今見たら弊ブログのカテゴリー「ハゲタカ」、記事数が100でしたよ……あんなおバカな記事やこんなアホな記事を去年の6月からずっと、100本も書いて来たんですね。いやー、本当にもう、我ながら開いた口が塞がりません。そして今さら言うまでもないですが以下の書き込みに、映画「ハゲタカ」のネタバレあります、ご注意。

さてブルーレイの美しい鷲津をゲットして(4月26日「青い鷲津政彦は美しかったか?」)、昨日は家人が出張でいないので居間のテレビで思いっきり映画「ハゲタカ」三昧をいたしました。子ども(11歳)には「えーーー、またハゲタカなのー!?」と文句言われましたが、もちろんキニシナイ! 

ブルーレイだろうがなんだろうが、鷲津(大森南朋)が美しいかっつーと、別に美しくなくても全然OKだが、登場人物以外の細かい所がかなりクリアに見えて、色々スッキリ。まあ会議室シーンの各自の手持ち資料や、PC端末のモニタ画面の文字までは読めなかったしざっと見た所机の上の小物や書籍類は特に目新しいものがなくて残念だったが。「ハゲタカ」の各日時についてはsuikaさんやマイミクのKさんのタレコミをいただいていて、すでにほとんど判明しているのだが、今回自分の目で見てしっかり確認致しました。ハゲタカ時系列はこれだっ!

1月21日 BWPのTOB発表、鷲津帰国、三者会談
(東洋テレビのスケジュールボード記載の日時より確認) 
1月31日 TOB合戦ドロ沼化
1月31日(日刊キョウドウ「アカマ買収劇加速対立鮮明に 1750円でのTOB発表」)
2月11日 第4回株主応募状況調査
(「第4回株主応募状況調査報告書」記載日時)
2月13日 マンダリンナイト
2月14日(日刊テイケイ 「BWPの背後は中国政府資金ファンド」)
2月14日(日刊キョウドウ「アカマ買収 鷲津ファンド追い打ち危機」)
2月14日 劉の記者会見
2月中旬 第8回株主応募状況調査(一体何日おきに発表しているんだ)
2月中旬 鷲津、ドバイ行き
2月19日(テイケイ新聞「"UAE国家ファンド"に鷲津ファンドが接触か」)
(映画パンフレット掲載)
2月21日 BWPのTOB〆切
2月23日 BWPとアカマの業務提携記者発表
2月23日 派遣工デモ(映画パンフ、特典映像情報)
(中略)
3月中旬 鷲津の反撃あれこれ
(鷲津ファンド会議室内世界時計の下のカレンダーが3月になっている)
3月24日 スタンリーブラザース経営破綻報道
3月下旬 劉一華死亡
3月下旬? 鷲津、中国湖南省および"資本主義の焼け野原"へ

さて映画「ハゲタカ」の時系列検証については何度かやっている(2009年8月8日「映画「ハゲタカ」時系列検証(追記あり)」)。前回アカマ派遣労働者のデモ告知ポスターが2月23日(月)となっていたことに対して、2009年なら月曜日だが、2008年なら土曜日であると書いたが、その件について下に書いたアカマ派遣労働者の劣悪な労働条件の一文でちょっと解決したかも。

その一文とは「日給7000円程度、1ヶ月フルに働いても月収15万円未満の低賃金」というところである。15万を7000円で割れば1ヶ月の所定労働日数は21日前後、つまり完全週休2日制なんですね。自動車工場が普通のオフィスのように土日休みというのはありか?と言う気もするのだが、500人の派遣労働者が仕事をせずにデモに集まることができるとしたら、それは土曜日が休みだからなのかも(仮に工場も土日が休みだとして、の話だが)。

そして今回(多分私がうかつで気がついてなかっただけの話だと思うが)初めて気がついた事などあれこれ。

映画ハゲタカBWP
・BWPの今回の買収プロジェクトの名前は「Project Red Rebirth」
 BWPのキックオフミーティング時のホワイドボード書き込み

・鷲津政彦生着替えシーンの背後のモニタに映っていたのは(多分?)スタンリーのワインスタイン会長
 これ、はっきり書いてあるので、今まで気がつかなかった方がどうかと思うけど、モニタに「Micheael Weinstein (R) New York」って書いてありました……。

・鷲津ファンドのオフィシャルPCはNEC LaVie LL750/5
 「無理じゃない、やれ!」のところで右往左往している鷲津ファンドの若造達が使っているNECのノートPCに、かすかにLL750/5という型番が入っている

・鷲津ファンドのスタンリー買収発表後、鷲津と西野の密談場面、2階にあがるのにエレベータを使っているからあんな体型なんじゃないのか?とほざいていた私ですが(4月12日「「大野って、あのおとなしい子でしょ?」」)、普通に見てたら、エレベータではなく、ちゃんと階段の方から来てました。ブルーレイ、関係ないじゃん……。

・ドバイの王子のデスクの上のPowerMacと2台のモニタの間に金塊と金の延べ棒が。
 な、成金……。


映画ハゲタカ BWP アカマ自動車
・BWPがアカマの古谷さんと芝野に渡した派遣労働者の資料
 いやー、今回文字をじっくり見ましたけど、アカマ自動車って、ヒドイ! さっくり省略するけど下の方に書いてある文章が「※日給7000円程度、1ヶ月フルに働いても月収15万円未満の低賃金で働かされ、また日雇い労働という不安定雇用に置かれ、貧困、雇用不安、生活不安を抱えるスタッフが少なくない。」「※貧困に苦しむスタッフに対して、福利厚生と称して消費者金融の利用を斡旋している。」「※遅刻・欠勤のペナルティとして不当に賃金を控除する。(連絡欠勤時の1000円控除など)」「※(不明)作業着等の強制購入をさせられる。」ですって。

・鷲津の車は常に運転手付き
 帰国時のお迎えはともかく、鷲津が西乃屋に行った時とか、丸の内鍛冶駐車場の時とか、車の中に運転手らしい人影あり。

・BWPの劉一華が出国したのは1986年2月11日前後
 村田さん(嶋田久作)がもってきた資料のうち、劉一華と劉淑福の出国申請かなにかの資料の日付が1986年2月11日で(でも「父親と共に来日」じゃなかったのか?)、さらに「頭を剃った少年」のものと思われる登記簿情報(戸籍名「何□(王偏に京))によれば、おそらく死亡したという登記の日付が1986年2月11日。

という感じで、そのうち気が向いたら「その2」を書きます。さて、今日はドラマの青い鷲津を見てみようかしら~。
関連記事
テーマ:映画
ジャンル:映画
コメント
奥様………日本一、ブルーレイ映画「ハゲタカ」を活用してる人じゃないのか?いや~、色々数字好きなのは知ってたけど、さすがとしかいいようが無いわ。コントローラーのボタン操作がぐっとうまくなったんじゃないの?
それにしても、ワインスタイン会長、映ってたんだ。あの場面は鷲津がわしらを一番煽ってるシーンだから、部屋のテレビなんか見てる余裕無かったもんなぁ………きちんと作りこんであったんだねぇ。ドバイの王子の金塊も全然気がつかなかったよ。劉の「拾わなきゃいけないんだ万札」といい、金の延べ棒といい、やっぱ世の中は金なのかしらね~

アカマ自動車、財政的にも労働体制的にも問題山積。芝野さん、相当な上にも相当な荒療治が必要だけど、大丈夫かしら。まぁ帰宅しても待ってる妻がいるわけじゃなさそうだから、残業はし放題だけどね。

>鷲津の車は常に運転手付き

大森南朋がボリュームアップしなくても、大友さんがこういう方法で貫禄をつけてくれるんだから、次回「ハゲタカ2」はデニーロアプローチはしないでね。(でもロマンスグレーは危ういよなぁ。ヅラでもいいから、なんとか踏ん張ってる感じで、ヘアメイクさん、お願いします。)

ドラマの青い鷲津はどんな事実が掘り起こされるのか、マジで楽しみにしてますので、よろしくね~
2010/04/28(Wed) 16:09 | URL | suika | 【編集
>日本一、ブルーレイ映画「ハゲタカ」を活用してる人じゃないのか?

残念ながら、わたくし、日本一じゃございませんのよ(喜んでいいのか、悲しんでいいのか)。日本一に近い方々はさー、映画を見てた時に鷲津ファンドが22階にあるとか、「頭を剃った少年」の戸籍とか、BWPの劉一華がプリンストンに入学したのは1994年だとか(芝野が見ている劉一華の書類にうすらぼんやりと書いてある)気がついていて、ブルーレイではさらに色々発掘されているみたいなんだよねー(遠い目)。

>コントローラーのボタン操作がぐっとうまくなったんじゃないの?

ほほほ、わたくし、PS3を買った一番の目的はブルーレイで映画「ハゲタカ」を見る事、したがってブルーレイ用の別売りリモコンも買いましたの。しめて3,600円也(泣)。

>まぁ帰宅しても待ってる妻がいるわけじゃなさそうだから、残業はし放題だけどね。

そういえば以前映画を見た時に「芝野は指輪をしてなかった」って言ったけど、ブルーレイ買ってから芝野の手、見た? 別の方が芝野は指輪をしてたって言ってたんだよねえ。私は人の指輪を見る習慣がないので見落としたのかもしれないっす。まあ、なんにしても、鷲津の妻も色んな意味で大変だろうけど腹黒芝野の妻も大変だよな(笑)。

>ヅラでもいいから、なんとか踏ん張ってる感じで、ヘアメイクさん、お願いします。

えーーーー、ヅラ反対! だったらハゲでお願いします、ヘアメイクさん。……ここにヅラ鷲津派対ハゲ鷲津派の熾烈な争いが勃発……ないないない(笑)。

>ドラマの青い鷲津はどんな事実が掘り起こされるのか、マジで楽しみにしてますので、よろしくね~

さっきざっと第1話みたけどねー、鷲津が三葉銀行を退社したのが平成5年9月だったので、芝野が丸の内支店に4月に来て半年一緒だったんだなーとか、西乃屋の2週間の締め切り日が8月25日だとかはわかったけど(西乃屋のお母さんが見ていた8月のカレンダーの25日あたりの場所に赤丸がついていた)、もともとドラマの方には映画程の愛がないので、あまり収穫はないわね。で、ホライズンから西乃屋に送付された債権委譲の書類の日付が8月8日になってたんだけど、この日って土曜日なんだよね。ホライズン、外資のくせに土曜日休みじゃなかったのかしら。あと西野のオヤジの通夜が9月3日で告別式が9月4日なんだけど、1998年の9月4日は友引なんだよねー。友引にやらないのって、通夜だっけ? 告別式だっけ?とか思いました。……結構根堀り葉堀りしているか。
2010/04/29(Thu) 18:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック