通りすがりさんからのタレコミ情報(いつもありがとうございます)。

第33回日本アカデミー賞優秀賞発表!(日本アカデミー賞協会)
第33回日本アカデミー賞優秀賞発表!『ヴィヨンの妻』『沈まぬ太陽』『ゼロの焦点』など(シネマトゥデイ
『2010 第33回 日本アカデミー賞』優秀賞が決定 授賞式司会は“モノマネ封印”関根勤と木村多江(ORICON STYLE)

◆優秀主演男優賞
浅野忠信/『ヴィヨンの妻~桜桃とタンポポ~』『劒岳 点の記』、大森南朋/『ハゲタカ』、笑福亭鶴瓶/『ディア・ドクター』)、渡辺謙/『沈まぬ太陽』

◆優秀助演男優賞
瑛太/『ディア・ドクター』、香川照之/『劒岳 点の記』、堺雅人/『ジェネラル・ルージュの凱旋』、玉山鉄二/『ハゲタカ』、三浦友和/『沈まぬ太陽』

「ハゲタカ」鷲津役の大森南朋と劉一華役の玉山鉄二のW受賞には単純に、ひじょーーーにうれしいし、是非とも2人とも最優秀賞をとっていただきたい。しかし作品賞には「ハゲタカ」、かすってもいません……(涙)。なお、最優秀賞の発表、授賞式は2010年3月5日の予定。
関連記事
テーマ:邦画
ジャンル:映画
コメント
玉鉄さんもきましたね。よかった。よかった。
高良君が新人扱いされてなかったようで気の毒でしたが、まあ仕方ないでしょう。あのメンバーに並ぶと格が違う。
2009/12/22(Tue) 15:44 | URL | 通りすがり | 【編集
おっと高良君はもはや新人でないという意味で、いずれ助演、主演を目指してもらいましょう。
2009/12/22(Tue) 15:49 | URL | 通りすがり | 【編集
いやあ、嬉しいニュースでしたね。まあ、大森南朋は実力派俳優として知られている人ですからいいんですけど、今回の「ハゲタカ」の劉一華の玉鉄は本当によかっですから、ここで是非とも最優秀賞も取っていただきたいところですが……香川照之や堺雅人が来るとなると、無理かなー。

>いずれ助演、主演を目指してもらいましょう。

「ハゲタカ2」で?(笑)
2009/12/22(Tue) 21:18 | URL | tsumire→通りすがりさん | 【編集
作品賞に入っていたら特別上映があったのにねぇ。
授賞式の登壇予定者には当然のことながら
主演男女優賞受賞者の名がありますが、授賞式のチケットは4万円。
生でタキシード(だよね?)の南朋さんを見たいのはヤマヤマですが、
さすがに4万は・・・
ドレスコードもありますしね。
ふぅ、テレビで我慢しましょうか。
年末ジャンボがあたったら、もちろん、チケットを買い叩いて行きますけど。

新刊購入のオマケが欲しい今日この頃。

あと24日。
2009/12/22(Tue) 22:45 | URL | Macky | 【編集
ほんと作品賞に入ると、音楽賞はじめいくつものスタッフ賞にノミネートされます。これは大きいなあ。
音楽と照明あたりいけたと思ったけど、作品賞の5作品以外は入ってないですね。
ゼロのなんとやらは組織力でもぐり込んだのでしょうが、この点ではかないません。
二人そろってのノミネートがなによりでした。一応他の賞と違って「優秀賞」になりますのでDVDのパッケージに刷り込むのが間に合ったかもしれません。
授賞式は、鷲津と劉のまんまで出てきて、お色直しでタキシードか。
2009/12/23(Wed) 09:35 | URL | 通りすがり | 【編集
失礼。
http://www.japan-academy-prize.jp/prizes/33.html
良く見ると音楽、美術に作品賞以外が入ってましたね。いずれにせよ作品賞に入るが勝ちのようです。
2009/12/23(Wed) 10:14 | URL | 通りすがり | 【編集
本当に作品賞に入っていたらねぇ……。さっき立ち読みした「この映画がすごい」今月号の「このDVDがすごい」のコーナーに「ハゲタカ」のDVD紹介が載っていたんだけど、本編満足度が星5つのうち三つで、えーっと思いながら隣のページを見たら「アマルフィ」が載っていて本編満足度の星が3.5になっていたもんでさらにえーーーーーっ!だったよ。

>ふぅ、テレビで我慢しましょうか。

作品賞に入ってないからあまり映らないかもね……(え? そんなことない?)。

>新刊購入のオマケが欲しい今日この頃。

だってこれは先月作ってみた「遠足のしおり」を編集し直したヤツだよ。Mackyさん的に目新しいところはないと思うけどね。もっともアレの遠足のしおり部分を削って、ロケ地ガイドブックとして写真とか地図をもっと沢山載せたものにしようとは思っているけど。
2009/12/23(Wed) 19:29 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>音楽と照明あたりいけたと思ったけど、作品賞の5作品以外は入ってないですね。

本当に残念ですよね。でもそういうのも含めての作品賞なんでしょうけどさっ。音楽と照明はかなりわかりやすい例だけど、衣装だってイケてるし、美術だって凝っていてすごいのにね……。

>ゼロのなんとやらは組織力でもぐり込んだのでしょうが

組織力なのかなんなのかはよくわからんですが、作品としての評価はあちこちでかなり低い作品ですよね。ま、私は見てないけど。

>授賞式は、鷲津と劉のまんまで出てきて、お色直しでタキシードか。

ないないない(笑)。玉鉄はヒゲ剃ってスーツ着ていればそれなりに劉に見えなくもないですけど、大森南朋はヒゲ剃って衣装着ているだけじゃ鷲津にならないんだよね。ただの鷲津コスプレ。
2009/12/23(Wed) 21:34 | URL | tsumire→通りすがりさん | 【編集
>さっき立ち読みした「この映画がすごい」

のこの映画がおもしろい2009ベスト10にハゲタカは入ってなかったでしょうか?
田舎の書店には置いていなかった。
2009/12/24(Thu) 12:11 | URL | 通りすがり | 【編集
ベストテンにはかすってもいませんでしたね~(とほほ)。ベストテン選出の基準が毎月(毎号)選ぶベスト5の一年分、合計60本の中から選ぶみたいなんですが、すでに6月の時点で「ハゲタカ」が入ってないんですもん。ガッカリ~。

ただ今人間ドック受診中。検査待ち時間中に「ハゲタカ」をガシガシ聴いています。
2009/12/24(Thu) 12:51 | URL | tsumire→通りすがりさん | 【編集
うお ドック中にありがとうございます。そのお元気ぶりなら心配ないでしょうねえ。

なるほど、キネマ旬報ベスト10なら権威がありますが、どうも評論家の間では、テレビドラマ物視されてるようで、不利です。10位でもいいから滑り込んでほしい。
2009/12/24(Thu) 13:10 | URL | 通りすがり | 【編集
>どうも評論家の間では、テレビドラマ物視されてるようで、不利です。

まあテレビドラマ物であるのは事実だから仕方がないですけどね。「でもそんじょそこらのテレビドラマの、安易な続編とは違わいっ!」と叫んでみたところで、理解してもらえないだろうしなー(遠い目)。

そういや今出ているキネ旬に映画版「のだめカンタービレ」の評が載っているんですけどさ、ついでに「ハゲタカ」を(ちょこっと)引き合いに出して「のだめ」の方を評価しているのにはちょっとムッとしたよ。
2009/12/24(Thu) 16:00 | URL | tsumire→通りすがりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック