すみません、また引っかけ問題で(笑)。

 NHK「龍馬伝」新たな出演者発表

小松帯刀(「篤姫」では瑛太がやっていたあの役ですよ)に、我らがタッキーこと滝藤賢一が。おおお、憎いね、この配役。まあ大森半平太退場後、どれだけ見ているかわからんけど。他には草刈民代(お登勢)、本田博太郎(小曽根乾堂)、石橋凌(朝比奈雅広)……って、あれ? 草刈さん、龍馬(福山雅治)のかーちゃん役で出てましたよね? 再登板? っつーことはもしかして大森南朋も最後の方で再登板があったりして? それにしても何故いまだに高杉晋作役の発表がないのだ。一説には大友ドラマで主役を務めた例のヒトっつー噂もありますけんど。半平太の切腹が終ったタイミングで発表するのかしら。
関連記事
テーマ:龍馬伝
ジャンル:テレビ・ラジオ
コメント
>すみません、また引っかけ問題で(笑)。

きっとまた、別口で検索して??な人がいることでしょう(笑)
なかなか渋いキャスティングですな。今度こそじっくりタッキー御顔を見ようっと。

>いまだに高杉晋作役の発表がないのだ。

某2○では、大森南朋ダブルキャストの噂があるそうなんだけど、それってどうかなぁ~?
何でも最初の記者会見かなんかで、大友さんが南朋さんに、「一年間よろしく」と言ったそうで、途中で降板する南朋さんになぜわざわざ一年間と言うのか?ということで、そんなうわさが??

とりあえず、まだ第18回を見てないので、早くみないとどんどんたまってしまうゎ(苦笑)
2010/05/07(Fri) 13:23 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
おおお!! ついに我らがタッキーが大河に!
しかも、大物の役ですよ。
『龍馬伝』に関しては、第18回で一気にテンションが下がってしまい、番組HPは「ノーマークでしたね。」だったので、こちらで教えていただいて、ちっくと気分が上がりました。
どうもありがとうございます。

>>すみません、また引っかけ問題で(笑)。

こちらでタッキーと言えば、Jのタッキーではなく、滝藤くんだということは、愛読者にとっては常識ですが(私だけ?)、世間一般には通じないのは確かですね。(笑)

そっかー、タッキーが小松帯刀か。渋い。
やはり大友さんの強力プッシュでしょうねえ。
凄く気に入っていらっしる様子でしたから。
小松様は龍馬との絡みもあるし、きっと出番も多いのでは、と期待しちゃう。
出世したのう、タッキー…よかった、よかった。
なんだか、堺雅人さんとタッキーの関係(笑)を思うと、他人じゃない気がして。(意味不明)

『龍馬伝』のキャスティングは本当に渋くて地に足が着いている役者さんが多くて、良いですよね。
地に足が着いてないのは脚本だ。(涙)
せっかくの良い役者さんたちを生かして欲しいですが……。
脚本は、ゴルゴ13に依頼してどうにかしたい(怖)ものですが、依頼料が高すぎるので、演出担当者さんに頑張っていただくしかありません。
となると、大友さんと梶原さんの当番(違)をぐんと増やして欲しい…。
なんとかならんのか。
主役の福山さんは、皆を愛し皆に愛されるアニキだから、「私と彼のどっちを取るの!?」とか言ってDを島流しにしたりせんだろうし。
『龍馬伝』には、Dを飛ばすような強烈な女優さん、いなそうだし。
あ、真木よう子なら期待できそうだけど、どちらかというと、気に入らなければ殴り飛ばしそうだしなあ。
(真木よう子さん、男前で好きなんですよ。)

半平太退場後は、かなりモヂベーションが下がるだろうから、毎週は観ないかもしれないけど、タッキーが出る時は復帰しようっと。(随分先ですよ。)

本田博太郎や石橋凌も楽しみです。
石橋さんは『外事警察』の有馬さんが良かったし…あのメガネで3割増しだった気もしますが。(笑)

草刈民代さん再登場ってことは、亡き母上に瓜二つなお登勢さんに龍馬がメロメロになって懐くってことですかね。
龍馬のマザコンが炸裂してお龍さんの鉄拳も炸裂?
(どうしても、真木お龍をバイオレンス系で想像してしまう…。)
2010/05/07(Fri) 20:43 | URL | 美冬 | 【編集
>きっとまた、別口で検索して??な人がいることでしょう

いやいやいや、あっちのタッキーファンなら「タッキー」と言う単語で検索はしないだろう、と思って久しぶりにアクセス解析を見てみたら。1件、ありましたよ、「タッキー」。他には「大森南朋 おでこ」とか「休む 食あたり 言い訳」「少年隊 錦織 はげ」「ホラー版 おいでよ動物の森」なんてのもあったが(笑)。

>某2○では、大森南朋ダブルキャストの噂があるそうなんだけど、それってどうかなぁ~?

えーーーーーーーー! ……いや、自分で再登板ありか?なんて書いておいてなんだけど、第2部の(一応)メインキャラでしかもあんな強烈な死に方をするキャラを他のキャラで再登板なんかさせたら、ただでさえ破綻しかかっている「龍馬伝」の物語世界が壊滅するじゃあございませんか。

龍馬のかーちゃんは第1話しか出てないから視聴者的には再登板させても「またか」という意識を持たれにくく、なおかつ龍馬に取っては非常に重要なキャラと瓜二つである事で、物語に奥行きが出せる可能性があるからできる技だと思うんだけどねえ。いくらなんでも大森南朋の場合は回想シーン以外で、しかも別キャラでの登板はないんじゃなかなあ。

>途中で降板する南朋さんになぜわざわざ一年間と言うのか?ということで、そんなうわさが??

深読みしすぎなんじゃ。ただ単に「1年間やる予定の、大河ドラマでよろしく」という意味なんじゃないのかなあ。
2010/05/07(Fri) 22:28 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
大友さんがタッキーを買ってらっしゃるのは映画「ハゲタカ」のコメンタリでもよくわかってましたけんど、いやあ、ついに大河に。でもタッキーって不思議な役者さんですよね。常に存在感を消しているっつーか(まあそういう役が多いんでしょうけど)。

>なんだか、堺雅人さんとタッキーの関係(笑)を思うと、他人じゃない気がして。

ふふふ、確かに「他人じゃない」ですよね、例の映画を見てないと意味不明だけど(笑)。

>『龍馬伝』のキャスティングは本当に渋くて地に足が着いている役者さんが多くて、良いですよね。

そうなんですよ、我々オヤジスキーを納得させる渋い老優配陣もさることながら、若手も浮ついてないですもんね。佐藤健なんかここまでイケる俳優だとは、失礼ながら全く思ってなかったですよ(また、「仮面ライダー電王」の時のキャラがなああ……)。

>地に足が着いてないのは脚本だ。(涙)

ふっ…………(遠い目)。私、子どもの頃からのドラマスキーなんですけど、脚本以外がここまですごいのに(渡辺D除く)、脚本がここまでひどいって、(大人になってから見たドラマでは)ちょっとあまり見た事ないような気がしますね。まあ、今までは脚本や演出がひどいとすぐにリタイアしちゃってただけの話なんですけど。

>主役の福山さんは、皆を愛し皆に愛されるアニキだから、「私と彼のどっちを取るの!?」とか言ってDを島流しにしたりせんだろうし。

できれば島流しにして欲しいところですけんどねー。でも堀切園さんは遠い所に行っちゃっても実力ある方ですからね(←う、上から目線?)、結局戻って来てちゃんと「外事警察」やってたし。渡辺さんの代わりに堀切園さんとかも入れてくれないかなあ。Wikipediaによれば「緻密で、なおかつエキセントリックな演出を得意としている」っつーことだから、最終回の前々回は梶原さん演出で最終回に向けて話の辻褄を合わせて納得出来る物語の流れにしていただいて、最終回の前の回1回分まるまる堀切園さん演出で龍馬が暗殺されるところを描いていただき、最終回は大友さんで感動的に締めるっつー感じで。やってくんないかなー。そしたら大森半平太退場後も「龍馬伝」見るんだけど。

>真木よう子さん、男前で好きなんですよ。

真木よう子、いいですよね。あんなに男前なのに巨乳だし(←関係ない)。お龍さんという人は龍馬に危険を知らせるためにお風呂から裸で飛び出したというエピソードが有名な人だし、生半可なキャラじゃダメですもんね。

>半平太退場後は、かなりモヂベーションが下がるだろうから、毎週は観ないかもしれない

そうなんですよねえ。脚本がアレで演出がたまにアレだから、ドラマとしての牽引力が弱いっすよ(何様!?)。しかも龍馬とお龍の恋愛パートを月9みたいにやられちゃったりしたらさー、もう、見ねえな。

>龍馬のマザコンが炸裂してお龍さんの鉄拳も炸裂?

それはそれで見てみたいじゃないか(あれ?)。
2010/05/09(Sun) 10:23 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
お久しぶりでございます。鬼がちょっとかく乱してる間に、裏庭がなかなか渋くて素適なことに♪早速コマ送っちゃいましたよ。(Washizu100良かったよ~♡でも更なる充実を熱望!)
映画公開から時間が経過するのに比例して、中の人に対する興味も薄れていく今日この頃。やっぱり鷲津って、大森南朋の出演作品の中でも特殊なキャラだったなぁと、そしてそれを好きになっちゃったら、確かにtsumireさんが言うように、未来は無いなぁとため息もついちゃう今日この頃………(半平太のひどい描かれ方に対するNHKの謝罪として、ドラマ「ハゲタカ2」やってくれんかのぉ)

タッキーは確かに楽しみだね。まぁ脚本家と一部演出家が油断ならんので、またまた煮え湯を飲まされることも一応想定しておくとしても。

最近身近の福山ファンに、「いやほんと、周囲の人に(脇役)申し訳ない。ほんと支えていただいてます」と言われたんだけど、福山ファンですら肩身が狭い思いの大河、じゃあ一体誰がおいしい思いをしてるんだと。(やっぱ、濃いあいつらか?)

ちなみに、そんな体調だったもんで、ふらふら半平太はまだ見てないんだけど、なんだか見る気になれないなぁ………
2010/05/10(Mon) 09:59 | URL | suika | 【編集
>お久しぶりでございます。鬼がちょっとかく乱してる間に、

まあ、奥様ったらご病気のGWだったんですね。てっきりご旅行か、あるいはこのトシだからちょっと不吉なニュース関連でバタバタしてらっしゃったのかと。でも無事社会復帰(か?)されたようで何より。どうかお大事に。

>裏庭がなかなか渋くて素適なことに♪早速コマ送っちゃいましたよ。

でも裏庭いじっているとさー、スクリーンの鷲津を見たいのに探しても探してもどっこも映画館ではやっていなくてさーしみじみ寂しくなったりさ、中の人が好きだったら他の皆様みたいに大阪だの土佐だのまでうきうき追っかけやって、熱愛報道にやきもきして、新作のニュースにわくわくして、日々過ごせるだろうにと5月病もどきになったりしてさ、すっかりやさぐれる今日この頃ですよ(ふっ)。ま、同僚M様には「そのエネルギーを新刊に向けなくては」と言われているが(笑)。

>Washizu100良かったよ~♡でも更なる充実を熱望!

でも今、DVDは同僚に貸し出し中なので、しばらくお休みだなー。そういえば今、撮影日順に鷲津の顔写真を並べて見ていたんだけど、初日(ライオンソース裁判場面)が一番まん丸なんだな(笑)。あれは撮影に入ってから鷲津が乗り移ったせいでひきしまっていったのか、それとも散々あの「貫禄」をからかわれて体重を落としたか、どちらかだな。

>それを好きになっちゃったら、確かにtsumireさんが言うように、未来は無いなぁとため息もついちゃう今日この頃………

本当だよ。しかしおばさん達の、この深いため息を見て、鷲津への愛故の苦悩とは誰も思うまい……(←大げさ)。

>またまた煮え湯を飲まされることも一応想定しておくとしても。

煮え湯前提視聴(笑)。

>「いやほんと、周囲の人に(脇役)申し訳ない。ほんと支えていただいてます」

へぇーーー、福山ファン、謙虚だな。今年は福山ファンはうはうは(死語)なんじゃなかったのか。っつーか、まあ本人がそういう申し出(実力不足だから脇は実力者で固めてほしい)をしたから手堅い脇役陣で固めたとか女性週刊誌には書いてあったけど。

>ちなみに、そんな体調だったもんで、ふらふら半平太はまだ見てないんだけど

ふらふら半平太かぁぁぁあああ。渡辺Dって、別の言い方をすると、脚本を尊重する人で、なおかつ人間の弱さとか醜さ、愚かさを目いっぱい描写したい人なのかもねー。あの半平太は体調が悪いときには見ないほうがいいかも。もうちっくとゆっくり休んで、第18回はすっ飛ばしてもいいんじゃないのかなあ。
2010/05/10(Mon) 23:10 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック