クーロンズゲート
あの名作……いやまあ世間一般的には怪作とかクソゲーとか言われているPSのゲームソフト「クーロンズ・ゲート-九龍風水傳-」が、4月14日よりPS3とPSPでオンライン配信開始。

 ・ソフトウェアカタログ「クーロンズ・ゲート-九龍風水傳-」(Playstation.com)
 ・クーロンズゲート公式サイト

超クソゲー〈2〉」(箭本進一・阿部広樹・多根清史著、太田出版、2000年)という本では表紙カバーにもなった上に巻頭特集がクーロンズゲート座談会になっているぐらい、まあ、アレなゲームな訳ですが、でも私は非常に好きななんですよ。ダメな男でも好きなものは好き(なんだ、この例えは)。

「クーロンズゲート」は香港がイギリスから中国に返還された年の1997年(だっけ?)に発売されたPlayStationのゲームソフトで、「この世と対なす別世界「陰界」から突如出現した「九龍城」。その風水を正し、世界の崩壊を防せぐことを命じられた「超級風水師」を主人公とするアドベンチャーゲーム」(Wikipediaより)ですよ。目が眩むような汚しの入った九龍城やけったいなキャラクタ、その他のビジュアルにはやられたし、格ダンジョンでの緊張感ある戦闘など本当にハマったもんである。

じゃあなぜ世間一般でこんなにクソゲー扱いされているかっつーと、「超クソゲー」にも書いてあるが、予告から発売開始までに4年もかかったためにみんな期待だけが大きくなりすぎたとか、4年間のコンピュータテクノロジーの進化はすごくてそれにこのソフトは対応出来てなかったとかあるけど、やってみりゃあよくわかります。最初の詰め込みっぷりにくらべて後半のスカスカ感ったらありゃしない。後半なんてシナリオがないも同然。なのに無駄にあちこち歩いてフラグ立てなきゃいけないし、4枚あるディスクを頻繁に入れ替えなくちゃいけないのがまた面倒くさい。まー、ゲームとしてバランスが悪すぎなんだろうなあ。でも癖になる強烈な魅力をもった作品でもあります。これは時間さえあれば、今でもやってみたいソフトの一つです、私には。

さて。ブルーレイで美しい映画「ハゲタカ」を見たい(美しい鷲津は……まあ、いいや、それは)、どうせ録画なんかしないからいっそ再生専用機としてPS3を買うのはどうなのか、いや、今は買っちゃダメと迷いつつ早半年。今までPS3本体ハードを買わない理由として、買ったらゲームをやっちゃうから(←当たり前)というのがあって非常に躊躇していていたのだが、もう一つ大きな理由としてPSやPS2で散々ハマったゲームソフト(「クーロンズゲート」「クラッシュ・バンディクー」「RIVEN」「KINGS FIELD2」「塊魂」とかまあ色々)も互換性がないためにPS3ではプレイできなくて、なおかつマイナーなためにPS3用ソフトとしては出ていないから、というのもあったのである。

それがPS3で出来ちゃうんですよ。参ったなあ。これじゃあいよいよPS3、買っちゃうじゃないか。でも今はやる暇なんかないんだよう(泣)。なお、今見てみたら他のソフトもあらかたオンライン配信してました。なんだ、ますますゲームをやっちゃうじゃないか。
関連記事
テーマ:ゲーム
ジャンル:ゲーム
コメント
もう「クーロンズゲート」の話が出たら、黙っちゃおれんでしょ!
いやー、「クソゲー」って言葉が勲章に聞こえるね。好きな人だけがいつまでもはまり続けるゲーム、それが「クーロンズゲート」。
それにしても、このタイミングでこの記事が書かれるなんて、やっぱりtsumireさんとわたしは呪われた双子かも(ま、誕生日は微妙にずれてるが。双子中心に登録しとく?)。
先日妹から、ニコ動にクーロンの実況動画でおもしろいのが上がってると聞かされ(妹もあのゲームにはまって、更にその息子、つまりわたしには甥っ子〈オタク属性あり〉も激はまり)、昨日からその動画を見始めたらまたまたプレイしたくなって、その話を娘にしたところ、娘もやってみたいと言うので、今日、陰界に旅立ったところだったのさ。(ところで「クーロンズゲート」って、PS2じゃなくて、PS1じゃなかった?)
久しぶりの陰界は画像が大変粗いんだけど、その辺の改善とかは、PS3でネット配信されるようになっても、全然ないのかしら?
我が家のPS3は、今やブルーレイ「ハゲタカ」だけのために存在してるといっても過言ではないな。あれだけ待って、満を持して始めた「FF13」は全くはまれず、それこそ途中で脱藩しちゃいました(泣)いやー、ゲームもドラマもシナリオって大事よね~(しみじみ)
まぁ鷲津はきれいじゃないけど(はっっ、地雷踏んだか?ま、この記事は「ハゲタカ」ファンは読んでないから大丈夫だろう)、鷲津ルームのドアの文字や、新聞の日付の確認も出来ますので、この際PS3をお買い上げになられては?(当たり前だけど、DVDも見れるし)

2010/04/16(Fri) 00:51 | URL | suika | 【編集
>やっぱりtsumireさんとわたしは呪われた双子かも

あら、やっぱり魔のアストロツインだったのね~(でもハタから見たらただのオバサンズ)。

>先日妹から、ニコ動にクーロンの実況動画でおもしろいのが上がってると聞かされ

ちょっとちょっと!探して見てみちゃったよ。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9404513
まだpart1の最初の10分しか見てないけど、これ見たら確かにまたプレイしたくなるわー。でもあの主人公(っつーか、主人公の声?ナレーション?勝手にアテレコ?)、一体誰!?(笑)ずっと聞いていると、ヘタに本物のクーロンをプレイしたら、あの声が聞こえないのが物足りなくなるんじゃないのかという気すらしてきたよ(笑)。

>ところで「クーロンズゲート」って、PS2じゃなくて、PS1じゃなかった?

おおおお、そうでした。確かCMかなにかで「1234でPS2」とか言ってて、平成12年(2000年)の3月4日発売だったんだったわー。直させていただきます。

>その辺の改善とかは、PS3でネット配信されるようになっても、全然ないのかしら?

見てないから判らんけど、お値段は600円ですからね、期待はしない方がよいのでは。

>鷲津ルームのドアの文字や、新聞の日付の確認も出来ますので、この際PS3をお買い上げになられては?

今回のコレでかなり心が動いてるぜよ。しかし幸いなことに(?)いや、残念なことに今はやる暇がまったくねええ(花見する時間はあるけどね)。でもやりたい……PSPなら電車の中でも出来るからPS3とPSPの同時買い? いやいやそんなことしたらそれこそ他にもゲームやっちゃうしーーー。
2010/04/16(Fri) 23:38 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック