三井家のおひなさま
*今更だがとりあえず書いておきます。以下、映画「ハゲタカ」のネタバレがあります。ご注意。

非常にアクティブな廃人であるnanakoさんのブログで、「三井家のおひなさま展」や「NHKハート展」の記事を読んだのは先月中旬の事だった。それぞれのイベントは前々からあるのはわかっていたのだが、何分にも片っ端からありとあらゆるものを忘れるもので、nanakoさんの記事を見て「そうそう、行っておかなきゃ」と思ってコメントさせていただき……そのまま忘れちゃってたよ……。このボケっぷり、本当になんとかしたいところだ。それが先週の月曜日、nanakoさんから「ご一緒にどうですか?」とお誘いがあって、じゃあこの際だから美術展鑑賞と一緒にシグネチャでのランチにチャレンジ! そしてもちろんこの時期なんだから劉一華追悼! ということで、私、nanakoさん、廃人某嬢という昨年11月の映画「ハゲタカ」デューデリメンバーで"怪しい廃人探検隊再び"、ですよ(笑)。

今回のコースは、大森南朋画伯の作品も展示される「NHKハート展」、三井美術館で開催されている「三井家のおひなさま展」、鷲津(大森南朋)と劉一華(玉山鉄二)が「ご一緒」なマンダリンオリエンタル東京ホテルのフレンチレストラン・シグネチャー、ちょうど今時分だった(まあ、撮影は2月下旬だが)劉一華in常盤橋門跡公園、そして近場の他の「ハゲタカ」ロケ地にも行ってみよー、である。

大森南朋個人には全く興味がなく、役者・大森南朋には多少の興味があるだけの私がなんで「NHKハート展」を見てみたいかとというと、実は大森南朋のイラストが結構好きだからだ。非常に味わいのある描きなれた漫画絵で、もっとこの絵を見てみたいという気になる絵なのである。そして三井家のおひなさま展は開催場所が三井本館の7Fにある三井記念美術館だが、もちろん映画「ハゲタカ」のロケ地であった三井本館3Fの会議室「オーク」(鷲津ファンド/TOB記者発表会場)や「サンクチュアリ」(BWP/TOB記者発表会場)を探検しに行くわけではない。これは純粋に私の「お人形趣味」の一環で見てみたかったものだ。

さらに本命・シグネチャのランチは税抜きサービス料抜きで5,000円から、ドレスコードも「スマートビジネス」と比較的敷居が低めなので(ディナーのドレスコードは「スマートエレガント」だよ)、いつの日かディナーで訪問する時のための下見も兼ねてのチャレンジである(シグネチャーでディナーって……もう、一体、どこまで行くのであろうか(遠い目))。

後はこの季節なので、常磐橋門跡公園で劉一華追悼祭り! 追悼なのにすでにお祭り気分なのは非常に間違っているような気がするが、そこは気にしない。

本当は映画「ハゲタカ」未公開シーンロケ地の「BAR MARBLE」(鷲津の背中がとんでもなかった場面)も行ってみたかったのだが、土曜日が休みなので断念。同じく未公開シーンロケ地の旧横浜地方裁判所陪審法廷(ライオンソース場面・法廷内)の一般公開は金曜土曜だが何分にも場所が神奈川の青葉台なので断念。未公開シーン東京国立博物館本館(裁判で敗訴した鷲津に記者が詰め寄り、キレた鷲津が「この国は腐っている!」と叫ぶ場面)は上野なので、まあデューデリ候補地にとりあえず入れておく(映画版ロケ地は mixi映画「ハゲタカ」コミュのロケ地情報を参照させていただいています。ありがとうございます)。

廃人某嬢からは他にも"ナンパストリート" (ドラマ第3話で銀行を辞めた芝野に対して、鷲津が「うちにきませんか」とお誘いしていた場所)はどう?とい提案があったので、地図をチェックする。ドラマDVDとGoogleストリートビューで、大体の場所を特定してみるが、残念ながらここはドラマ放映時から建物などが大きく変わっている場所らしく、背景のビルの形でなんとか目星をつけてみた。他にもドラマ版未公開シーン"いいディールだったなビル"(ラスト、鷲津と芝野の握手シーン)とか銀座水響亭(ドラマ第6話で鷲津が飯島に全財産の小切手を渡した店)など色々提案いただいて、いちいちチェック。だいたい「ハゲタカ」はドラマも映画も丸の内近辺のロケ地が多いのだが、それが軒並み土曜日休みだ。じゃあ他にどこを見にいくべか、とGoogle Mapと全国ロケ地ガイドをみながらチェック。そんな訳で今回の遠足のしおりを結局6日の朝3時まで作っていた相変わらずおバカな私だ。

そして3月6日(土)当日、天気は曇りのち雨。劉一華日和である。日本橋三越の「NHKハート展」会場内でうすらぼんやりと絵を見ていた私に、ひっそりと影の様に忍び寄る廃人某嬢、そして"遠足"なのでいつもよりも早く目が覚めてしまい予習のために映画DVDを見ていたらついつい色々見てしまって集合時間に遅刻してしまったと言う素晴らしい廃人ぶりを早くも発揮しているnanakoさんと合流して、今回のプチハゲタカツアー開始である。

「NHKハート展」を鑑賞後、三井本館の「三井家のおひなさま展」へ。三井家所蔵の美術品の数々、そしてこんまいところまで丁寧に作りこんであるお雛様を鑑賞し、格調高い所蔵品の数々に感心していたはずの私たち……。

「中延さんみたいですよね……」
ジジィの人形を見ながらつぶやくnanakoさん。
「え? じゃあお内裏様とお雛様は誰と誰になるわけ?」
「んーーー、まあ、鷲津と、由香ちゃんってことになるんでしょうねぇ……」
nanakoさんの答えに異議ありそうな廃人某嬢。
「あーー、お内裏様は鷲津と芝野って、言いたいのね?」
勝手に決め付ける私。
「私、そんな事、言ってません!」
「ま、「ハゲタカ」は女手が不足しているからな」
「まあまあ。鷲津と芝野さんそれぞれで並び立つってことで」
「そうですよ、そういうことですよ!」
「……あれ? 私たち、格調高くお雛様を見てたんじゃなかったっけ? なんでいつの間にハゲタカキャラでこんな会話に!?」

ま、廃人の業ってやつでしょうか(笑)。

(「ハゲタカ」で濁った目で(笑))夢中になってお雛様を見ていたらいつの間にやらシグネチャの予約を入れていた13時まであと15分と言うことに。(ハゲタカ妄想込みで?)思いのほか楽しく過ごせたために「もっと時間をとっておけばよかった」と後ろ髪を引かれつつ、いよいよマンダリンオリエンタル東京のシグネチャーへ。鷲津と劉一華の久しぶりの逢瀬(え?)の舞台だったシグネチャでのランチでさらにハゲタカトークに話が弾んだ私たちだが、その話は「ハゲタカ廃人的大人の遠足 中編」で。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
いやー、前編で既にむせかえるような濃さ。
私、半月前に同じような場所(三井記念美術館、三井本館廊下、マンタリン37-38階、常磐橋門跡など)に出かけましたが、初心者2名なので(うち1名は、『ハゲタカ』ごっこは好きだけど、若干、無理やり連れて行かれた感じの人物)、その場所に行っただけでテンパッてしまった感じでした。
皆様の“大人の遠足”と比べたら、“園児の芋ほり”レベルくらいです。いや、年寄りだから、ハゲタカ廃人ならぬハゲタカ老人会のおでかけってところかしら。
知識も経験も皆様と雲泥の差ですから当然ですが、濃度が違うな~と改めて思いました。
羨ましかったのは、お雛様を鑑賞しながらのハゲタカトーク。
男性は雛人形や雛道具に興味が薄いので、そんな楽しい会話は夢のようです。(笑)
まあ、オッサンとお雛様を前にハゲタカ妄想トークが盛り上がったら、それはそれで怖いかもしれませんけど。

>>いつの日かディナーで訪問する時

その時には、おつきの婆や役で良いので、連れて行ってつかあさい。
いい子(婆?)にしてますから。(笑)


2010/03/10(Wed) 02:19 | URL | 美冬 | 【編集
>いやー、前編で既にむせかえるような濃さ。

あ、ごめん。前編はまだイントロ部分なんですっげー薄いです。濃くなるのはこれから(笑)。

>私、半月前に同じような場所に出かけましたが、初心者2名なので、その場所に行っただけでテンパッてしまった感じでした。

美冬さんのハゲタカ的探訪録、楽しく読ませていただいていました。美冬さんたらもうっ、スマートでエレガントで大人なバカンス、というかハッピーバースデーイベントでうらやましい限りです。わたしら、「美冬さんのところはカップルだから、できることってあるよね」「ご夫婦だから(わしらのような怪しい探検隊じゃなくて)自然に見えていいよね」と言い合っておりましたの。しかもお泊りになられたフォーシーズンズだって、以前にもご利用されたことがあるというプチ常連さん。噂に聞くところによるとフォーシーズンズって、常連さんへ対応がそれはそれはすんばらしいそうですね。

>皆様の“大人の遠足”と比べたら、“園児の芋ほり”レベルくらいです。

だって美冬さんはまだ1回目ですもん。私だって一番最初は超ビビリながらマンダリンに足を踏み入れたもんです。まだまだこれからですよ!(笑)。

>羨ましかったのは、お雛様を鑑賞しながらのハゲタカトーク。
>男性は雛人形や雛道具に興味が薄いので、そんな楽しい会話は夢のようです。(笑)

その代わり美冬さんったら、あのフォーシーズンズで、ナイスな執事様が眼鏡をスチャッとかけて、「じゃ、行きましょうか」をやってくれているじゃないですかーーー。

>>いつの日かディナーで訪問する時
>その時には、おつきの婆や役で良いので、連れて行ってつかあさい。

もちろんですよ。いつになるか全くわかりませんが、そのときは是非ともお付き合い下さいませ(それまで頑張って貯金しなくちゃ)。なお、その時は私も含めて、おつきの婆やにしか見えない廃人が何人もいるかもしれません(笑)。
2010/03/10(Wed) 11:17 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
うーん、この前湖南省に行って来たかと思ったら、今度は劉一華追悼ツアーか。相変わらずアクティブだなぁ。

>シグネチャーでディナーって……もう、一体、どこまで行くのであろうか

大丈夫。ゴールは劉の生家だからね。まだまだ手近の未踏の地はたくさんあるよ。湖南省の時はアカマGTをセットでという懲りようだったから、劉の生家を訪れるときは、当然、横分けをガイドにやとってくれたまえ。
お内裏様は中延じいやで、お雛様が鷲津じゃないの?別に腐のフィルターが掛かってるわけじゃなくて、映画「ハゲタカ」では、車の中や料亭、記者会見場と、いつも中延じいやが鷲津の左側に控えてたからさ。まぁ鷲津をお雛様って言っちゃう時点でアウトかもしれないけど。
前編のこの内容ですっげー薄いとのたまわれるということは、後編の濃さはただごとではないな………かかってこんかーい!
2010/03/10(Wed) 13:45 | URL | suika | 【編集
>相変わらずアクティブだなぁ。

春なので、いつものように蠢きだしています。

>大丈夫。ゴールは劉の生家だからね。

そうか、ゴールは劉の生家か。ハードルたけーなー。コメンタリで散々行くのが大変だったって言ってたのにー。だいたいあの場所の特定すら出来てないのにー(もしかすると台湾北部の九份の奥地かもしれないけど)。

>劉の生家を訪れるときは、当然、横分けをガイドにやとってくれたまえ。

横分け、うんざりしてたんでしょ。付き合ってくれないんじゃないかなあ。

>お内裏様は中延じいやで、お雛様が鷲津じゃないの?

へー、お内裏様が誰かはともかくお雛様が鷲津か。そりゃ典型的な腐フィルタだよ(笑)。ま、腐な皆様はお内裏様が芝野なら鷲津はお雛様、お内裏様が鷲津なら劉一華がお雛様みたいな感じの話は聞くなあ。

>前編のこの内容ですっげー薄いとのたまわれるということは、後編の濃さはただごとではないな

ほほほ、後編にはマンダリン内での劉一華部屋の位置についての検証とか、シグネチャで鷲津テーブルを予約するにはどうしたらいいかとか、たまたま目撃した三島由香がインタビューした部屋とかについて書きます。ね、前編は薄いでしょ(笑)。
2010/03/10(Wed) 14:28 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
「劉一華追悼』・・・
この文字だけ見ると、私も行きたかった~、うらやましい~と思ったけど・・・読み進めていくうち、廃人の魔窟入口からこっそり覗いてる私にはもはや付いていけない世界が(笑)。お雛様の鷲津と芝野ってど、どういう意味?もしや”腐廃人”?(←ゾンビか?)

>大森南朋のイラストが結構好きだからだ
ネットで見たけど、いいね。(チョイスした詩がまたすばらしい♪)
それでも大森さん個人には興味ないんだ?
私、鷲津は全く興味ないし、半平太も特にいいと思わないんだけど、(役者としてでなく)大森南朋本人は好きだなぁ。
私め、過去最高に入れあげたのが清志郎だし、どこか相通じるものが・・(笑)。



2010/03/10(Wed) 17:44 | URL | oha~ | 【編集
奥様! ビックリです!

何がって、未公開シーンの、鷲津の背中がナニなバー(笑)のロケ場所ですよ!
この記事に最初にコメントしたのが丑三つ時で、脳みそトロトロになっていたせいか、リンク先に行きそびれていたので、さっき行ってみたら!
マンモスが歩いていたくらい太古の昔、私が花の女子大生(←死語)だった頃、あのバーが入っている明治生命館の中で2年連続で夏休みにアルバイトしていたんですよ!
(そーいや、明治生命も三菱系だ。)
私がバイトしていたのは、改修前で、生保会社の本社機能がまだ明治生命館に入っていたので、今、オサレなバーやレストランが入っている地下には、当時は広い社員食堂があって、そこで毎日のようにリーズナブルなランチをいただいてましたわ。

その頃からスーツ萌えだった私には、丸の内というのは、なかなか楽しいバイト先でしたよ。
たまにオジサマ達に銀座や日比谷でランチやディナーをゴチになったり、若手社員さんたちのお食事会に誘っていただいたり(合コンの人数あわせ?)…なんてこともありました。
って、飲食の思い出ばかり蘇るってのは、どーなんだか。(笑)
そんな思い出のあるビルの地下の、昔はありきたりの社員食堂だったバーに、はるかな時空を超えて鷲津がやってきていたのね…。
やっぱり、私と鷲津は赤い糸で結ばれているのよ! (←もはや妄想りレベルが危険な状態に達している。)
2010/03/10(Wed) 20:29 | URL | 美冬 | 【編集
>私にはもはや付いていけない世界が

えーーーー、この程度で~!? これぐらいでよりによって(笑)oha~さんが「ついていけない」なんて言うようじゃ、大人の遠足の後編書いたら皆ストレートに引いちゃうかなー。

>お雛様の鷲津と芝野ってど、どういう意味?

どう言う意味もこういう意味もない(笑)。ただ単に雛人形見てあれは中延さんとかこれは鷲津~とか言っているだけで。もちろん腐フィルタがかかっていると別のものも見えてくるかもしれないけど、残念ながら私は腐人になるには妄想力が足りなさすぎるみたいで、ただの廃人に甘んじております(笑)。

>それでも大森さん個人には興味ないんだ?

ない。私の興味は97%の鷲津と、1%の役者・大森南朋、1%の漫画家・大森南朋、そして1%の大森南朋の噂話でなりたっている(笑)。

>大森南朋本人は好きだなぁ。

へぇーーーーー。それでは後でちょっとメールしますよ。
2010/03/10(Wed) 22:57 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
先生!ちっくと違うぜよ~。
「非常にアクティブな廃人であるnanako」・・・これって、廃人としてアクティブみたいですけど、私がアクティブだとしたらそれは、美しいものと美味しいものに対してだけですのん(笑)
今回の遠足もその2つを満たしていたから・・・。
廃人としてアクティブという表現は、先生と某嬢にこそ当てはまると思うのであります。
だって、お会いするたびに驚愕しますもの。

それにしても、今回はシグネチャーにふさわしいドレスアップをするから「怪しい探検隊」にはならないとおっしゃっていた先生に、「わしらを怪しい探検隊たらしめているのは、そのハゲタカ愛というオーラです」と返した私の予言?通りやはり怪しかったのですね。。。
でも、他の方のコメントで濃いと言われても、ピンとこないのはヤバイのでしょうか???
2010/03/10(Wed) 23:15 | URL | nanako | 【編集
>未公開シーンの、鷲津の背中がナニなバー

鷲津の背中がナニなバー……。確かNYバーはここではいつのまにやら「ドッキリバー」って名前になっていたなー(笑)。そして芝野が鷲津を説得??したラウンジは通称「鷲津の背中がナニなバー」に。

>マンモスが歩いていたくらい太古の昔、私が花の女子大生(←死語)だった頃、あのバーが入っている明治生命館の中で2年連続で夏休みにアルバイトしていたんですよ!

おやまあ。勝手知ったるなんとやらじゃないですか。じゃ、次の廃人ツアーのガイドさんは美冬さんということでよろしく♡(←勝手に)。

なお、「太古の昔」っていうから100万年くらい前の話かと思ったら、この建物の改修ってつい最近の話じゃありませんか。ちょっとガッカリだ(←意味不明)。

>昔はありきたりの社員食堂だったバーに、はるかな時空を超えて鷲津がやってきていたのね…。

なんか、ここの部分だけ読むと「時をかける少女」のようなニュアンスもただようから不思議だ。時をかけるオヤジ、鷲津。見てみたいじゃないか(笑)。
2010/03/11(Thu) 00:39 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>これって、廃人としてアクティブみたいですけど、私がアクティブだとしたらそれは、美しいものと美味しいものに対してだけですのん

えーーー、そうかなー。こんだけアクティブなのに? もしかして「美しいものと美味しいもの」というのは建前なんじゃないの~~?(笑)

>廃人としてアクティブという表現は、先生と某嬢にこそ当てはまると思うのであります。

私達3人が3人ともそれぞれ方向が違う廃人ぶりだったよね。nanakoさんは劉(不憫萌え)と食べ物、廃人某嬢は超アクティブな大森南朋追っかけ、私は映画解剖方面っつー感じで。

>「わしらを怪しい探検隊たらしめているのは、そのハゲタカ愛というオーラです」と返した私の予言?通りやはり怪しかったのですね

私はドレスアップには失敗したので致し方なしと言えなくもないけど、まあね……結局よりによってシグネチャでもハゲタカトークだったしな。

>でも、他の方のコメントで濃いと言われても、ピンとこないのはヤバイのでしょうか

大丈夫。まだまだ上には上がいるから(なんて言うのが一番ヤバイか!?(笑))。
2010/03/11(Thu) 07:17 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>nanakoさん

「美しいものと美味しいもの」は、鷲津にもあてはまる代名詞ですよ。(←あぁ、典型的な腐廃人的発言(泣)興味の無い人には、ただのおっさんなのにぃぃ)
まあそんな訳で、「ハゲタカ」関連のアクティブっぷりも理にかなっているといえましょう。

tsumireさん

>結局よりによってシグネチャでもハゲタカトークだったしな

そりゃそうでしょう。だってランチが目的でシグネチャに行った訳じゃなくて、鷲津と劉の密会現場を検証、あるいは野次馬るという目的を遂行するために、ランチという姑息な(?)手段を用いたに過ぎないんだからね。そりゃ無事現場に潜入したら、ハゲタカトークで花盛りでしょーよ。(劉一華の梅だけにうま………くないよ、全然)

ちなみに「潜入」を辞書で引くと、[こっそりと入り込むこと。忍び込むこと]とあって、表面上ランチという形態をとって堂々と入店してるわけだから、「潜入」という言葉は一見おかしいみたいだけど、実際は不純な動機まみれを隠してのランチだから、やっぱり「潜入」でいいと思います。

次回三バカトリオがディナーで鷲津席に陣取りながら「お前に何が分かる」とか言って「ハゲタカ」ごっこしてる姿を、少し離れた席で「あの人たち、おバカだ~♪」と言いながら笑いたーーい♪(←目くそ鼻くそ)
2010/03/11(Thu) 08:08 | URL | suika | 【編集
>そりゃ無事現場に潜入したら、ハゲタカトークで花盛りでしょーよ。

まあ、幸いだったのはテーブル配置からいって、私たちの会話は他の人には聞こえづらかったであろうと思われることと(でもスタッフさんにはばっちり聞かれていたが)、とりあえずいつもよりはひっそり盛り上がっていた(当社比)ことか。

>次回三バカトリオがディナーで鷲津席に陣取りながら

次回はMackyさんとか美冬さんとか、うまくいけばsuikaさんとか他の廃人の皆様ももご一緒だから、三バカじゃなくて「大バカ全員集合!」だっ!
2010/03/11(Thu) 10:13 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
To. suikaさん

>「美しいものと美味しいもの」は、鷲津にもあてはまる代名詞・・・まあそんな訳で、「ハゲタカ」関連のアクティブっぷりも理にかなっているといえましょう。

う~ん、反論できません(笑)でも、前提が理にかなってないことだらけなので、ここにきて理にかなっていると太鼓判を押していただいてもフクザツですわ(笑)

To. tsumireさん&美冬さん

>通称「鷲津の背中がナニなバー」に。

了解です。ギョーカイ用語についていけるよう鋭意努力いたします。
しっかし、あの背中はキョーレツでしたものね。。。


まあそんな訳で、「ハゲタカ」関連のアクティブっぷりも理にかなっているといえましょう。
2010/03/11(Thu) 12:38 | URL | nanako | 【編集
こんにちは。

suikaさんへ
>少し離れた席で「あの人たち、おバカだ~♪」と言いながら笑いたーーい♪(←目くそ鼻くそ)

私もsuikaさんみたいに、密かに廃人の皆様を観察しようっと(笑)

tsumireさんへ
めっちゃ初歩的な質問ですが「シグネチャ」というのは、鷲津&劉の密会(笑)のレストランでしょうか?待ち伏せしてたソファのあるとこは、お店ではないんでしょうか?

せこいんですが(苦笑)、できるだけこっそりお安くデューデリしようかと思って…個人的にはマンダリンでお持ち帰り用のパンとかケーキを買って(ケーキは美冬さんとこで写真をみたけどけどホテルのパンとかあるのかな)、あの公園でしみじみしながら食べようかと…
GWあたりを狙ってるんですが(笑)いざ、と思うと、

>ドレスコードも「スマートビジネス」と比較的敷居が低めなので

ド、ドレスコードなんていわれると着る服ないよ、「スマートビジネス」って何着るの?とびびって、さらに値段でびびりまくってます。
やっぱり廃人への道は長く険しい…まるで剱岳のように??
2010/03/11(Thu) 13:20 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
>ギョーカイ用語についていけるよう鋭意努力いたします。

一体、どんな業界なんでしょうか(泣)。

>まあそんな訳で、「ハゲタカ」関連のアクティブっぷりも理にかなっているといえましょう。

したがってこれからもますますイケイケどんどんっつーことで(笑)。
2010/03/11(Thu) 13:24 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>「シグネチャ」というのは、鷲津&劉の密会(笑)のレストランでしょうか?

はい。「お前は誰なんだ」レストランがマンダリン37階のフレンチレストラン・シグネチャー。そのシグネチャーの横(手前)にあって、鷲津が仁王立ちして劉を待ち伏せしていたウェイティングバーがあのソファのある場所です。なお前回行ったときに確認したのですが、あのウェイティングバーで飲み待ちができるのはシグネチャの客のみです。

>待ち伏せしてたソファのあるとこは、お店ではないんでしょうか?

シグネチャの中ではないですね。階段を降りるとお人形が飾ってある正面部分と左側がマンダリンバー、右側にウエイティングバー、一番右奥がシグネチャーです。

>せこいんですが(苦笑)、できるだけこっそりお安くデューデリしようかと思って

せこいも何も、マンダリンバーなんかコーヒー1,500円、チーズケーキ1,800円、確かハンバーガーが2,200円という、「ふざけるなーーーっ!」価格ですよ。そりゃ安くあげなきゃやってられませんて。なお、一番安く上がるのは、「通り抜け」です(笑)。

>>ドレスコードも「スマートビジネス」と比較的敷居が低めなので
>ド、ドレスコードなんていわれると着る服ないよ、

ディナーのドレスコード「スマートエレガント」だと私もどうしていいんだかわかりませんが(笑)、「スマートビジネス」についてはジーパン・スニーカーでなきゃいいって話だと思います。すくなくとも私は会社に着て行くのと同じ服装(パンツスタイル)で3回マンダリンに行きましたが(通り抜けを含めると4回)、特別浮いているようには感じませんでした。ま、気がついてないだけって話もありますが(笑)。ご一緒した2廃人はごく普通にワンピース姿でした(お似合いでしたけど、別に結婚式に着ていくようなフォーマルでも、同窓会に行くような気合が入りまくった服装でもなかったです)。周りのお客さん達もごく普通の外出着って感じでしたね。ケーキを買うだけなら服装なんて気にしないでもいいのでは。

さ、Let's try!
2010/03/11(Thu) 14:21 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
>tsumireさん

>>じゃ、次の廃人ツアーのガイドさんは美冬さんということでよろしく♡(←勝手に)。

だーかーらー、私があのビルに通っていたのは、シャレにならいくらい大昔なんですから!
丸の内もすっかり変わっちまっただよ…。(笑)
鷲津の背中がナニなバー(ラウンジが正しいの?)潜入ツアーが実施されて、仮に参加できた場合は、後ろからついていく組iに入りますので、よろしく。
それに、前を歩くと私の背中が、あの時の鷲津以上にナニなのがバレるし。(笑)

>>この建物の改修ってつい最近の話じゃありませんか。ちょっとガッカリだ

明治生命館がアメリカ軍から返還されたのが1956年で、明治生命館の改修がスタートしたのは2001年だそうで。
私がアルバイトしていたのは、その間のどこかの期間(幅広過ぎだ)なのですが、たいていの人が裸足で逃げ出すくらいドン引きする大昔っていうのは本当ですから、ガッカリすることはありません。(笑)

ところで、私もsuikaさんやぶるーうぉーるさん達と御一緒に、少し離れて極濃廃人レディース3名様を観察するテーブルに座りたいです~。
鷲津&劉テーブルに陣取る怪しい探検隊の奥様お嬢様たちと、その付き添いの婆や(私)と姉やさん達が控えるテーブルに分かれるってことで、とーすか。(←誰に提案しているのか)
美味しいディナーと白ワインを賞味して夜景を楽しみながら、少し離れて3廃人様を見守ったり、影で突っ込んだりするのも、オツてはないでしょうか。
なんか、ディナーショーみたいですな。

うーむ、なんで『ハゲタカ』は、こんなに妄想をかきたてるんだろうか。(←今更なにを言う)
2010/03/11(Thu) 20:23 | URL | 美冬 | 【編集
ぶるーうぉーるさん

う~ん、ぶるーうぉーるさんのハマリっぷりからいくと、観客席は難しいと思います。最初は観察しているつもりが、いつの間にかオバカグループのセッションに乱入(ハゲタカトークに居ても立ってもいられないってやつです)、気がつけば「大バカ全員集合!」の構成員になってるという状況は、想定の範囲内かと。
わたしも下手すれば、新米のくせに目をらんらんと輝かせながらしゃべり倒してしまいそうですが、根っからのひねくれものでもあるので、そういう人たちを脇から見て楽しむという手もありだなぁと♪
ほほほ、いずれにしろtsumireさんが、いかりや長介のポジションということで。

tsumireさん
「スマートエレガント」、確かに聞きなれない言葉だけど(はっっ、わたしだけか?)、鷲津と劉の後ろを通っていった外人の女性客は、そんなに着飾ってるって感じじゃなかったよね。(←さぐりじゃないから!まだ貯金箱すら買えてないから(泣))
2010/03/11(Thu) 20:34 | URL | suika | 【編集
>ぶるーうぉーるさん

横から失礼いたしますね。

>>マンダリンでお持ち帰り用のパンとかケーキを買って……(ホテルのパンとかあるのかな)…

パンも売っています♪
パンは、対面販売ではなく自分でトレイに取って会計するスタイルなので気楽です。
ショップは高層階のホテルのエリアではなく、商業ビル・三井タワーの1階にある路面店ですから、気軽にフラ~っと入れます。
私が買い物した時も、ご近所(日本橋の近所ってのもすごいかも)にお住まいらしいおばあちゃま達が超カジュタルダウンしたファッションで慣れた様子でパンやジャムを購入していらっしゃいました。

私がホテルで飲食したのは平日夜でしたが、37~38階には、接待や会社の飲み会らしい普通のビジネススタイルの人か、デートらしいちょっとオシャレしたカップル、そして宿泊客らしい方は守山クンと変わらないようなスタイルで、あの階段を降りてきていました。
(場所と方向は違うけど、鷲津気分で、飲みながら階段をガン見していた私/笑)

しかし、ぶるーうぉーるさん、とおりゃんせ横断歩道や常磐橋公園で号泣されないか、ちっくと心配ですよ。(余計なお世話)

2010/03/11(Thu) 20:55 | URL | 美冬→ぶるーうぉーるさん | 【編集
『美しいもの』=鷲津の横顔と劉の全部
『美味しいもの』=ハゲタカトークを肴に食べるランチ&ディナー

だと思います。

超アクティブな自分を否定しません。

でも湖南省までは 行ってないもん!

2010/1/2 年明け早々に劉の最期の地に行って追悼してきたけど・・・
2010/03/11(Thu) 22:25 | URL | 廃人某嬢 | 【編集
>たいていの人が裸足で逃げ出すくらいドン引きする大昔っていうのは本当ですから

まあ、他のブログでならそうかもしれんが、ここは自慢じゃないが平均年齢高いよっ!(笑)

>ところで、私もsuikaさんやぶるーうぉーるさん達と御一緒に、少し離れて極濃廃人レディース3名様を観察するテーブルに座りたいです~。

美冬、お前にはまだ、何も見えていない。離れて観察している(つもりの)集団自体がどれほど濃いのかわかってないぞ(笑)。

>鷲津&劉テーブルに陣取る怪しい探検隊の奥様お嬢様たちと、その付き添いの婆や(私)と姉やさん達が控えるテーブルに分かれるってことで、とーすか。

……多分さー、シグネチャのスタッフの人にしてみれば、全部同じ連中にしか見えてないと思う(←断定)。

>なんか、ディナーショーみたいですな。

It's ハゲタカ廃人 show Time……もう誰が演者で誰が観客なんだか。
2010/03/11(Thu) 23:15 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>鷲津と劉の後ろを通っていった外人の女性客は、そんなに着飾ってるって感じじゃなかったよね。

ちょっと光っている感じはあったけどブーツはいてるし、結構カジュアルな感じもするよね。

>←さぐりじゃないから!まだ貯金箱すら買えてないから(泣)

人間、目標を持つ事は重要だよね。じゃ、suikaさんはシグネチャでディナーを予約するために今日からこつこつと貯金! そして私は今日から8月に出す「ハゲタカ廃人日記2」(はい??)の為に毎日こつこつと原稿を描く! ……あ、だめだ。私の方が先に挫折しそうだ。
2010/03/11(Thu) 23:27 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>しかし、ぶるーうぉーるさん、とおりゃんせ横断歩道や常磐橋公園で号泣されないか、ちっくと心配ですよ。

じゃ、そこんとこを私は観察させていただく、と。
2010/03/11(Thu) 23:28 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>でも湖南省までは 行ってないもん!

私だって、下妻には行かなかったもん! 台湾だって私よりもお嬢様の方が先に行っちゃいそうな気がするけどなー。

>2010/1/2 年明け早々に劉の最期の地に行って追悼してきたけど・・・

年の初めからもうこうだもんね。やっぱ私なんか全然薄いわ~~。
2010/03/11(Thu) 23:33 | URL | tsumire→廃人某嬢さん | 【編集
廃人某嬢さん 、やっぱりね~。年明け早々、追悼ですかぁ………
わたしもtsumireさん同様、某嬢なら湖南省も台湾もスイスイ行っちゃいそうな気がする。わたしとは燃料の質が違うような気がするな。わたしが軽油なら、某嬢はハイオクです!(他の廃人方はレギュラー)

美冬さん
今、アパッチブログ見てきたら、大森南朋と堺雅人がアカデミー賞の後、一緒に飲んだらしいですよ。多分また美冬さんが「大森めーっ!」と呪うような会話がかわされていたかと。(イヒヒ←煽っております)

tsumireさん
じゃ今年の夏は、「廃人日記2」で決まりってことで。「出来るだけ早く描き進めてくれ」(BGM 捕獲)

>やっぱ私なんか全然薄いわ~~。
コラッッ!!罰金ものの発言だよ!その罰金、わたしの貯金箱に入れといて♪
2010/03/12(Fri) 00:03 | URL | suika | 【編集
>じゃ今年の夏は、「廃人日記2」で決まりってことで。「出来るだけ早く描き進めてくれ」(BGM 捕獲)

「ご安心ください。全てシナリオ通りに進んでいます」(←大嘘)

じゃ今年の夏までに、suikaさんも豚の貯金箱を買ってシグネチャ貯金を始めるように(BGM 戦場)。
2010/03/12(Fri) 19:36 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>suikaさん

>>大森南朋と堺雅人がアカデミー賞の後、一緒に飲んだらしいですよ。

堺雅人さんwith大森南朋さん(私的序列に並び替え)情報ありがとうございます。
読みに行ってきましたよん。

>>多分また美冬さんが「大森めーっ!」と呪うような会話がかわされていたかと

いやいや。私は堺さんが幸せなら、それでいいんです。
堺さんてば、大好きな(いつのまにか大がついているぞ)大森氏と一緒に授賞式会場に入場できたし、その後一緒に飲みに行けたなんて、嬉しかっただろうなぁーと、わが事のように喜んでいますよ。
きっと、大河ドラマ2回ご出演の経験など、お話していたのね。うふっ♪
あー、でも堺さんが熱心にお話しても、また気の無い感じで「フーン」とか返されちゃったのかしら。
…きっとそうに違いないわ…。
くそう…おーもりめえぇぇぇ…。
はっ、suikaさんにマインドコントロールされてる?
2010/03/12(Fri) 20:15 | URL | 美冬 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック