映画「ハゲタカ」DVD用01
相変わらず本編はまだ見ていません、映画「ハゲタカ」DVD。見る事、できんのかなー(遠い目)。まあ正確には通して普通のスピードでは見ていない(笑)。マンダリンナイトの翌日の新聞スタンドの新聞の日付をチェックしたり(2月14日だった。つまりマンダリンナイトは2月13日っつーことだな)、鷲津ファンドルームにおいてある卓上カレンダーの日付を何度も止めてみてチェックしたり(話の内容からいって3月のはずなのにどう見てもカレンダーは2月っぽかった)、鷲津ファンドルームのホワイトボードに書いてあったアカマ自動車の最初の株価が1,000円だった(通常株価?1,000円、30%のプレミアムで1,300円)のを確認したりして、本編をちゃんと見てない私を許してくれ。そしてブルーレイだったらここらへんの文字がすっごいはっきり見えるだろうな、いいなあぁやっぱりブルーレイは、と相変わらずの本末転倒ぶりです(泣)。

そんな訳でDVD特典映像のうち未公開シーン編ですよ。ネタバレなので折り畳みます。それにしても公表されているスチール写真、未公開シーンのものが結構多いぜよ。
ハゲタカ裁判シーン1
【ライオンソース裁判】
時間調整のために泣く泣く削ったであろうシーンNo.1と思われる「ライオンソース裁判」シーン、早速見てみたよっ!
………………………………
………………………………
………………………………
………………………………。
え!? これだけ!? うっそーーーー! たったの1分だったよ! これなら削る必要ないじゃん。2時間14分の映画が2時間15分になったところで大した違いはないんじゃないのか? まあ今現在の本編に入れるとなるとうまくつながるのかどうかよくわからないし、ヘタすると他のつなぎの場面も必要なのかもしれないけど、でもこの長さなら削らないで下さいよーーー。

今更言うまでもなく、このシーンを入れる事で鷲津(大森南朋)が腐った日本に絶望して海外逃亡したという背景もよくわかるし、日本に戻って来て、アカマ自動車は日本と言う国そのものみたいな会社だから、アカマ(日本)を救ってくれと言われた時の鷲津の「何言ってんだ、バーロー、ちゃんちゃらおかしいぜ。アカマ(日本)は腐ってるんだよっっ」的な気分だってはっきりくっきりするだろうしさ。

映画「ハゲタカ」西乃屋旅館前~由香、治を訪ねる
【西乃屋旅館前~由香、治を訪ねる】
西乃屋で外国人観光客の相手をしている西野(松田龍平)の場面。まーねー、スタンリーブラザーズの会長とかが泊まりに来ているような旅館であるというのと、ちゃんと旅館の旦那として仕事をしているっつーのがわかるし、後々のスタンリーとBWPの業務提携時のつなぎ役の唐突感が解消されるのかもしれんけど。

映画「ハゲタカ」アカマ自動車応接室~劉の土下座
【アカマ自動車・応接室~劉の土下座】
でた、土下座。でもあの土下座はひどい。バッタみたいだった。ちなみに、1月15日に参加した映画「ハゲタカ」DVD鑑賞会の時に「あの土下座はない」って言ったら、すかさず「だって日本人じゃないし」というツッコミが入りましたよ(笑)。

全体通しての場面も、劉一華(玉山鉄二)のしたたかさと不気味さ、そして(ここの場面ではもしかすると計算づくなのかもしれないけど)アカマの車に対して無邪気な憧れを見せるところを全部同居させて全部見せるという意図はよーくわかるけど、なんかこなれてないっすよ。しかし予告に入っていたミニチュアのアカマGTを手のひらで転がす場面は劉の手だったのね。

映画「ハゲタカ」鷲津と芝野~日本の誇りと希望
【鷲津と芝野~日本の誇り、そして希望】
ここは意外と長い。3分弱。音楽も佐藤直紀ではない? アカマ自動車、MGS銀行、鷲津ファンドの三者会談の後、芝野(柴田恭兵)と鷲津と中延さん(志賀廣太郎)がラウンジへ。ここはラストのアカマ自動車本社ロビー場面と対になっている場面で、あの本社ロビーで芝野が言った「おまえが言っていたように相当な荒療治が必要になる」という鷲津の台詞はこんな最初の方で言っていたものだったのね。てっきりあのロビーで会う約束をした時に言ったのかと思ってたんだけど。だとすると帰国してホテルで中延さんたちからアカマの情報を仕入れて(まあ資料とかもざっと見たんだろうけど)、料亭で社長(遠藤憲一)達と話した程度だけど、鷲津はここでもう「相当な荒療治が必要になる」と覚悟していての、あの長い沈黙だよね。

さらに「劉の土下座」が「劉の守山捕獲」の直前だったとしたら、物語は、BWPのTOB発表成田の鷲津アカマ自動車の役員連中→アカマ自動車ウォールーム→鷲津と中延さんの2ショット(笑)→「劉の土下座」→「ハブ対マングース発言」→劉の守山捕獲鷲津の生着替え・ホテルでの情報収集→三者会談→「ラウンジ」という流れになるので、ハブとマングースを対決させておいておいしいとこ取りを提案するデイブ+妙に浪花節風の社長+アカマ再建のために水面下で動いていた沈黙の芝野という構図に対して、夢と希望を語る芝野+何も言わないけど色々構想中の鷲津の対比も効いていて、やっぱりここもカットになったのは惜しいなあ。

しかし中延さん、なんでお見合い婆の気くばりよろしく「あとは若いお二人で♡」みたいにそっと席を外すかなあ(笑)。じいやだからか。それにしても3kg増量分がそのままそこについちゃったのか?という鷲津のあの背中ですよ。いくらなんでもあの背中はーー(泣)。

映画「ハゲタカ」ドバイから帰国した鷲津と余裕の劉一華
【ドバイから帰国した鷲津と、余裕の劉】
劉が手にしていたテイケイ新聞の日付が2008年2月19日なのをチェック(これは映画パンフレットにも載っているけど)、その下の1月27日付けの新聞はなんの記事が載っているのかなあ。気になる。

映画「ハゲタカ」守山の告発~ストライキのビラ配り
【守山の告発~ストライキのビラ配り】
ビラ配りをしつつ、心配してくれている親(多分)に今度正社員になれるからと言っている守山。そりゃま、スト破りの黒幕だった劉への怒りや哀しみや悔しさは大きかっただろうけどさ、守山への愛は全くない私。

映画「ハゲタカ」さ迷う守山~アカマGTとの出会い
【さまよい歩く守山~アカマGTとの出会い】
えっとー、一番最初の新車発表会の時から思っていたんですけど、アカマGT、全然魅力的に見えないんですけど。私が車に興味がないからというのはあるけど、今度新聞の自動車のチラシを見て「この車、イケメンだよねぇ」と言っている子ども(一番のお気に入りは日産らしい11歳)にご意見を聞いてみようかな(笑)。そういやこの間自宅近所にアカマGTっぽい車が止まっててびっくりした。色がほぼ同じだから一瞬そう思っただけなんだろうけど(ちなみに車はジャガーだった)。

映画「ハゲタカ」DVD未公開シーン
【劉の壮絶なる最期~ノーカット版】
問題の劉一華絶命シーン。何度も書いているけど、ここは本当に本編に入ってなくてよかったですよ。やっぱり直接見せられるよりも、観客の想像力に任せる部分が大きいほうがぐっと悲壮感が違ってくるもの。まあ、実際のあの絶命シーンは熱演ではあるけど美しくはないしなー(携帯の持ち方とか、顔が泥だらけになってて鬼瓦権造みたいとか、色々)。

それにしてもさ、コメンタリの「熱烈ハゲタカファン」を意識したご発言を聞くに付け、だったらこの未公開シーン集に生着替えシーンのフルバージョンを入れてくれてもよかったんじゃないのかと思ってしまいますよね。どうですか、皆さん!(って、誰に?)。
関連記事
テーマ:映画DVD
ジャンル:映画
コメント
わたしも裁判のシーンの短さにはびっくりした。えっっ!?未公開シーンまでカットかよ!?って思ったもん。本当はまだあったのかなぁ………

ブルーレイで見てるけど、数字関係に興味がないので、その辺ノーチェックだわ。

西乃屋の猫はドラマの猫とは違うね。ドラマの方はあんまり愛想はないけど、結構役者。それに引き換え映画の猫は、映画なんてどうでもよくて、西野治になでられて、素で気持ち言い顔してるよ。(鷲津が訪ねて来たシーンで、治の胸にあててるこの猫の右手がめちゃめちゃかわいい♪)

鷲津と芝野と中延さんの三人でラウンジに入ってきたとき、鷲津がまた悪鷲津を演じてるのを心配そうに見守る中延じいや。そしてそっと身を引く中延じいや。これも「恋」のなせる技かしら。ここで芝野さんが「どうしてホワイトナイトを引き受けたんだ」的なことを言うけど、料亭で心配そうな顔をしてたのは、鷲津が古谷社長を見切ったということの他に、鷲津に対する申し訳ない気持ちもあったからなのかしらん。(でも「(引き受けたのは)本当にそれだけが理由なのか」的な発言は、裏を返せば「俺のためにしてくれたんじゃないのか」とも取れて、それはそれでなんかむかつく)
アカマGT、CGはすごくかっこよかったのに、シートがめくられて出てきたご本尊は、全然魅力的じゃなかった。この車で起死回生は無理じゃね?

劉一華絶命シーンの音声は、そのまま鷲津にかけた留守電の音声?なんか違ってるように思えたんだけど。あのシーンを使わないということで、台詞だけもう一回とり直したってことはないのかなぁ………

ちなみに奥様、わたくし、鷲津はドラマのときからずっとワイシャツはダブルカフスと発言いたしましたが、N.Y.のどっきりバーで着ていたワイシャツは、普通のカフスでした。でも、ドラマの冒頭、クラリスに呼ばれたときにはすでにダブルカフスだったから、お部屋もらって生活がグレードアップしたのを機に、シャツも変えたのかしら~

「生着替え」+髪のセット(なんならシャワーのシーンからでも)、見たかったよ~(泣)どうせ撮ってるんだから、ジャケットをかっこよく羽織るシーンくらいはせめていれてくれても良かったのにぃぃぃ。ね、皆さん!(って、誰に?)。

ところで素朴な疑問なんですけど、「ごんた顔」って何?
2010/01/22(Fri) 14:07 | URL | suika | 【編集
裁判シーンをカットしたがために
「あれ?エンドロールにあった石丸謙二郎さん、どこに出てたの?」
なんてうろたえる人も出たわけで(←出たよね?きっと)。

本編でさえ、守山君のシーンはあまり気がのらないのに
未公開シーンときたら・・・。
それよりも「生着替え」+髪のセット(suikaさん、髪のセット、見せて大丈夫?
地雷を踏まないかな・・・)、なんならシャワーのシーンから
(『PerfectBlue~夢なら醒めて』でシャワーシーンあり♪
『深呼吸の必要』で生大腿部シーンあり♪)、
それかメイキングでスケスケ衣装を見せられたときの南朋さんの
リアクションを見たかったですよねぇ。ね、皆さん!(って、誰に?)。

「ごんた顔」・・・ゴン太って犬、いましたよね、CMに。犬顔ってこと?
今、話題騒然(←ある一部でね)の『新・○漢日記』の役は"ゴン"だしなぁ。
2010/01/22(Fri) 17:05 | URL | Macky | 【編集
>未公開シーンまでカットかよ!?って思ったもん。本当はまだあったのかなぁ………

裁判シーンにエキストラで参加した人の話では、もっと違うアングルのカットも沢山あるらしいけど、長さ自体はどうなのかなー。

>ブルーレイで見てるけど、数字関係に興味がないので、その辺ノーチェックだわ。

じゃあsuikaさんに宿題。以下の場面の数字チェックをよろしく(勝手に……)。
・TOB合戦報道で映し出される新聞売り場の新聞の日付
・第8回応募状況調査、芝野が資料を持ってて表紙が映るので、その資料に載っている日付(ちなみに最初の応募状況調査の日付は2008年2月11日)。

>それに引き換え映画の猫は、素で気持ち言い顔してるよ。

映画の猫はちょっとやられちゃうね。映画の猫は人たらしだな。

>ここで芝野さんが「どうしてホワイトナイトを引き受けたんだ」的なことを言うけど

自分でお願いしておきながらOKよ~んって言ったら手のひら返しで「どうしてだ?」、本当に芝野は悪いヤツだよ。

>料亭で心配そうな顔をしてたのは、鷲津に対する申し訳ない気持ちもあったからなのかしらん。

まあ、デイブの「ハブとマングース発言」の後だしね。

>裏を返せば「俺のためにしてくれたんじゃないのか」とも取れて、それはそれでなんかむかつく

奥様、「腐」が入ってる、「腐」が入ってるっ!

>劉一華絶命シーンの音声は、そのまま鷲津にかけた留守電の音声?なんか違ってるように思えたんだけど。

私もそう思いましたのでチェックしてみました(実証主義のCafe Tsumireです(笑))。DVD未公開シーンと録音してある本編音声を同時にながして比べてみましたところ、やはり違ってました。あの場面は一発勝負で取り直しがないから、本編の音声は多分後からの別撮りなんだろうね。

>お部屋もらって生活がグレードアップしたのを機に、シャツも変えたのかしら~

NYに渡ってから部屋をもらうまでどのくらいかかったのか、部屋をもらってから日本に戻ってくるまでどのくらいかかったのか、全くわからないからなー。案外その頃つき合っていた女の趣味だったり?(ないないない(笑))。

>ジャケットをかっこよく羽織るシーンくらいはせめていれてくれても良かったのにぃぃぃ。ね、皆さん!(って、誰に?)。

ほんとうだよっっ! 廃人をじらせるんじゃねぇっ! ね、皆さん!!(えっと?)

>ところで素朴な疑問なんですけど、「ごんた顔」って何?

こんな顔でわ(笑)。
http://blog-imgs-15.fc2.com/k/i/r/kiritani/opening8.jpg
2010/01/22(Fri) 20:53 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
いえ、その特に突っ込んだつもりはないのですが…というか、「中国でも土下座しますよ?」と速攻突っ込み返し受けてましたしw
あの土下座シーンの格好悪さは、スペースの狭さによるものが大きい気がしています。まあ何にしろ、あれはなし、ですよね。
アカマGTに関して、私は社運を賭けて出したのがあの車だったということ自体、アカマの駄目さ加減そのものの現れだと思うようにしています。あと守山には「拾え!(吸殻を)」と言いたい。
未公開シーンは全般的にカットして正解のように思いました。内容を理解するには採用した方が有効だとは思うけれど、その代償としてシーンとシーンが連歌のように?気持ち良く繋がっていたリズムを狂わせてしまいそうな気が何となくします。
2010/01/23(Sat) 00:54 | URL | FoxNoodles | 【編集
未公開シーン「ライオンソース裁判」

ここでもカットされちゃったのかなって思ってます
「司法が絶対に正しいわけじゃない」っていう『司法の批判』はやっぱりNGなのかな?って。
(あれやこれや色々大人の事情でこれが精一杯かい?)


鷲津に「バカな国民」って言われないためには世論に流されず、自分で考えなくてはだめなんだろうけど、
それには相応の教養が必要で中々大変です。(←私はほぼ不可能に近い)

訓覇さんがブックレットで
「自分の価値観を投影した作品で鷲津には納得のいかないことを言って欲しくない」と言っているけど
訓覇さんてやわらか~い雰囲気と違ってハードなんだ!
セミナーのとき「信念はなんですか?」と質問されて
「信念、信念…う~ん…」と悶々とされていたのが誠実な感じで印象に残っているけど
凄い信念の人なんだ!
それが「ハゲタカ」や「外事」みたいな作品に表れるのね!って変な事考えた。

「しなければならない事」より「したい事」を優先させるワタクシに「ハゲタカ」を語る資格があるのでしょうか??


軽やか~~な流れぶった切って重くしてごめん。
正月太りと再度のハゲタカメタボで身体重くってさ…。




2010/01/23(Sat) 03:03 | URL | BOOKO | 【編集
おはよ~っす。
私は[西乃屋旅館前]はあってもよかったな。あの西野の喫煙所じゃ高級旅館ってことが全然伝わらないじゃん。台詞で状況説明するのは(スタンリー会長が贔屓にしてる云々)橋田壽賀子だけでいいよ。

どうもtsumireさん、守山がどこまでもどーでもいいみたいだけど(笑)、パート主婦としてはけっこう立場似てるし、彼はとってもいい顔してるのでおばさんは点が甘くなってます。
電光版見てたからあのお金を元手に株でもうけたのかと思ってたけど、素人がそんなに簡単に儲かる訳もなく、この未公開シーンであのお金でGT買ったんだな・・・と納得。でもそれをカットしてあえてぼかしたのかもね。

劉の最期は確かになくてよかったね。玉鉄は十分よかったけど(劉には点が甘い私)、TELで聞いて鷲津の狼狽に同調して観た方が絶対せつなさ倍増だよね(思い出して涙ぐむ)。

ところでお姉さん、例の件どうなった?あっ忘れてるでしょ!「俺も…仲間に…入れてくれよ~…」
2010/01/23(Sat) 08:38 | URL | oha~ | 【編集
>「あれ?エンドロールにあった石丸謙二郎さん、どこに出てたの?」

私も最初の頃は石丸謙二郎って一体どこに出てたの!? 話が複雑だから見落としたの?って思ってたよ。

>それよりも「生着替え」+髪のセット(suikaさん、髪のセット、見せて大丈夫?地雷を踏まないかな・・・)

……えっと? この地雷って、まさかハ○方面の地雷じゃない、よね?(笑)まあ、私的にはeverythin OKだけど。

>それかメイキングでスケスケ衣装を見せられたときの南朋さん

ふふふ、大森南朋母のMackyさんにはなくて残念でしょうけど、NGシーンとか、そういう種類の役者さんのリアクションを見せてくれない所も「ハゲタカ」のいいところですね。だからこそコメンタリには本当に驚いちゃったもんだけど。

>「ごんた顔」・・・ゴン太って犬、いましたよね、CMに。犬顔ってこと?

http://www.gontaclub.com/
私はジャイアンみたいな性格のヤツの顔のことなんじゃないかと思ったけど。なんかこう、悪辣な感じというか。

>今、話題騒然(←ある一部でね)の『新・○漢日記』

……そろそろ「たとえ世界……」を返却して、「新・○漢日記」見てみようかな……とか一瞬思ったけど、私の場合、自宅では見れない!! 
2010/01/23(Sat) 09:29 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>あの土下座シーンの格好悪さは、スペースの狭さによるものが大きい気がしています。

おお、物理的に無理な体勢だった、と。確かに狭いですね。でもあの姿勢が特に不自然な気もするんですよね。なもんで、じゃ「正しい土下座」って何?と検索したらこんなのが。
Japanese Tradition -Dogeza-
http://www.youtube.com/watch?v=bG6oT5kYI0Y
演っているのがラーメンズだっていうのもナイス。

>あと守山には「拾え!(吸殻を)」と言いたい。

そうそう。あの映画の中の守山周辺の人たちはみんなゴミを散らかしても拾わないしな(違)。

>その代償としてシーンとシーンが連歌のように?気持ち良く繋がっていたリズムを狂わせてしまいそうな気が何となくします。

それは私達があの完成版の映画を何度も見ている廃人だから、というのもありますよね(笑)。つまり見慣れているものにもはや異物を挟まれたくないっていうか。ただ私も今更ライオンソース裁判シーンを入れるとなると、一体どこに入れるのがベストなんだろう?とは思いますね。だってオープニングはやっぱりあのチビ劉が一番のような気がするし。となると続いてCLIC本部の大人劉につながるのが自然な感じだし。この後に裁判シーンを入れるともうなんか唐突な感じもしますしねえ。
2010/01/23(Sat) 10:23 | URL | tsumire→FoxNoodlesさん | 【編集
tsumire先生 「じゃ、suikaさん、宿題を出してください」
suika 「は、は~い」(オドオド)

tsumire先生 「TOB合戦報道で映し出される新聞売り場の新聞の日付はいつになっていましたか?」
suika 「2008年1月31日です」

tsumire先生「では、芝野健男の資料の日付は?」
suika 「………分かりませんでした」(上目遣い)
tsumire先生 「なめられたもんだな」(睨んでる)「50点!!」
suika 「え~~ん、でも字が小さすぎて無理です先生~」
tsumire先生 「無理じゃない、やれっ!」

てことで、我が家のテレビとps3ブルーレイ再生機では判読不可能でしたぁ(泣)
どなたか判読できる方は、実証型ブログ管理者のtsumireさんにぜひ情報を!(鷲津をお迎えするために、大型テレビやブルーレイデッキを購入しちゃったそこのあなたのことですよ♡←きっと心当たりのある人がいっぱいいるぞ。お金持ちめ~)

Mackyさん 
シャワーやら太腿やら小出しの部品を見るためにあちこちのDVDを見なくても、「ヴァイブレータ」を見れば一発で済むけど、それじゃだめなの?(下品?)
2010/01/23(Sat) 10:26 | URL | suika | 【編集
>ここでもカットされちゃったのかなって思ってます

これねー、どうなんだろう。エキストラ参加された方のブログを読むとそんなに長くないみたいなんですよね。「ハゲタカ」のいい所は余計な女っ気と(笑)と政治を入れない所でもあると思うし、「マーケットに裁判官が口を出すのか」とか言いたい事はちゃんと言っているし、ブルドッグソース裁判については事実だしね。予告(って特報だけど)の時点ですでに裁判場面が入っているから政治的配慮じゃないような気がするんですよね、私は。

>凄い信念の人なんだ!

コメンタリの中で「今日は訓覇さん、来れないから」「今日は訓覇の毒舌がないから」とか言っていたから、あのコメンタリに訓覇さんが入っていたらどんなことになっていたのかなーとか思いますねぇ。小冊子見ても「ハゲタカ」には熱い思いがあるのが本当、よくわかるし。

>「しなければならない事」より「したい事」を優先させるワタクシに「ハゲタカ」を語る資格があるのでしょうか??

えーーーーー、だって人間いつどこで死んじゃうか、やりたいことが出来なくなるかわかんないんだよー。したいことがあってこその人生じゃーん……って、自分を正当化している私です(てへっ)。

>正月太りと再度のハゲタカメタボで身体重くってさ…。

ちょっと、奥様! わたしゃね、奥様があと5kgほど体重を落とさなきゃとかおっしゃるからどんなふくよかなマダムが現れるのかしらと思っていたんですよ。そしたら渋谷のNYバーの階段の下でひっそりとしていたのは、ほっそりとしたたおやかマダムだったわけだよ。うおおおお、痩せる必要ないじゃーーーん! っつーか、私は太る一方です(泣)。「しなければならない事」より「したい事」を優先した結果か!? 少なくとも私はもちっと反省しておくか(←おざなり)
2010/01/23(Sat) 10:56 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>あの西野の喫煙所じゃ高級旅館ってことが全然伝わらないじゃん。

なるほどね。言われてみれば西野もアウトオブ眼中だったな、私。鷲津がやって来た時の玄関回りもそんなに高級そうに見えなかったし?

>どうもtsumireさん、守山がどこまでもどーでもいいみたいだけど

高良健吾はいい子だと思うんだけどなー、守山には興味ねーなー。ただ、潜在的な力は持っているよね、守山。派遣工を500人集めてデモを組織できたんだし。ただまだあまりにも若い。だから他の幹部の裏切りにも気がつかないし、事態がカオス化してきても収拾がつけられるほどの指導力とかカリスマ性はまだまったくない。多分これからなんだろうなー。

>この未公開シーンであのお金でGT買ったんだな・・・と納得。

あの400万で(あんだけくしゃくしゃにしていてあのポケットに本当に400万も入ったのか?というのは置いておいて)ストレートにアカマGTを買ったかどうかは私は疑問なんだよなー。守山が鷲津、劉に続く「ハゲタカ」の雛なのだとしたら、素人だとしても株で資金を増やしたというのもアリだと思うし。手にした金でそのままストレートに車を買っちゃあそれでおしまいのような気がするんだよなー。先に広がらない。でもそういう刹那な感じがいいのかなあ。

>鷲津の狼狽に同調して観た方が絶対せつなさ倍増だよね(思い出して涙ぐむ)。

本編を相変わらずちゃんと見てない私ですが、あそこの場面は昨日はじっくり見ちゃった。やっぱ鷲津、いいよなあ(って、そこかいっ)。

>ところでお姉さん、例の件どうなった?あっ忘れてるでしょ!

あ、ごめん、忘れてた。メール便を追跡したらご自宅近所の配送所までは無事届いているのがわかったんだけど、その後、もしかして住所が3年くらい前のもので送っちゃったかもと思って、ちょっと確認してみてからクロネコヤマトにねじ込もうかと思って、すっかり忘れてたよ。もうちょっと待て。
2010/01/23(Sat) 11:38 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
はい、suikaくん、半分とはいえ数字には全く興味がないのによくがんばりました。先生は嬉しい。ありがとう!

……そっかー、やっぱブルーレイだと違うなぁ。鷲津の顔は別にはっきりくっきり美しくなくても全然かまわないが(元の顔が美しくないんだし)、細かい所を色々みてみたいなー(超本末転倒)。ps3のブルーレイと専用機では違うのかなあ。今度電気屋さんにソフト持ち込んで比べてみて見ようかなあ(あーー、どんどん廃人崩れに)。

>シャワーやら太腿やら小出しの部品を見るためにあちこちのDVDを見なくても、
>「ヴァイブレータ」を見れば一発で済むけど、それじゃだめなの?

君たち、初心に返りたまえ。ドラマ「ハゲタカ」第1回の鷲津はまずスケスケだし、しかも上半身(の一部)が裸だよ。それで十分じゃないか(あれ? なんか、違う……)。
2010/01/23(Sat) 22:57 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>人間いつどこで死んじゃうか、やりたいことが出来なくなるかわかんないんだよー。したいことがあってこその人生じゃーん……

やーめーてーー!!!
またとんでもないこと考えちゃうよ~~!!
誰か私を止めてくれ!ううぅ(T_T)

>ほっそりとしたたおやかマダムだったわけだよ。うおおおお、痩せる必要ないじゃーーーん!

かろうじて見えているところはね。
ん十年前は今より20kg以上重かったワタクシですから見えないところにその名残がたっぷりと!!

夜の時間を全て「ハゲタカ」に費やすと待っているのは「鷲津の背中」なのさ~。
ってもう遅いけど(寝不足でお肌も…) 
2010/01/24(Sun) 08:37 | URL | BOOKO | 【編集
>やーめーてーー!!!
>またとんでもないこと考えちゃうよ~~!!

あら、素晴らしい。さあ、そのとんでもないことを実現させてみようか。ふっふっふ。

>かろうじて見えているところはね。

見えている所が肝心。私なんか人間ドックの検査結果で数値的には一応標準値内に入ったのに、見た目はああだかんね。見える所が大事!

>夜の時間を全て「ハゲタカ」に費やすと待っているのは「鷲津の背中」なのさ~。

ま、私達、背中だけは鷲津とお揃い?(泣)
2010/01/24(Sun) 14:42 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック