8月7日にNHK総合テレビで放映された映画「ハゲタカ」特別編集版、本来2時間14分の本編が1時間48分に短縮ってなんなのよ、っつーことでやっちゃいましたアンケートですが、皆様ご協力ありがとうございました。昨日はわたくし、mixiのパブリックビューイングイベント(生まれて初めて参加したよ、パブリックビューイングってやつに)にて大騒ぎしながら見ていたので、リアルタイムではそんなにはじっくりと見てませんでした。

でも大胆にこの場面のここをばっさばっさカット、というのではなく各場面を小刻みに切り刻んで数秒ずついただきました~という感じなのがなんともビミョーでした。特に暗転部分や余韻を感じさせる部分がほとんどカットになっているので物語的に非常にスピーディになったとは感じられますが、余計な事を自らは語らないこの物語の中では、余韻部分で見るものに想像させるところが大きかっただけに、このカットはちと痛い。でもさすが大友さんご直々の編集だけあって、台詞の中抜きや、場面の最後から次の場面の台詞を先にかぶせてくる技などは絶妙。そりゃカットされないにこしたことはないけれど、どうせカットされるなら中途半端にはやってほしくないので、まあ、特別編集版としてはこれはこれでよかったのかも(好きじゃないけど)。

中盤、派遣工問題告発場面前後や派遣工デモ場面は、ちょっと中だるみ的に感じていたので確かに「ギュッと短くして締まったよ」(by 大友D)かもしれん。でも他の場面なんかはカットだけでなく、いつもの場面にいつもとは違う曲がかぶさっているあたりも違和感有り。もちろん慣れの問題もあるけど、劉一華の朝の祈りと鷲津のファンドルーム独りぼっち場面で「朱雀」がかかるのはどうかなあと思う。特にここで「朱雀」がかかると、劉一華の祈りの意味が全く変わって来ちゃうじゃないですか。まあ鷲津と劉一華にともに本格的に戦闘スイッチが入ったっつーことで特別編集版的にはOKかなとも思いますが。

でも他のどこをカットしても、何よりもラストの一本道の鷲津場面の短縮はダメだって、大友さん。ドラマよりも格段に鷲津の心情表現がないこの映画の中では、鷲津が眼鏡をかける、はずすはすんごーーっく、重要な間接的心情表現でもあるし、一番最初のオープニングシーンで聞こえていたのは「風の音」、でも最後の場面で聞こえていたのは「風が鳴る音」、かつて頭を剃った少年が聞いていたあの風の音を、今聞くのは鷲津ただ一人、その彼が「焼け野原」へと一歩踏み出すあの瞬間をああいう風にカットってーーー(泣)。

しかしまあ心配なのは、NHK総合で今後映画「ハゲタカ」を放映する時に、この特別編集版がスタンダードになってしまうことだな。頼んますよ、NHKさん、次はどうかフルで放映してつかあさい。この特別版をまた放映する事になるなら、せめてラストの一本道の鷲津はノーカットでお願いします。

そんな訳で昨日録画しておいた映画「ハゲタカ」特別編集版を改めて見直して、カットされた場面がどこだったのか検証しようと思ったんですが、本当にこまかい数秒単位のカットが多いので、さすがに全部はチェック出来ない、っつーか細かくチェックしてみたものの最初の30分で挫折(とほほ)。まず場面と場面の境目のところが数秒単位でカットがデフォルト(例えばアカマ自動車西安川工場の最初の数秒と最後の劉が歩いて去って行く場面の数秒とか)なんで気が遠くなりそうだよ、ママン……。という訳で、昨日大騒ぎしながら1回見た記憶と、特別編集版を今回2倍速で流し見してみた感想から、もうざっくりいっちゃうよ。他にも気がついたところや間違いがあったら、皆様コメントでタレコミよろしく。多分今月末までにはカット場面一覧として完成することであろう(←丸投げ??)。もちろん、超ネタバレなので(え? 今更?)折り畳みます。

「じゃ、行きましょうか」(by 鷲津政彦)
◆ドラマダイジェスト追加(2分47秒)
 ドラマの全くのダイジェストではなく、映画を初めて見る人に、西野治(松田龍平)や三島由香(栗山千明)がなんで出てくるのか、一体芝野(柴田恭兵)と鷲津(大森南朋)がどういう関係だったのかが簡潔によくわかるダイジェストになっていたと思う。しかしこのダイジェストの一番最後に出て来た文章、「あれから4年-ー」にちと笑ってしまいそうになりました。

◆オープニング
 東宝のロゴやハゲタカ製作委員会の部分が短くなっているが、それよりもnepのロゴが出てこない。

◆東洋テレビ「TOBです!」
 「三島さん、これ」とファックスを取り上げる最初の数秒カット、最後の方の「ブルーウォールが会見、14時日本橋、マンダリンオリエンタル東京!」のところ、音声小さめ(笑)
◆記者会見場
 最初の数秒がカットになっているために記者会見場場面の「マンダリンオリエンタル東京/ブルー・ウォール・パートナーズ会見場」のテロップなし。着実に「マンダリンオリエンタル東京」をカットしていってる?(笑)
◆成田空港、鷲津政彦の帰還
 モニタを見る鷲津のアップ場面に飛行機の音が入っていない。
◆アカマ自動車ウォールーム立上げ
 最後の「これからは情報戦となる。一切の情報も外に漏らさないように」カット
◆アカマ自動車西安川工場
 最初の数秒と最後の数秒(劉が歩いて去って行く場面)カット
◆鷲津政彦の生着替え
 一番最初の鷲津のネクタイキュッキュ0.5秒くらいカット
 鷲津が部屋移動する瞬間に映るベッドの場面カット
 若槻くんの「エクイティ部分が1.5兆円、不採算部門の処理で」カット
◆三者会談「お引き受け致しましょう」
 飯島さんの「口出し料込みの大盤振る舞いや」カット
◆鷲津ファンドミーティングルーム
 エレベータを降りて鷲津ファンドマークの前を通り過ぎるまではそのままだったけど、その後ミーティングルームのドアを開けるまでがカット。やっぱあのマークはカットしないんだね。
 中延さんの「添付文書にBOA銀行の預金残高証明しかつけていません」、村田さんの「普通は融資証明をつけるはずだ。何かありますね」カット
◆アカマ自動車役員会議室
 デイブの「ワインスタイン会長も頭を抱えています」カット
◆村田さんのデューデリ場面
 全カット。しかも鷲津ファンドのミーティングルームのドアを開ける所までカットで、代表室のドアを開ける所から始まっている。
◆鷲津ファンドミーティングルーム
 村田さんの「どう出ますか? 鷲津さん」のところで台詞はあるものの村田さんの姿カット
◆マンダリンナイト
 バス停で待つ守山の前に車が止まるまでカット
 劉の車がマンダリンオリエンタルというロゴがくっきりな(笑)マンダリンの車寄せ入口から入ってくる場面カット
 劉を待ち伏せする鷲津の0.5秒場面カット
 「ご一緒に、どうですか」カット(ひゃー、台詞がないから目と目で合図で着席という、ある意味すごい描写かも)。
 NYの勉強部屋?の仕事中の劉からフロアにやってきた鷲津とクラリス部分カット
 劉がバーでグラスを二つもって階段を下りる場面カット
 鷲津の「お前、人を殺した事あるか」の次の劉の「what?」カット
 劉の「学歴も、年功序列も、肌の色も関係ない、ただ金を持っているやつだけが物を言える世界」の後の「それが楽しかったんだろ?」をカットして、すぐにかぶせるように鷲津の「……お前は、誰なんだ」につなぐというすっげーカットぶり。
◆劉一華の朝の祈り、鷲津の黙考
 多分短縮した上で、曲が「朱雀」に。ただし曲は一番最初からなので「朱雀」の何かの予兆を感じさせる出だしが、劉の祈りの部分にかぶさってこれはこれで特別編集版的にはいいのかも。ただしこの場面をこの曲にすることで劉の祈りの意味が違って来ちゃうんじゃなかろうか。
◆アカマ自動車役員会議室
 第8回株主応募状況調査、全カット
◆UAEドバイ 出資依頼場面
 「ショコラ」カット
◆アカマ自動車派遣工問題告発場面
 短縮? でもここは大人の事情でカットになるかと思っていたんだけど、ちゃんとのこっているのはすごいことだと思います。民放ではありえないかも。
◆劉一華インタビュー場面
 三島由香の「どうして私を?」の後の柴崎の「さあな。車出して」の後の台詞、「とにかくうちの調査でも劉の好感度はすごい。CLICがバックにいるとわかっても人気は落ちていない。彼のパーソナルに数字があるって上の判断だな」からマンダリンのインタビュールームに入る直前までカット
◆派遣工デモ場面
 「映画「ハゲタカ」特別編集版、カットされるのはどこだ!?」アンケートでも第1位だった場面。短縮されているのだと思うが、この場面にはまったく愛着がないので微妙な違いはよくわからない。三島由香の「とにかく話を聞かせて下さい」の後の派遣工たちのマスコミへの怒号がさっくりカット。
◆鷲津ファンド代表室
 村田さんが渡した資料を見る鷲津場面、資料の中に死亡戸籍票がない
◆ウォールーム
 一番最初のドアが開く場面カット
 メンバーの「中国の事業所では、これがCLICが描いたアカマ買収後の青写真という見方をしています」「BWPの発表した内容と真逆じゃないか!」カット
◆西乃屋
 鷲津が車を降りてからの「久しぶりだな」カット(ここも目と目で合図か?(笑)
 西野治の「それにしてもどこに行っても禁煙、禁煙だ。うち旅館も全館禁煙ですからね、安心して煙草を吸えるのはここぐらいなもんだ」カット
◆劉「拾え、拾うんだ、守山」
 短縮。ここは眼鏡をかけてない劉が床に座っている場面と椅子に座っている場面があるが、床に座っている場面がカット
◆東洋テレビ
 ビデオテープ再生場面カット
◆BWP・スタンリー提携
 短縮
◆鷲津ファンドの鷲津席の芝野場面
 「読み終わりましたか」カット
 デューデリ中の村田さんが帽子をかぶる場面カット
◆東洋テレビ
 柴崎の「中国の時代、ってことですかね」の後の野中さんの「ああ、そうかもしれんが」カット
◆守山 at 株価ボード前
 「映画「ハゲタカ」特別編集版、カットされるのはどこだ!?」アンケート第4位、当然全カット。守山には興味がないので(←ヒドイ)カットされるならここだろうとは思ってたが、でもここをカットすると「ハゲタカの雛」としての守山描写がなくなるってことなんだよな。
◆劉一華体育座り
 短縮。ここは劉が鷲津から「お前の故郷を調べた」「お前は誰なんだ」と言われた事で、自分のアイデンティティに苦悩する重要な場面なんだけどなあ。「アイデンティティに苦悩」なんていう手垢の付いたありきたりな言葉で言っちゃうとなんだけど、本当の所はいっぱいいっぱいだった劉が、鷲津の「お前は誰なんだ」(「俺はお前を知っている」「今のお前は何者だ?」「お前が真実やりたい事がこれなのか?」)という言葉で決壊し、ここでぐるんぐるんになって考えに考えたからこそ鷲津にアカマを託す決意に至る訳だし。
◆株価暴落場面
 古谷社長の「芝野さん、これはただ事じゃない」カット
 短縮っつーか、株価グラフに心臓の音が重なっていないってなんで!? なんでそれを取っちゃうの?
◆古谷社長への最後通告場面
 鷲津の「あなたがやったことは結局スタンリーに何十億円も手数料でもうけさせただけだ」の後の「効率化、効率化のあなたのかけ声のもと、現場では人件費を切り詰め、1円単位のコスト削減を地道に積み上げている。だが結局、そのすべてをあなたがゴミ箱に捨てたような物だ」カット
 飯島さんの「見苦しいな、古谷くん。後継者は私が責任を持って面倒見る。まずは、あんたの進退をはっきりさせんとな」、鷲津の「後はよろしくお願いします」、涙目の古谷社長カット
 鷲津が席を立って出てゆく音カット(ここは去ってゆく鷲津の姿を映さずに音だけが響く所がミソなんだけど)
◆常盤橋公園の劉
 短縮?
◆鷲津ファンドミーティングルーム
 若槻くんの「お手元の資料をご覧下さい」の後の「アカマの業績不振の原因ですが顧客志向性の不足……」カット
◆アカマ自動車臨時取締役会
 短縮
◆アカマ自動車本社ロビー
 受付場面カット
 芝野が「おまえらしい」と言った後の鷲津の微妙な表情、および「じゃ失礼します」と鷲津が去ってゆく場面、その後の劉のレポート画面カット
◆NewアカマGTの守山
 「映画「ハゲタカ」特別編集版、カットされるのはどこだ!?」アンケート第5位、もちろん全カット。しつこいようだが守山にはなんの興味もない私だが、でもワンランクレベルが上がった守山の目の前に大きく広がった空の場面と、かつてドラマで鷲津が降り立った場所(泉ガーデンタワー)に向かうあの赤い車というのもすっごく重要だとは思うけどね。
◆中国湖南省奥地の鷲津
 劉の生家場面短縮。しかし横分け(中国人現地ガイド)と鷲津の場面に「飛べない鳥」(だったっけな?)の曲がかぶさるのには非常に違和感っつーか、曲が邪魔。
◆一本道の鷲津
 眼鏡をはずしてじっと道を見る鷲津場面超短縮。いや、ちょっと、ここ、この眼鏡をしてない鷲津は超重要なのに、ほんの一瞬って何!? そして眼鏡をかけた後たたずむ後ろ姿短縮って、おいっ! さらに曲がかかっているせいか「風の鳴る音」がないって!? いやもう、ここでクレジットが出るのが思いのほかダメージ大。
◆エンディングロールカット
 「映画「ハゲタカ」特別編集版、カットされるのはどこだ!?」アンケート第2位、当然想定の範囲ってやつでしたが……一本道の鷲津のシーンにメインキャストのみ表示で、5分ある黒画面のエンディングと曲は全カット。ここのカットはもう仕方がないことだけど(何せここで5分もかせげるしさ)、でもここは「再生」のテーマ「His Wings」と反撃のテーマ「拿羽」がかかることに意義があるんだよう(泣)。

まあ本来は2時間14分の長さの本編を、ダイジェスト込みでこの内容で1時間48分に収めたのはすごいと思います。大友監督グッジョブ。でも、まあ、私はお口直しにDVDの方を見直しますけどね。
関連記事
テーマ:TVで見た映画
ジャンル:映画
コメント
すみません、こちらの記事が、すでにあがっているのに気づかず、「カットされるのはどこだ?」にコメントしてしまっていたみたいです。失礼しました・・。

さすがtsumireさん、素晴らしい検証結果です・・・。気がつかなかったところだらけでした・・・。廃人への道は遠いです。
あ、でも、なまいきですが、ひとつだけタレコミです。劉初記者会見と同時進行の空港場面の、鷲津の野性顔(笑)に、飛行機音がかぶってませんでした。

放送版を見直して思ったのですが、コメンタリーで大友Dが、シネスコだからこそできる画、みたいなことをおっしゃってたのを思い出しました。余白の良さとか、テレビではこの画はもたないとか・・・。テレビ画面では、やはり、映像のニュアンスが変わってきますよね。(もっといいテレビだったらきちんとシネスコで入ってたんでしょうか?汗)その辺も計算に入れて、編集版に、大友さんなりのテーマを決めてやってみたのだろうか、という印象です。tsumireさんがおっしゃるように、個人の痛みや心情表現が減ってます。今回は「バトル編」?。では、「鷲津編」とか「劉編」も作っていただきたい・・・いやいや、それよりなにより『ハゲタカ2』が先にしてください、大友さん!(笑)
2010/08/09(Mon) 21:00 | URL | 黒いひよこ | 【編集
>すみません、こちらの記事が、すでにあがっているのに気づかず

いえ、私の方が気づかずに記事をアップしちゃってたんですよ。っつーか寝ぼけながら12時くらいに記事をアップしてそのまま寝ちゃったら下書きモードのままで、たまたま3時くらいに起きて自分の記事を見てみたら公開モードになってなかったんで慌てて公開モードに直したんで、どうかお気になされずに~。

>劉初記者会見と同時進行の空港場面の、鷲津の野性顔(笑)に、飛行機音がかぶってませんでした。

おお、そういえばそうでしたね。最初に見た時に、自分だけが聞こえないのかと思っちゃったんだった。ありがとうございます。さっそく項目に入れちゃいます。そういえばここで飛行機音が入らないのは何故かしら。ただ単に入れられるような長さじゃないからか?

>その辺も計算に入れて、編集版に、大友さんなりのテーマを決めてやってみたのだろうか、という印象です。

なるほど、素晴らしい洞察です。おみそれいたしました(←ほんとよ)。確かにバトルモードにシフトした編集ですよね。余白……漫画で言うならコマとコマの間にも(見えてはいないけど)時間や登場人物たちの気持ちがちゃんと描かれている。ふさわしい媒体でそれを読んだのならちゃんとその余白も伝わるけれど、媒体によって制限されるために伝わらない事がわかっているのなら、その余白に期待した編集はしない方が吉、っつーことですねえ……。

>では、「鷲津編」とか「劉編」も作っていただきたい

ああ、いいですねぇ……。大友さんも今回の編集で味を占めて色んなバージョンを作ってみたりしないかしら(笑)。もちろんnext「ハゲタカ」が一番ですけどネ。
2010/08/09(Mon) 22:13 | URL | tsumire→黒いひよこさん | 【編集
「間」や「余韻」の部分が無残にカットされてたね。劇場版を知るものには味気なく感じたけど、初見の人にはスピーディーに映るのかなぁ………
わたしとしては、劉の生家で車の落書きを見ている鷲津が、一度絵から目をそらした後、もう一度強く絵を見つめるシーンが大好きだったので、ここの短縮は痛かった(泣)そしてもちろん、ラスト一本道の鷲津の短縮は完全に想定外で、驚いちゃったよ。
新しいシーンの追加は無かったと思ってたけど、にやけたエキストラのシーンは差し替えられてたの?カットされただけかと思った。
まあこの特別編集版は、tsumireさん流に言えば資料として保存はするけど、全編通して鑑賞することはもう無いかも。
ということで、作品としては寂しく感じたけど、アンケートのおかげで予想が当たってるかどうか、答えあわせをしてる気分がとても楽しかったです♪
今回も企画をありがとう。そして大友さんには、ハゲタカファンへのお詫びの意味で、どこかの映画館で上映して頂きたいです。

それにしても、最後に「His Wings」を聞かないと収まりが悪いわぁ(泣)
肘をつかんで引き戻すタイミングが取りにくいじゃないのっ!(あくまで肘だからっ!)
2010/08/10(Tue) 00:07 | URL | suika | 【編集
詳細な検証、ありがとうございます。
今頃こんなことを書くのもなんですが…tsumireさんてば
「○ソがつくくらい真面目だ。」(by 鷲津政彦)
ですよー。
こういう真面目な廃人様のおかけで、私のような怠け者も『ハゲタカ』を貪れるんだわー、とほくそ笑んでおります。(←悪い奴)

短縮版は、上手く詰めてあるなあ、と思いました。
あれだけの分数カットするとなると、余白や行間や余韻などの微妙な部分を削って、縫い目が分からないように仕立て直すしかないのでしょうね。
シーン全体をカットするの極力控えたかったという、監督の親心なのかもしれない。
全カットされた、守山がアカマGTを駆るシーンなどは、無いほうが初見の視聴者にはわかりやすかったと思うので私は納得できましたし。

音楽の重要性も、改めて気付かされました。
映画におけるBGMの重要性を認識したのは、昨年の「○う警官」以来です。
あの音楽の使い方は、ある意味、凄かった…。

それなりに納得はしましたが、やっぱりラストが辛かったので、短縮版の後でブルーレイで劇場版を見て、ラストで泣きました。
たぶん、この映画でマジ泣きしたのは初めてかも。
劉の留守電にウルッと来そうになったことはありますが…。
泣くポイントが世間とずれてるな…。

劇場で観た回数は一ケタで少なくて恥ずかしいくらいですが、上映中から、なかなか観にいけなかったもので、1回ずつを凄く大切に観ていたし、もちろん名画座でもそれは同じでした。
ブルーレイを買ってからは、浴びるほど観たのですが、たぶん、それ以前に、もう劇場版の『ハゲタカ』が心身に溶け入ってしまっていたので、今はなかなか違うヴァージョンになじめないのだと思っております。
できれば、本来の意味でのディレクターズ・カットもいつか観たいですが…まあ、それよりも新作かな。 
2010/08/10(Tue) 02:11 | URL | 美冬 | 【編集
>初見の人にはスピーディーに映るのかなぁ………

あの特別編集版が、「ハゲタカvs赤いハゲタカ」の戦いメインに編集しなおされているのだとしたら、BGMの選択も含めてテーマに沿った作品にはなっているんじゃないのかなあ。すくなくとも余韻と余白がない分スコスコ行っていたよね……(遠い目)。まあ私なんぞは「普通に見られる」立場じゃないので(笑)、リアルタイムで見ていたときは「やっぱり鷲津、ええわ~」というのと「ここもカットか、あ、この0.5秒もカットかよ、おいおい、ここカット?」と思いつつ見ちゃってたからなあ。

>わたしとしては、劉の生家で車の落書きを見ている鷲津が、一度絵から目をそらした後、もう一度強く絵を見つめるシーン

劉の生家での鷲津場面、あそこのあのタメも鷲津の数少ない心情表現場面だよね……。ラストの一本道とここ、そして南の島(芝野の前で眼鏡はずしたり、アカマの噂に顔色曇らせたり、最後にグラス叩き割ったり(笑))とファンドルーム独りぼっち場面が一番わかりやすく鷲津の心情を見せている場面なだけに、こういう編集になっていると見る人にとっちゃますます鷲津が訳わからないやつに見えちゃうかもなー。

>にやけたエキストラのシーンは差し替えられてたの?カットされただけかと思った。

あーーー、ただのカットかも。あの場面、いつも真ん中でヘラヘラして映画をぶち壊しにしているあの男が気になっていたので(そのくせ結構長めに出ている)、映っていない=差し替えかと思ったけど、あの場面の長さと他で新場面が全くないことを思えば、ここは普通にカットしただけが正解かも。ありがとう~。今日帰宅したら確認して修正します。

>資料として保存はするけど、全編通して鑑賞することはもう無いかも。

ま、この次特別編集版の放映があったら、変更箇所がないかチェックするためにまた出番があるかも(←バカ)。

>そして大友さんには、ハゲタカファンへのお詫びの意味で、どこかの映画館で上映して頂きたいです。

お詫び(笑)。いや、本当にここ半年、映画館での映画「ハゲタカ」の上映が全然ないんだよお? 「剣岳」や「ディアドクター」「南極料理人」はばんばん上映されているのに~(引き合いに出すのが間違っている?)。そろそろ映画館で見たいよーーー。廃人E嬢にレンタル上映室情報をもらったので、もういっそ自力で上映交渉してみよーかなーー(←無謀)。

>それにしても、最後に「His Wings」を聞かないと収まりが悪いわぁ(泣)

もう欲求不満で一昨日からずっと外出時にはiPodで「His Wings」「拿羽」リピートだよ。ま、「SCAR」(「ジョーカー」の主題歌)と「龍馬伝」のテーマも一緒に聞いてたけど。

>肘をつかんで引き戻すタイミングが取りにくいじゃないのっ!

へぇー……。肘ね、肘……(笑)。
2010/08/10(Tue) 10:31 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>「○ソがつくくらい真面目だ。」(by 鷲津政彦)

ほほほ、美冬さんにそう言って「いただいただけで光栄です」(by 鷲津政彦)

>こういう真面目な廃人様のおかけで

真面目っつーか、ほとんど意味ねーですけどね。まあやるからには徹底的にやってみたいもんですが、今回の特別編集版は数秒単位、コマ単位のカットがとんでもなく多いので「ほぼ不可能に近い。だが、それだけにやりがいもある」(by 芝野健夫)……か?(笑)

>短縮版は、上手く詰めてあるなあ、と思いました。

確かに各場面の丸ごと削除がすごく少なかったので、かなり現状維持状態に近い編集になったと思います。前にテレビで見たなんかの映画のカットは本当にひどくて、その映画を見たことがなかったのにもかかわらず話のつながり状態からかなり無残なカットがされたのがアリアリで、そんな不幸な自体にならなかったのは本当によかったと思います。それどころか30分近くカットしなければならなかったのにこれだけ原型をとどめているのはさすがは監督ご直々に編集されただけのことはあると思います。

>あれだけの分数カットするとなると、余白や行間や余韻などの微妙な部分を削って、縫い目が分からないように仕立て直すしかないのでしょうね。

そういう意味では神業の編集だったかも(笑)。もっとも最初から最後まで守山あたりをまるごとカットとか、あるいは一番最初のチビ劉やCLIC部分をカットして劉一華の謎と不気味な存在感を強調するのもありかなと思っていたので、あれだけカットしても思っていたよりも格段に色々残っていることにも驚きました。

>音楽の重要性も、改めて気付かされました。

大友さん、音楽にも助けられているって言ってましたもんね。今回は劉一華の朝の祈り場面が「脆き翼」ではなく「朱雀」に変わっていたのがまた象徴的で(しかし暴落株価グラフの心臓音が消えているのには納得できん)。

>映画におけるBGMの重要性を認識したのは、昨年の「○う警官」以来です。

あーー……。ま、あれはすべてにおいて頓珍漢な映画でしたが……(遠い目)。

>それなりに納得はしましたが、やっぱりラストが辛かったので

あれさー、私は辛いというよりも、ものすっごくストレスがたまりました。

>劇場で観た回数は一ケタで少なくて恥ずかしいくらいですが

そこ、恥ずかしく思うポイントちゃう(笑)。

>今はなかなか違うヴァージョンになじめないのだと思っております。

私は映画館で32回見たものの結局DVDでは通しではまだ一度も見てないのですが(場面確認のために場面場面で見るのみ)、やはりすべての場面や台詞、音楽、リズムが体に染み込んじゃっているので微妙な違いにものすごく身体リズムを狂わせられますよね。

>できれば、本来の意味でのディレクターズ・カットもいつか観たいですが…まあ、それよりも新作かな。

まあ実現可能性からいけば本来のディレクターズカットの方がnext「ハゲタカ」よりも可能性がたかいし、今回の再編集で味をしめて今度こそ自分なりの編集版をやってみたいとか思ってくれたらしめしめなんですが(笑)。っつーか、もしかして今回の特別編集版と平行してMY特別編集版を作ってたりしないかなー。
2010/08/10(Tue) 14:24 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
う~ん、どうしてもホンマもんとの違いが気になるぅぅ。
なんか慌しくて、私は好きじゃないです(ーー;)。

このスペシャル版で初めて『ハゲタカ』を見たらどう思うのか、
経験してみたかったです。叶わぬ夢ですが・・・

これで、4GBのmicroSDカード1枚に、
「ハゲタカ」全6話、映画『ハゲタカ』、「龍馬伝」数話、
Aスタジオの堤真一さん、「チームバチスタ2」の最終話、「大奥」の最終話などなど、
私好みのメンズの録画完了!
南朋さん&堤さん&西島君を持ち歩けま~す♪
2010/08/10(Tue) 16:22 | URL | Macky | 【編集
はじめまして
初めまして、といってもずっとブログ読ませていただいてました。
ハゲタカはテレビも見てなかったし、映画も見なかったのでどうしてこんなにはまるの~?と思ってました。

で、今回一挙放送&映画観ました。すごく(うーん語彙が少なくて表現できない!)よかった。

で、初めてでどう思うかですが、
劉に泣いた。なんで死なないといけないのかわからん!
西野くんがなぜ仲介役やってるのか??で、後出しで旅館がらみって!その辺の?が多くてストーリーを追えなかった。
守山くんって、お金ポケット入れた後どうなったの?
劉、いつのまにアカマ再建計画鷲津さんに送ったの?
ホテルのバーで守山くんに逃げられた後、なぜ二人は出会ったの?鷲津さんストーカー?いつのまにか一緒に飲んでるし。
アカマ社長ってそんなにダメダメだったの?やな感じ~とは思ったけど、できなさっぷりは出てなかった。だから解任が唐突。

えっと、他にもいろいろありますが、一気に本編から見たためよくわからない所ありまくりです。
結局映画は何がカットされたの?カットされなかったらもう少しわかったの?など、疑問だらけです。
でもでも、よかったの。胸の奥で小さくドキドキがとまらないです。
またきます。
2010/08/10(Tue) 20:31 | URL | あすぴ | 【編集
>なんか慌しくて、私は好きじゃないです

わたしゃ慌ただしいと思う余裕すらなかったかも。リアルタイムでは何せPV(パブリックビューイング)で見ていたんですが、200インチスクリーンの一番前の席だったので、映画館での鑑賞を彷彿とさせられて久しぶりにでかい鷲津を満喫できたし、「ここもカットか、あ、この0.5秒もカットかよ、おいおい、ここカット?」とツッコミまくってたし、会場内の他の皆さんの阿鼻叫喚がまた楽しくて、映画本編を堪能したとは言いがたかったしなあ。

>このスペシャル版で初めて『ハゲタカ』を見たらどう思うのか

しつこく何十回も見ている私達に取っては物足りなく思うのは仕方がないことだけど、必要最低限な部分はちゃんと残っているからあれでいいと思う人やこれでハマる人もいるんじゃないのかな。

>これで、4GBのmicroSDカード1枚に、
>「ハゲタカ」全6話、映画『ハゲタカ』

あーーーー、しまったーー。携帯に録画するという事を全く思いつかなかったよ……。ちぇ、次の総合テレビ再放送を待つか。

>私好みのメンズの録画完了

じゃ、この次のロケ地ツアーの時にはMackyさんの携帯が大活躍、っつーことで、よろしく(笑)。
2010/08/10(Tue) 20:49 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
私があまりにハゲタカハゲタカうるさいので映画(スペシャルエディション)を見てくれた友達が2人いました☆

友達1(玉鉄目当てだったけれど忘れていたようで「拾うんだ守山」から見始めた)感想→(映画終了後)えっもう終わり?よくわからんかった

友達2→さっぱりわからんかったからぼんやり見たケド…メガネあったらまぁまぁかっこいいネ


更にBSで放送した時の友達も→途中であまりにわからなくなったから飽きた


考察:女子高生は基本的にハゲタカはわからないし鷲津を特にかっこいいとは思わない…

改めて自分がヘンであることと友達に迷惑をかけていることにきづきました(--;)
ハゲタカへの思いは自分の中にしまえるように頑張ります…溢れ出さないように密閉しなきゃっ
2010/08/10(Tue) 21:22 | URL | Akane | 【編集
こんにちわ、はじめまして。コメントありがとうございます。

>映画も見なかったのでどうしてこんなにはまるの~?と思ってました。

ふふふ、悪い病気なんですよ、きっと(笑)。

>でもでも、よかったの。胸の奥で小さくドキドキがとまらないです。

いいですね。ドラマとあの特別編集版を見て、またこうしてファンが一人増えて、とてもうれしいです。

「ハゲタカ」はわからない事ばかりだったでしょ? でもよく見れば色んなヒントがちゃんとあるんですよ。でも「ハゲタカ」の製作者サイドは、散りばめられた謎に対してどのように解釈してもかまいませんと言っています。だから正解はない。私も色々ああじゃないかこうじゃないかと書いてきましたが、それはあくまでも私の解釈です。例えば、

>西野くんがなぜ仲介役やってるのか??で、後出しで旅館がらみって!その辺の?が多くてストーリーを追えなかった。

ドラマをご覧になっていたのならご存知とは思いますが、ドラマ第6話で鷲津は過失とはいえ自分を殺しそうになった西野治に「戻って来い。もう一度」と言っていますよね。その結果きちんと現実を見つめ、虚業ではなく実業の世界に戻って行ったのが西野です。この二人の間にはそういう事柄を乗り越えた深い絆があるわけですが、でも世間一般的にはああいうことがあった訳ですから敵対的関係にあると見られています。鷲津は西野のつて(IT企業社長時代のコネ)を利用しただけでなく中国サイドを油断させるために世間一般のそういうイメージもまた利用するために「協力してくれないか」とお願いしたんですね。

>守山くんって、お金ポケット入れた後どうなったの?

これは今回の特別編集版を見ただけじゃわからないと思います。フルバージョンには、あの後、証券会社の株価ボードをじっと見つめる場面と、劉が死んだ後にアカマGTに乗って都内の一本道を前に進む守山のシーンがあります。その道の先にはかつてドラマで鷲津がいたホライズンが入っている(という設定の)泉ガーデンタワーがあります。さらにセルDVDの特典未公開映像には400万を持って彷徨ううちに、道に停めてあるアカマGTに惹き付けられる守山のシーンもあります。

>劉に泣いた。なんで死なないといけないのかわからん!
>劉、いつのまにアカマ再建計画鷲津さんに送ったの?
>ホテルのバーで守山くんに逃げられた後、なぜ二人は出会ったの?
>アカマ社長ってそんなにダメダメだった

……色々私の解釈をダラダラ一旦書いてみたんですが消しちゃいました。まずは特別編集版ではなく、レンタルでフルバージョンの「ハゲタカ」を見てみて下さい。そちらを見た方が明解だと思います。そしてこの「ハゲタカ」は謎を追求するのがまた楽しいドラマなんです。見る度にわかることがあり、そしてさらにまたわからなくなることがある。でももう一度見ればまたわかる。真剣に見ていればそのうち必ず自分なりの解釈が出てくると思います。

>またきます。

うふふ、よいハゲタカライフを!(笑)
2010/08/10(Tue) 23:16 | URL | tsumire→あすぴさん | 【編集
Mackyさん お蔭様で私も携帯に録画できました。しかーし、6話の最後で寝てしまい、翌朝の高校野球まで入っておりますが。編集出来ないので、消すか残すか以外の選択しかございません。

2Gまでしか対応していない機種ですので、Mackyさんとは違い「鷲津スペシャル」バージョンです。後は由香ちゃんの問いに「さあな」とだけしか答えさせてもらえず、冷たい人に思えてしまう柴崎さんがちょこっとだけ(苦笑)
2010/08/10(Tue) 23:43 | URL | エイト | 【編集
エイトさんったら詰めが甘いわねぇ。
私はちゃんと予約して録画したのでどの回もバッチリです♪

これで辛い通勤電車の中でも、鷲津さんが「買い叩く×3」じゃなくて
「無理じゃない、ヤレッ!」でもなくて・・・
あれ?耳元で囁かれて嬉しくなる甘い言葉が思いつかない!
あっ、そうそう「貴女(Macky。脳内自動変換)は私なんだ」
「私を変えたのは貴女(Macky。脳内自動変換)だ」と私だけに囁いてくれます♪

というようにAkaneさん、
>ハゲタカへの思いは自分の中にしまえるように頑張ります…溢れ出さないように密閉しなきゃっ

そんな必要Nothing!
みんなに「可哀相な人・・・」と思われても「迷惑なヤツ」と思われてもいいじゃないっすか。
tsumireさんをごらんなさい。
小学生の娘さんに呆れられでも「ハゲタカ」道を突き進んでいるんですよ。
見習わなきゃね!

>あすびさん
ハゲタカウィルスに感染されたのですね。
感染力、ありますからねぇ
重症化すると、小学生の娘さんに(略)。

それから大森南朋布教担当からの業務連絡。
これを機会に大森南朋の初の単行本「さもあらばあれ」(宝島社)を読むことをお勧めします。
それから大森南朋入門編※DVDをレンタルして見てくださいね~。
※「チルドレン」「クライマーズハイ」「LENS」
2010/08/11(Wed) 00:56 | URL | Macky | 【編集
>考察:女子高生は基本的にハゲタカはわからないし鷲津を特にかっこいいとは思わない…

Akaneさん、女子高生の中にもきっと本気で「ハゲタカ」のことを思って下さる方が…(by 芝野健夫)

>改めて自分がヘンであることと友達に迷惑をかけていることにきづきました

そうでしょうか、Akaneさん、そうでしょうか。こんな時代だからこそ、こんな時代だからこそ、夢や希望を語る映画が必要なんです! ……と芝野さんも言っちょります(違)。

>ハゲタカへの思いは自分の中にしまえるように頑張ります…溢れ出さないように密閉しなきゃっ

もうっ、Akaneさんたら大人なんだからー。私なんかだだ漏れだよ?(笑)ま、大人なんでね、だだ漏れの責任は自分で取る訳だが(てへっ)。
2010/08/11(Wed) 00:59 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
こんばんは 先日はお疲れさまでした。
大勢で観るというのは、それぞれ違うところに気が付いたり、こだわりがあったりしておもしろいですね(^^ゞ好き勝手に騒ぐというのは楽しかったです。

ある方もおっしゃっていましたが、冒頭の「ドラマダイジェスト」は、ワーナーマイカルシネマズ製作の『ドラマシーン込み3分間予告』を思い出して、急に懐かしく、うるっときてしまいました。
なんたって、予告を観る為だけに大阪まで行って、本編の「天使と悪魔」は熟睡してしまってなーんにも憶えていない、なんてことをやってしまったのですから。

私が一番危惧していた、「30分近くもカットして初見の人に分かるんだろうか…」というのは、やはり当たってしまったんでしょうかねぇ(T_T)
私は、2時間14分でも、1回目と時間をおいてから観た2回目では全然感じ方が違ったので、できれば2回は観てほしいけど……
でなければ、前宣伝で「みんなで語り合いたくなる映画なので、語ってから、また映画館に足を運んでくださいね」って言ってたから、こちらの「Cafe Tsumire」の昨年6月からの語り合いを読んでね(^^)v ってところでしょうか~。(tsumireさんがどこかで上映してくれるっつーなら話は別だけど!)
2010/08/11(Wed) 01:02 | URL | BOOKO | 【編集
>耳元で囁かれて嬉しくなる甘い言葉が思いつかない

「ハゲタカ」の鷲津の台詞にそんな耳元でささやかれて嬉しい甘い言葉なんてあったっけ?と真剣に悩んじゃったよ(笑)。耳元で「私を変えてくれたのはあなたなんだ」と言われても責められているようにしか思えないしなー。「あなたは私なんだ」と言われたら、「すみませんが、違うと思います」と言ってしまいそうだし。いっそのことまだ、「クソがつくくらい、真面目だ」の方がドキッとするかも。

>これを機会に大森南朋の初の単行本「さもあらばあれ」(宝島社)を読むことをお勧めします。

Amazonのタレント本ジャンルでは31位、演劇・舞台ジャンルでは13位になっちゃったわね。うちの近所の本屋は機を見るに敏なのか、もはや影も形も無し。隣町のでかい本屋にはタレント本コーナーの笑い飯の本の隣にあったよ。
2010/08/11(Wed) 01:36 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
土曜日はお疲れさまでした。いやー、去年の「ハゲタカ映画祭」を上回る阿鼻叫喚、絶叫の嵐でしたね。0.5秒のカットもすぐに「あ、ベッドがない!」「待ち伏せ鷲津の0.5秒が!」と反応があったり「ここはやっぱりこだわってるんだ、大友さん」とかつぶやいていたり、皆さんの反応が面白かったです。

>私が一番危惧していた、「30分近くもカットして初見の人に分かるんだろうか…」というのは、やはり当たってしまったんでしょうかねぇ

うーむ、どうなんでしょう。でも30分近くカットされてても比較的原型をとどめているように思うし、わからないというならフルバージョンでもわからないかもしれないしね。

>できれば2回は観てほしいけど

普通の人は同じ映画を短時間のうちに2回以上見ないというのがデフォルトだしね……(笑)。

>こちらの「Cafe Tsumire」の昨年6月からの語り合いを読んでね(^^)v ってところでしょうか~。

あるおバカの一生……というか、廃人の成長過程がわかるというか(遠い目)。

>tsumireさんがどこかで上映してくれるっつーなら話は別だけど!

今あちこちに問合せをしてみているんだけど、東宝系の映画の場合は難しいみたい。おおっぴらに上映会などを開催出来る上映権付きの業務用DVDとかがなくて、35mmフィルムを直接東宝から借りるしかないという話らしいんだよねえ。35mmフィルムの借り出しって一体いくらぐらいかかるのか、そして上映技師付きレンタル上映室でそれをちゃんと上映出来るのか、道のりは遠いわ~。名画座にもメールを出して、今年は「ウォールストリート2」も公開されるのでこれを機に経済・金融系映画の上映はどうですかとリクエスト送っているんだけどいい返事はこないし。←結構頑張っているでしょ?(笑)
2010/08/11(Wed) 06:54 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
Mackyさん

>それから大森南朋入門編※DVDをレンタルして見てくださいね~

このラインナップには、amazonご推薦の「新置換日記」が含まれていないけど、この作品は上級者用ですか?大森さんは、グロい作品や鑑賞者を映画の神様に嫌われたのかと疑いたくなる気持ちにさせる作品にも出てらっしゃるようですが、一度、宣伝部長の「大森南朋全出演作品分類表」を見せていただきたいものです(評価も込みで。「LENS」は評価★★★★★てへっ)

tsumireさん

>その道の先にはかつてドラマで鷲津がいたホライズンが入っている(という設定の)泉ガーデンタワーがあります。

そうだったんかーいっっ!全然知らんかったわ。そんな所にまだ小細工を隠してたかー、大友監督。(いや、わたしが知らんかっただけなんだけどさ。でも一般人は知らないぞ)

>「ハゲタカ」の鷲津の台詞にそんな耳元でささやかれて嬉しい甘い言葉なんてあったっけ?と真剣に悩んじゃったよ(笑)。

同じく、同じく。マジで天井をにらみながら、数々の台詞を思い出してみたけど、鷲津の口から冷たく突き放す言葉が放たれるのは好きだけど、自分には言って欲しくないしねぇ………
まぁ強いて言えば、「じゃ、行きましょうか」かな。状況も行き先も想像できないけど、いちおう誘ってくれてる訳だし。

tsumireさんはやっぱり締め切り間際の「無理じゃない。やれっ!」が励みになるのでは?耳元で囁くというよりは、怒鳴られてるけどね。(そして今回はさすがの鷲津の言葉も効力が無かったか?)
2010/08/11(Wed) 23:07 | URL | suika | 【編集
>>ドラマで鷲津がいたホライズンが入っている(という設定の)泉ガーデンタワー

えっ、そうだったんスか…。
おいら、何も見えてなかったよ…。

ホライズンが神谷町駅近辺、住所は虎ノ門にある設定、というのは知っていたのですが、泉ガーデン(住所は六本木一丁目)だったとは。
以前、自分の勤務先が虎ノ門にあったので、地図なしでも歩けるからと、4月にぶらっと、あの界隈を花見と鷲津妄想がてら散歩したんですが、予定外に気が向いて泉ガーデンにも行ったんですよ。
神谷町あたりは、森ビルの高級賃貸マンションやホテルオークラに、外資企業日本法人のシャッチョーさんたちがうじゃうじゃいたので(今は知らない)、鷲津もいたのかなー、とか妄想して桜みてましたが。
泉ガーデンにホライズンの設定しっていたら、もっと興奮してたかも。
ほらねー、何も知らない私は、やっぱり新米っす。
押忍!゛
2010/08/12(Thu) 03:02 | URL | 美冬 | 【編集
>>泉ガーデンタワーがあります。
>そうだったんかーいっっ!全然知らんかったわ。そんな所にまだ小細工を隠してたかー、大友監督。

あ、ごめん、「設定」と言い切っちゃうとビミョーだったかも。ホライズンの所在地はsuikaさんもご存知のように「東京都港区虎ノ門6-2-1コンフィデンシャルタワー22階」(虎ノ門は5丁目までしかないけど)、ホライズンのロケ地に使われたのはNTT幕張ビル(葉県千葉市美浜区中瀬一丁目)、鷲津が窓ガラスを叩いていた会議室がある泉ガーデンタワー(東京都港区六本木一丁目)、 ホライズンの駐車場のロケ地ソリッドスクエア(神奈川県川崎市幸区堀川町)の3カ所、そのうち都会の一本道の先にあるビルとして象徴的に使われうる建物が泉ガーデンタワーだと思われるだけなんだけどさ。

>鷲津の口から冷たく突き放す言葉が放たれるのは好きだけど、自分には言って欲しくないしねぇ………

実際に鷲津の口から自分に言われたらどれもダメージ大きそう……。

>まぁ強いて言えば、「じゃ、行きましょうか」かな。

ドラマ第6話の体育館、「芝野さん」を抜いて、「あなたとなら、踏み出せる気がする」あたりもよさげ? 西野治以外には意味不明だけど「戻って来い。もう1度」とか? 「加藤さん」と「芝野」を抜いて、「賭けてくれませんか? 私(と、芝野)に」とか? 色々ちと苦しい(笑)。

>tsumireさんはやっぱり締め切り間際の「無理じゃない。やれっ!」が励みになるのでは?

ああ、これは結構言われてみたいかも(マゾ?)。でもやっぱり無理なもんは無理(笑)。
2010/08/12(Thu) 06:42 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>えっ、そうだったんスか…。
>おいら、何も見えてなかったよ…。

ま、上のsuikaさんへのコメントにも書いたとおり、泉ガーデンタワーはロケ地の一つだけど、都会の一本道の先にある「道しるべ」として、象徴的に使われうる建物だと思うです。株価ボード前場面だけでなく、この場面があることで守山の「ハゲタカの雛」としての可能性を見せていると思うんですよね。

>ホライズンが神谷町駅近辺、住所は虎ノ門にある設定、というのは知っていたのですが、泉ガーデン(住所は六本木一丁目)だったとは。

正確にはホライズンの住所は「東京都港区虎ノ門6-2-1コンフィデンシャルタワー22階」ですけどね。あ、そうそう確か鷲津ファンドも確か虎ノ門ですよね(違ったっけ?丸の内何丁目かだったっけ?)。映画パンフレット掲載の記者会見会場用資料に鷲津ファンドの住所が載っているんですが、文字が小さくて判別できないのが残念。Photoshopで色々加工して文字を抽出できないかやってみたんですが最後のほうの文字がうっすらと判別できるかできないかで、どうにもこうにもダメでした。映画やドラマの中では簡単にデータを抽出しているのに~(違)。

>鷲津もいたのかなー、とか妄想して桜みてましたが。

鷲津はあの場所にいたんです(←根拠のない断定)。そして多分鷲津ファンドの場所から言って今もいるね(さらに根拠なく断定)。あ、でも今現在は焼け野原に出張中か(笑)。

>泉ガーデンにホライズンの設定しっていたら、もっと興奮してたかも。

ほほほ、奥様、テレビドラマロケ地ガイドは新米廃人様でも必須テキストざます。さ、今からでも遅くないので虎ノ門へお出かけの際は存分に興奮して下さい(笑)。
http://loca.ash.jp/info/2007/d200702_hagetaka.htm

>ほらねー、何も知らない私は、やっぱり新米っす。

まだ言ってる(笑)。ちなみに私も自分で気がついたことなどほとんどないっすよ。上記泉ガーデンタワーネタもmixiの映画「ハゲタカ」コミュに載っていたもんです。
2010/08/12(Thu) 11:23 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
やっと見つけた♪
って南の島の鷲津さんのことじゃないですよ。鷲津さんに言われて嬉しい言葉です。

「憧れの○○さんと話が出来るんだ。何でも言って下さい」これなら皆さん、OKじゃありませんか?
(○○は皆様各自のお名前を入れてくださいませ)

Mackyさん
>エイトさんったら詰めが甘いわねぇ。
私はちゃんと予約して録画したのでどの回もバッチリです♪

でも最初から全部予約だと、いらない部分早送りしなくちゃならないんですもん。
私の携帯、いじょーに電池の減りが激しいので、すぐ鷲津さんが出てくれないと、タイムアウトになってしまうのです~(TT)。会社携帯でアラーム設定し、寝ては録画寝ては録画を繰り返した1週間でした。今となってはいい思い出。

akaneさん、ハゲファンであることは隠さずに、いかに一人でも多くの人をこの世界に巻き込んで夢中にさせるかが重要です。それこそが「ハゲタカ2」実現の近道なのです。まあ、今から直せるものなあ直しておいた方がいいのは、男性の選び方でしょうか?鷲津さんは実際に付き合ったら大変だと思います。
2010/08/13(Fri) 00:12 | URL | エイト | 【編集
>鷲津さんに言われて嬉しい言葉です。
>「憧れの○○さんと話が出来るんだ。何でも言って下さい」これなら皆さん、OKじゃありませんか?

えー、ビミョー(笑)。だってこのときの言いっぷりは皮肉を込めて言っている訳じゃん。言葉だけ抜き出すといい感じだけど、言っている場面を想像すると、あんまり言われたくはないような……。ま、心の奥底では本当に「憧れの○○さん」という思いがあってのこの言いっぷりではあるけどさー。鷲津って本当に素直じゃねーんだから(笑)。

今回、どの台詞だったら言われたいかとつらつら考えていて、探すの面倒くさいから「ハゲタカ」の台詞のデータベースを作ろうかと思ったよ。ドラマと映画からの台詞を全部抜き出すのは面倒だけどただ機械的に入力していけばいいだけだし。ただウェブ上で公開するためののデータベースをどうするかだなー。というわけで来週18日の夜に北海道に帰省するので、帯広ではせっせとテキスト起こしする予定(←バカ)。

>私の携帯、いじょーに電池の減りが激しいので、すぐ鷲津さんが出てくれないと、タイムアウトになってしまうのです~(TT)。

充電器につないだまま予約録画、でもだめなの?

>鷲津さんは実際に付き合ったら大変だと思います。

そうね、特に若い人にはおすすめできないかも(笑)。
2010/08/13(Fri) 16:54 | URL | tsumire→エイトさん | 【編集
感謝
みなさん本当にありがとうございます…感動です(ToT)
皆さんにハゲ増され…じゃなかった(*^^*)励まされ柴野さんにまで(笑)
これからもハゲタカ廃人見習いとして胸を張って政経の先生を捕まえて喋りまくります☆


エイトさん
>鷲津さんは実際に付き合ったら大変だとおもいます。
大丈夫です☆鷲津さんとは付き合いたいとかではなく背中を見て働きたいのです!!
まぁ何せ理系クラスなもんでその道は諦めました
←理由それかい!?(笑)



ハゲタカスペシャルエディション終了後よくわからない燃え尽き症候群のようになり(←燃えた覚えはないのに)…やる気が落ちていましたが復調の兆し♪
毎日スーパー(?)の休憩スペースで勉強してますφ(..)

改めて勇気を振り絞ってここにコメントしてよかったと思います
最初にコメントする時ちょっと勇気要りました(笑)
でも最初がなければこの感動はないのですから♪
踏み出してみるものですネ(^-^)v
2010/08/13(Fri) 23:19 | URL | Akane | 【編集
>ハゲタカスペシャルエディション終了後よくわからない燃え尽き症候群のようになり

映画を普通に見てたら、色々カットされている場面があるから気になるし、カットが気にならないとしても、余韻で色々考えさせられる事が多いこの映画の、その余韻部分がバッサリカットになった上であのラストですからすっごく欲求不満になるです。でも復調されて何より。

>最初にコメントする時ちょっと勇気要りました(笑)
>踏み出してみるものですネ(^-^)v

それが吉と出るか凶と出るかはAkaneさん次第……(おいっ!)。ふふふ、これからもよろしくお願い致します。
2010/08/14(Sat) 10:43 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
新システム!(なのかな?)
ちゃんと読み込むのはtsumireさんにお任せ
(なにせデフォルトがそうなってるんだから仕方ないじゃ~ん^^;)
ということで、こんなのどうでしょう?

http://www.dreampass.jp/

”あなたが観たいとつぶやいた映画が新宿バルト9で上映されるかも!?”
なんてキャッチーなコピーが!
んじゃあとはよろしく。

suikaさん
”南朋さん映画評価付き紹介”だと、私の場合、
映画としての出来がドーコーではなく、
愚息がカッチョいいか、カワイイか、色っぽいか、
それともダメンズか、
出演時間が長いか短いか、という
愚息に特化した評価になっちゃうけど・・・
2010/08/16(Mon) 12:51 | URL | Macky | 【編集
tsumire様

>えー、ビミョー(笑)。だってこのときの言いっぷりは皮肉を込めて言っている訳じゃん。

あの時点、半分位は本気だったんじゃないでしょうかね?芝野の優等生的な受答えの後は、「けっ」って思っていたとは思いますが。信じすぎ?

>充電器につないだまま予約録画、でもだめなの?

録画は勿論充電器につないでしました。再生する時の電池の減りが激しいのです。めげそうな時に、すぐさまそっと頑張っている鷲津さんを見たいのですが、その間に電池減ったら死活問題。

東京出張の際は、必ず携帯で乗り換えチェックしたり、連絡したり、命綱なので。



Akaneさん 
理系だからとかで、自分の将来の可能性を狭める必要ないですよ。私なんて国文ですが、何故か理系の会社(だろうな??)の営業、高校で捨てたはずの物理と付き合ってます。友人は信託銀行の営業。鷲津さんの世界に近いです。あとは超!有名な経済人の秘書とかねー。同じ学科でても人生色々。

鷲津さんの背中とは、tsumireさんが酷評しているあの背中でも良いのですか?(私もあれはやばいと思う)

2010/08/16(Mon) 19:53 | URL | エイト | 【編集
>”あなたが観たいとつぶやいた映画が新宿バルト9で上映されるかも!?”

この企画自体非常に魅力的ですが、キャンペーン期間(8月10日~8月17日午前10時)過ぎても有効なのかしら。とりあえずつぶやいてみたけど、なんだかよくわかんないなー。100万回つぶやいて映画「ハゲタカ」の上映が決まるならそりゃつぶやきまくるんだがー。

>愚息がカッチョいいか、カワイイか、色っぽいか、それともダメンズか、

おたくのおぼっちゃま、カメレオン俳優と呼ばれているのに、評価種類がすくなすぎるぞ(笑)。
2010/08/16(Mon) 20:33 | URL | tsumire→Mackyさん | 【編集
>あの時点、半分位は本気だったんじゃないでしょうかね?

まーねー。半分本気っつーか、本当はそう思っている気持ちが奥底にあって、それを隠すように、あるいは鎧のように覆っているものがあるんですよねー、鷲津は。

>その間に電池減ったら死活問題。

そろそろ携帯の買い替え時ですかねえ。まあ鷲津携帯(SoftBank 830CA)はいくらなんでもショップではもう手に入らないでしょうけど、ヤフヲクでは1万円しないみたいですよ、お嬢様(http://page4.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/d110102421)。どう?(笑)

>鷲津さんの背中とは、tsumireさんが酷評しているあの背中でも良いのですか?

「酷評」っつーかさ、あの背中がひどいのは事実(笑)。
2010/08/16(Mon) 21:25 | URL | tsumire→エイトさん | 【編集
tumireさんっ!
>鷲津携帯(SoftBank 830CA)
って本当ですか!?
私の携帯はSoftBank 831Pなんです☆
鷲津携帯に近いから水響亭が一発変換できたりするのですネ♪
…ん!?冷静になるとそんなにおしいって程でもないですネ(笑)冷静にならなければよかったですorz

エイトさん
まだ大学も決まってないですしネ…将来何が起こるかなんてわかりませんよネ☆
私も鷲津みたいにいきなり人生の転機どーんっ!!みたいなことが起こるかもしれないですし…中延さんの息子(色々仮定して)と結婚して鷲津さん家に出入りできちゃうかもしれないですし!?
これから何が起こるか楽しみにします♪


鷲津さんはそんな酷い背中をお持ちなのですか?
見てみたいです(*^^*)



そういえば劉っていう漢字の意味は
ころす、刃物、勝つ、めぐる、葉が落ちてまばらなこと・またその木
らしいです
ここまで考えられてこの名前なのでしょうか?
劉一華自体に関係あると感じました…偶然なのでしょうか?
2010/08/17(Tue) 00:07 | URL | Akane | 【編集
>私の携帯はSoftBank 831Pなんです☆

うーん、おしい、あともうちょっとだったのに!(笑)

>冷静にならなければよかったです

ほほほ、おバカと冷静さはハゲタカ廃人に必要な資質ざます。

>鷲津さんはそんな酷い背中をお持ちなのですか?

え!? セルDVD見てないんすか? これですよ、コレ。
http://blog-imgs-30-origin.fc2.com/k/i/r/kiritani/ex01202320.jpg
ちなみに比較記事はコレ。
http://kiritani.blog4.fc2.com/blog-entry-1952.html

いかがっすか?

>ここまで考えられてこの名前なのでしょうか?

もうすっかり忘れているけど、原作の方に出てた名前だったっけ? 原作は「賀一華」って名前ともう一つ劉なんたら?を使い分けているんだったっけ?(もう一回読み返そうかなー)。まあ作られた物語の作られた名前には大抵意味がございますよ。
2010/08/17(Tue) 06:28 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
わかっていたのに、クリックしたら出てくるのは「ナニな背中」だとわかっていたのに、「鷲津だ」と思うとドキッとしてしまった………
この暑さで血中鷲津濃度が低くなってるのかもしれん。点滴しないと。
回数の多いやつにするか、二時間ちょっとで終わるヤツにするか………(「ギュッと短くして締まった」ヤツは逆にストレスになるからボツ!)

エイトさん

>すぐさまそっと頑張っている鷲津さんを見たいのですが

じゃ、「いけいけ鷲津さん」を携帯で見た方が早くない?(フケがご希望なら「映画だよ鷲津さん」か)



>>愚息がカッチョいいか、カワイイか、色っぽいか、それともダメンズか、

>おたくのおぼっちゃま、カメレオン俳優と呼ばれているのに、評価種類がすくなすぎるぞ(笑)。

溺愛しちゃうとそうなるのかもねぇ………
ご本人もおっしゃってる通り、評価内容は演技がどうこうではなく、イケてるかイケてないか(←あ、この選択肢は無いのか)、たくさん見れるか顔出し程度か、浴衣姿がクルかこないか、眼力がふざけてるかおちょくってるか、ビールのCMはあんな終わり方でいいのか、マリオの件はファンの間では無かったことにするのか等々………(あれ?)

ま、tsumireさんは鷲津を溺愛してても「○ゲだ、デ○だ」って公言してるけど、これも屈折した愛情表現だしなぁ………
やっぱ病院行きだな。
2010/08/17(Tue) 08:02 | URL | suika | 【編集
>わかっていたのに、クリックしたら出てくるのは「ナニな背中」だとわかっていたのに、「鷲津だ」と思うとドキッとしてしまった………
>この暑さで血中鷲津濃度が低くなってるのかもしれん。点滴しないと。

あー、わかった、じゃあ「納涼鷲津祭り」をしよーぜ(←そうとうこの暑さで脳みそ溶けかけの上に、血がどろどろになっているものと思われ)。涼しげな鷲津をちょいとピックアップしてよ。ブルーフィルタ画面は結構涼しげだよね。まあ、「どうかと思われる鷲津さん」にちょっと寒くなるか、あるいは「クールなかっこいい鷲津さん」で癒されて涼しくなるかは色々ビミョーだが(ただ現在、ハゲタカDVDは人に貸しているので、すぐにはその場面をアップできねーけど)。

ま、私的には涼しそうな鷲津は

・マンダリンナイトの翌日のひとりぼっち鷲津
・ラストシーン、一本道からこっちに歩いてくる鷲津
・「じゃ、行きましょうか」の後部屋から出てくる場面
・ドラマ第5話・風グッジョブ鷲津
・ドラマ第5話・テレビ主演場面の「なに?」と西野に顔をしかめる鷲津
・ドラマ第6話・「我々はハゲタカだ」場面

あたり、涼しそうな気がするなー(←まったく根拠なし)。逆に暑苦しい鷲津は

・南の島の鷲津(実際にここに行かれた方の証言では、この浜辺は暑くて鷲津みたいにブランデーなんか飲んでられないそうで、ここはビールでしょ!とおっしゃってましたよ)
・「無理じゃない、やれ!」
・アカマのTOB価格がどんどんあがる場面のふてくされ鷲津
・ドラマ第2話・大河内邸の鷲津(ま、夏だからな)
・ドラマ第2話・「私を変えてくれたのはあなたなんだ」
・「お金を稼ぐことがいけない事でしょうか」鷲津

って感じかなー(←もちろん、まったく根拠なし)。どうっすか、suikaさん、他のみなさん~(はぁ~、こんなこと書いてる自分が一番暑苦しいわ!)。

>ま、tsumireさんは鷲津を溺愛してても「○ゲだ、デ○だ」って公言してるけど、これも屈折した愛情表現だしなぁ………

え? だってハゲもデブも事実じゃん!
2010/08/17(Tue) 09:34 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>>鷲津さんはそんな酷い背中をお持ちなのですか?
>え!? セルDVD見てないんすか?

DVDでは見てないです…ケド私この背中でも別にいいデス(^^)v
私も病院行きでしょうか(笑)

映画は本編しか見たことないんです…でも受験おわったらDVD買おうと思ってます♪
学校の図書室でレッドゾ-ンを見かけても目をつぶって見ないふりしてました(^_-)
2010/08/17(Tue) 16:24 | URL | Akane | 【編集
>映画は本編しか見たことないんです…でも受験おわったらDVD買おうと思ってます

あーー、現役高校生だということをすっかり忘れていたっす。すまん、すまん。受験が終るまでは色々お預けなのね。じゃ、無事、「ハゲタカ」DVDの「鷲津の背中がナニな場面」を見るために(違)、頑張れ~。
2010/08/17(Tue) 23:07 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
わーい!祭りだ祭りだー♪
オタクの祭典に行けなかった分も、ここで暴れてやるぅー!

涼しい鷲津ってことはクールな鷲津ってことで、となるとどうしてもわたし的には悪鷲津になっちゃうなぁ♡(デレデレ←あっ、しまった、わたしが暑苦しいわ)

わたしの涼しげ鷲津は

・第一話 「いわゆる飛ばしです」
     葬式後の工場でのびしょ濡れ鷲津

・第二話 「次は法廷でお会いしましょうとお伝えください」
     「社長、借金にチンピラも国籍も肌の色も関係ない」

・第三話 「商法254条2 第2項です」

・第四話 「工場を見学してはいけませんか。我々は筆頭株主ですよ」
     三島製作所の前でねじを拾う一連のシーン。小雨が降ってて鷲津の息が白い。

・第五話 「あなたにも見届ける義務があるはずです」←蜩の声が聞こえるが、画面の色が涼しげ。
     「高倉工場の従業員の数が分かりますか」←剃刀みたいな台詞が。

・映画  料亭の渋顔の鷲津
     「あぶく銭はいいように使ってやらないとな」
     鍛冶橋駐車場の鷲津←きもち、鼻が赤くなってなかった?

とりあえず今日のところはこれくらいにしとくか。

逆に暑苦しいのは、西乃屋の庭で団扇を使っている鷲津、「売って売ってうりまくれ!」と裁判所の鷲津とドバイの鷲津。(単純に気候を想像して)

まだまだ出るから待っててね♪


Akaneさん

>私も病院行きでしょうか

通院は受験が終わってから(笑)
2010/08/17(Tue) 23:55 | URL | suika | 【編集
“涼しげ”と言うのか…
(ドラマ版特典映像 鷲津VS治 in鮫bar)

「それは君には関係ない」に1ぴょ。

最初見たとき、ひゃ~~きっつい!!と思ったんだわ。
鎧着てての言葉とはいえ、治にそんなこと分かるはずもないし。こんなに冷たく突き放されたら立ち直れなそう。で、逆恨みですかね?治かわいそ…
私なら、その場で石になります……(T_T)



2010/08/18(Wed) 01:22 | URL | BOOKO | 【編集
あらー、氷のようにクールな鷲津のナイスなシーン、悪鷲津担当執行役員suikaさんがどーんと提示してくださったので、悪鷲津担当係長補佐の私は、納涼鷲津祭会場で鷲津ファンドのロゴ入り団扇でも売る係でもやるかのう。
ちなみに、私しゃドラマ初見時に、第1話の「従って査定額1円」オンパレードから「いわゆる、飛ばしです。」の立て板に水な、冷徹な鷲津に秒殺されていました。(すでに映画でやられていたが。)
あの場面では、三葉の幹部の背筋もキンキンに冷えていたことだろうと思います。(笑)
皆様の涼しい鷲津を拝読しながら、脳内で動画と音声を再生して、ニヤニヤしております♪
2010/08/18(Wed) 01:31 | URL | 美冬 | 【編集
現在北海道に帰省中(さっきついたばかり)。今回はハゲタカDVDと一緒にmy PCも持ち帰ったので、後で「納涼鷲津祭り」記事を書きますよ。ふふふ。タイトルは「冷やしハゲタカ、始めました」(笑)。

>第一話 「いわゆる飛ばしです」

ここは三葉銀行の会議室の空気がピンと張りつめる場面だもんね、納涼効果は高いよね。濡れ鼠鷲津は物理的に温度は低めだけど、芝野の一言が温度を無駄にあげとる(笑)。

>三島製作所の前でねじを拾う一連のシーン。小雨が降ってて鷲津の息が白い。

株主総会の時期(6月)ってえ設定なのに撮影時期は12月とか1月だもんね、そりゃ息も白いよね。

>「高倉工場の従業員の数が分かりますか」←剃刀みたいな台詞が。

テレビ出演場面のやりとりは凍り付くような台詞のやり取りがやはり納涼効果ありだもんね。

>鍛冶橋駐車場の鷲津←きもち、鼻が赤くなってなかった?

どうだったっけ? 気になるから後で見てみよう。ちなみにこの場面の撮影日の2009年2月16日は最高気温9度、でも撮影時の深夜は最低気温の0度だかんねー、そりゃ寒いわ~。

>まだまだ出るから待っててね

お待ちしております♪
2010/08/18(Wed) 21:31 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>「それは君には関係ない」に1ぴょ。

うわー、これは瞬間冷却!(笑)未公開場面とはいえ、冷却効果ベスト3入りかも。
2010/08/18(Wed) 22:25 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>悪鷲津担当執行役員suikaさんがどーんと提示してくださったので、悪鷲津担当係長補佐の私

suikaさんが執行役員なら美冬さんは悪鷲津担当顧問っすよ。

>納涼鷲津祭会場で鷲津ファンドのロゴ入り団扇でも売る係でもやるかのう。

じゃ、私は夜店で射的屋でもやってみようかのう。標的はパンダ貯金箱とか鷲津ファンド社員バッジ(←標的ちいせぇ)、アカマ自動車プラモ、アメリカンスピリットなど。でも鷲津が芝野と一緒に店に来たら二人の仲を邪魔してやるぜ(←旅の疲れか腐れ気味)。

>第1話の「従って査定額1円」オンパレードから「いわゆる、飛ばしです。」の立て板に水な、冷徹な鷲津に秒殺されていました。

この場面もキンキンに冷えてますねえ。まあ悪鷲津の方が渋鷲津や菩薩鷲津(え?)よりも格段に納涼効果は高いですよね。
2010/08/18(Wed) 23:06 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
「冷やしハゲタカ、始めました」エントリーお願いします。

(どうかと思う)鷲津のさむい台詞

・「思い出していただいただけで光栄です」
・「あこがれの芝野さんと話せるんだ」
・「コテコテの日本人です」

クール鷲津の台詞

・「銀行は金を貸すことしか知らないっていつもおっしゃってましたよね、先輩。楽しみです、しがらみ一杯の日本の銀行に何が出来るのか」

射的屋で出して欲しい標的

・「うっせーっ!」のバカラのグラス
・鷲津のスタルク
・鷲津の名刺(ホライズンと鷲津ファンドの両方)



>鷲津が芝野と一緒に店に来たら二人の仲を邪魔してやるぜ

珍しー。tsumireさんが腐りかけてる。やっぱり今年は異常気象だな。
2010/08/19(Thu) 22:25 | URL | suika | 【編集
>(どうかと思う)鷲津のさむい台詞

ふふふ、じゃくじ引きに追加しときます。この三つの中じゃ「コテコテの日本人です」 が一番どうかと思われる鷲津率(笑)が高いかな。

>射的屋で出して欲しい標的
>・「うっせーっ!」のバカラのグラス

1個定価17,850円也(笑)。割らずに撃ち落とすのが難しいなあ。どうせ割る事になるならいっそ射的屋じゃなくてグラス割り屋をやるのもいいかも。それともバカラのクラスを的に輪投げ屋とか(←一体どういう祭りなんだか)。

>珍しー。tsumireさんが腐りかけてる。やっぱり今年は異常気象だな。

芝野がいつも暑苦しいからこの暑さが余計にもっと暑くなりそうな気がするんだよー。
2010/08/20(Fri) 09:18 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
wow account
ビューイングってやつに)にて大騒ぎしながら見ていたので、リアルタイムではそんなにはじっくりと見てませんでした。
2010/12/09(Thu) 17:04 | URL | wow account | 【編集
wow account
ビューイングってやつに)にて大騒ぎしながら見ていたので、リアルタイムではそんなにはじっくりと見てませんでした http://www.accountsbay.com/
2010/12/09(Thu) 17:04 | URL | wow account | 【編集
こんにちわ、はじめまして。コメントありがとうございます。

私もリアルタイム放映時はパブリックビューイングイベントで大騒ぎしながら見ていました。イベントだとテレビを見るよりも参加者皆さんの反応の方が面白くてついそっちの方に聞き耳立てちゃいますよね(笑)。
2010/12/10(Fri) 00:51 | URL | tsumire→wow accountさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック