龍馬伝 第11回1
龍馬伝 第11回(3月14日放映)。いやー、今回の主役は坂本龍馬(福山雅治)でしたねー(←今更)。いやもう、龍馬かっこよすぎてくらくらしちゃうね(棒読み)。んーーー、でも結局吉田東洋(田中泯)の圧倒的な存在感の前には互角? いややっぱり完敗か。

[あらすじ]
「江戸では井伊直弼(松井範雄)が水戸浪士たちに暗殺される桜田門外の変が起こる。土佐では上士によって下士が斬(き)られ、その仇(あだ)討ちで上士が殺されるという事件があった。上士と下士の対立は一触即発となるが、龍馬(福山雅治)が単身上士の屋敷に乗り込み事態を収拾する。吉田東洋(田中泯)は、龍馬を見込んで上士の身分を与えようとするが、龍馬は拒否する。一方、武市半平太(大森南朋)らは土佐勤王党を結成する」(NHK番組表より)

先週出て来たと思ったら今週はもうしょっぱなで殺されちゃってますよ、井伊直弼(松井範雄)。展開、早っ! 老中の阿部正弘(升毅)、結構好きだったのに何の断りもなく出て来なくなっちゃって(井伊直弼が大老に就任する前年に死去)いつのまにやら井伊直弼が大老になっててそしてあっという間に暗殺。はえーよ。しかし井伊直弼の死に顔がまた漫画みたいっつーか写楽の役者絵みたいな顔ですごかった。さすが漫画チック演出の渡辺さん。ちなみに日本史の主な出来事をピックアップしてみると

1853年 龍馬・お江戸行き、黒船来航、徳川家定・第13代将軍就任
1854年 龍馬・土佐帰国、日米和親条約締結、吉田松陰・密航失敗
1855年 龍馬・お江戸行き、幕府海軍伝習所発足
1857年 山本琢磨逃亡事件、下田条約締結
1858年 龍馬・土佐戻り、日米修好通商条約締結、徳川家茂・第14代将軍就任
1858年~1859年 安政の大獄(山内容堂蟄居)
1959年 吉田松陰・斬首刑に処される
1860年 桜田門外の変、咸臨丸アメリカへ出航
1861年 池田虎之進切腹、土佐勤王党結成、皇女和宮降嫁

1回につき2年くらいずつ進んじゃってる? ま、ドラマだからねー、史実通りじゃなくて全然OKですけんど、あんまりにも進行早くて、年寄りはついていけんよ。……はっ、幕末物の視聴率がよくないのはそのせいなの? しかしすごいスピードでかっ飛ばしているので安政の大獄もほぼ一言だけ、桜田門外の変も一瞬だけ、吉田松陰(生瀬勝久)の死も勝海舟の咸臨丸出航もすっとばしてますよ。そのうちまた出て来てあっと驚く何かをしてくれるか?と思った生瀬松陰の出番、全くなし! 日本史、楽だな、こりゃ。

さて今週の弥太郎(香川照之)。先週こぎれいになって長崎に行ったと思ったら公金横領でクビになってまたおなじみの汚い顔で戻ってきました(Wikipediaによるとこれも史実)。やっぱ弥太郎はこれだよね。しかも武市道場の若造が集結しているのを吉田東洋に密告。もうなりふりかまわないよっ。そして吉田東洋からお仕事もらったらまたこざっぱりとしちゃって。

けんど龍馬が池田虎之進事件の件で半平太の名代みたいな形で刀も持たずに敵陣に堂々と乗り込んで来ちゃって、ほんにもう、龍馬、かっこええのう(←弥太郎の声でお読みください)。どうどうとこのまま上士と下士が争っていては藩が取りつぶされてしまう、どうか話し合いをと訴える龍馬。はぁ~、かっこええのう(←弥太郎の声でお読みください)。またそこにやってくる吉田東洋のすんざましい圧迫感にもひるまない龍馬、かっこええのう(←弥太郎の声でお読みください)。そしてこの龍馬を羨望と嫉妬の目で見つめる弥太郎と後藤象二郎(青木崇高)ですよ。そのうち何かやらかしてくれるかもしれん。

それにひきかえ我らが半平太どん(←どこの人?)。器がちっせえのう。まあ先週今週の半平太の描かれ方でわかるのは、半平太が本当はリーダの器じゃないんじゃないかっつーことですよ。ま、器じゃないのがもしかしてわかっているからああいうわかりやす~い悩み方とかしてたのかもしれないけど。でも勢いだけで皆がついて来ているもんだから、いざとなったら下士の若造どもを御しきれないでやんの。そして自分の言葉でどんどんがんじがらめになって追い込まれてんのな。上には逆らえず下からの突き上げにも対応出来ず、哀れ迷える中間管理職の半平太。でもそこで半平太の窮地を救う皆のヒーロー、仮面ライダー龍馬(違)。まあ、「龍馬伝」の主役はもちろん坂本龍馬ですよ、ええ。だから他のキャラはみんな龍馬の引き立て役! 龍馬以外は皆脇役! わかりやすぅ。……なんか見ているこっちがやさぐれちまうんですけんど、いいよね、やさぐれたって。……頼むよ、ちっせえ器でも、周りが見えてないキャラでもいいんだよ、納得させてくれ。

さてと。来週はあの吉田東洋に足蹴にされて(多分)血まみれの半平太さん、攘夷のために国賊を処刑するとかじゃなくて、回り見えてないですからね、私怨混みでさっくり暗殺ですよ、きっと(←投げやり?)。心臓に悪いドラマだよ、まったくもう。

……すっかりやさぐれてお見苦しい文章で申し訳ありません。でもそれもこれも大友さんが演出してくれないからなのよっ!(←八つ当たり)。まあ、来週はもう少し落ち着いて感想を書こうと思います。
関連記事
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
あー、tsumireさんも、やさぐれてますねー。
あはは、やさぐれ仲間みーっけっ!
私もすんげーやさぐれちゃってますー。
もうねー、台湾のどっかのピーチで、昼間っからブランデー片手に水着美人眺めてやろうかって思うくらい、やさぐれてるのよん★
あー、悔しいよぉぉー
自分ちで愚痴っても足りなくて、ヤケ酒あおってあちこち回っているる最中なのらー。
明日、また素面で来ますねっ。えへっ♪
あ、酔っ払いの戯言なんで、放っといてつかあさい…
……バタッ…。
2010/03/16(Tue) 00:31 | URL | 美冬@やさぐれ酔っ払い | 【編集
そりゃもう、やさぐれますよ。皆で土佐やさぐれ同盟結成ですよ。バーンと、掛け軸みたいな紙に「土佐勤王党」じゃなくて「土佐やさぐれ同盟」って書いてね(←大馬鹿)。

はぁ、本当にまあ、いっそのこと大友さんの演出がなければ、半平太もそういうもんだと思ってみることができるのに、なまじ撒き餌のように(笑)、たまに大友演出があるもんだから、余計な夢を見てしまうのね(涙)。まあそんな訳で期待しないで遠目で遠目で見るのが一番健康にいいですよね(はぁ)。
2010/03/16(Tue) 07:08 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
この回終了後、「半平太がなぁ~(泣)」と何度愚痴がこぼれたことか………
どういうことなの、これ。透明感溢れる主役を盛り上げるために、脇役全員を貶めて、龍馬を底上げする作戦に出たってこと?(その割には、吉田東洋に全部持ってかれてるじゃん)
今回の半平太の描かれ方は、とてもこの先何回も出演する準主役の描かれ方じゃないと思う。一回か二回出演後、簡単に殺されちゃう雑魚キャラの人格だよ。(来週はもっとひどいことになりそうだけど)
このままじゃこっちの心臓が持たないので、もう切腹してもらってもいいです、半平太。
てか、こんな男、中間管理職どころか、ペーでも使えなくね?
2010/03/16(Tue) 08:23 | URL | suika | 【編集

あっっ、入った、わたしのコメント!
昨夜から、やさぐれ気分に任せて長いコメントを書いてたんだけど、何べん投稿しても、何べん修正を加えても、「スパムコメントと判定されました」ってメッセージが出て、はじかれちゃうんだよね(泣)
一体何がNGワードだったんだろう?
てことで、上記のコメントは、98%毒気を抜いた改悪(?)コメントでございます。
これって、NHkの陰謀か?………
2010/03/16(Tue) 08:29 | URL | suika | 【編集
>透明感溢れる主役を盛り上げるために、脇役全員を貶めて、龍馬を底上げする作戦に出たってこと?

龍馬はあれはあれでいいと思うだけどねー、半平太はともかく、弥太郎が強烈過ぎるのもまずかったのかも。何せ先々週までは「弥太郎伝」だったもんね。今週の龍馬のヒーローっぷりはいくらなんでもやりすぎ感もあるから(第1クール終了間際だからやる必要があったのかしら)、そこいらでもしかしててこ入れがあったりしたのかも……。そのあおりを食らってのあの半平太だったり? 吉田東洋はどうせ来週殺されちゃうからもう野放しでもいいんじゃないのか(←ひどい)。

>今回の半平太の描かれ方は、とてもこの先何回も出演する準主役の描かれ方じゃないと思う。

使い捨てだよね……。いくら登場場面が多くてもちゃんと描写してないからただの書き割りキャラになっちゃっててさ。無駄遣いすんなって思うよ。脇をしっかり描いてこそ、主役がきちんと映えるのにさっっ。

>このままじゃこっちの心臓が持たないので、もう切腹してもらってもいいです、半平太。

そうねー。ほんと、来週吉田東洋を暗殺してその場で打ち首、はい、半平太伝終了!

>てか、こんな男、中間管理職どころか、ペーでも使えなくね?

使えなくても使えても中間管理職って、実力と関係なくいたりするもんなんだよな。
2010/03/16(Tue) 11:04 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>「スパムコメントと判定されました」ってメッセージが出て、はじかれちゃうんだよね
>一体何がNGワードだったんだろう?

私もたまにNGではじかれることがあるんだけど何がNGなのかさっぱりわからんこってす。一度時間があれば色々試したいところだが、時間がないのでそれは後で。今現在スパム判定をおまかせ設定にしているので、これを2日くらい解除します。さあ、思う存分毒を吐いてくれっ! NGワード使い放題! 「新・痴漢日記」も全然OK!

>これって、NHkの陰謀か?………

NHK、すっげーな(笑)
2010/03/16(Tue) 14:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>透明感溢れる主役を盛り上げるために、脇役全員を貶めて、龍馬を底上げする作戦に出たってこと?

う~ん、いつもながら私がもやもやしつつ、でもなんと言ったらいいのか分からない事を、これ以上ないくらい的確に表現してくれるわね~。
さすが Cafe Tsumire 筆頭株主!(?)

でもさ、武市半平太ってほんとのとこ、どういう人なんだろうか?
他藩の攘夷派と連携したり、今回もあっという間に土佐藩の下士をまとめあげたりして、すごく組織をまとめる力も人望もあったんだろうし、一方で東洋や佐幕派を暗殺する過激テロ組織のボスでもあった訳だから狂信的で残忍な人でもあったろうし。
こういう二面性を演出でちゃんと見せると、完全に主役になってしまうだろう(笑)。もちろんそれを期待するけど、うちの爺ちゃんみたいな水戸黄門レベルしかドラマに期待しない人も沢山見てる大河枠ではちっくときついぜよ、ってとこかも?

私もコメントはじかれたことがあり、メカ音痴の私はTsumireがいじわるしてるんだと思い込み、「Kのバカー」と罵っておりました(笑)。←これだから情報格差ってこわいわ。

2010/03/16(Tue) 20:16 | URL | oha~ | 【編集
>土佐やさぐれ同盟・盟主 tsumireさま

昨晩は失礼いたしました…。
普段はおしとやかなマダム(大嘘)な私が、酔っ払って、こちらのCafeで大声で泣いたり、「ブランデー持って来ーい!」とわめいたあげく、お店の前で寝ていたとか…。
お恥ずかしい限りでございます。
全然、記憶に無いんですけど…。
歳のせいですかしら、深酒すると記憶が無くなるっていう、アレですわね。
おほほほほ…。(汗)

そんな(どんな)ワケで、次回は、武市先生、鼻血出してましたけど…。
その直前、吉田東洋の老人パワーの籠もったダンサーキックが入ったみたいにみえましたけど…。
どえらい絵でしたな……。

>>私怨混みでさっくり暗殺ですよ、きっと(←投げやり?)。

龍馬に「斬ってくれ~」って泣きついてる半平太くんを見て、「ド●エもーん!ジャイ●ンにいじめられたー!」って泣きついてる、の●太に見えたのは私だけか?
で、ヒーロー龍馬に逃げられて、元・仮面●イダーの以蔵におはちが回ってくるわけね…。
(伏字が多すぎて、すみません。)

やっぱり、大友啓史演出×佐藤直紀音楽×大森南朋準主役ってところで、大河に『ハゲタカ』要素の期待をしてしまったし、武市半平太に鷲津要素を勝手に混入して妄想した自分がいかん、と分っております。(音楽は素晴らしいと思いますけんど。)
ですが、それにしたって、龍馬自身の変貌もザックリ急過ぎて、(福山ファンでなく)龍馬ファンはあれで納得するのか?とも思ってしまったりします。
まあ、龍馬の心配までせんでもいいのですが、やはり、この作品が良いものになっていって欲しいのですよ。
だって、チーフとしての大友さんの局内外での評価が下がると、『ハゲタカ2』への道が険しくなりゃせんか、なんてとっても余計な心配までしてしまうわけです。
映像や美術、SEに関しては、開始当初からクオリティの高さを毎回、感じていますし、半平太以外は(くううっ)丁寧に描いていた回(遥かなるヌーヨーカとか)も多々あるだけに、特に今回の急ぎすぎて全体に雑な印象が、とっても勿体無い。
役者さんの顔ぶれ、それぞれの力量や魅力も素晴らしいですし。
だけど、というか、だから、歯がゆいんですよー。
全然ダメだこりゃ、ならばツッコミを楽しむという方向にも行けるかもしれないですけどねえ。
(間違った態度)
武市先生に限らず、他の人物も、もっと立体的に活きる作品になるはずなんだけどなあ。
あ。弥太郎は充分に活きてますけどね。

とっても、とても残念でした。
悔しさから、、今は寂しさと悲しさに移行しています。
こんなんで、切腹の回まで私の体はもつのか!
ピエール、早く出てくれ~


2010/03/16(Tue) 20:58 | URL | 美冬 | 【編集
>でもさ、武市半平太ってほんとのとこ、どういう人なんだろうか?

本当の所っつーか、史実では「言説さわやかで人格も高潔にして誠実、武士道仁義を重んじていた。見た目は色白・美形・堂々たる体格(180cm前後)であったと伝えられ」るけど(Wikipediaより)、尊王攘夷を実現するために次から次と暗殺指令を出した人。こりゃ本当に一体どういう人なの!?って感じだよね。極端な二面性があったのか。それとも狂気の信念の人だったのか。気になる所だ。

でもドラマは別に史実とは違っても全然OKなんだからそこら辺は柔軟に変えちゃっていいんだよね。わかりやすように描いて全然かまわないけど、わかりやすように描くのと、雑に大ざっぱに描くのは全然違うぜよ。そしていくら主人公じゃないとは言っても、重要な脇キャラの人物描写がブレまくって毎回違うと言うのでは、それこそ水戸黄門を楽しみに見ているようなおじいちゃんなんか、「あれ?先週とは別の人?」とか思うんじゃないのか? 放映回が違うと鷲津がどれだかわかんなくなっているうちの母親みたいに(笑)。

>私もコメントはじかれたことがあり

これ、謎なんだよなあ。私もはじかれた事が何度かあるんだけど、どの単語がNGなのかさっぱりわからなかったよ。ま、私ははじかれたときはその時だけスパム判定設定を解除して書き込んでるけど(笑)。
2010/03/16(Tue) 22:49 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>さあ、思う存分毒を吐いてくれっ!

ううっ、ありがとう(感涙)
でも今朝までは「怒りのアフガン」だったのに、今はもう、「愛と哀しみのボレロ」状態です。(どないやねん!)
武市半平太については、鷲津政彦を演じきった大森南朋が大河で準主役を演じるというので、いちおう人となりを予習したところ、大変人望が厚く、しかし一方信念の為には冷酷にもなれる人、そして悲劇的な最後を遂げた人ってことで、それを踏まえて視聴し始めた訳だけど、最初は先入観もあってか、二日酔いを恥じて腹を切ると言っても、「ま、半平太くんたら、恥ずかしがり屋さん♪」とか、弥太郎に吉田東洋に呼ばれたんだよ~んと自慢してるときも、「んもう、お茶目なんだから♪」と、全て「♪」で見過ごしてきたけど、もしかしたらこの時からもう、相当ダメ男だったんじゃね?(つまり最初から)単純に、わしらの目が曇っていただけだったんじゃ?(あるいは、弥太郎の目くらましに会っていたとか)脚本は最初からブレてなくて、武市半平太=こんまい男って位置づけは最初からずっと揺らいでないんじゃ?
………………と、思わすくらいのがっかり具合だったよっっっ!!!
あんな口先だけの、自分の尻拭いも龍馬にしてもらっているような男に(わたしもこのシーンで美冬さんと同じく、「助けて、ドラえもーん」って声が聞こえたような気がしたよ(泣))、下士の旗頭になるだとか、大勢の仲間に慕われるって設定は誰も納得出来ないよね。視覚的にはダメ男を演出しながら、ト書き的状況は皆に慕われてリーダーに担がれるって………コントかよ………
本日「ステラ」も立ち読みしてきたけど、昨日の今日だから、素直に大森南朋の言葉が心に入ってこなかったぜ。この後怒涛の成長劇を見せたとしても(主役は龍馬なのに)、今この時点でダメ男だって事実は消せないからねっ!(誰に言ってるのやら)
「これが、本当に実在した人物を誠実に演じるってことなのか?」(Mr.シバーノ)

oha^さん

ドラマ「ハゲタカ」で、鷲津が大空電気の工場見学に出掛けた際、大木会長に、「我々は筆頭株主です」と言う台詞の、筆頭株主という言葉がすごくかっこよく思えて、一度でいいからなってみたいものだと思っておりましたが、まさかこんなに早く夢がかなうとは!ありがとうございます。後はCafe Tsumireを、鷲津にМ&Aしてもらうだけだな♡
2010/03/16(Tue) 23:00 | URL | suika | 【編集
ま、やけ酒も飲みたくなるっつーもんですよね……(遠い目)。

>その直前、吉田東洋の老人パワーの籠もったダンサーキックが入ったみたいにみえましたけど…。

ダンサーキック……(笑)。明日(17日)、新宿ピットインでその吉田東洋様(違)と山下洋輔と誰だったかのライブがあるんだよね。見に行こうかどうかずっと迷ってて、今日思い切ってチケぴに行ったら、前日分のチケットは受け付けられませんって言われちゃったよ(とほほ)。明日の当日券にチャレンジするかどうか微妙なところだ。仕事の締め日だしなー。なーんかあの吉田東洋様が踊るというのが今三つ想像できないんだよなあ。吉田東洋様の歩き方はそれはそれは様になっているんですけんど。まあそれは置いておいて。

来週も派手な展開が待っていそうですね……。半平太=のび太説。ここのところの半平太では否定できねーなー。

>龍馬ファンはあれで納得するのか?とも思ってしまったりします。

龍馬ファンは、福山というキャストを聞いた時点で諦めた人もいると聞きますけどね。別に福山、全然悪くないですよね。いい感じの透明感で(笑)。しかしなー、ここんとことにかく、描き方が雑ですよ。じっくり見せてくれているようでありながら、その実、ちゃんと押さえるべき所を押さえてなくて、描くべき所をはずしているから、おかしな事になってるんですよね。

>チーフとしての大友さんの局内外での評価が下がると、『ハゲタカ2』への道が険しくなりゃせんか

「ハゲタカ2」……は~、魔法の言葉のような素敵な響きだねぇ(←バカ)。そういや今月の日経エンタテインメントに大友Dインタビューが2ページも載ってますよっ。

>全然ダメだこりゃ、ならばツッコミを楽しむという方向にも行けるかもしれないですけどねえ。

つまり「笑う警官」のように?(笑)まあ、全くダメなら完全に諦められるのに、なまじっかたまに夢を見させてくれるから、私ら生殺し状態になっちまうわけだね。「一番悪いのは監督なんじゃないの?」(by大森南朋in映画「ハゲタカ」コメンタリ)

>ピエール、早く出てくれ~

来週は要潤が出るから出るんじゃないですかね。楽しみですね。
2010/03/17(Wed) 00:14 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
>………………と、思わすくらいのがっかり具合だったよっっっ!!!

あああ、もしかして本当にそうなのかも。私達、妄想と期待で目が曇りきっていただけなのかも(涙)。

>視覚的にはダメ男を演出しながら、ト書き的状況は皆に慕われてリーダーに担がれるって………コントかよ………

なんでああいう裏付けがない状況を平気で描いちゃうんだか。武市道場の子弟が着々と増えているというような事とか他藩の人も攘夷に賛同しているとか、そういう結果を見せても経過描写やそれを裏付けるような表現がない上に結局あのキャラだから、納得出来ないんだよなあ。

>この後怒涛の成長劇を見せたとしても(主役は龍馬なのに)、今この時点でダメ男だって事実は消せないからねっ!

大友さんがどう逆転ホームランを出してくれるのか、それだけが微かな希望かしら……。少なくとも切腹シーンは大友演出だよね……。まあ堀切園Dでもいいけど。

>後はCafe Tsumireを、鷲津にМ&Aしてもらうだけだな♡

鷲津がM&A!? 買収防衛策なんか絶対とらないねっ!M&Aしちゃってしちゃって!♡(って、誰がこここを買収するんだよ……)。
2010/03/17(Wed) 07:23 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック