龍馬伝 第10回
龍馬伝 第10回(3月7日放映)。半平太(大森南朋)がこんなにも出ていて、こんなに悩みまくりなのに釈然としない感じがするのは何故かしら。今回の演出が大友さんじゃないからついつい偏見の目で見ちゃってるのか?

[あらすじ]
「江戸での剣術修行を終え、佐那(貫地谷しほり)に別れを告げた龍馬(福山雅治)は、土佐に帰り、加尾(広末涼子)に求婚する。そのころ、藩政改革を推し進める開国派の吉田東洋(田中泯)を排除しようと、武市(大森南朋)は保守派の柴田備後(北見敏之)に近づく。そして朝廷の攘夷(じょうい)派の動きを探るために、加尾を京に送りこもうと画策する。一方、岩崎弥太郎(香川照之)は、東洋に取り立てられて長崎へ派遣される」(NHK番組表より)

龍馬伝をやっと見ましたよ。もうね、タイトルロールの所で担当演出さん名を必ず確認しちゃうのはいかがなものかとも思うんだけど、今回は「真鍋斎」って名前を見た瞬間、あーわかりやすくてマイルドな真鍋さんかーとちょっとがっかりしてしまった私を許してくれ。それにしても展開が早いわねー、先週江戸に来たかと思ったら今週はもう土佐に戻ってて(←ドラマの中じゃ先週でも今週でもねーよ)。佐那(貫地谷しほり)には「おしたいもうしてました」とか、加尾(広末涼子)には「好きだったのに」とか言われて、私の頭の中では「モテまくりですね、龍馬」と大森南朋がコメントしてました(笑)。

そして実にわかりやすい悪役・井伊直弼(松井範雄)のせいで土佐のお殿様(近藤正臣)は隠居させられて、コストカッター吉田東洋(田中泯)が執行役員に!(←違います)。幹部の給与削減とリストラの断行です。そしてこれまたわかりやすい小者・柴田備後(北見敏之)が吉田東洋にばっさり切られて、わかりやすく吉田東洋に恨みをつのらせていきます。さらに吉田東洋への反感を募らせているであろう事を利用しようと(か?)よりによってこの小者・柴田に近づく半平太。あーあ、こんなところでも判断を間違っているんだもんねー。

あ、そうそう、今週は由美かおる龍馬の入浴シーンがあったんだったわね。じゃ視聴率ちょっと上がってる?とチェックしてみたら先々週(弥太郎の涙)22.3%、先週(命の値段)21.0%、そして今週は20.4%……。下がってますよ。龍馬の入浴シーンだけじゃだめか。それとも後ろ姿だったからか?(違)。まあ、今週は龍馬の裸よりも、姉やん(坂本乙女役、寺島しのぶ)のダンナ様・岡上樹庵にぬっくん(温水洋一)、キターーーーーーッ!ですよ。ぬっくん、ちょんまげ姿になんの違和感も無し。そして今週の岡田以蔵(佐藤健)。お兄ちゃん達、難しい話をしているからね、以蔵くんはお外でちょっと遊んで来なさい、みたいな(笑)。また以蔵が素直な子犬みたいな感じで健気じゃなのう。今後、「僕、お兄ちゃんのために頑張ってお勉強する!(暗殺しまくる!)」って方向に行っちゃうのかしらね。

今週の弥太郎(香川照之)。吉田東洋の引き立てで長崎に行く事になって、なんだかすっきりこざっぱりしちゃってます(ただし歯以外)。龍馬にも「こぎれいになって」とか言われてるし。そしておまけで今週の洋ちゃん(饅頭屋長次郎役、大泉洋)。ちょろっと出て来ていつも場面の解説をするだけ。前回は龍馬達にお奉行様の悪さを解説してたり、都合良く加尾にボロっと龍馬のお江戸行きをもらしてたりしてたが、今回も加尾の京都行きの話をわかりやすく龍馬にお知らせしています。便利屋洋ちゃん。

そして今週のメインイベント、悩める半平太。ふぅ……。まあ色々言いたい事はあるが時間がないので、1点だけ。一人、道場だかどこだかで悩んでいる半平太の前に、ネガティブ半平太、キターーーーーッ! ……いや、ここまでわかりやすく半平太の苦悩を演出しなくてもいいです。「あしたの、喜多善男」(2008年、フジテレビ、小日向文世他)じゃないんだから。だいたい大森南朋ならこんな白黒2人半平太を出さなくても、一人でちゃんと表現出来ると思うんだけど。おまけにさ、ネガティブ半平太、黒マフラーしているの。これ、こっちの半平太が悪い方の半平太ですからって目印か? あの黒マフラー見て、大河ドラマの赤マフラー伝説を思い出しちゃったよ。

NHKステラ20100319龍馬伝特集
ところで今週号(2010/3/19)の「ステラ」(龍馬伝特集・武市半平太の信念を語る/大森南朋インタビュー)を買っちゃった。大森南朋が半平太について語っています。うーむ、中間管理職の悲劇ですってよ。

さて来週、ってもう明日だyo! いよいよ土佐勤王党の結成です。いつも半平太の後ろにある「攘夷」って文字が、もしかして結構ヘタくそじゃね?とか思いつつ見ていたので今回も「土佐勤王党」の文字づらを見てしまったんですが、なんかタイトル文字を書いてる方の字っぽいですね(実にどうでもいいことだが)。

あー、時間がない、今日はこれからよりによって舞台挨拶付きのあの「スイートリトルライズ」をひょんなことから見に行く事になったのだ。大森南朋にも恋愛映画にもまったく興味がない私がなんでまた見に行くことになったのかは、また別記事で。
関連記事
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
tsumireセンセ、生大森南朋どーでした?

>半平太(大森南朋)がこんなにも出ていて、こんなに悩みまくりなのに釈然としない感じがするのは何故かしら

まっこと、その通り!釈然としません。

それにしても、大森南朋表紙のステラを買ってみたり、不憫な以蔵に心を寄せたり、あの「引きさかれた半平太」をどーかと思ってみたり、演出者を無意識にチェックしてちっくと残念がったりと、先生と行動、いや思考?がかぶってきていて、光栄なんだか、病状進行を突き付けられた患者なのかフクザツです。
2010/03/13(Sat) 20:12 | URL | nanako | 【編集
生大森南朋ね、席が遠くだったんで今ひとつだったんだけど、撮影時期が去年の5月6月だったんだって。つまり「ハゲタカ」の初日舞台挨拶の時に憑依していたのはこの映画のこのキャラなのかーと思いつつ見ておりました。舞台挨拶自体は20分弱あって中谷美紀も大森南朋も監督に色々言ってて面白かったよ。
http://www.hollywood-ch.com/news/10031301.html
(↑私が見た2回目の挨拶じゃなくて1回目の挨拶のネタ)

>まっこと、その通り!釈然としません。

今回、この回を見た時の一番の感想は「真鍋さん、大友さんの真似している?」だったなあ。半平太の苦悩と逡巡もわかりやすかったわ~。

>光栄なんだか、病状進行を突き付けられた患者なのかフクザツです。

「あなたは、私なんだ」(←お約束)
2010/03/13(Sat) 20:35 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
tsumireさん、お忙しいですね~。
いつも、お仕事も家事も効率よくこなしてお時間を作っていらっしゃるんだなあって感心しているんですが、今週は廃人ツアー(廃盤アワーみたい)の他に、お花見やら、おーもり氏を愛でたり、だそうで…更にお忙しいのに、ブログの更新もされて…もしかしてコピーロボットがいるんじゃないかしら。(笑)

>>釈然としない感じがする

そーなんですよね。
私は『龍馬伝』については婆化が進行しているので、ヒロスエの回だから、これでいいのだ、ちょうどエエでしょう…って思うようにして観たんですけどね。
でも、後日、『ハゲタカ』(を観たけど)ファンてない同僚も、物足りなしい分かりやすすぎたよ、半平太ブレてない?…って言ってました。
もっとも、「篤姫」でも突出してた(素晴らしかったけど大河としては先鋭的でもあった)堀切薗Dの回を評価していたヒトなので、一般的な意見ではないかもしれませんが。

悪い半平太が出たときには「えっ…あら~」と思いましたが、あのへん、チーフDは脚本にダメ出しする権限は無いのかねえ…とかえらそうなことを思いましたが、ま、大河ってそんなもんだよね、とも思ってみたり。
なんだか、大友演出以外では、そうやって諦観(オオゲサだよ)を持って観ないと、精神衛生上よろしくないんだと思うようになってしまった第10回でした。
大友Dの回の直後だったから、余計に、そう思いました。
そうやって、半平太のことでヤキモキしないように、これ以上は深入りしないように予防線を張りたいんですよ、ワタクシ。
でも、うまくいくかのう。(汗)

あとは、ピエールだけが一服の清涼剤ですよ。(変わり者な私)

他の記事も楽しみにしております。
2010/03/14(Sun) 00:30 | URL | 美冬 | 【編集
ネガティブ半平太登場………引いたよ(泣)まさか半平太が分身の術を使わされるとは。視聴者をバカにしているのか、役者大森南朋をバカにしているのか、あるいは大森南朋の力量を見抜けない人の為に、分かりやすい半平太くんを描いてあげてるのか………目を覆いたくなるようなシーンでございました。どうせ分身の術を使わせるのなら、弥太郎に使って欲しかったよ。で三人も四人も出てきても、みんなマンマ弥太郎なの。四人が四人とも「成り上がってやる!」とか、「見とれ~、龍馬ー!」とかクソ熱いの。それだったら見たいぞー。(もう弥太郎ファンと言ってもいいかも)まあ、土曜ドラマは、分かる人に見て欲しいって感じだけど、大河ドラマは、みーんなに見て欲しいってスタンスだから、より分かりやすい描写が必要だったのかなぁ?お笑い芸人が、自分のネタのどこが面白かったのかを説明させられているような辛さを、武市半平太(あるいは大森南朋)に感じちゃったよ。
「攘夷」の字は、わたしもへったくそだなぁと思ってて、リアル大森画伯作?とも思ってたんだけど(実際に書いてたシーン、あったっけ?)、いわゆるへたうまなのかしらん。あそこまで堂々と何べんも大写しされると、こちらが間違っているような気にさせられる。
それにしても、おのれの信念を通すため、全ての犠牲を背負い込む覚悟で黒い道を突き進む武市半平太という、勝手にわたしが想像していた半平太像(かなりというか、ほとんど鷲津と同人格)とは、かなり違っているがゆえの最近のがっかり感かなぁと。でも中間管理職なら、ブレても当然?
2010/03/14(Sun) 11:21 | URL | suika | 【編集
>suikaさん

>>おのれの信念を通すため、全ての犠牲を背負い込む覚悟で黒い道を突き進む武市半平太という、勝手にわたしが想像していた半平太像

「あなたは、私なんだ!」(by 鷲津政彦)

黒半平太についての願望と妄想が膨れすぎてしまったがゆえに煩悶中の私ですが、その願望と妄想には、たっぷりと鷲津像か混入てしまっておりました。
無意識に、黒半平太と悪鷲津を同化しようとしていたのが敗因(なんの勝負?)かもしれんのう…と反省しちょります。

>>でも中間管理職なら、ブレても当然?

なるほど。
上から責められ下から突き上げられる武市先生かぁ…それも哀れ。
いっそのこと、セクスィー部長化しちゃえば…とかヤケになっている第11回直前なのでした。(意味不明)
2010/03/14(Sun) 14:14 | URL | 美冬 | 【編集
>もしかしてコピーロボットがいるんじゃないかしら。

そんなのがいたらうざくてかなわんっ(笑)。まあ、遊び、仕事、家事の優先順位なので、家の中が当然魔窟と化してますよ(遠い目)。

>ファンてない同僚も、物足りなしい分かりやすすぎたよ、半平太ブレてない?…って言ってました。

迷っていればいいっつーもんじゃねえ、とか言うのは贅沢なんですかね。確かにテレビに映るお顔も悩んで迷ってはいるんですけどねー、なーんか形だけっつー感じなんですよねえ。脚本家が作ったぬり絵をそのままなぞっているだけみたいな……。

>堀切薗Dの回を評価していたヒトなので、一般的な意見ではないかもしれませんが。

ディープな方なんですね(笑)。

>あのへん、チーフDは脚本にダメ出しする権限は無いのかねえ

権限はないことはないでしょうけど、今、ここまで大掛かりでしかも1年も続くドラマって他にないですからねぇ、チームプレイであることを考えて脚本優先の演出をしているのかもしれないですよね。

>そうやって、半平太のことでヤキモキしないように、これ以上は深入りしないように予防線を張りたいんですよ、ワタクシ。

そうですよねー。深入りしたら後々こっちの傷も深くなっちゃいますからね(笑)。

>あとは、ピエールだけが一服の清涼剤ですよ。

もう、ピエールは名前からして清涼剤ですよ。そろそろ要潤とのからみのシーンがありますよね。
2010/03/14(Sun) 21:08 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
ま、あのネガティブ半平太にはびっくりだよね。しかも黒マフラーという目印付き。

>弥太郎に使って欲しかったよ。で三人も四人も出てきても、みんなマンマ弥太郎なの。四人が四人とも「成り上がってやる!」とか、「見とれ~、龍馬ー!」とかクソ熱いの。それだったら見たいぞー。

それなら私も是非とも見たいよ。すっげー暑苦しくてうるさい場面だろなー。BGMだっていつもの弥太郎のテーマがもう交響曲か狂想曲みたいな感じで。しかし残念ながら弥太郎は悩まないから分身の技を使わないんだな。あら、もったいない(何が?)。

>大河ドラマは、みーんなに見て欲しいってスタンスだから、より分かりやすい描写が必要だったのかなぁ?

なんか今日の「龍馬伝」みたいに、最初っから最後まで坂本龍馬が主役ですっ!他はみんな脇役!っつー造りの方がいっそすがすがしいのかも。半平太を中途半端に描くよりはさ。とはいえ今日もやっぱり吉田東洋の一人勝ちのような気もしたが。

>おのれの信念を通すため、全ての犠牲を背負い込む覚悟で黒い道を突き進む武市半平太という、勝手にわたしが想像していた半平太像

いやいや、suikaさんや美冬さんに限らず、私もそんな感じで半平太を思い描いていたような気がするんだよなあ。それでも大友さんならまだきっちり描いてくれるから半平太がちゃんと重みがあるキャラになっているんだけど、他の人だとそうじゃないんだもんなー。はぁ……。
2010/03/14(Sun) 21:34 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>いっそのこと、セクスィー部長化しちゃえば…

武市半平太のセクスィー部長……見てみたいじゃないかーーー(泣き笑い)。
2010/03/15(Mon) 00:20 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
皆様のご意見、ため息交じりで読みましたです。

>大森南朋の力量を見抜けない人の為に、分かりやすい半平太くんを描いてあげてるのか

>土曜ドラマは、分かる人に見て欲しいって感じだけど、大河ドラマは、みーんなに見て欲しいってスタンスだから、より分かりやすい描写が必要だったのかなぁ?

はぁ~~
やっぱりね。ハゲタカ好きな人ならみーんなそう思いますよね。
suikaさんのこのご意見は当たりだと思ってます。

スポンサーの意向を気にしなくてもいい国営放送とはいえ、大河は別のようです。
ある意味、不特定大多数の視聴者がスポンサーみたいな感じ。(受信料取っているからとーぜんか)


で、ワタクシ、とある所で(2ちゃんじゃないよ)毎回たくさんの感想を読んでいるのですが
えっ!?って思うほど浅い感想が多いのですよ。(上から目線みたいでスンマセン)
「今時の若い子ってこんな風に考えるの??この先、ホント日本は大丈夫か~?!」って思ってしまうほど。
ハゲタカ観て語り合っていた時にはなかった居心地の悪さを感じています。
何と言うか、裏を読まないというか想像を広げないというか…
ナレーションや台詞で心情語らせないと分からないのかー!!と言いたい!

分かりやすくしないと分からない人が多いからこんなことになっているのだと思われます。
昔の大河を観ていた視聴者層とは違ってきているのですわ…(遠い眼)
両方を満足させる、落としどころを探ってるというところではないでしょうか。


そんな訳で、大友さんも、さぞやストレスが溜まっているのでは?といらぬ心配をしてしまいますよ。
(訓覇さんがハードな外事みたいな物作ったし)
キャスティング(出演料高そうな人あまり使わない・笑)や映像、美術、音楽に拘るところにスタッフの意地を感じたりしています。
私としては、反動で「ハゲタカ」撮りたい!!という方向に向かってくれれば、それでいいんですけんど。


そうそう、前~に『黒くても我が道をいく半平太を期待してるけど、龍馬よりかっこよくって目立って人気出たりするとまずいわけ?』って書き込みしたことあるけど、あながちハズレでもなかったかな?(笑)
来週あたり、振り切っちゃって真ーっ黒になってくれたら嬉しいのにと思ってまう。次は大友さんの番??でしょ?

自分の成長度合いを測るために、もう1度『アラビアのロレンス』観てみようと思っている私でございます(^^)v
2010/03/16(Tue) 01:59 | URL | BOOKO | 【編集
>「今時の若い子ってこんな風に考えるの??この先、ホント日本は大丈夫か~?!」って思ってしまうほど。

うぷぷぷ。まあ、一般常識レベルの日本史の情報を書いただけで、ネタバレだ、読みたくなかった、なんてことを言う人も多いそうですね。いやいや、ネタバレも何も、この程度の事は学校の授業で習ったでしょう?っていうようなさ、レベルで。

>裏を読まないというか想像を広げないというか…
>ナレーションや台詞で心情語らせないと分からないのかー!!と言いたい!

まあ、若い子に限らずうちの母親みたいな視聴者層も、いちいち説明しないとなんでそうなるか全くわからないみたいですけど(これは多分ドラマの文法解読が出来てないからだと思う)、若い視聴者層はいちいち説明されるのが当たり前だと思っている節もありますよね。まあ、受け取り方がまっすぐ、という言い方もできますが。

>そんな訳で、大友さんも、さぞやストレスが溜まっているのでは?といらぬ心配をしてしまいますよ。

でもこの「龍馬伝」での大友演出って、別に説明不足じゃないですよね。きちんとわかるように作ってくれている。深く読めばもっと楽しめるんだけど、浅くても十分わかるというか。……でも読み取れない層にはそうでもないのかしら。

>私としては、反動で「ハゲタカ」撮りたい!!という方向に向かってくれれば、それでいいんですけんど。

おお、なるほど、そんな前向きな考え方が! 素晴らしい~。

>来週あたり、振り切っちゃって真ーっ黒になってくれたら嬉しいのにと思ってまう。

そろそろやらかしてくれないと、わしら大友フォロワーもヤク切れであばれちゃいますよ。って、もう11回感想でやさぐれまくってますが(笑)。

>自分の成長度合いを測るために、もう1度『アラビアのロレンス』観てみようと思っている私でございます(^^)v

あ、忘れてた(これだよ……)。
2010/03/16(Tue) 07:22 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック