2005062001s.jpg昨日は父の日、土曜日に子どもは父親に「父の日のプレゼント、何がいい?」とストレートに聞いて「ネクタイ」といわれたので、昼からデパートに行って早速ネクタイを買ってきた。デパートの紳士服売り場はやはり同様の客で結構混雑していて、店員さんは包んだ商品にべたべた父の日シールを貼っていた。

昨日は子どもがそのプレゼントを渡す前に手紙を書くと言うので便箋を渡したら「これでいいから」といつもお絵かきしているようにチラシの裏に書き始めた。書くのを見ていたら最初に「ちちのひ、おめでとう」と書いているので「いや、父の日はおめでとうと言う日じゃないから。おとうさん、いつもありがとうって言う日だよ」と言うと、そこだけ書き直して後は自分で何やら書いていた。文面は以下の通り。

「おとうさん いつもありがとう
きょうはちちのひ!! 
ネクタイよういしました。わたしがえらんだネクタイです。
おとうさん よろこぶかはわかりません。
おとうさんがよろこんだら「ハッピー」とおもいます。
ネクタイつけてりっぱなとうさんになってね。」

ネクタイつけるとりっぱになるかどうかはさておき。上記の文面を見て、「やるなー、こいつ」とつい心の中でつぶやいてしまいました。そして西原理恵子が「毎日かあさん」の中で描いていた「女の子は上手い」という台詞を思い出したのだった。

関連記事
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック