君たちに明日はない 第1回(1月16日21時NHK放映)&第2回(1月23日放映)。さわやか系坂口憲二にはこれっぽちも興味はないのだが、このドラマをみてしまったのは勿論、NHK土曜ドラマだったからである。しかもあの「外事警察」の後に坂口憲二ときたもんだよ。

[あらすじ 第1回]
「村上真介(坂口憲二)は、リストラ請負会社に勤める面接官。不景気にあえぐひん死の会社に乗り込み、相手を退職に追い込むプロ。今回のクライアントは、東証一部上場の建材メーカー。200人のリストラがノルマ。真介は、どんなに恨まれようと、冷酷な面接で次々と“希望退職”に誘導する。しかし、課長代理の芹沢陽子(田中美佐子)だけは、断固退職を拒否。仕事に一生懸命で気の強い年上の陽子に、真介は徐々にひかれていく」(NHK番組表より)
[あらすじ 第2回]
「真介(坂口憲二)が今回担当するのは、音楽プロダクション。職業観の全く異なる二人のプロデューサーのうち、どちらかのクビを切らなければいけない。真介は激しく悩む」(NHK番組表より)

うーーーん。少なくとも第1回は面白かったです。こつこつとデータを積み上げて難攻不落のリストラ対象社員を落としていく様は(とりあえずドラマの中の話だし)ゲーム感覚で見る事もできるし、会社が社員をどのように見て、これからどうしていくのかというのがまた面白かったですしね。まあ、村上(坂口憲二)の熟女好きはだからどうしたとしか思えないけど(笑)、リストラ請け負い会社で優秀な面接官をやっていながらもそのことに迷いつつ、でも断固として仕事を進めて行く中でこの熟女(あ、田中美佐子ね)との関わりが彼を変えて行くって話なんだろうなー(←棒読み)。

しかし問題は第2回だよ。村上(坂口憲二)のヤツ、陽子(田中美佐子)に退職勧告をしておきながらそのネタで会社外で会った上に、いきなりキスですよ。パワハラじゃん! あ、セクハラか? とにかく超不愉快。今回もリストラネタの方の話はまあまあ面白かったのに(そうはいっても対照的な2人のプロデューサーのどちらか一方を2人の仲が悪いからリストラしなければいけないって、なんか納得出来ないし、ムラがあるけど人情家の方のプロデューサーが残るっていうオチも想定内で、ふーーーんとしか思えなかったけど)、最初のこのパワハラですっげーむかついて一気にこのドラマを見る気がダウンしちまったよ。

来週は辞めたいと言っている社員を引き止めるために必死になるという、今までとは逆パターンの話。余計な恋愛ネタを混ぜたりせずに、もっと徹底的にリストラ請負人を突き詰めていってくれればいいのにー。
関連記事
テーマ:テレビドラマ
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
むむむ、恋愛要素ありのドラマかぁ………坂口憲二、リストラ、恋愛。ちょっと食指が動かないんだけど、鉄板枠のはずだよねぇ。tsumireさんが、「これは来週も楽しみですよ」って言えば予約したんだけどなぁ。
「ブラッディ・マンデイ」、ざっと見たけど、こちらも第一回は前シリーズの出来には及ばないかな。
見慣れた面子が出てきて、「おっ、来た来たー!(わくわく)」って思わせることって、実はとても大変なことなんだなぁと、今更ながら実感。(ま、前回のエンディングが、がっかりものだったせいもあるんだけど)
今期の楽しみなドラマは、「半平太伝」だけかも。(題名を忘れたけど、櫻井翔と堀北真希が出てるやつは、まあ面白かったな)
2010/01/24(Sun) 01:23 | URL | suika | 【編集
今、英検会場の保護者控え室で「百姓貴族」を読むか、「ゼルダの伝説」をやって時間を潰すか、迷っているところだ。

坂口憲二、「医龍」の時は良かったんだけどなー、よくしゃべるさわやか系青年でしかも勘違い野郎、話は面白そうなのに続けて見るのがちと辛い鴨。

あっ、昨日録画した「ブラッディ・マンディ」、さっさと見てさっさと消さなくては今日の「龍馬伝」の録画が出来なくなっちゃううう。

>見慣れた面子が出てきて、「おっ、来た来たー!(わくわく)」って思わせることって、実はとても大変なことなんだなぁと、今更ながら実感。

そこが続編物の楽しみでもあり、ツラいところでもあるよね。でも前回は途中でリタイアしちゃったんだよな。

>今期の楽しみなドラマは、「半平太伝」だけかも。

今日の半平太は一段とダークサイド近づくようね。うふ。

>題名を忘れたけど、櫻井翔と堀北真希が出てるやつは、まあ面白かったな

「特上カバチ」ね。漫画みたいだったな(原作、漫画だけど)。あれ、櫻井じゃなかったらもっと面白くなると思うんだけど。でも「半平太伝」を見たすぐ後にこれはちと辛い。
2010/01/24(Sun) 10:11 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
わたしは「鋼の錬金術師」を読んでるから、その流れで「百姓貴族」も読んだけど、tsumireさんやoha^さんはどういう流れで?まさか、ウンポコ流れ?
2010/01/24(Sun) 10:44 | URL | suika | 【編集
この熟女好き設定、確かにちょっと邪魔だね。NHK土曜9枠にはもっとハード&ダークを求めたいところ。

お嬢さん、英検受けるような年になったんだね。
てか、意外と教育ママ?
いや、待ってる間「百姓貴族」か「ゼルダ」で悩むtsumireさんにそれは無いか(笑)?

suikaさんへ
うちも子どもがアマゾンで「ハガレン」を買う流れで「百姓貴族」を見て、北海道と農業に弱い私は迷う事無く買ってしまいました。
ハガレンは途中からバイオレンスについていけなくて読んでないんだけど、この農業エッセイ読んでなんとなくあのハードさが理解できたような・・・。
うちの娘も北海道の農業高校に入れて根性たたき直してもらいたい(!?)
2010/01/24(Sun) 13:07 | URL | oha~ | 【編集
suikaさん:
>tsumireさんやoha^さんはどういう流れで?まさか、ウンポコ流れ?

私は本屋であの表紙と腰巻きだけ見て、中身を全く知らずに買って放置してたよ。いやー、面白かった。記事書いちゃおうかなあー。

oha~さん:
>お嬢さん、英検受けるような年になったんだね。
>てか、意外と教育ママ?

小学5年だからね。でも私が教育ママなんかやるわけないでしょ。英検も塾も自分で見つけて来て申し込んで、あとは金出して試験につき合ってくれてって言われたから行っただけだよ。私がヤツに言うよく言う台詞は「それは、あなたが自分で決める事でしょ」「きちんと言わなきゃ他の人には何も伝わらないから、ちゃんと自分で言え」だ。でなきゃ私が去年、あんなに映画にハマって遊び回れる訳ないじゃーん(笑)。
2010/01/24(Sun) 14:28 | URL | tsumire | 【編集
NHK土曜ドラマ枠は、男臭い感じを期待しているので、今回は私はパスですね・・・。

4月から始まるのは、内容・キャスト共になかなかよさげですね~♪♪

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20100113-OHT1T00264.htm
2010/01/25(Mon) 09:55 | URL | sun_hour2001 | 【編集
今回の話もあの熟女好き設定がなければそこそこなんですけどねぇ。

>4月から始まるのは、内容・キャスト共になかなかよさげですね~

「07年に同枠で放送され、昨年には映画化もされた「ハゲタカ」同様に、社会派エンターテインメントとして注目を集めそうだ」……いやーん(笑)、これは期待しちゃうじゃないですか。「東京ラブストーリー」には別に心動かされないけど、江口洋介は「モナリザの微笑」が面白かったしな。
2010/01/26(Tue) 00:11 | URL | tsumire→sun_hour2001さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
はとバスオフィシャルガイド― 左目探偵EYE始めて観たけど 始まって早々に あれから三ヶ月?! って いきなり云われてもなあぁぁ。 コレって第一話じゃなかったのか? 以前にSPか何かでやってたみたいだしぃ。 その気になってドラマ観たら 始まって間も?...
2010/01/24(Sun) 00:17:48 |  ぱるぷんて海の家