれっぽい車が2台停まっていると映画っぽくなるんだけど、でも実際にそういう場面に遭遇するとなんかヤバそうで近づけなさそうだよな。

>これは「ハゲタカ」本に限らず、いつものことだね。

ほほほ、ほーんと、財布の中身は空っぽでもネタには不自由しないって……それは幸せなことか?(笑)。
2009/11/01(Sun) 18:54 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
例の潜入捜査はこの週末だったんですね。まあ私は昨日の夕方もぐりこんだんですが、マンダリンバー界隈で挙動不審なおばさんがいたらそれは私です(笑)。

>「この額の枠の部分はおそろ♪」とか「このランプシェードはおそろ♪」とかチェック

私もそのレベルでデューデリしてみたいです(泣)。マンダリンバーでお茶を濁してちゃまだまだだよ……。

>部屋でドラマ版DVDを見て、ロケ地チェックで大盛り上がり。いったい、何やってるんだか

正しいハゲタカ廃人のあり方でわ(笑い)。

>キャビアだのツバメの巣だの、どんな人がこんな朝飯をたべるのか見てみたい!

朝からキャビア? まあ少なくとも劉はそんなメシは食わないから(←勝手に断定)、デューデリする方も試しに食ってみたりしなくてもいい、と言いきってみます(笑)。なーんかイメージ的には飯島さんが食っていそう(どういうイメージ?)。
2009/11/01(Sun) 19:05 | URL | tsumire→yuikoさん | 【編集
Kさん、今日はありがとうございました。
ドラマ版DVD、新文芸座までにしっかり愉しませていただきます。
それにしても奥様、愛の力って偉大ね。
出不精だ、といいながらこの行動力。たいしたものです。
ネタ作りを理由にしたやりたい放題、なんてことではありませんわよね。
ちゃんと作品に昇華させてくださいませね。
それに入稿までのカウントダウンのタイマー、実行するように。
こっちのほうがDVDの発売より先なんだからー。
suikaさん、Kさんは「今日から描くよ」って確かに宣言いたしました。
目が泳いでいたかもしれないけど~(笑)
2009/11/01(Sun) 22:33 | URL | TARAKO | 【編集
>ドラマ版DVD、新文芸座までにしっかり愉しませていただきます。

しっかりと23日までに予習してきて下さい。でもお貸しした「ハゲタカ」DVD見ても「なんだ、別に面白くもなんともないじゃん」と思ったら、早めに要連絡。

>それに入稿までのカウントダウンのタイマー、実行するように。

カウントダウンはうまく同じヤツを上下に並べられないのでもちっと保留。

>Kさんは「今日から描くよ」って確かに宣言いたしました。

確かに宣言したのに、……まだ描いてません(てへ)。あ、明日から頑張るから!
2009/11/01(Sun) 23:50 | URL | tsumire→TARAKOさん | 【編集
思いもかけずって・・・
tsumire様、結局映画ネタを極めてくると劉君中心になるんですねぇ。。。
ワールドツアーといい(笑)

先日の生南朋さんの後の激しいハゲタカ廃人トークで、数々の証拠品を見せ付けられ、私の中のドバイや中国湖南省が東京近辺に塗り替えられそうになったとき、えもいわれぬ悲しみを覚えたのでした。
そして私はリアルは追及しない・・・などと思ったのですが、今回の渾身の(一般廃人から見れば)レポートを拝読して、映画とおなじシチュエーションであれば、やはり追跡したくなることを自覚いたしました。
いつでも行けると思うとなかなか実行しないのですが、酔った勢いとかあれば何とかなるのでしょうか(笑)
2009/11/02(Mon) 12:22 | URL | nanako | 【編集
>結局映画ネタを極めてくると劉君中心になるんですねぇ。。。

結局映画の主人公は劉一華なのよ(←やけくそ)。きっとさー、ドラマよりも映画の方が作品としての評価が低いのはそのせいかもね(←こじつけ)。

>えもいわれぬ悲しみを覚えたのでした。

まあ、茨城県湖南省も埼玉県ドバイ市も知らないほうが幸せだったかも(遠い目)。

>映画とおなじシチュエーションであれば、やはり追跡したくなることを自覚いたしました。

これさ、場所が湖南省やドバイと違って本物を使っているからだよ。マンダリンに鷲津は確かにいたんだもん(←ここ、追求しないように)。マンダリンや常磐橋門跡は映画の中に仮にだけど自分を置いて見ることができる場所だからからだよね。

>酔った勢いとかあれば何とかなるのでしょうか

酔っ払っているか、いっそのこと集団で「赤信号、みんなで渡れば怖くない」状態でやっちゃうかかもね。じゃあ、11月23日の夜にでも、ご一緒に強行突破しちゃいますか?(笑)。
2009/11/02(Mon) 18:16 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>マンダリンに鷲津は確かにいたんだもん・・・
そうですよね!!!激しく萌えそうです(笑)

>じゃあ、11月23日の夜にでも、ご一緒に強行突破しちゃいますか?(笑)。
リハビリ中の鷲津じゃないですけど、その一言に背中を押されました。(人のせいにするな?)
「じゃあ、行きましょうか。」状態です。。。せっかく収まりつつある禁断症状がぶり返すのが怖いなどと乙女なこと言ってないで、強行突破して後は年末年始の忙しさにまみれて気がつくとDVD発売っていうのもシアワセかも・・・
2009/11/03(Tue) 11:14 | URL | nanako | 【編集
>そうですよね!!!激しく萌えそう

萌えられるチャンスに萌えておけ、ですよ(笑)。

>「じゃあ、行きましょうか。」状態です

ほほほ、では「ご一緒に」? その場合はブログ右柱のメールフォームよりご連絡くださいませ。

でもさー、今映画の時間割と電車のスケジュールとマンダリンバーとほかの店や場所のお値段をチェックしながら予定を組んでみているんだけど、この日映画の夜の部(17:50-20:05)を見ちゃうと、それからマンダリンバーに行ってもすげー遅くなっちゃうんだよ(マンダリン到着予定 21:30、お茶だけで済ませて出てくるとしても22:30、それから渋谷のNYバーに行くとなると23:00でもう夜中だ。この場合、夜の部鑑賞の前にがっつり食べておく必要あり)。昼の部だけ見て(12:15-14:30)、その後日本橋界隈徘徊(15:30-18:00、マンダリンバー滞在1時間含む)、その後渋谷NYバー(19:00-21:00)だとまあまあかなあ、とか。あるいは映画昼の部(12:15-14:30)を見た後すぐ日本橋に行ってマンダリンバーでお茶休憩(15:30-16:30)、そのあと池袋にとんぼ返りして(日本橋16:50-17:20池袋)、映画夜の部鑑賞(17:50-20:05)、その後渋谷にGOとか。色々迷うわ~。
2009/11/03(Tue) 17:41 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック