映画「ハゲタカ」
昨日は映画「ハゲタカ」のテレビ放映がNHK BShiであったのだが、私はその放映の4時間くらい前まで、昨日という日が自分にとって本当の1周年であったということに全く気がついていなかった。昨日会社から帰る途中の電車の中で、「そういえばもうそろそろ本当に、映画「ハゲタカ」を初めて見た時から1年経つ頃だよなあ、あれっていつだったっけ?」と自分のブログの記事でチェックしてみたらば、なんとそれは2009年6月24日だったんですね。

今まで何度もそれはここで書いて来たのに忘れとったのかいっ!?と思われるだろうが、もちろん忘れていたのだ。私はほとんど大抵のことをすぐに忘れるので、このブログが自分の行動のメモ代わりになっているくらいなのだ。だから何か事件があったら多分自分のアリバイ探しもこのブログでする事だろう(←バカ)。ま、そんなわけで、「え!? 映画「ハゲタカ」を初めて見た1年後の今日という日に映画「ハゲタカ」放映!?」とすっげーびっくりこいたことである。いまさらだが。

ううううむ、なんだろう。私は偶然とか奇跡とかは信じないのだが。いや信じないのではなく、他の人の身の上には起こっても私には起こらない種類のことだと思っていたのだが、やっぱりこれって「奇遇」だよなあ。なんだか「ハゲタカ」絡みでは他にも色々すっごく恵まれていると思えることが沢山あるし、「ハゲタカ」のおかげで私の行動半径も信じられないくらい大きくなって来たし(ハタから見ればただの暴走か(笑))、人見知りなことこの上ないのに(←本当だ)随分と多くの皆様と知り合いになれたし、もしかして何か憑いている?(ええええ?)と思うことすらあるのである(ま、「憑く」とか「憑かない」とかも他の人の身の上ではあり得ることだと思っているけど私には(略))。もちろん「ハゲタカ」という作品が持つすごく大きなパワーが多くの人を惹きつけてその上で色々なネットワークが構築されていて、私はそのご縁のお裾分けをしてもらっているだけの話なんだなろうけど。

まあそんなわけで昨日の映画「ハゲタカ」放映では、鑑賞前に夕飯の片付けを終らせてお風呂にも入って、洗濯と新聞の片付けは途中になっちゃったけどこれは置いておいて、家人も仕事で遅くなるというので文句もいわれずに済むし、ほぼ準備万端でテレビの前に陣取りましたよ。できれば部屋は暗くしておきたかったのだが、宿題を居間のテーブルで片付けていた子どもに却下されてしまったのだ。

そしてあの東宝のロゴ! あのnepのロゴ! 「ハゲタカ製作委員会」の文字! 流れてくる「幻鷹」の曲!……何もかもが懐かしい……。って、DVDで、ブルーレイで、いつでも自由自在に見れるのに! 一昨日も書いたけど(6月23日「リアルタイム放送「ハゲタカ」満喫中」)やっぱりリアルタイム放送は自分の手持ちのメディアを好きな時に見られるのとは違いましたよ。かなり映画を見ている時の気分が味わえたような気がします。んなもんで、守山のシーンになったらさっさと洗濯物を畳んだり、新聞を片付けたりしていた私です。ごめん、守山、8月の地上波放映版(スペシャル版)では16分も短縮されるそうだけど、守山の場面は思いっきり削っていいからと思っちゃったよ。

しかしさー、やっぱりご家庭で見るというのは難がありましたよ。結局昨日は学校での友人関係の愚痴を延々と話しかけてくる子どもに生返事ではいはい、それでどうしたの、そんなの気にしなきゃいいでしょ、その友達サイテー、と気のない返事をして応えていたものの、でもでもだってだってが続くもんだからとうとうぶちきれて、映画の最初の1時間は子どもと喧嘩してたのだーーー(←非常に大人げない態度)。はぁ、せっかくのリアルタイム「ハゲタカ」だったのに(泣)。やっぱり映画は映画館だよーーーー!

さて、NHKのドル箱「ハゲタカ」、いよいよ地上波でも放映されます(土曜ドラマ「ハゲタカ」公式ページ)。

■ドラマ「ハゲタカ」NHK総合
8月3日(火)午前0時15分より  第1回(※8月2日(月) 深夜)
8月4日(水)午前0時15分より  第2回(※8月3日(火) 深夜)
8月5日(木)午前0時15分より  第3回(※8月4日(水) 深夜)
8月6日(金)午前0時45分より  第4回(※8月5日(木) 深夜)
8月7日(土)午前0時50分より  第5回(※8月6日(金) 深夜)
8月7日(土)午前1時50分より  第6回(※8月6日(金) 深夜)
■映画「ハゲタカ ~SPECIAL EDITION~」NHK総合
8月7日(土)午後9時00より10時48分

……オリジナル本編より16分短縮のSPECIAL EDITIONってなんだよ。監督の大友さんご直々の特別編集だそうですが(NHK資料)、やるからには「外事警察リミックス」ばりの特別編集でやっちゃってくださいね。間違っても実在の商品名・商業施設名連呼場面(「マンダリンオリエンタル東京」とか「マンダリンオリエンタル東京」とか「マンダリンオリエンタル東京」とか)を削るだけでOKなんてことにはしないで下さい。

そうねー、守山のデモシーン長すぎだからここを削ってー(酒飲むと必ず寝ちゃう場面だしー)、うーん、後はどこを削ろうかしら(誰?)、この際だから裁判シーン(1分くらいだし)を入れちゃって、でも会員制倶楽部シーンは入れなくてもいいです(鷲津の背中がアレだから)。せっかくなんだからここはアカマ自動車の社内の動き、芝野の場面をもっと出した方が、BWPと鷲津ファンドのデッドヒートぶりや、ピーチ姫ばりに「たすけて、マリオ!」と叫んでばかりいる訳じゃないアカマ自動車の動きに説得力がでるしリアリティもぐっと増すと思うんだけどさー。何せ「めっちゃ撮りますからね」(by大森南朋)、未使用フィルム(フィルムじゃなくて、データ?)は山ほどあるはず。ここは思いっきりやっちゃってください、大友さん。

ま、もちろん、劉一華生存バージョンでもよくってよ(←何様?)。NHKさん、とにかくよろしく。

*昨日の夜(6月25日)、この記事を書いてアップしてそのまま寝ちゃったら(とにかく眠かったんだよう)、なんと下書き保存のままだったよ……。どこまでもうかつなんだ……(6月26日10時50分)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
>やっぱりこれって「奇遇」だよなあ

「運命の赤い糸」って言わないあたりが、tsumireさんらしいなぁ。まだ一年でもあり、もう一年でもあるわけだけど、この一年は特濃でしたね。

>私はそのご縁のお裾分けをしてもらっているだけ

わたしは更にそのお裾分けを頂いたわけだけど、おかげ様で大変楽しゅうございます(現在進行形)。多謝。

>NHKのドル箱「ハゲタカ」

ほんと、そうだよねぇ。なんだったら更に民放みたいにグッズを売り出して、もっと稼ぐ気になってくれてもいいんだけどね。鷲津シールとか、鷲津マウスパッドとか、鷲津メモとか、鷲津クリアファイルとか(イラストは不可。写真でお願いします)。鷲津名刺もいただきたいなぁ(そういえばホライズンが22Fにあったという記載は、西之屋に送られてきた書類ではなく、三島由香のスクラップブックに貼ってある、鷲津の名刺に書いてあったよ)

>裁判シーン(1分くらいだし)を入れちゃって、でも会員制倶楽部シーンは入れなくてもいいです(鷲津の背中がアレだから)。

でもさ、裁判シーンは、鷲津の顔がまんまるコロッケだけど、いいの?
わたしは、守山や芝野さん、あと村田さんの見せ場の「チャパチャパ」は削ってもいいから、鷲津がスーツをかっこよく羽織るシーンを追加して欲しいなぁ。

>もちろん、劉一華生存バージョンでもよくってよ

しかしそうなると、留守電鷲津の切なさが鈍らないか?ここはやっぱり鷲津の不幸度をアップするためにも、劉には死んでもらおうぜ。

それにしても鷲津さん、南国のホテルでの私服、地味じゃなかった?まぁTシャツってのもピンとこないけど、もう少し若い感じのものでも良かったんじゃないかなぁ。(ただし、大森南朋の私服は厳禁!)
同じボサボサ頭で私服でも、リハビリ鷲津は素適だったのに、南国ホテル鷲津は、わたしにはもうひとつでございました。

2010/06/26(Sat) 16:40 | URL | suika | 【編集
>もちろん、劉一華生存バージョンでもよくってよ
>しかしそうなると、留守電鷲津の切なさが鈍らないか?

そうなのよ!私も最初、劉生存バージョン見たい♪って思ったけど、この映画のキモって不憫じゃない?(勝手に決めつけ)だから悲しいけど、やっぱ劉くんはサヨナラなのねぇ。

私は前半1時間くらいだけ見て、日ーデンマーク戦に備えて、寝ちゃったのね。
で、途中で「ハゲタカ」を止められたのは芝野さんが話しだしたから。どうも芝野さんの話し方を聞くと眠気を誘われるんだわ(某廃人様すみません)
tsumireさんとは(ハゲタカ愛が)比べようもないけど、tsumireさんにとっての守山くんが、私は芝野さんかも...とちょっとだけ思いました。
しかしここまで「ハゲタカ」愛にあふれるtsumireさんに、こうまで冷たくあしらわれる守山くんが不憫になってきたなぁ~。劉の次は守山くんが不憫ターゲットになりそうだな(笑)
2010/06/26(Sat) 17:16 | URL | oha~ | 【編集
>なんだったら更に民放みたいにグッズを売り出して、もっと稼ぐ気になってくれてもいいんだけどね。

東京駅の各局バラエティグッズ売り場に行くと、NHKもそれなりに頑張っているんだよね、どーもくんとかおじゃる丸とか。ちゃんと大人向けにひょっこりひょうたん島とかきょうの料理ビギナーズキャラとかもあるし。
http://www.nhk-character.com/
ま、ここに鷲津が入ったらすっげー話題になるよなー。

>そういえばホライズンが22Fにあったという記載は、西之屋に送られてきた書類ではなく、三島由香のスクラップブックに貼ってある、鷲津の名刺に書いてあったよ

へぇーーーー。suikaさんもリサーチを欠かさないなあ。ありがとう~、早速見てみたよ。映画「ハゲタカ」のホームページもこれくらい作り込んで欲しいなあ。っつーか、私につくらせてくれ。

>でもさ、裁判シーンは、鷲津の顔がまんまるコロッケだけど、いいの?

そりゃまんまるコロっけだけどさ、私はデブも○ゲも全く気にしないよ。あれを入れるともしかすると純正大森南朋ファンに不評かも。

>しかしそうなると、留守電鷲津の切なさが鈍らないか?ここはやっぱり鷲津の不幸度をアップするためにも、劉には死んでもらおうぜ。

まあね、確かに死んじゃったからこそのあの切なさではあるし、私は今のバージョンで全然OKだが、別バージョンとしてありかなとも思うよな。

まず、あの留守電場面は削らずに劉も生かしておく。方法としてはあの電話を受けた鷲津がすぐさま何らかの方法をとる事だな。劉がなんで死んだのかというと、ナイフの刃先の短さから行ってよっぽど刺された所が悪いのではない限り(背中を刺されていたらアウトかな)、出血多量かもしく失血性ショックでしょ。パッと見た限りでは血が出ている感じすらないから早めに助けにいけば助かる可能性があったりするんじゃないのかなあ。ただし、助かった後には鷲津の前からは姿を消してもらおうか(←ひどい)。

>南国のホテルでの私服、地味じゃなかった?まぁTシャツってのもピンとこないけど

地味地味。かといって南国の衣装って極彩色の物も多いからね。やたらとカラフルなものを着られてもなあ(もちろんスケスケも)。あとTシャツも最近大森南朋が着ているようなのは断固拒否だな。かといってピッタリTシャツはオタクっぽくてやだし。鷲津の私服って、難しい~。

>リハビリ鷲津は素適だったのに、南国ホテル鷲津は、わたしにはもうひとつでございました。

へぇー。私はリハビリ鷲津は今一つだな。あのジャージは病院の売店で中延さんが買って来てくれたものか? せめて由香ちゃんが買って来てくれたらよかったのにー(ぶーぶー)。
2010/06/26(Sat) 22:28 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>自分のブログの記事でチェックしてみたらば、なんとそれは2009年6月24日だったんですね。

うわぁ~~っ、ホントに奇跡的な偶然ですね。そういえば、nanakoさんも美冬さんも鷲津と出会った日をちゃんとおぼえてらっしゃるので、すごいなぁと思い、この前自分のを調べてみたら、6月15日でした。あら、tsumireさんより早かったなんて意外だったゎ。
なんで、この日だったかというと、レディースデーでみられて、なおかつ予定が空いてる日だった気がします(笑)
その時は、こんな日(笑)が来るなんて思いもしませんでした。ましてDVDを買うなんて…TVで放送するまで待つつもりだったもんな、最初は。
三軒茶屋まで行くとは、自分でもびっくらです。

>やっぱりご家庭で見るというのは難がありましたよ

廃人の皆様、4日間におよぶリアルタイム視聴業(←いったいどんな業務?)御苦労さまでした(ぺこり)
私はヘッドフォンを使って、みていました。(完全に自分の世界にはいってた)
子供がテスト勉強をリビングでやってて、静かにみなくちゃしかたなかったんですけどね(なぜ子供部屋で勉強しない!)

ところで、我が家のはHDDの見るナビボタンというのを押すと、録画した番組のタイトルがずら~っと出てくるのですが、そのタイトルがなぜか「ハイビジョンシネマ ハゲ…」となってて、見るたびに笑えます。なぜ、よりによってそこでタイトルが切れるんだ(笑)
タイトルが長すぎて入りきらないのはわかるけど。
はっっ。
もしかして、うちのHDDは、ハ○専…(←またまた問題発言)
2010/06/26(Sat) 23:16 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
>6月15日でした。あら、tsumireさんより早かったなんて意外だったゎ。

私の場合、ドラマ「ハゲタカ」にはハマってなかったのですっごく暢気にそのうちとか思ってたんですよね。今思えばもっと早くに見ておけば良かった!(笑)ちなみに、私も水曜のレディースデイに会社の近所の想像を絶するオンボロで、場末感がただよう映画館だったんだよなあ。ま、多少見る時期の遅い早いがあっても、わざわざ三茶まで見に行ったり、ソフトがあるのに録画したりリアルタイムで見たりと、結果は同じでやること一緒!(笑)

>私はヘッドフォンを使って、みていました。

私もヘッドフォンは試してみたんだけど、それだとなんか違うんですよ。なもんですぐに外しちゃったんですけど、そうすると子どもと喧嘩になる訳で(笑)。いやー、本当に自分用の劇場が欲しいね。

>もしかして、うちのHDDは、ハ○専…

私もじぶんちのHDD見てみたぜよ。
「ハイビジョンシネマ「ハゲタカ」レターボックス…」でした。なんだ、うちのHDDはハゲ専じゃないのか?
2010/06/28(Mon) 20:59 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
>この映画のキモって不憫じゃない?

い、いつの間に!?(笑)まあ、私としては鷲津が一番なので、劉にはずっと不憫なままでいてもらって結構だが。

>tsumireさんにとっての守山くんが、私は芝野さんかも...とちょっとだけ思いました。

私にとっての鷲津がoha~さんは劉、私にとっての守山がoha~さんは芝野、なるほどoha~さんが鷲津には萌えない訳だ。

>こうまで冷たくあしらわれる守山くんが不憫になってきたなぁ~。

いや、守山はまだまだ不憫ポイントが足りないね。なんたって最後には薄ら笑いを浮かべてアカマGT乗り回しちゃっているからね。実のところああ見えて傷つきやすい鷲津とか、次から次と何問題企業を抱えて苦労している芝野とか、精神面では小学生男子だった劉なんぞよりも格段にしたたかな感じがするから、私に適当にあしらわれるぐらいがちょうどいいかもよ。
2010/07/01(Thu) 01:13 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック