暑い……まだまだ暑いよ…こんちくしょー、私は北海道出身だから東京の暑さにはもう完璧に弱っちゃっているんだよーー! ……と叫んでみてもこれっぽちも涼しくはならないのだが、まあ、目的があるとこんな暑さも目じゃなかったわけだね。というわけでもうあれから10日もたってしまいましたが、「灼熱熱風地獄のハゲタカ廃人的大人の遠足 後編(完結編)」(参照:7月26日「灼熱熱風地獄のハゲタカ廃人的大人の遠足 準備編」、7月29日「灼熱熱風地獄のハゲタカ廃人的大人の遠足 前編」)。

そういや昨日の夜はNHK総合テレビでドラマ「ハゲタカ」第2話の放映、この間行ってきたばかりの天王洲公園野球場のシーンでしたが……昨日は仕事で無茶苦茶疲れてヘトヘトになって帰宅したために(業務中に映画館に電話したりコメント返しする時間はあっても、とにかく作業的にヘトヘト)飯食って片づけして風呂入って洗濯機回している最中にバタンキュー(←死語)。でもって夜中に「はっ、洗濯物干さなくちゃ!」と飛び起きたらきっかり1時だったよ、ママン……。あわててテレビつけたらちょうどグラウンド場面で、まあよかったのかわるかったのか。そして洗濯物を干しながらそのままテレビを見ていたら映画「ハゲタカ」の番宣が入ったのでガン見。この番宣を見る限りでは「TOBです」も「拾え、拾うんだ、守山」もアカマ自動車ウォールーム立上げもカットはされないみたいだな。

そんなわけで遠足後編はドラマ第2話、「私を変えてくれたのはあなたなんだ、芝野さん」のグランドからスタート。この場面、ずっと「私を変えたのはあなたなんだ」と思ってたけど、昨日みたら「私を変えてくれたのはあなたなんだ」だったんだね。この言い回しがまだまだ鷲津(大森南朋)も青いのう……(笑)。

天王洲アイル駅
さて日比谷でぶるーうぉーるさんとお別れして遠足の道中4人で東京モノレール天王洲アイル駅に向かう。目指す野球場は天王洲アイル駅のすぐそばなのだが、ここはグラウンドが3箇所あるために、どれがハゲタカグラウンドなのか行って見ないとわからない(迷子になりやすいと自覚している方の場合は、りんかい線天王洲アイル駅下車のほうがわかりやすいかも)。駅を降りたらグラウンドが見えるのでとにかく行ってみてぐるっと一回りすりゃあどれがハゲタカグラウンドかわかるだろうってなもんで、まず一番手前のAグランドのネット裏に行ってみたらこれがビンゴ。

ハゲタカロケ地(天王洲グラウンド) ドラマ「ハゲタカ」第2話 天王洲グラウンド
持参した現場検証写真(笑)(下の水響亭のところのビール写真の背後にあるアルバム)をチェックしながら「あのJALのビルがこの場面ですよ」「このネットの支柱がこの場面のこれか」「このネット裏から映している場面で見える窓の明かりはあそこのビルですかね」といいながら検証。この日はいい感じに野球の試合をやっていたためにわしら的には臨場感があってよかったのだが……ここで試合をやってらした選手のご家族らしき方々(親子連れが1組いた)にとってはさぞかし不審な一行であったことだろう。

ハゲタカロケ地(天王洲グラウンド) ドラマ「ハゲタカ」第2話 天王洲グラウンド
この場面、もちろん鷲津がやったようにネットをガシッとつかんでみることを忘れない廃人E嬢、現場検証写真を見ながら「あの建物がフレームに入るってことはここはかなり下から映しているんですね」と実証するnanakoさん、「水響亭場面の写真の鷲津さんがイケてないのは飯島さん(中尾彬)のせいじゃないんですか。このグラウンドの芝野さん(柴田恭兵)と一緒の場面の鷲津さんはどれをとっても本当にカッチョいいですよねぇ」としみじみするMackyさん(ちなみに持参した水響亭場面の写真の鷲津がイケてないのは私が現場検証しやすい写真を選択してプリントアウトしたせいで、決して飯島さんのせいではない(笑))、と廃人も三者三様。

夕暮れのグラウンドで「ハゲタカ」に思いを馳せた後、次に向かうはドラマ第6話、「我々はハゲタカだ。最後まで、ハゲタカなりのやり方を通させていただきます」の銀座・水響亭だが、ここはなんたって銀座のバーなのでここで満腹になるまで食べたらとんでもないことになる、っつーことでちょっと腹ごしらえしてから向かう。

ハゲタカロケ地(水響亭) ハゲタカロケ地(水響亭)
場所は銀座資生堂本社ビルのすぐそばのビルの地下2階、地下1階から下は階段ではなくスロープでどんどんもぐっていくような感じが結構いいです。そしてここの受付で予約の名前を告げたところなんと、「「ハゲタカ」でご予約のお客様ですね。私、撮影の時に現場にいたんですがしばらく離れていて、つい最近またここに戻ったばかりなんですよ」とスタッフの方が。なにーーーーっ、3年前のドラマ撮影時のスタッフの方が!? な、なんてラッキーなんだ。nanakoさんだったかMackyさんだったかが「tsumireさんにはハゲタカの神がついているんですよ」と言って私も「もしかしてそうかも。私ってば「ハゲタカ」絡みでは色々ラッキーすぎる」とか腑抜けた事言っていたんですが……なんのことはない、これは水響亭のサービスが行き届いているというだけの話でした。その証拠にこの当時のスタッフの方が撮影時のお話を少ししてくださったのだが、テーブルについた担当の方も私たちの現場検証アルバム(笑)を見て、「あ、ハゲタカですね」と言ったのである。「ご存知なんですか!?」と聞いたところ、「お客様がいらっしゃると聞いて昨日勉強しました」「えーーーっ!?」「聞かれてわからないと大変ですから」という会話があったのだ。こんなおバカな客のために何の役にも立たない「勉強」をさせてしまって、お店のスタッフのお嬢さん、本当にすんませんでした~。そして色々と行き届いたお気遣いをありがとうございました。

ハゲタカロケ地(水響亭) ハゲタカロケ地(水響亭)
そして事前にすっっっっごく思い切って「ハゲタカ」の名前を出して予約しておいたおかげで座ることができた例の飯島さんと鷲津が座った座席だが。常々この席は一体どうなっているんだろう??と思っていたのである。普通の2人掛け3人掛けテーブルで真ん中に水槽があって座席を分断しているって一体なんなの? もしかして水槽が仕切りになっている別々のコーナー座席のところから鷲津が無理やり手を伸ばしてきて、EBO書類や小切手のやりとりをしたのか?とかさ。

ここは左の写真の通路の真ん中あたりの右側にあるステップを下りてすぐ右横にある席なのだが、繋げたら「コ」の字になる二つのL字席の仕切りがこの水槽になっていたのだった(下の写真・左参照)。つまりドラマでは二つのテーブルがぴったりくっついているのだが、実際には上の右の写真のようにテーブルが少し離れていて全然別の組の3人~4人程度の客が座れる2つのL字コーナーとなっているのである(今回、お店の方に断って写真を撮影させていただいたが、そのときにもっと離れていたこのテーブルを少しだけ近づけたのだ)。私たちが案内された席は水槽の左側のL字席、つまり飯島さんサイドだったが、私たちが席についてまもなく隣のL字席(つまり鷲津席)には他のお客が来ちゃったので、ここで鷲津と飯島さんごっこはできずじまいだった。もしここを占領して「ハゲタカ」ごっこをするなら、5人~8人程度で予約して二つのL字コーナーを丸ごと押さえておいたほうがいいかも。

ドラマ「ハゲタカ」第6話 水響亭 ドラマ「ハゲタカ」第6話 水響亭
なお、この席につくまでに何箇所かステップがあり、さらに上の左の写真で鷲津が立っている場所のすぐ後ろにも階段がある。「鷲津さん、松葉杖なのにこんなに上ったり降りたり、しんどいですよね」「飯島さんも確か杖ついていたよね」「病人にやさしくないな……」などと勝手を言っておりました。

そんな訳でここで飲んだカクテルやワインの話(私はこんなところに来たくせにビールだったが)とかはきっとnanakoさんが書いてくれることだろう(と、プレッシャーをかけてみる(笑))。ここでは多分相変わらず「ハゲタカ」や「龍馬伝」の話など盛り上がっていたんじゃないかと思うが、私は日中の暑さですっかりイカれていたせいかあんまり覚えていない(ビールの飲みすぎだろというのは却下)。そして「次は横浜の裁判所(映画未公開、ライオンソース裁判場面、桐蔭横浜大学・旧横浜地方裁判所陪審法廷)ですかねー」「三葉銀行(日本郵船歴史博物館)も確か横浜の方だっけ」「すっごく離れているけど(ドラマ第6話の)鷲津が入院してた慶明病院(神奈川リハビリテーション病院)も神奈川の方だな」「西乃屋にはなんとかもぐりこみたいですね」などと会話して、廃人どもは別れを告げたのだった。

……次? 変だなー、いつの間にロケ地に行くのがローテーションに!?(笑)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
酷暑の中、お疲れ様でした。
そして、詳細なレポートありがとうございました。
皆様が聖地巡礼された日は、私もちょっこし都内某所で墓参りなんぞしていて、めまいがするほどでしたので、あの暑さの中、よう歩かれたと感心するばかりです。
廃人熱の推進力は凄い。

そして、いつもながらtsumire先生の周到なご準備と、同行の巡礼者の皆様の突破力に圧倒されます。
もちろん、ビックリしたり感心したりするだけでなく、こっそりロケ地を覗いてみたい人間にとっても、役立つガイドとなる記事で、本当にありがたいです。

個人的には、日比谷公会堂と水響亭には、涼しくなったら行ってみたいかも。
(野球場のシーンは好きですが、どうも実地検分には食指が動かないです。)
日比谷公園⇒銀座のバーって、デートコースにもなりますしね。(笑)
でも、水響亭は、暗くて段差だらけということなので、夜目がきかなくて足元がおぼつかない私には危険かもしれん…。
杖をついて行ってみるか…
あ、杖もってないな。

ドラマ初回放映以降、水響亭に行かれた廃人様方はずいぶんと多いんでしようね。
きっと、お店の方々も「あ、またですね。」くらいの受け止め方なのでしょう。
でもやはり、『ハゲタカ』の…と言って席を予約するのは勇気がいることです。
tsumireさん、どんどんハゲタカ廃人道のステージが上がっている感じてす。
しまいにゃ解脱(?)しちゃいそう。
2010/08/04(Wed) 17:52 | URL | 美冬 | 【編集
姪のパソコンからこっそりコメントしちょります。
野球場、現場検証用写真だけでよく判ったね。皆様の嗅覚は警察犬並み!

>この言い回しがまだまだ鷲津(大森南朋)も青いのう……(笑)

うふっ、この子供っぽい嫌味な言い回しがまたかわゆいのぉ(はあと)
tsumireさんは渋鷲津が好きだけど、わたしは若も渋も好きだから、単純に考えるとtsumireさんより萌えポイントが多いってことになるな。

水響亭のスタッフには申し訳ないことであったけど、これも布教活動の一環ということで。ね、教祖様?

>変だなー、いつの間にロケ地に行くのがローテーションに!?

わたしゃ本当に楽しみにしてるですよ、「怪しい探検隊」がフォーシーズンズホテルのスイートを徘徊してくださる日を。皆様、それまでお体ご自愛くださいませ。今回も酷暑の中、お疲れさまでした。




2010/08/04(Wed) 18:40 | URL | suika | 【編集
今頃ですが
見始めてる。
なるほどね、くすぐられるwww
2010/08/04(Wed) 22:17 | URL | midoream | 【編集
あ、ハゲタカのですね!
tsumireせんせ!あの日、家に帰るとあの冷房対策のカーディガンがなかったので、てっきり水響亭に忘れたものだと思って、そのうち取りに行くつもりでした。
で、今この記事を読んで懐かしく思い出して(←別世界のような日常ですから)水響亭に問い合わせの電話をしましたとさ。。。
「御予約のお名前は?」
「…(tsumireじゃないだろうから)K*じゃないかと思います。」
「K* **さんですね。」
「あ、それです」
「3名様で」
「はい」←面倒だったので(笑)
「あ、ハゲタカの!」
「あ、はい・・・はずかしぃ・・・」
「4名様でしたね失礼しました。」
↑ここから口調がとってもフレンドリーに。
そしてフレンドリーにまた来ていただきたいというようなことを言っていただきましたよん。。。
私達、お客としてOKだったようです。(笑)

で、結局ありませんでした。
私もカクテルやワインのせいではなく先生と同じで「日中の暑さですっかりイカれていたせいかあんまり覚えていない」んだな~と思いました。
それにしても、結構お気に入りだったんだけどな~。
ハゲタカ遠足で浮かれてたからなぁ。(涙)
ってことで、結構ショックなので、宿題の私の日記続編は週末の課題にしますわ。。。
2010/08/04(Wed) 22:42 | URL | nanako | 【編集
nanakoさん、理性以外にも落し物、しちゃってたんですね。
全然気付かずにすみませんでした。
水響亭に置き忘れていたなら
大手を振って、ハゲタカごっこPart2ができたのにね。

水響亭、ハゲタカ抜きでも気持ちのいいお店でしたね。
また行きたいなぁ

>「tsumireさんにはハゲタカの神がついているんですよ」

こういう気の利いたことを言えるのはnanakoさんでしょう。
私は「カッチョいい!ステキ!」しか言ってませんもの。

で、今日、私はtsumireさんにはホントにハゲタカ神が憑いていると確信しました。

tsumireさんの定期購読は確か「ザ・テレビジョン」じゃなかったですか?
今日発売の本誌、表紙に”地上波初登場!映画「ハゲタカ」”の文字が。
そしてP30の下1/2を割いて「ハゲタカ」紹介!
写真はいつものヤツだけど、これだけのスペースをとって
紹介してくれているのは「ザ・テレビジョン」と「TVガイド」だけ。
(ローソンにあるTV情報誌調べ)

「ザ・テレビジョン」のもっと凄いところは、
そのページの上1/2が「ジブリ 創作のヒミツ~宮崎駿と新人監督の400日~」が紹介されているところ。
この番組のナレーションが、南朋なのよぉぉ。
凄いでしょ?あぁ気分いい~。
勿論、お買い上げぇぇ。
2010/08/05(Thu) 00:33 | URL | Macky | 【編集
>あの暑さの中、よう歩かれたと感心するばかりです。

でも熱中症で倒れてメディアになんか報道された日にゃ他の廃人さんにも迷惑をかけることになるので必死でしたよ(←じゃ、やめろよ。って絶対やめないけど(笑))。美冬さんは「正しい夏の一日」を過ごされていたんですね(遠い目)。

>日比谷公園⇒銀座のバーって、デートコースにもなりますしね。

デートコース! その発想はなかった(笑)。確かにいい感じのコースですね。それにデートコースなら段差はともかく暗い方がいいですしね(笑)。

>杖をついて行ってみるか…

コスプレですね(違)。

>きっと、お店の方々も「あ、またですね。」くらいの受け止め方なのでしょう。

多分そうなんでしょうけど、きっと最近は「ハゲタカ」客は少なかったんでしょうね。割と最近「相棒」のロケにも使われたそうですが。ま、私もなあ、まさか「ハゲタカ」の名前を出して店に行っちゃうようになるとは思ってもみませんでしたよ……。でも、出すとそれなりにいいこともあるってことで、美冬さんもチャレンジされては~?(笑)
2010/08/05(Thu) 13:05 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
水響亭さん素敵ですネ☆
私も是非ご一緒したいのですが…私は廃人レベルも皆さんには到底及ばないのは勿論のこと何しろお子ちゃまなもんで(笑)
水響亭さん以外もですがこんな大人空間に行くのは遠い先でないと無理だろうなぁと一歩下がりました(笑)
私が成人後東京に行く機会があったら是非「お子ちゃまでも行ける!ハゲタカちょい廃人遠足~お子ちゃまなんだから勿論おやつは300円までよ~」をセッティングしてください(^∧^)
遠足名が長ければもう「ハゲちゃま」でいいですから(^0_0^)

あの…私の携帯スイキョウテイで変換したら区切れることなく一発で水響亭の字が出たんですケド…もしかして水響亭って本当に凄いとこなんですか?(゜□゜;
それとも待受画面も着ボイスも鷲津にされ、友達へのメールも一方的にハゲタカの内容を送ることが多い私の携帯が自らハゲタカ仕様になってくれたのか…
なんと気が利く私の携帯ちゃん(゜o゜)\(-_-)

そして最近顔文字の出し方を覚えたからといってやたら使ってみる辺り…お子ちゃま度全開です(ノ-o-)ノ┫←これ何してるんでしょう?私にはお鍋の蓋でバリアっとか言って遊んでるようにしか…何にしろ使い道ありません(笑)
2010/08/05(Thu) 19:05 | URL | Akane | 【編集
>単純に考えるとtsumireさんより萌えポイントが多いってことになるな。

つまりsuikaさんの方がお得?(笑)今さっきもさ、ドラマの方を普通に「やっぱいいよなあ」と思って見終わったのに、そのあとの数秒の映画の番宣の方が格段に心揺さぶられとる。

>わたしゃ本当に楽しみにしてるですよ、「怪しい探検隊」がフォーシーズンズホテルのスイートを徘徊してくださる日を。

本当に行くなら、今が(ロケ地)情報を仕入れるギリギリの期限かも。今のうちに聞けるもんなら聞いておかないと、ホテルのスタッフの人にとっても過去のどうでもいい話になっちゃうし。でも今すぐに泊まりに行かないのに、鷲津が泊まった部屋がどこか、教えてくれるのかなあ(←結構、真剣(笑))。
2010/08/06(Fri) 02:18 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
できれば、どうか最後までみてつかあさい。そして映画の方は30分近くカットなので、できればDVDを借りてみていたただけるとなおよろし。
2010/08/06(Fri) 02:21 | URL | tsumire→midoreamさん | 【編集
>「あ、ハゲタカの!」

……そんなにわしら、心に残る客(っつーか、ネタになりやすい?)だったんじゃろか……。しかも私の名前出したらすぐに、「ハゲタカの」って(笑)。もう、大手を振って水響亭に行けるじゃねえか。

>で、結局ありませんでした。

うーむ、そりゃ残念でした。他はMUJI Cafeにしても日比谷公会堂にしても暑いからカーディガンなど羽織ってないでしょうしね。じゃ一体どこで落としちゃったんでしょう。

>宿題の私の日記続編は週末の課題にしますわ。。。

楽しみにしとります~。
2010/08/06(Fri) 02:27 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>水響亭、ハゲタカ抜きでも気持ちのいいお店でしたね。

いや、ほんとう、いいお店でしたね。そして今度こそ鷲津と飯島さんごっこを?(笑)

>tsumireさんの定期購読は確か「ザ・テレビジョン」じゃなかったですか?

そうそう、昨日は届いた「ザテレビジョン」をいつものようにうすらぼんやりと見ていたら、いきなりあの記事が目に入ってビックリだよ。なんども見慣れている写真ばかりなのにさー。でもってmixiの映画「ハゲタカ」コミュの方でもテレビ情報誌比較記事が載っていたので、私もTVガイドとステラを買っちゃったよ(←すでにザテレビジョンを定期購読しているのに)。写真はザテレビジョンの方が豊富だけど、映画紹介文としてはTVガイドの方が秀逸だね。そしてなんだよ、なのが本家本元のステラ。記事ちっちぇえよ。

>この番組のナレーションが、南朋なのよぉぉ。
>凄いでしょ?あぁ気分いい~。

お母様としては今朝のワイドショーの大騒ぎはいかがだったんざますか?(笑)
2010/08/06(Fri) 02:34 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>遠足名が長ければもう「ハゲちゃま」でいいですから

なるほど。ビギナー向け遠足っつーことですね。今回の昼のコースはなかなかビギナー向けだとは思いますけど。低予算で近場を色々見れて難易度が低い所ですよね。じゃあこんなのはどう?

午前中は鳩山会館(ドラマ第2話大河内邸、入場料500円)→村田さんのカフェでちょっと早めのランチ(950円)→常盤橋公園(映画・劉の最後)→日本銀行→マンダリンオリエンタル東京37階を通り抜け→ナンパストリート(ドラマ第3話)→フォーシーズンズホテルの入口をガン見(映画・鷲津の常宿)→夜の丸の内鍛冶駐車場(映画・2度目の「おまえは誰なんだ」)→居酒屋とん太(ドラマ第3話)で乾杯(ガード下の居酒屋なので高くはないです)

>なんと気が利く私の携帯ちゃん

うちはPCも携帯も全然気がきかなくてダメだ……。相変わらず「バラ」は「腹」と出るし(泣)。

>す(ノ-o-)ノ┫←これ何してるんでしょう?

ちゃぶ台返しに決まっとる……って、まずちゃぶ台を知らない世代か? っつーか、まず「巨人の星」を知らない世代か……。
2010/08/06(Fri) 03:03 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
ごぶさたしてます
昨年おじゃまして以来、ごぶさたしてました。
失礼をお許しください。

とはいえ、こちらはいつも拝見していて、tsumire様を始めとする廃人の皆様の今年の猛暑に負けない熱に、ただただすごいなあと。

でも、神奈川県民として、遠足報告の最後の方の神奈川県方面にも、拡大?につい反応してしまいました。

もし、お手伝いできることがあれば、喜んでお手伝いします。

その際にはぜひ!
2010/08/06(Fri) 12:20 | URL | yuiko | 【編集
>午前中は鳩山会館(ドラマ第2話大河内邸、入場料500円)→村田さんのカフェでちょっと早めのランチ(950円)→常盤橋公園(映画・劉の最後)→日本銀行→マンダリンオリエンタル東京37階を通り抜け→ナンパストリート(ドラマ第3話)→フォーシーズンズホテルの入口をガン見(映画・鷲津の常宿)→夜の丸の内鍛冶駐車場(映画・2度目の「おまえは誰なんだ」)→居酒屋とん太(ドラマ第3話)で乾杯(ガード下の居酒屋なので高くはないです)

わーい\(^o^)/鳩山会館行きたかったんです☆
シグネチャも行きたいです♪←贅沢者(笑)
最近英語の問題に出てきたんですよシグネチャ☆
私居酒屋も行ったことないんですっ!!みんなは結構行ったことあるみたいなんですケド
わぁもう早く東京行きたいヽ(^^ゞ。。。。

>ちゃぶ台返しに決まっとる
(ノ-o-)ノ┫あぁちゃぶ台!!
全然なべぶた関係ない(笑)
(ノ-_-)ノ~┻━┻←これは神前礼拝かなと思ったんですケドもしかしてちゃぶ台返し②?危うく誤用するところでした(汗)

今日の予想最高気温東京に勝ったゾわーい(T-T)
オホーツクって響きは涼しげなのに…
今朝扇風機出してきました
2010/08/06(Fri) 12:24 | URL | Akane | 【編集
長旅(笑)お疲れ様でした。次回は、夜の部も参加出来たらと思っています。

>持参した現場検証写真(笑)(下の水響亭のところのビール写真の背後にあるアルバム)をチェック

あの写真、あちこちで大活躍でしたね。確かに写真と見比べるとよくわかりますよね。さっすがtsumire先生、どこまでもぬかりないわぁ~と感心しちょりました(笑)
やっぱり、野球場はあんま、人がいなさそうな場所でした?暗くなってくると廃人乙女たち(笑)には危なそうな場所なのかしらん?

>そして色々と行き届いたお気遣いをありがとうございました

さすが銀座のバー!お客さんの話題について行くために、日夜努力なさってるのですね。
撮影時のおはなしが聞けて超ラッキー(^o^)

>鷲津が入院してた慶明病院(神奈川リハビリテーション病院)

ここ、すっごく(笑)田舎ですよ。いや、(笑)をつけたけど、ほんと田舎で山の中(に近い状態)ですよ。病院は知らないんだけど、近くの「七沢森林公園」に行ったことあります。私が行ったのは5年以上前なので、まだ「ハゲタカ」の「ハ」の字も知らなかった頃ですがね。
あ、でも七沢温泉もあるし、名物猪鍋もおいしいっスよ。(←宣伝?)
問題は交通が不便ってことかな。車じゃないと行きにくい。

>三葉銀行(日本郵船歴史博物館)
ここで鷲津ごっこ(笑)してみたいっスね。横浜なら近いし(←ポイントそこかい)

話がそれますが、「ザ・テレビジョン」ちっくと立ち読みしてきたぜよ。
写真に「生着替えシーン」のってましたよね。やっぱ、廃人の皆さんの怒りを買わないように?カットしなかったのかな(笑)
あ、でもあくまで写真だからわかんないか。
明日、リアルタイムでみられるかどうかわかんないんだけど、ダッシュで用事を済ませようっと(笑)

遠足の時はありがとうございました。機会がありましたら、また皆さんにお会いできればうれしいです。
では~
2010/08/06(Fri) 16:20 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
>>今のうちに聞けるもんなら聞いておかないと、ホテルのスタッフの人にとっても過去のどうでもいい話になっちゃうし。

確かにヤバイかもです。
私が2月に泊った時、部屋に案内してくれた若い男性スタッフに作品名を出さずに、「1年くらい前に、あっち側の景色が窓から見えるシーンを撮影した映画でぇ…」とかしつこくきいてみましたが、「うちは撮影にお貸しすることが多いので、1年前だと、わかりかねます」と、すまなそうに答えられてしまいました。
答えてはいけないことになっているのか、本当に知らないのか、定かではありませんが。
今思えば、持参していたDVDを見せて「このシーンなんですけど」と迫れば良かったのかしら。
いやいや、いくらなんてもそこまではできない…(泣)
横にいた夫には後で、「なんで、ハゲタカっていう映画の撮影はどの部屋でありましか?次はそこ泊りたいのですが…とか適当なこと言えばいいじゃん」とバカにされましたが、言う勇気がありゃ困らんのだよ…。
その前に行ったマンダリンの三井本館では、スタッフのお嬢さんに案内してもらった後、1年前に映画の撮影があったと聞いたのですが…と水を向けたら「ああ、NHKのですね」とおっしゃてましたよ。
微妙な表現。(笑)
2010/08/06(Fri) 18:53 | URL | 美冬 | 【編集
>もし、お手伝いできることがあれば、喜んでお手伝いします。

うふふ。ありがとうございます。でも神奈川地区は広いですね。東京丸の内・大手町ゾーンほどロケ地が固まってないので、移動に無駄に時間がかかりそうなのが難点かなあ。いくらなんでも山の中にある慶明病院は無理としても、裁判所もかなり遠いですもんね。

そうですね~、99%無理とは思いますが、ドラマ第5話で鷲津の別荘として出て来たヤマテヨットクラブ(神奈川県横浜市中区山手町225-21、現在閉鎖中)に潜り込める伝手があったらほしいところです。え? 無理? ごめん(ぺこり)。

本当に横浜地区に行く事になったらご連絡致しますので、横のメールフォームからご連絡くださいまし。でも今は暑くて次の予定はまったくたっとらんっ。
2010/08/07(Sat) 10:21 | URL | tsumire→yuikoさん | 【編集
>シグネチャも行きたいです♪←贅沢者

シグネチャの贅沢レベルは何段階もあるざます。お安い順番でいくと、

マンダリンの38階から37階を通り抜け(無料)→(シグネチャの横の)マンダリンバーでお茶(カフェオレ1,500円、ケーキ1,800円)→シグネチャでランチ(消費税サービス料込みでコース最低5,500円くらいから)→シグネチャでディナー(よくわからん)

ってな感じ? お嬢様、どの贅沢レベルで?(笑)

>わぁもう早く東京行きたい

その前に目の前の受験をクリアするのだ~。

>(ノ-o-)ノ┫あぁちゃぶ台!!
>全然なべぶた関係ない(笑)

でもちゃぶ台にしては足が足りない? もしかして本当になべぶただったりして……。

>今日の予想最高気温東京に勝ったゾわーい(T-T)
>今朝扇風機出してきました

北海道も暑そうですよねえ。35度とか。まあ空気が格段に乾燥しているので同じ35度台でもはるかにすごしやすくはあるんですが。私、再来週の18日に帯広に帰省するんですけど、きっとまだまだ暑いわね……(ふぅ)。
2010/08/07(Sat) 10:47 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>野球場はあんま、人がいなさそうな場所でした?暗くなってくると廃人乙女たち(笑)には危なそうな場所なのかしらん?

いえ、少なくともわしらがうろうろしていた時間(午後5時から6時前くらい)は別に物騒な感じはしなかったですね。今は夏だからまだ辺りも明るかったし、試合をしているのでごく普通に見ているご家族のかたもいらしてたし。樹木や植え込みがかなりあるので、暗くなると人影がわかりにくかったりするかなあ。あと野球場の隣がでかいマンションなのに人がいる気配があまりしなかったなあ。冬場の夜なんかはもしかすると物騒なのかしら。

>撮影時のおはなしが聞けて超ラッキー

そうなの。夜中から朝方7時8時くらいまでずっと撮影していて、スタッフさんが3時くらいにたまに覗きに行くと(撮影スタッフではなく)店の人に怒られたとかおっしゃってました。

>ここ、すっごく(笑)田舎ですよ。

なるほど、遠くて不便なのか。芝野のプロポーズ場面(第6話)の体育館もここだとするとポイントは高いんだけど、行くのは面倒くさそうだなー。

>廃人の皆さんの怒りを買わないように?カットしなかったのかな

それがはっきり判明するのは本日午後9時ですよ。私はHDDの容量がまた足りなくなっているのでこれからなんとか整理整頓した上で、家族に今日はもう何も録画するな!と注意しなくてわ(笑)。

遠足、またそのうちやりましょうね~。
2010/08/07(Sat) 11:03 | URL | tsumire→ぶるーうぉーるさん | 【編集
>「うちは撮影にお貸しすることが多いので、1年前だと、わかりかねます」と、すまなそうに答えられてしまいました。

ううううむ。これが本当にわからないのかおしえてくれないのかが悩ましい所ですね。

>今思えば、持参していたDVDを見せて「このシーンなんですけど」と迫れば良かったのかしら。

宿泊客の立場でなら、聞いても教えてもらえたかも……(ぼそっ)。

まあねぇ、直接聞いて教えてもらっておしまい、っつーのは色々あれこれ探す楽しみを放棄し、参考書を丸写ししながらテストを受けるような感じもしないでもないですが、でもこの場面はほんの一瞬で、情報量が少ないから聞くしかないですよねぇ。自分で探すとなると、フォーシーズンズホテル丸の内の3階~5階の1ベッドルームスイート全部屋に宿泊してみるという荒技がありますが、そんな財力とヒマないし。

そういえば美冬さん、リピータとかおっしゃってませんでしたっけ? タレコミ情報によればあのホテルは常連とかリピータには非常に優しいホテルだそうですよ。次、利用する時に是非とも聞いてつかあさい。この際恥ずかしいとかなんとか言ってられないっすよ(←他力本願)。よろしく~♡

>「ああ、NHKのですね」とおっしゃてましたよ。

マンダリンは積極的に情報公開しているみたいですよね。
2010/08/07(Sat) 13:07 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック