「武市半平太を演じるにあたってはですね、誠実にやろうかなと思っています。それは実際にいらっしゃった方ですし失礼のないように、まっすぐに演じようかなと思っています」
大河ドラマ「龍馬伝」に関しては、実はまだ腰が引けている私である。なのでまあ積極的に特番を見ようとはしていないのだが、どういうわけだかボケっとしていると次から次と目に入ってくるのは、そんだけNHKが番宣特番に力を入れているからなのか、それともただ単にNHKを入れっぱなしにしている割合が多めになってきたからなのか(笑)。

と言う訳で前回「龍馬伝×プロフェッショナル」(1月3日「NHK「龍馬伝×プロフェッショナル」」)に引き続いて、「あなたが主役 50ボイス」という番組の龍馬伝特集(1月7日放映)もみてしまいました。別に期待も何もせず、本当にボケっと見ていたのだが、面白かったです。この番組自体は毎回テーマに沿った声を、関係者から少しずつ集めるものらしいが、今回の龍馬伝のスタッフやキャストに聞いたテーマは「おまんのこだわりは何ぜよ?」。

大河ドラマって本当に巨大な一大プロジェクトなんだな。関わるスタッフ層の厚さにまず驚くが、彼らのこだわりというかプロっぷりにもうならされますよ。特殊効果担当者の「龍馬が通る時に風を作る」というのを聞いて、ドラマ「ハゲタカ」第5話の鷲津(大森南朋)と西野(松田龍平)のご対面場面で、いい感じ(笑)に風が吹いて鷲津の前髪が揺れていたのもこういう特効さんのおかげなのねと思ったりもしたが(ま、ハゲタカ廃人ですから)。美術進行担当者がキャストやセットにリアリティを加えるために汚してばかりいるので、町中を歩いていてボロボロな家が目に入ると「いい具合に汚しが入っているなあ」とついつぶやいてしまうとか(笑)。照明チーフさんの職人ぽいお顔もよかったけど、彼のこだわりは怒る事。「みんなの積み重ねのやつ、映像として表れる最後の段階を照明係がやっている、おまえどんだけ大事な仕事をやっているか、わかってるの?っていうところがわかってないと滅茶滅茶怒ります」。こういう普段は決して届かない部分の声が聞けたのが楽しかったです。

音楽の佐藤直紀と脚本の福田靖の声では、佐藤直紀は「日常で音楽を聴かない」。なぜかというと「車の中で音楽はかけない。ラジオも突然音楽が流れてくるのでラジオもかけない。携帯を誰かにかけると強制的に音楽を聴かされることがある、待ち時間に音楽が流れるとか、あれ、すーっごく嫌ですね」「自分なりにいつでも曲を作っているというか、何かそれを妨害されている気がする」から。福田靖は「寝たい時は寝る」。「本当に一日中妄想しているんですよ。もう、書くというのは。ずーーーっとドラマの世界で、今江戸時代にタイムスリップしているので言葉まで土佐弁になって、"打ち合わせに行ってくるぜよ"ってなるんですよ、本当に。だから忘れたいなら寝るしかない。夢に出てきたらもう逃げ場はない。どうしたらいいんでしょうね(苦笑)」。寝るしか仕事から逃げられない! しかも夢にまで出てきたらもう逃げられない……好きでなきゃやってられねーなー。

そして大森南朋は「誠実さ」だそうですよ。しかし「武市半平太を演じるにあたっては誠実にやろうかなと思ってます。そこは実際にいらっしゃった方ですし、失礼のないように真っ直ぐに演じようかなと思ってます」という答えがもう、半平太入っているよなー。

大友啓史Dのこだわりは「色付きメガネ」。そんなにこだわっていたのか!?というのが素直な感想だが(←ひどい)、「実はさ、時間もなかったり、思いがけないことが起きたり、俳優さんが言う事聞いてくれなかったり、色んな事がうまくいかなかったりして、動揺するんですよね、監督っていうか、演出も。動揺をちょっと人に見せないようにとか、悟られないといいなーっと思って、こういう眼鏡にしたんですけど。目、見えるよね。自分の気持ちでは見えてないんです。あまり弱味につっこまれないようにしています」ですってよ。まあ大友D演出作品はいつも何がしかのアクシデントがあるもんね。ドラマ「ハゲタカ」では柴田恭兵の病気とか中村獅童の交通事故とか、「白洲次郎」では原田芳雄の病気、映画「ハゲタカ」ではリーマンショック。これが1年続くドラマとなると気が抜けなくて、本当に大変ですよ。

さてそんな訳で「龍馬伝」も今日が2回目、そろそろこのブログのカテゴリに「龍馬伝」を作るかどうか、今日の放送を見てから決めようかなあ。
関連記事
テーマ:大河ドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
>今日の放送を見てから決めようかな
良きにつけ悪しきにつけ語っちゃうと思うから、もうカテゴリ作っちゃっていいと思うぞ。ただカテゴリの名前が、正しくは「半平太伝」って内容になるんじゃないかと………

昨日の「ハゲタカ」再放送、ちゃんと録れてるか確認のためにうっかり第一回を見たら、結局そのまま最終回まで見てしまった………(しかも普段は鷲津のシーン以外は早送りなのに、当然全部見るはめになったし)これじゃ、TARAKOさんに「廃人」って言われても言い返せないかも。
映画「ハゲタカ」は一体どれほどのヘビロテになるのか、自分で自分が恐いよ………
2010/01/10(Sun) 17:14 | URL | suika | 【編集
>ただカテゴリの名前が、正しくは「半平太伝」って内容になるんじゃないかと………

半平太なー、鷲津よりもたちの悪い男かも。鷲津はあんな顔であんな性格だけど好きになって当然だけど、半平太は気がついたら後ろからぐさりと刺されて身動き出来なくなっているような……あんな生真面目なキャラなのに、鷲津よりも格段に魔性の男感をかもしだしているよ……。うかつに手を出さない方がいいのかも。

>うっかり第一回を見たら、結局そのまま最終回まで見てしまった

私も昨日はリアルタイムで見ちゃったから半日、何も出来なかったよ……。年末年始に見そびれた「サラリーマンNEO」と「湯けむりスナイパーSP」を見ようと思っていたのにーーー。でもやっぱBSハイビジョンきれいだったな。ブルーレイに少し心が動いちゃったよ。
2010/01/10(Sun) 18:45 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あー、良かった。
自分以外にも『ハゲタカ』一挙放映を見て半日すごしていた方々が何人もいらして。(笑)
そーなんすよ、ハイビジョンだと、やはりキレイですよね。
観ないほうがいい高年齢男優のお肌の状態もみれちゅいますけど。
あと、サンデートイズ本社エントランスのサンサン君マークのツルツルとしたビニールっぽい質感がクッキリしちゃったもんだから、鷲津が颯爽と踏みつけていくシーンでは、足をすべらせないかハラハラしちやったりして(最大のバカ妄想)、もう完全に脳が機能不全を起こしてました。

「湯けむりスナイパーSP」は、テレ東深夜枠だけあって、渋さとしょっぱさが絶妙にブレンドされていました。
エンケンも大企業の社長役より似合うかも。
「外事警察」の倉田はスタイリング含めナイスキャスティングでしたけどね。

>>半平太なー、鷲津よりもたちの悪い男かも。
>>魔性の男感をかもしだしているよ……。

おお、武市半平太・魔性の男説!!
わかる気がします。
私は、完全に油断してましたので、気づいたら結構な距離まで陣地に入りこまれている気がします。
うーん、鷲津のお迎えだけで精一杯なのに。
ヤバイ。
2010/01/10(Sun) 22:08 | URL | 美冬 | 【編集
>自分以外にも『ハゲタカ』一挙放映を見て半日すごしていた方々が何人もいらして。

ハゲタカ廃人のたしなみですよ……(遠い目)。まったくもう、DVD持ってるし、何度も見たし、録画してるのに(←DVD持っているのに録画している時点でもう、廃廃人)、リアルタイムで見てのたうちまわっているんですから! あ、私はドラマではあまりのたうち回りませんけどね(笑)。

>観ないほうがいい高年齢男優のお肌の状態も

あれ、ちょっとなんですねぇ。お肌の状態もさることながら、ドーランを塗っている感じもかなりわかったりして、はっきり見えすぎるのもどうなのかしらとか思ったけど。でもやっぱりはっきりくっきりすると他にも見えてくる部分もあったりして、ドラマの見方自体も変わってきたりして、とか思いましたねぇ。

>鷲津が颯爽と踏みつけていくシーンでは、足をすべらせないかハラハラしちやったりして

あそこは普通の画面でもビニールを置いただけ感が結構出ていたのに、ハイビジョンだとさらにそれが強調されてましたよねー。私もおんなじ心配してましたよ……(廃人相憐れむ)。

明日こそは「NEO」と「湯けむり」を見るぞーー、って、明日は「刑事の現場/リミット2」の一挙再放送が!! くそーー、NHKにすっかりやられとる。

>私は、完全に油断してましたので、気づいたら結構な距離まで陣地に入りこまれている気がします。

そうなのよ、そこが半平太の怖い所なのよ。だからなるべく踏み込みたくないんだがなー。でも今日の「龍馬伝」でもさー、龍馬父と話している時の半平太の顔、龍馬への暖かい視線と、自分には叶わぬ夢を実現させてゆく龍馬を羨ましく思う気持ちと、でも自分には無理なのだという諦めが混じった、遠くを見つめるあの表情、またやられちまったですよ。
2010/01/10(Sun) 22:35 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
「作る」方に賭けてみます・・・
え~ん、タッチパッドに器用に触れたようで、変な状態でコメントupしちゃったようです。
ごめんなさい。削除願います_(._.)_

>そろそろこのブログのカテゴリに「龍馬伝」を作るかどうか・・・

私は龍馬伝の第1回の感想を書いた時点では、映画・ドラマカテゴリに入れて平気だったのですが、50ボイスを見て感想を書いているうちに、今後の自分の行動が見えてしまって面倒なのでさっさと「龍馬伝」で作っちゃいましたよ・・・。
tsumireさんもきっとおつくりになることでしょう。。。
2010/01/11(Mon) 00:02 | URL | nanako | 【編集
私は昨日の第2回目を見た時点での判断は、「保留」だな。半平太にやられちゃってるんだからどうせこれからも書くとは思うんだけどね。もしかすると「龍馬伝」ではなく「NHK大河ドラマ」っつーカテゴリにするかも(大河ドラマスキーだし)。

>sumireさんもきっとおつくりになることでしょう。。。

そうね、きっと、多分(遠い目)。
2010/01/11(Mon) 08:53 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック