ハゲタカ廃人への道
「ハゲタカ廃人」とは一体誰が最初に言った言葉だったのだろうか。今検索してみたら、Amazonで2007年12月のドラマ版「ハゲタカ DVD-BOX」のレビューで特に説明もなく使われているし、2007年7月には原作者・真山仁のオフィシャルブログで!既に「ハゲタカ廃人」の文字を見ることができる。これは結構由緒ただしい(?)単語なのかもしれない(笑)。上記ブログのコメント欄に書き込まれているメンバーがmixiの濃いハゲタカ廃人の皆様であることを考えると、発祥はやはりmixiなのか? 私も知らぬうちに耳にして、当然のように使っていましたよ。しかしわざわざ「廃人」などという非常に強いネガティブな単語をくっつけて自嘲気味に使うなんざ、「ハゲタカ」愛好者の皆様の強烈な、あふれる愛と謙虚さ、そして冷静に我が身を振り返っている様に本当におみそれでございます。ま、私の場合は本当に、ただのハゲタカバカなのだが。

さて、冬の舞踏会に向けた原稿製作(「ハゲタカ廃人日記」)ですが、現時点でまだ「第3回目鑑賞」地点絵コンテをうろうろ。24回鑑賞分+ハゲタカ映画祭+デューデリ2回+来週のハゲタカ祭りとあるのに、先は長いよ、とほほ。12月19日までに本当に完成するのか? 最近すっかり気弱な私。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
mixi内の某コミュ内の某トピが発祥の地のようです。
うちの近所にはその発言者と思われるTopと幹部が数名いますが(笑)
玉鉄にまで使われるようになったひにゃ~
浸透率凄すぎですね。
2009/11/21(Sat) 09:14 | URL | seiu | 【編集
>mixi内の某コミュ内の某トピが発祥の地のようです。

やっぱり!? 真山仁のブログのコメント欄に並んでいる名前がmixiの一際濃い廃人の皆様だったので、そうじゃないかとは思っていたんですが。ドラマが終了した2007年3月からの廃人の皆様の行動が気になりますねえ。検索で引っかかったブログとかイベント参加記録なんかを読むと、そりゃまあ本当に濃くて、私なんか本当にまだまだなあとしみじみですよ。

>玉鉄にまで使われるようになったひにゃ~

玉鉄? 「玉鉄廃人」とかって言い方でもしているの? まさか「劉一華廃人」じゃないよねぇ? 普通のファンレベルだとちょっとやそっとの濃さでは「廃人」とは言わなさそうだけどなー(だいたい「人」に対して使うような単語じゃないような気も)。

>浸透率凄すぎですね。

分かりやすいよね。「~廃人」と言っちゃうと何にハマってとんでもないことこになっているのか(笑)、一言でわかっちゃう。
2009/11/21(Sat) 10:55 | URL | tsumire→seiuさん | 【編集
そうだなぁ、わたしも廃人というよりは、「ハゲタカちょいバカ」ランクだな。いや「ちょいちょいバカ」くらいかも。
今第三回目鑑賞の地点かぁ。じゃ、「第四回から第二十三回は、いわゆる、飛ばしです」にしちゃえば?(←嘘嘘)
あと28日か………「無理じゃない、やれ!」
2009/11/21(Sat) 16:09 | URL | suika | 【編集
>わたしも廃人というよりは、「ハゲタカちょいバカ」ランクだな。いや「ちょいちょいバカ」くらいかも。

suikaさんは多分ドラマ版に関しては、私よりも格段に濃い廃人ですよ(私はまだ3回くらいしか見てないもんね)。でなきゃ、わざわざ中部地区から東京まで来たりしましぇーん! 

>「第四回から第二十三回は、いわゆる、飛ばしです」にしちゃえば?

ええ、ええ、飛ばさなきゃとてもじゃないけど12月19日には間に合いません(泣)。今月中になんとか下書きに入りたい所存です。冬の舞踏会で言い訳三昧だけは避けたい(おいっ!)。

>「無理じゃない、やれ!」

……鷲津に言われたらもしかして、出来ちゃうかも(笑)。
2009/11/21(Sat) 19:25 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック