4月から新しく始まったテレビドラマも、実はクソ忙しいせいでそんなには見ていないのだが(参照:3月19日「2010年4月からのTVドラマ」)。

火10NHK「八日目の蝉」
第1回目の最初の10分だけ見ました。もうほとんど覚えてないのだが、主人公がやたらと妊娠にうきうきしているもんだから普通のカップルの話かと思いきや、これがありがちな不倫で、主人公にこれっぽちも後ろめたそうな感じが全くなくてビックリだ。そして主人公と相手の男がホテルでなにやら話している場面を見てたら、子ども(11歳)が「これ、子どもが見ない方がいい番組じゃないの?」と言ったのでね、「別に子どもが見ちゃいけない訳じゃないけど、このドラマのこの主人公が今三つ腑に落ちない」と言いましたよ。昔のおとーさんのように、ドラマの中にラブシーンが出て来たらチャンネルを変えるとか、茶の間の雰囲気が妙な感じで凍り付くとか、私がやってもしょうがないしなーと思ってもうちょっと見てたんですが。その後主人公が不倫相手の妻が生んだ子どもを誘拐しちゃうんですけど、ごく普通の母親とか保護者があんな小さい赤ん坊を置いたまま鍵をかけずに留守にするか??と疑問に思ってそこでチャンネルを変えてしまって、それ以来見ていません。

火10フジ「チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋」
1回目は面白かったです。特に仲村トオルのキャラがよかった。これは映画版の阿部ちゃんと堺雅人バージョンもみたくなりましたし、ドラマ版「チーム・バチスタ」も見たくなりました。しかし2回目以降だよ。なんというか、緊急救命とは思えないのどかーな光景が続いて、これってありかなあ?と思ったですよ。「ER」とか「医龍」とか「救命病棟24時」とか見てもとにかく時間がないっ、刻一刻を争うって感じなのに、ここでは大学の授業のような光景が繰り広げられています。3回目も同様。仲村トオルのあのキャラは見てみたいけど、これ以上はもう見なくてもいい鴨。

火深夜TBS「三代目明智小五郎~今日も明智が殺される~」
録画はしたものの、見る時間がなく、これからも見れそうにないので削除して1回もみないまま終了。

水9TBS「IRIS-アイリス-」
ゴールデンタイムに進出した韓流ドラマ。TBS、そんなに貧乏なのか(安住紳一郎がTBSは赤字だって言ってたけど)。昨日から始まったので録画したんですが、まだ見ていません。今韓流ドラマにずっぽりハマっている同僚の練馬のS嬢によれば、韓国ドラマってとにかく長いんだそうで、このドラマも9月くらいまで続くらしい。そして、韓流ドラマはとにかく展開がベタ、とにかく昔の赤いシリーズとか昔の昼ドラみたいな展開が多くて、韓国ドラマばっかり見ていたらもう日本のドラマは物足りなくてみる気がしないそうです。なお、最初の方だけ見ていた同僚のNさんのダンナさんは「やたらとピストルで撃ちまくってて昔の「西部警察」みたいだった。今どきの日本のドラマであんなに撃ちまくるってないよなあ」と言っていたそうです。もしかして疲れている時に見たりしたらバッドトリップしちゃうのか?

水9テレ朝「臨場」
1回目は見ました。安定しているドラマですよね。前シリーズはやたらと高嶋弟がつっかかってましたけど今回はおとなしめ。そして前回定年退職した伊武雅刀に代わって、主人公・倉石義男(内野聖陽)にプレッシャーをかけまくる上司に益岡徹。で1回目がなんと続き物だったのに先週2回目を録画するのを忘れてて見られず。でも見られなきゃ見られないで別にいっかあ、って感じ。

金9テレ朝「警視庁失踪人捜査課」
これも1回目は見ました。しかもリアルタイムで。キャストが渋くていいです。沢村一樹、遠藤憲一、北村有起哉、黄川田将也、高畑淳子、小日向文世、宇梶剛士、ゲストに近藤芳正、白井晃ですからね。でも内容はごく普通の刑事ドラマ。事件内容とか解決方法とか昔の「太陽にほえろ」みたいだった。そしてなんというか、演出、あるいはプロデューサーがもしかして「外事警察」に憧れているんじゃないのか?って感じの画面と展開だった。

金11テレ朝「警部補 矢部謙三」
バカバカしそうで面白そうな雰囲気を醸し出していたのに、見たら途中で寝てしまった。夜中にリアルタイムで見たのではなく録画しておいたのを土曜の午後に見たのに。

土7NHK「まっつぐ~鎌倉河岸捕物控~」
なんか昔懐かしい感じの真面目な青春時代劇。1回目はたまたま見ちゃったんだけど、多分次回は見ないと思う。

土9NHK「チェイス~国税査察官~」
土曜ドラマは前回の「君たちに明日はない」がハズレだったので期待せずに、録画しておいたのをさっき見たのですが結構面白かったです。展開がベタベタで、しかもなんか大昔の「キーハンター」とか「ザ・ガードマン」みたいな感じの国際感があふれてて、さらに敵方(?)のキャラクタがまた絵に描いたようなくっきりキャラ達で、特に脱税のプロ、カリブの手品師と呼ばれる村雲修次(ARATA)がいいわ~。なんだこの人。なんか大正時代のモボみたいなビジュアルで、ワカメちゃんのようなヘアスタイルにガラス玉のような目で無表情に脱税の手口をキザっぽくしゃべってて(しかも義手をしているために黒手袋っていうのがまた昔っぽい)、この人、初めて見たけど目が離せない。それに引き換え主人公のはずの春馬草輔(江口洋介)、影うすっ。ドラマ自体はマルサ対脱税のプロの話なんだけど……まだよくわかりません。画面自体は「外事警察」(2009年、NHK)を思い出すような作りなんだけど、多分全然違ってて、なんかオシャレな「キーハンター」って感じ。多分次回も見るけど。あ、そうそう、1億7千万円を引き出せるカードをあんなに無造作に投げちゃって、波にさらわれてどっかにいっちゃったりするんじゃないのか? と思ってしまう庶民な私には、雲の上の数字と専門用語ばかり出てくるドラマでした(ま、雲の上の数字と専門用語っちゃあ「ハゲタカ」もそうなんだけどさ)。

日9TBS「新参者」
今週から始まった東野圭吾原作のドラマ。普通に面白かったです。阿部ちゃんの存在が町の中で浮いていて,いかにも「新参者」感があふれているんだけど、きっとこれからどんどん町や人々に馴染んでいって事件を解決するのね。キャストがこれまたとんでもなく濃くて、阿部寛、向井理、木村祐一、笹野高史、原田美枝子、三浦友和、原田芳雄、草刈民代、市原悦子、香川照之、泉谷しげる他。今回は阿部ちゃんが濃いせいなのか、それとも香川照之が押さえていたのか、香川照之が薄く感じられたぐらいだ。

今日はもう遅いので、「アイリス」は明日見ようかなー。でも結局見ないまま削除して終るような……。そしてキムタク主演のフジ月9は5月10日スタートだが、始まる前からもうごちそうさまの予感。なんだ、忙しくて見られないと言いつつ結構見ているなあ。
関連記事
テーマ:ドラマ感想
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
「臨場」とか「相棒」とかテレ朝系刑事ドラマって主人公以外のキャストが渋いの通り越して、見た事ない人だらけなのに対して、「新参者」の出演者の豪華さにびっくりしたわ。TBS、テレ朝よりは予算あるんじゃない?(笑)

全く見る気なかったのに、たまたま見た「mother」にくぎ付け。
なんだろう、この大昔のATG映画のような感じ。オールロケらしく暗くてざらついた画面。松雪泰子が女優オーラ完全に消してて、外事警察の尾野真千子も誰だか分からなかった。
まぁ、この暗さはtsumireさんの趣味じゃないかな?ネクラの私はけっこうハマりそうな今期の一本です(笑)
2010/04/23(Fri) 22:59 | URL | oha~ | 【編集
>TBS、テレ朝よりは予算あるんじゃない?

なるほど、「アイリス」みたいな有りもの韓流ドラマをゴールデンに持って来て浮かせた経費をこういう所できっちり使っていると。TBS金10、日テレ土9、TBS日9はたまにすごく面白いドラマにぶち当る枠なんだよなー。

>まぁ、この暗さはtsumireさんの趣味じゃないかな?

なんかこのドラマのテーマからしてみる気になれなくて一度も見てないので、暗いかどうかもわからんのですが(暗いから見ない訳でもないし)、ちと1回ぐらい見てみようかしら。
2010/04/24(Sat) 01:42 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
こんにちは。

「ジェネラル・ルージュの凱旋」
映画の方は、素人目線の感想ではありますが、いい脚本だったし、演出も良くて、面白かったですよ。原作では男性の田口を、映画では女性にしたことに対して、「そんなに男祭り嫌いなのか?」と反発してたんですが、結構、竹内結子の田口は、なかなかあなどれないキャラで、見方が変わりました。阿部ちゃんの破壊力も抜群。やはり、一番のみどころは、堺さんですよ~。もう、鬼気せまってましたし、泣かされました。西島さんより、チュッパチャップスは似合ってます(笑)
観終わってから、思わず、二人でチュッパチャップスなめながら、玉鉄の結婚式に参列してる堺&大森ペアを妄想しました・・・(笑)

で、ドラマの方なんですが・・・。

>なんというか、緊急救命とは思えないのどかーな光景が続いて、これってありかなあ?と思ったですよ。

同感です。ずいぶん、余裕がありそうに見えてしまいますよね・・・。救急医療現場が危機に瀕してるって感じが出ないと、ちょっと。この話のキモは、速水の救急救命に対する執念だと思ってるのですが、もうひとつ、それがあまり前に出てきてない。西島さん、いい役者さんなのに、なんだかもったいないなあ・・・。
ストーリー的には、1クールもたないから、ああいう構成になったのかな?と思いましたが、個人的には、なんとなく、海外ドラマの「Dr.HOUSE」等を意識してるのかな・・・という印象です。とりあえず、これからの展開次第でしょうか。

「チェイス~国税査察官~」
先ほど、再放送観ましたが、なかなかでした。
菊地 成孔さんの音楽が効いてますね。

>村雲修次(ARATA)がいいわ~。なんだこの人。

えたいのしれない感じがいいですねー。土曜ドラマ、というと、ついついハゲタカの影を探してしまいますが(笑)今日の放送が楽しみです。
2010/04/24(Sat) 19:26 | URL | 黒いひよこ | 【編集
>「ジェネラル・ルージュの凱旋」
>いい脚本だったし、演出も良くて、面白かったですよ。

おお、なるほど、これは今度のGWに見てみよう。って多分そう思う人も多そうだから早めに手を打たないとだめか?

>西島さんより、チュッパチャップスは似合ってます(笑)

テレビのあれは、全然浮いてますよねぇ。まあチュッパチャップスがよく似合う俳優というのもなんだけど(笑)。

>救急医療現場が危機に瀕してるって感じが出ないと、ちょっと。

切迫感がないんですよね。まあもともと2時間の映画に収められるような話(とはいえもちろん映画では色々端折っているのでしょうけど)を12話だか13話だかに引き伸しているから、主題の事件の進行はちょっとダレがちにはなると思うんですけど、毎回それなりの小事件が起こっているんだから、それの解決にはもう少しスピーディにやってほしいですね。

>西島さん、いい役者さんなのに、なんだかもったいないなあ・・・。

そうですね、NHK土曜ドラマでやっていた裁判官(だったっけ?)とかでもいい感じだったし、悪くないと思うですけど、このドラマの中では今ひとつフィットしてない感じがするんですよね。

>「チェイス~国税査察官~」
>>村雲修次(ARATA)がいいわ~。なんだこの人。
>えたいのしれない感じがいいですねー。

まあ、色々とベタな展開になってますけど(笑)、それもまた楽し、というか。

>土曜ドラマ、というと、ついついハゲタカの影を探してしまいますが

……(遠い目)。「ハゲタカ」を探し求めたりしたら、新しく見るドラマのハードルを高くしちゃって、勝手に失望しちゃうからさー、期待しないで楽しむのがいいですよね。
2010/04/26(Mon) 20:52 | URL | tsumire→黒いひよこさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
2010年秋ドラマ ... ナサケの女~国税局査察官~ 医龍 Team Medical Dragon 3 検事・鬼島平八郎 秘密 クローン ベイビー 獣医ドリトル パーフェクト・リポート ... 真柄冬実:谷村美月 ☆木原毅彦:池田鉄洋 ☆黒木慶次郎:遠藤憲一 ☆藤吉圭介:佐々木蔵之介 ☆鬼頭笙子?...
2010/09/16(Thu) 07:22:47 |  医龍 坂口憲二 最新情報