茨城県湖南省5
茨城県湖南省に行く、というのは私的にはずっとネタ以外の何ものでもなかったのだが、昨日ついに行ってきてしまいましたよ。しみじみバカだなあと思いつつ、いや、まだ台湾(鷲津がやさぐれて隠居していた南の島)には行ってないから大丈夫、なんてつぶやいてみたりして(←重症)。

まあ当初はマンダリンオリエンタル東京ですらまったく興味がなかった私だが、それでもマンダリンは映画本編の中で鷲津が本当にいた場所(←ここ、突っ込まない)だったわけで、ロケ地デューデリもそれなりに納得できる場所であったと言えるわけですよ。しかし茨城県湖南省は、映画の中の湖南省を騙っている真っ赤なニセモノ(笑)。行ってみたところで茨城県龍ヶ崎市の田んぼでしかないんだしね。さすがの私もそこまで暴走はできねーなーと思っていたのだが。

ところが今年1月某日、幣ブログにコメントをくださるBOOKOさんが茨城県湖南省に行かれたときに撮影した写真を見て、この風景を自分で見てみたいと思ったのである。それは本当に何もない風景だった。まっすぐに伸びたあの道と晴れた青い空。アカマの車を見てそこに夢と希望を抱き続けたかつての少年が見た、そして鷲津が見たあの地平とあの空を、見てみたいと思ったわけですよ。実際には湖南省ではないけれど、鷲津が見つめたのはあの道だった……(ここで引いちゃダメよ(笑))。

まあ色々あって茨城県湖南省行きのプチツアーに便乗させていただくことになったのだが、天候不順で順延になったり(あのラストシーンは晴れでなくてはね)、雪が降って順延になったり(背景が雪景色ではね……)、私がいきなり五十肩になったため参加を取りやめにさせていただいたり(本当は五十肩じゃなくて肩石灰沈着性腱板炎というやつだが面倒なので五十肩っつーことで)とあって今年の湖南省行きはねーなと思っていた昨日の朝、詳細はさっくり省略させていただくが、いきなりこのプチツアーに参加させていただくことになったのである。何分にも本当にいきなりなのでまだ寝ている家族に何も言わず、「ちょっと旅に出ます。夜8時くらいまでには帰ります」という書置きだけを残して家を飛び出した不良(←死語)な私だ。

早速、電車の中で映画「ハゲタカ」の音声を聞き、携帯電話に落としておいた映画のラストシーンの写真を見て復習する。超・人見知りで超・出不精な私が、今日もまた、お会いしたことがほとんどない廃人の皆様と一緒に、ハゲタカごっこをするためについに茨城くんだりまで来てしまいましたよ(あー、茨城の皆さん、すまん)。

この日、常磐線佐貫駅に集合したハゲタカ廃人は、今回のとりまとめをしていただいたHさん始め、皆さん映画鑑賞回数も、ハゲタカ歴も、日本経済への貢献度(つまりどんくらい買い叩いてきたか)も私なんかは目じゃない濃~い面々である。ここからHさんのハゲタカシャトルバス(笑)に乗せていただいて湖南省にGO! BGMはもちろん映画「ハゲタカ」のサントラ盤ですよ。いやー、何を話してもハゲタカ台詞で成立するって……本当におバカだが、本当に楽しい。みんないい大人なのに!

そしていよいよ湖南省到着。あの小さな劉が、あの鷲津が眺めた、あの風景が目の前に広がる。何もかもがここから始まり、そして次の一歩もここから始まるのだ……。

…… とまあ、しみじみしたわけですが、後ろや前後を見渡したら倉庫みたいな建物や用水路みたいな川が流れているし、もっと後ろには普通の住宅街があって非常に日本の農村な風景だし、前方には龍ヶ崎飛行場があるために結構飛行機が去来していていたりするのだが、それはこの際目に入れない。心の目で見ろ!  Don't think,feel! ここでもハゲタカごっこに興じるいい大人の私たち。でもいいの、本当に幸せな湖南省のひと時だったから。もちろん、周囲に近隣の住民の方々がいなかったからこそできることで、もし誰かいたらさすがの私たちも道に迷った旅行者のフリか、あるいは不動産買収にかかわる関係者のフリでもしていたことだろう。ま、どっちも非常に不自然すぎというのはこの際置いておく(笑)。そしてあの一本道以外の場所(田んぼ)は私有地なのでもちろん足を踏み入れるのもNGですよ。

茨城県湖南省4
さてハゲタカごっこに興じた後は湖南省なので昼食は中華で(といってもあたりに店がなーんにもない場所なので他に選びようがないのだが)。そして次回バスで来た時のために最寄りのバス停の時刻表をチェック(次回っていつだよぉ!)。ここは1時間に1本あればまだましな方という陸の孤島化している場所だ。一人でここに来たら遭難しちゃうかも。その後はつくばみらい市のワープステーション江戸で「龍馬伝」のロケでも使われているお江戸セットを見学し(さっそく昨日の夜の「龍馬伝」で見てきたばかりの日本橋がでてきたぜよ)、JR駅前のファミレスでご休憩だ。ここで繰り広げられた会話の濃さには私もくらくらしてしまいましたよ。「ハゲタカ」の話だけであんなにも盛り上がれるなんてほかにはないよなあ。ああ、愛がありすぎる人たちってなんておバカでラブリーなんだ。

暗くなってきたところで「ROAD TO REBIRTH~a Chainless Soul~」と「His Wings」がBGMで流れるHさんの車で最寄り駅まで送っていただき、本日のプチツアーは終了。Hさん、本当にお世話になりました。そして特濃廃人の皆様、赤い車のU様、楽しい一日をありがとうございました。いやー、私なんか、全然まだまだだな(笑)。

p.s.汝ら狭き門より入れ、廃人に至る門狭く、その路も細くして、これを見出す人少なきかな。
関連記事
テーマ:映画
ジャンル:映画
コメント
tsumireさん 以前私の実家の近くをうろつく事はないって言ってたよね?

ねっっとりと濃い湖南省ツアーよろしゅうございました。
いい大人が、数人寄って鷲津ごっこしながら写真撮りまくりっていいなー。(普通引かれてしまうもんね)
廃人集団ならではです。
お仲間がたくさんいるというのは怖いもんないよね!

ああーーー……でも…
羨ましいこってす(笑)

私は先週「こだま」に乗りながら(帰路は夜行バスとのぞみの中間料金さ)
3時間40分の間、日頃の何の行いの悪さがお日様に嫌われることになったのかと考えておりました(T_T)
は~~ やっぱり疲れがとれないので、かの「廃人病院」に入院させていただかないとなー


でも、あの風景はいいですよね。
この道から、風を受けて上昇気流に乗って飛んでいくんだ…と、しみじみしてしまいます。
寒くなければ(←大事)、ずっと見て浸っていたい


ところで、さくっと省略したっていうところなんかも突っ込んでみたいですね~。
不良の奥様は帰宅後、何とご報告をなさったのかな?(笑)
2010/02/23(Tue) 04:27 | URL | BOOKO | 【編集
めちゃめちゃ濃い日曜日おくってるやん………
まぁ突っ込みどころは満載だけど、世の中には上には上がいるというか、廃人はとどまる所を知らないというか、パッションってすごい!(周りが濃いから自分はたいしたことないって比較は、意味無いぞ。メダルを獲らなくても、オリンピックに出場するってだけで、一般人とはすでにレベルが全然違うんだからね)
tsumireさんはどう思ってたかしらないけど、ここに集ってる人たちは、tsumireさんが湖南省に行くのは時間の問題だとみんな確信してたと思うよ。だからこの記事を読んでも「ええーーーっっ!!!???」なんて全然思わなくて、「あら、ついに?」くらいのノリですよ。そして「あとは台湾だけね。今年中か、遅くて来年くらいかしら?」てなもんです。
それにしても、ハマった映画が「ハゲタカ」で良かったよね。比較的簡単にデューデリが出来るもん。これが「アマルフィ」とか「南極面白料理人」だったら遠いわ寒いわで、本当にパッションを試される感じだわ。(「ゴールデンスランバー」ならプチ旅行くらいか?)

ところで五十肩(本当は違うけど)は、年末の新刊地獄のせい?お大事にしてくださいませ。(でも、乞う!廃人日記2)
2010/02/23(Tue) 08:09 | URL | suika | 【編集
>だからこの記事を読んでも「ええーーーっっ!!!???」なんて全然思わなくて、「あら、ついに?」くらいのノリですよ。

そうそう、あ、ついに行ったのね。と思ったわよ(笑)。
こうなったら、ただの「廃人」じゃ納まらない「廃人極道(きわめみち)」を歩むしかない!!目指せ金メダル(ちょっと時節柄入れてみました)♪
それにこれで台湾に行けば、もう「廃人日記2」のネタは揃ったな・・・ふっ。

ところで劉最期の地、常葉橋公園のお花見はもう行ったの?
2010/02/23(Tue) 10:12 | URL | oha~ | 【編集
>以前私の実家の近くをうろつく事はないって言ってたよね?

だってBOOKOさんのご実家の近所じゃないもんっ、湖南省だもん!(←終っとる……)。

>ねっっとりと濃い湖南省ツアーよろしゅうございました。
>お仲間がたくさんいるというのは怖いもんないよね!

ええ、赤信号、みんなで渡れば怖くない、っつーか。でも昼食を食べた後にまた湖南省に行ってみたんですが(本当におバカさんだからー)、湖南省ロードの近くに工事中か何かの方々がいて、「午前中誰もいなくて本当によかったね」「いたらさすがに古谷社長ごっこも鷲津ごっこも劉ごっこもできなかった」とか言ってましたよ……(遠い目)。

>3時間40分の間、日頃の何の行いの悪さがお日様に嫌われることになったのかと考えておりました(T_T)

本当に残念でした。私たちだけ楽しんでしまって申し訳ないっす。でもUさんは今度、別のアレでいらして下さるようですけど……、どうですか? BOOKOさん(笑)。

>は~~ やっぱり疲れがとれないので、かの「廃人病院」に入院させていただかないとなー

鷲津先生、次いついらっしゃるのか全然わかんないですからね。とりあえず入院だけしておいていつでも飛び出せるように準備しておくのもいいかも。

>でも、あの風景はいいですよね。

ほんと。でもBOOKOさんが写した写真の方がやっぱりずっといいんだよなあ。私は自分が映した今回の写真に非常に不満です(だからといってまた行ったりはしないけど)。

>ところで、さくっと省略したっていうところなんかも突っ込んでみたいですね~。

ほほほ、人生何が起こるかわからないっつーことですよ。ですから奥様もこれからもイケイケどんどんですよ~(BGMはサンデートイズの債権買取プロジェクトのテーマで(笑))。

>不良の奥様は帰宅後、何とご報告をなさったのかな?(笑)

家人には湖南省に向かう途中で「急にちょっとしたツアーに参加することになった」ってメールしたんだけど、子ども(11歳)には到着後に湖南省の写真をつけて「今、ここにいるよ!」ってメールしたらさー、「ふーん(´_ゝ`)」って返事が来たのさ。くそぉお、的確な絵文字じゃねえか(←感心するポイントではありません)。帰ってからは誰にも何も聞かれてないので答えてない(あれ?)。
2010/02/23(Tue) 11:38 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>世の中には上には上がいるというか、廃人はとどまる所を知らないというか、パッションってすごい!

あーら、奥様だって昨年は豚の貯金箱を割って、生でもない鷲津を見るためにはるばる東京までいらしたじゃあないですかあ。今さらだが、「その情熱はどこから来るんです?」(笑)。でも確かに今回のメンバーは本当にすごかった。みんな基本的なデューデリは全部去年の6月中に済ませちゃってたからね(だから去年の6月の湖南省は一面緑色の田んぼだったという)。

>メダルを獲らなくても、オリンピックに出場するってだけで、一般人とはすでにレベルが全然違うんだからね

昔さ、「クールランニング」っていう実話をもとにした映画があったよね。ジャマイカの人たちがボブスレーでオリンピックに出るという。あれはジャマイカでボブスレーやってればみんなオリンピックに出られたんだよね(違)。

>「ええーーーっっ!!!???」なんて全然思わなくて、「あら、ついに?」くらいのノリですよ。

意外性がないというのもどうかと思うな。ちょっと反省(←間違っとる)。

>そして「あとは台湾だけね。今年中か、遅くて来年くらいかしら?」てなもんです。

台湾ね、台北ならまだしも(香港は好きで何度も行ったからね)、高雄からバスで3時間行った奥地だかんね。いくらなんでもそれは……。それにわたくし、パスポートが期限切れになってて持ってないわ~。

>これが「アマルフィ」とか「南極面白料理人」だったら遠いわ寒いわで、本当にパッションを試される感じだわ。

ま、「アマルフィ」にハマっている人は90%がた織田裕二にハマっている人たちだろうから別の意味でも色々大変ね~。「南極料理人」は実際のロケ地は北海道だし(ぼそっ)。

>ところで五十肩(本当は違うけど)は、年末の新刊地獄のせい?お大事にしてくださいませ。

ありがとうございます。でも原因はわかってないんだってー。ある日いきなり痛くなる、40代~50代の女性に多いっつのが特徴みたいだ。とりあえず今は腕はちゃんと上がるので無問題。でも運動しろってどこかに書いてあったよ。春だし、そろそろ動き出すかあ。
2010/02/23(Tue) 14:19 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>あ、ついに行ったのね。と思ったわよ(笑)。

くそぉお、意外性がなさ過ぎたか(そういう問題では……)。

>それにこれで台湾に行けば、もう「廃人日記2」のネタは揃ったな・・・ふっ。

今、パスポート持ってないもーん。

>ところで劉最期の地、常葉橋公園のお花見はもう行ったの?

花が気になったので、先週の土曜日、新宿御苑の花を見に行った帰りに寄ってきた。そして道路の並木が2種類のマンサク(黄色とオレンジ)なのを確認、公園の内側の木はほとんど花が咲いていなかったけど、ほぼ梅(色は薄い桃色)と推定できました。あー、すっきり。ここんとこ天気がいいからもしかしたら週末はいい感じに咲いているかも。しかも天気予報では今週の土曜日は雨(降水確率70%)。劉の追悼にはもってこいですよ、奥様。いかがでしょうか?(笑)。
2010/02/23(Tue) 15:36 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
けものみち
素晴らしき日曜日でしたわね。
特濃湖南省ツアー、充実した内容で、皆様とっても楽しそう…。
そうですか、鷲津と同じ空を見ましたか…羨ましいような気がします。
けものみちすぎて、初心者には手がでないレベルのツアーですが、レポートを拝読するだけなら、ケガしないしね。(笑)
たぶん、御家族には「まーたハゲタカの何かに出かけたんだろう。」とバレバレで、だからあえて何も聞かないでいてくれるというオトナの対応ですね。(笑)

>>さすがの私もそこまで暴走はできねーなーと思っていたのだが

いやいや、皆様御指摘のとおり、私のような新参者ですら、tsumireさんは近いうちにきっとやる!と思ってましたわ。
レポートを拝読して、どういう場所なのか、伝わりました。ありがとうございます。

次は台湾のリゾートビーチでブランデー飲んだりグラス叩き割ったりしてみてください。
そして山奥で横分けに寒村を案内してもらってください。
今年のゴールデンウイークの家族旅行でいかがですか?

それにしても、tsumireさんより凄い廃人さんが何人もいらっしゃるなんて想像もつきません。
自分がつい先日、東京駅八重洲口付近や日本橋界隈を歩きまわって挙動不審なふるまいをしていたことなんて、ママゴトみたいに微笑ましい(自分で言うな)と思いました。うふ♪

2010/02/23(Tue) 22:10 | URL | 美冬 | 【編集
鷲津が見たあの空とあのまっすぐに伸びたあの道……それだけでも十分に満足でしたが、今回はとんでもないサプライズがありましたから。本当に思い出に残る旅になりました。バカやっただけの事はありました(笑)。

>レポートを拝読して、どういう場所なのか、伝わりました。

ほほほ、美冬さんもいらっしゃるなら今が季節ですよ。他の時期になると緑や黄金色の田んぼになちゃいますから。

>次は台湾のリゾートビーチでブランデー飲んだりグラス叩き割ったりしてみてください。

いいですねぇ、台湾。香港は好きで7、8回行ったし台北も1回行きましたが、中華が本当においしくって。……でも行かないもんっっ、パスポートないんだもんっっ。

>ママゴトみたいに微笑ましい(自分で言うな)と思いました。うふ♪

ま、一昨日お会いした廃人のお一人もおっしゃってましたよ、「自分は廃人じゃない」ってね。ふふふ、どれだけ濃くなっても自覚がない方は(あるいは廃人の自覚を持ちたくない方は)ずっと自覚がないままなのかも~、美冬さんっ!
2010/02/24(Wed) 01:12 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
なつかしの風景
と、タイトルに書きましたが、もちろん行ったことはありません(^^ゞ

>アカマの車を見てそこに夢と希望を抱き続けたかつての少年が見た、そして鷲津が見たあの地平とあの空を、見てみたいと思ったわけですよ

確かに「あの空」ですね、この写真。あの電信柱って、もしかしてCGかなんか?と思ってたんですが、実際にあるんですね。しみじみ…
でも、実は最初見た時「これ、ホントに中国?」って疑ってました。大友監督、ごめんなさい(苦笑)素直に湖南省って思って見ようよ、私…
そうするとあとは、鷲津やさぐれビーチ(笑)と劉さんの故郷(これはかなり大変?)を攻めるだけですね。ふっふっふ。でもこれは日帰りではムリそうですね。ゴールデンウィークとか夏休みなんかになっちゃいますか。
tsumireさん、台湾は行かないって言ってるけどあやしい(笑)
確か前に「湖南省までは行かないよ」とおっしゃってませんでしたかぁ?
そのうちにやさぐれビーチの写真が、ブログを飾るかも?ですよ(笑)

>ここで繰り広げられた会話の濃さには私もくらくらしてしまいましたよ。「ハゲタカ」の話だけであんなにも盛り上がれるなんてほかにはないよなあ

いいなぁ~。でもtsumireさんより濃いハゲタカ廃人の皆様…想像できるような、できないような…
私の身のまわりでは「ハゲタカ」について語れる人が誰もいなくて、まだ、リアルでハゲタカ談義(?)をしたことないので、一度機会があればチャレンジしてみたいです。

では、五十肩(じゃないんでしたか)お大事になさってくださいね。
私は最近、半平太の行動を見るのがつらくて、ついやけ食いしてしまい(ものすごい言い訳)太ってしまったので、春にむけてダイエットに励もうかとおもってます。
では、また~
2010/02/24(Wed) 23:11 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
遅すぎたくらいです・・・
最近はちっくと余裕のない日々が続いており、鷲津を物陰から眺めるだけの「物陰シスターズ」ならず、cafe tsumireに集う患者さん達の会話を盗み聞きしているだけの孤独な日々でした。
しかし、もうすでに、ハゲタカ廃人病院待合室の方々がさんざん突っ込んでいらっしゃるのですが、わたくしもやはり一言言いたい!
忘れもしない、tsumireさまと初対面のあの笑う警官舞台挨拶の生大森南朋を見た日ですよ。あの時、湖南省の地図を渡された、ど~しろっていうのよ?いくらなんでも・・・的なことを嬉しそうにおっしゃっているお姿を見たときから予感はありましたよ。
そのうち、まだ行かないのかと問いかける私に「まだ、緑がのこっているから違う」とおっしゃったものですから、早くいらっしゃらないと緑が芽吹いてくるのに・・・と、陰ながら心配しておりましたの。
なので、一安心です(笑)
ネタも十分揃ったことですし、「ハゲタカ廃人日記2」にわたくしも1票です!
2010/02/24(Wed) 23:12 | URL | nanako | 【編集
>あの電信柱って、もしかしてCGかなんか?と思ってたんですが、実際にあるんですね。

んー、実はCG処理もある。今回初めて知ったんですが、映画本編のラストシーンと、予告編のラストシーンで電柱の位置が違っているのは、予告編のラストシーンが撮影時のもので、映画本編のラストシーンは鷲津の背景だけ反転させているそうです。そんなの全然、気がつかなかったよー。

>tsumireさん、台湾は行かないって言ってるけどあやしい(笑)

ああー、皆に言われとる(笑)。香港だったらいますぐ行きたいし台湾も悪くないんだけど、鷲津のやさぐれビーチは高雄からバスで3時間の奥地だかんね。はっきりいってこれは面倒くさい。回りに何もないみたいだし。まあ、ぶるーうぉーるさんが行かれるんでしたら、これからが季節ですよ(笑)。村田さんのブログによれば台湾ロケは3月3日~3月7日だったみたいだしー。

>確か前に「湖南省までは行かないよ」とおっしゃってませんでしたかぁ?

そーなんだよねー。あくまでもネタだったんだよねー(本当だよっ!)。でもさー、めったにないチャンスだったんだもーーん。

>でもtsumireさんより濃いハゲタカ廃人の皆様…想像できるような、できないような…

世の中、上には上がいるんですよ……(遠い目)。いやー、すごかった、本当に。

>では、五十肩(じゃないんでしたか)お大事になさってくださいね。

ありがとうございます。ま、これで次の新刊のネタが増えたとほくそ笑む私です。

>私は最近、半平太の行動を見るのがつらくて

はぁ……。まったくもってなんとかしてほしいよ。あんな調子で描かれるとそのうち戦線離脱だよ。私もヤケ食いしてまた太っちゃう鴨っ!
2010/02/25(Thu) 22:38 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
追加のコメント、失礼します。

今日、ニュースでト○タの社長が泣いてるのを見て、古屋社長解任シーンを思い出したのは、私だけでしょうか?
もし、「ハゲタカ」の映画公開が今年だったら、ストーリーがまた変わってたのかな?もし今年だったら、今回のリコールのニュースは、すごくタイムリーだったかもなぁ、観客動員数が違ってたかも…と、TVを見ながら考えたのでありました。
今、密かにト○タの株を買い叩こうとしてる人たちが…いるのでしょうか??
ニュースも一味違った視点から見ることができるのも、「ハゲタカ」と鷲津さんのおかげだな。ありがとう(^O^)/
2010/02/25(Thu) 22:49 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
ずっと気になってた。
ずーーーーーーっと気になってた。
なぜこの1本道にアレが写った写真が???と思っていたら
そんなサプライズがあったんですね!
凄いですね~。
五十肩(じゃないですが)治っちゃうんじゃないでしょうか?
2010/02/26(Fri) 00:34 | URL | ダテ眼鏡スタルクE | 【編集
>cafe tsumireに集う患者さん達の会話を盗み聞きしているだけの孤独な日々でした。

ちょっとnanakoさん、まさかご自分は患者じゃない、なんて思ってるんじゃないでしょうね?。盗み聞きしている場所は廃人病院ですからねっ(笑)。

>あの時、湖南省の地図を渡された、ど~しろっていうのよ?いくらなんでも・・・的なことを嬉しそうにおっしゃっているお姿を見たときから予感はありましたよ。

あれ、10月23日だったもんね。あの時点ではまだマンダリンにすら行こうとは思ってなかったからさー。確か友達のライブのステージになった東京倶楽部の案内が来たばかりだったかなー。いやー、あれからなんだか怒濤のような日々が……(遠い目)。いや、人生何が起こるかわからんもんです(←まるで他人事?(笑)。

>ネタも十分揃ったことですし、「ハゲタカ廃人日記2」にわたくしも1票です!

じゃ、そのためにもnanakoさんには「ハゲタカ2」製作委員会を立ち上げるかそのためのファンドを立ち上げていただかないと。
2010/02/26(Fri) 07:17 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>今日、ニュースでト○タの社長が泣いてるのを見て、古屋社長解任シーンを思い出したのは、私だけでしょうか?

いやまあ、最近のJALの話と言いト○タといい、どでかい企業再生に関わるネタはついハゲタカモードで見てしまいますよね。でも昨日のトヨ○の泣き演説は、さっすがやっぱり○ヨタ、とか思ったけどさ(笑)。

>もし今年だったら、今回のリコールのニュースは、すごくタイムリーだったかもなぁ、観客動員数が違ってたかも

んー、まず原作の「レッドゾーン」に話がやっと近づいてくるかも(笑)。客の入りはどうかなー。却って流行や時事ネタに便乗しただけの映画と見られなくもないかも。

>ニュースも一味違った視点から見ることができるのも、「ハゲタカ」と鷲津さんのおかげだな。

いやー、本当にそうだね。1年前の自分ならJALネタも「どうか東京-帯広便が運行中止になりませんように」ぐらいにしか思わなかっただろうし。ト○タにしても「ト○タ再建には相当な荒療治が必要だ。ほぼ不可能に近い」なーんて微塵もおもわなかったろうしねー。

あ、あとねー、オリンピックのフィギュアを見て「誰かハゲタカの曲で滑ってくれないかなー」とかも思わなかったと思う(笑)。
2010/02/26(Fri) 21:21 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
>なぜこの1本道にアレが写った写真が???と思っていたら

ふふふ、私が家族に何も言わずに家を飛び出したのもご理解いただけましたでしょうか(笑)。

>凄いですね~。

「ハゲタカ」の、別の物語が始まりそうな気がするでしょ?

>五十肩(じゃないですが)治っちゃうんじゃないでしょうか?

先週の日曜日はそんなこと、すっかり忘れてましたね~。いやあ眼福でございました。
2010/02/26(Fri) 21:35 | URL | tsumire→Eさん | 【編集
ハゲタカで演技ですかぁ?
>あ、あとねー、オリンピックのフィギュアを見て「誰かハゲタカの曲で滑ってくれないかなー」とかも思わなかったと思う(笑)。

うひょ~っ!読んでいて思わず吹いちゃいましたよ(笑)
わたくしはそのようなこと、みじんも思いませんでした。
これって、ハゲタカ廃人分水嶺じゃないですか?
なんか、自分の未熟さと言うか薄さが身に染みました。他の患者さんはどうなんでしょう???

>ちょっとnanakoさん、まさかご自分は患者じゃない、なんて思ってるんじゃないでしょうね?。盗み聞きしている場所は廃人病院ですからねっ(笑)。

このご指摘には敢えて反論はしませんが、重症患者とそうでない患者がいますからね!
2010/02/26(Fri) 22:49 | URL | nanako | 【編集
>これって、ハゲタカ廃人分水嶺じゃないですか?

いやいや、この感想はハゲタカ廃人的にもレアな方だと思うです。まず普通の人は(廃人ですら)あのフィギュアのあの演技を見て、余計な事を考えない(笑)。それくらい美しい、圧倒される演技の数々だった。なのに「ハゲタカ」の曲で~なんて私が思うのは、まあもしかしたら北海道東部の出身なので小さい頃からスケートには非常に馴染んでいて小学校高学年から中学校まで体育のスケートの授業はフィギュアの靴で滑っていたというのもあるかもしれんです。そしてnanakoさんが微塵も思わなかったというのもそこが分水嶺だったからではなく(笑)、nanakoさんがクラシカルな世界に非常に馴染んでらっしゃる方で、そちら方面にこういう邪な考えを持ち込むという発想がもともとないからなのかもよ。

>このご指摘には敢えて反論はしませんが、重症患者とそうでない患者がいますからね!

ほほほ、自覚出来てない重症患者さんも沢山いるざます(笑)。
2010/02/27(Sat) 08:51 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>オリンピックのフィギュアを見て「誰かハゲタカの曲で滑ってくれないかなー」

安藤美姫ちゃんのSPに思わず反応してしまうのは私だけ?
そんなことはないでしょ~(笑)

2010/02/27(Sat) 15:23 | URL | BOOKO | 【編集
>安藤美姫ちゃんのSPに思わず反応してしまうのは私だけ?

SPを見てなかったんで一昨日のフィギュアハイライトをガン見してしまいましたよ。モーツァルトのレクイエムだったのね! そりゃここは(曲が違えど)モニタを見つめる鷲津場面に?(違)。
2010/03/01(Mon) 06:48 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック