ハゲタカ鷲津納涼祭り
さてコメント欄で「じゃあ「納涼鷲津祭り」をしよーぜ」と宣言しちゃったことだし、冷やし「ハゲタカ」、始めてみました。まず最初は熱い鷲津や暑苦しい鷲津から。また涼しい鷲津や寒い鷲津には、物理的に低温度場面の鷲津と、場面の空気が凍り付いていたりクールな鷲津もいたりと色々。解説は折り畳みのあと。さあ、納涼鷲津アイコンをクリックしてみよう。たまにハズレや地雷もあり(笑)。色が濃いほどより暑め・寒目の鷲津っつーことで。

ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤 ハゲタカ鷲津納涼祭り-赤

ハゲタカ鷲津納涼祭り-青2 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青1 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青5 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青5 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3
ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青1 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青5 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青2 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青2
ハゲタカ鷲津納涼祭り-青5 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青1 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青2 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青4 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青1
ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青2 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青4 ハゲタカ鷲津納涼祭り-青3

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]鷲津が逃避していた南の島、物理的に暑いです。浜辺でブランデーなんか飲んでられないそうです(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]地雷(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]アカマ自動車のTOB価格がジリジリ上がり続けてふてくされている鷲津が、ヒジョーに暑苦しい。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]UAEドバイです。もちろん激暑、猛暑です(ま、本当は埼玉だけどね)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]ハズレ。飯島さんの顔が暑苦しい!

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]西乃屋で涼んでいるこの鷲津はもしかして「暑い」カテゴリーじゃなくて「涼しい」カテゴリーだったか?

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]ハズレ(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]芝野曰く「昔は熱い男じゃなかったか」。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]「失礼、つい熱くなってしまって」(違)。

ここから物理的に低温度場面。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]この場面の撮影時期は夏です(この場面撮影後に一時中断あり)。そしてプールで涼しい~(違)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]大河内社長に水ぶっかけられて涼しい~(激しく違う)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]土砂降りの雨に濡れて非常に寒い場面であるが、芝野が余計な暑い一言を言ったためにちょっと温度が高めになってしまいました。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV未公開]撮影時期は真冬、設定は株主総会の時期(6月)だってえのに息が白いです。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]この場面の撮影日の2009年2月16日は最高気温9度、でも撮影時の深夜は最低気温の0度、そりゃ寒いわ~。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]ハズレ……って言ったら劉一華ファンに怒られるか!?

そしてここからは場面の空気が低温度。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]あのCOOOLな鷲津さんの出だしは「コテコテの日本人です」という、「あ"ーー……」なセリフで(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]鷲津の屈折気味の「あこがれの芝野さんと話せるんだ」に冷え冷え~(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]三葉銀行バルクセール査定で三葉のオヤジどもが凍り付いた場面。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第1話]思わせぶりな回想をしている第1話のブルー鷲津。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]鷲津に「次は法廷でお会いしましょうとお伝えください」と言われて受付嬢真っ青。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第2話]芝野の「同じ目にあわせるつもりか、西乃屋旅館と」というセリフに、西乃屋旅館をあんなことにしちゃった元凶はオメーだろ!というツッコミを入れてしまう私です。もちろんここは鷲津の「銀行は金を貸すことしか知らないっていつもおっしゃってましたよね、先輩。楽しみです、しがらみ一杯の日本の銀行に何が出来るのか」で迎撃だ。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第3話]鷲津の「商法254条2 第2項です」に一瞬フリーズする大河内元社長。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV未公開]「僕と手を組みませんか」と言った西野を拒否する鷲津。ベスト瞬間冷却シーン(笑)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第4話]「工場を見学してはいけませんか。我々は筆頭株主ですよ」。株主様には逆らえない(本当か?)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第4話]大空電機の売却子会社リストを見て血の気が引く鷲津。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第5話]「祭り上げられてるのは、おまえじゃないのか」鷲津さんを怒らせると怖いんだぞーー(この場面は別に怒っているわけじゃないが)。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第5話]西野と鷲津のテレビ対談場面、お互いの台詞が突き刺さって痛い!

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[TV第5話]涼しげな風ブッジョブ鷲津。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]「あぶく銭はいいように使ってやらないとな」 。でた、悪鷲津。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]「じゃ、行きましょうか」。鷲津さん、COOOOL!

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]寒いくらいに一人。

ハゲタカ鷲津納涼祭り
[映画]この道を吹き渡る風は冷たかったか?

ううううむ、こんなチンケな記事なのに無駄に色々時間がかかってしまった~。やはり私が一番暑苦しかったようだ(とほほ)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
この方式凄いですネ☆
私は携帯で見てるので画像が出るまでのこのじれったい感じ(笑)
とってもいい現実逃避になりました♪
因みに現実は今日模試ですσ(^_^;)

でもただ現実逃避している受験生ではないのです!!
映画ハゲタカの話で100語以上の自由英作文をしました♪←完全に病院行き(笑)
まだ先生の添削返ってこないのですが(間違いで)真っ赤になるのが楽しみです(^_-)


あぁぁぁ思い出しました
「ナニな背中」の話
クラスの男子が似たような背中(あだ名がコアラの男子)を見て
「脱皮しそう!!コアラの脱皮(笑)」って言ってました

…鷲津の脱皮(笑)
2010/08/20(Fri) 01:14 | URL | Akane | 【編集
まさかのくじびき方式!
はずれと地雷の暑苦しさが尋常ではない。でも引いちゃうと意外と楽しいんですけど(笑)

どの鷲津もかっこいいね~。360度死角がないな。鷲津なら暑苦しくても全然OKだよ。
それにしても、「涼しげな鷲津」ばっかり探してたので、「涼しくなった鷲津=血の気が引く鷲津」は盲点だったわ(笑)
ドラマ最終話で、大木会長の墓参りのシーンは二人ともコートを着てるし、三島由香はマフラーもがっつり巻いているので、寒く感じても不思議じゃないのにそんな感じがしないのは、「熱い(暑い)男、芝野」が一緒だからだろうか。
「昔は熱い男だったじゃないか」なんて人のこと言ってるけど、そういう自分は昔も今も熱い人だったと。

久しぶりにドラマの最初を見て思ったんだけど、バルクセール打ち合わせの後、芝野さんとコーヒーを飲んでるときに「相変わらず模範的な答えですね」って鷲津が言うけど、「相変わらず」って、鷲津はいつから芝野さんをそんな目で見てたのかな。
丸の内支店で一緒になってすぐなのか、資本の論理を諭された時なのか。そんな人だと思いつつ、憧れてたのか………
変身前はそういう人に自分もなりたいと思い、変身後は自分に無いもの(捨てたもの)を持っているからなのか………
この時点での鷲津のこの台詞はかなり嫌味に聞こえるんだけど、芝野さん、さらっと流してるあたり、結構言われ慣れてるのかも。(飯島さんにも「だからダメなんだ」って言われてたし)

鷲津はさ、そんなことをこっちに色々考えさせる男だから、惹かれちゃうのかなぁ(人間の奥が深い。こっちが想像すれば想像しただけ深くなる。そういうところが龍馬には無いもんなぁ………)
2010/08/20(Fri) 08:18 | URL | suika | 【編集
>とってもいい現実逃避になりました♪

現実逃避は程々に(笑)(←人に言えるかって?)

>映画ハゲタカの話で100語以上の自由英作文をしました

まあ素晴らしい。じゃ、早速このページも翻訳してみよう~。
http://www.reuters.com/article/idUSTRE6610K820100702
私はexcit翻訳を使っちゃったけどさ(笑)。

>…鷲津の脱皮

そっか、あの背中は本物じゃなくて脱皮前のガワだと。素晴らしい。1月には脱皮前であの背中だった鷲津も、3月のクランクアップ時にはすっかり脱皮していたようでなによりでした。
2010/08/20(Fri) 15:45 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>まさかのくじびき方式!

ほほほ、楽しんでいただけたかしら。

>はずれと地雷の暑苦しさが尋常ではない。

暑い場面はかなり地雷率ハズレ率高いのに、温度低い場合はあまり地雷がないんだよねー。ちょっと残念(え?)。

>ドラマ最終話で、大木会長の墓参りのシーンは二人ともコートを着てる

あの場面は役者的には一番温かかった場面かも。他の場面は春とか夏って設定だから本当なら衣装もそれに合わせて上着を脱いでいたり薄着だったりしているのが本当だろうにみんながっちりスーツを着ていて実に暑苦しい。でも撮影時期は本当は冬だから脱いでたら風邪引いちゃうよなあ。芝野なんかニットのベストまで中に着込んじゃってるし(何せ病み上がりだし)。

>ういう自分は昔も今も熱い人だったと。

そりゃ昔はあぶデカやってたし(違)。

>「相変わらず」って、鷲津はいつから芝野さんをそんな目で見てたのかな。

さすがsuikaさん、鋭い(笑)。ま、芝野が丸の内支店に配属になって半年の間、芝野先輩を憧れの目で見ていたかんね、そりゃ密かに「俺はあんたをずーっと見てきたよ。成功も、失敗も」的ニュアンスも漂わせて、「相変わらず」って言っちゃうよなー。

その憧れの先輩が三島のオヤジさんの死でボロボロになっている鷲津に、よかれと思って鷲津のためにかけた慰めの言葉が、アレだった(金がないのが悪い、おまえは悪くない)……。そりゃもう驚天動地のショックだったよなあ。……っつーことはもしかしてこの場面が一番冷却指数が高い!?(笑)。

>この時点での鷲津のこの台詞はかなり嫌味に聞こえるんだけど、芝野さん、さらっと流してるあたり、結構言われ慣れてるのかも。

1.「エリート中のエリートコース」を歩んで来た人なのでそういう嫌味は言われ慣れている。
2.基本的に色々鈍感な人なので鷲津の嫌味に気がついていない(笑)。
3.「ええとこ出の秀才」なので(そうか?)鷲津の言葉を嫌味とは受け取らなかった(うわ~)。

>こっちが想像すれば想像しただけ深くなる。そういうところが龍馬には無いもんなぁ

龍馬かあ……(遠い目)。色々本当にもったいないドラマだよなー。
2010/08/20(Fri) 20:30 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
あらっ、劉の最期がハズレなんて!プンプン!
私、初めにいきなり飯島さんを開いてしまったよ~。もう暑苦しいー(笑)
幻想的な月の見える青い窓のなんだろう~?と目を凝らしたけど未公開シーンだったのね。
この場所はどこだろ?遠足行かないの?

こうやって並んでるとドラマの、それも銀行員時代のかわいい鷲津がどんどん人相悪くなっていくのが分かって切ないなぁ~。おっと皆様方には”かっこよく”なっているんでした(笑)

2010/08/21(Sat) 00:00 | URL | oha~ | 【編集
うっひょぉ~~!(意味不明の叫び)
いきなりはずれを引いちゃったではないっスか!!って、ごめん、飯島さん。鷲津の場面はブルーががってるので、とりあえず涼しそうに見えるんだけど、こころもち映画の方が暑苦しく見えるのは、やっぱ、背中がナ二なせい・・・(以下略)
oha~さんがおっしゃってるように↑だんだん人相が悪くなっていくのを実感いたしました(笑)こうやってみると「大森南朋ってやっぱすっごいなぁ」と改めて実感しますです、はい。
2010/08/21(Sat) 06:53 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
>あらっ、劉の最期がハズレなんて!プンプン!

涼しい(寒い)場面のハズレがあまりなくってさ(違)。

>いきなり飯島さんを開いてしまったよ~。もう暑苦しいー

中延さんの地雷場面じゃないだけまだラッキー(笑)。

>この場所はどこだろ?遠足行かないの?

Aqua Restaurant&Bar LUXISはまたそのうちに。奥様も行かれます? 場所は恵比寿ざます。

>それも銀行員時代のかわいい鷲津がどんどん人相悪くなっていくのが分かって切ないなぁ~。

ほほほ、「大人になっていっている」っつーことっすよ。
2010/08/21(Sat) 09:52 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>こころもち映画の方が暑苦しく見えるのは、やっぱ、背中がナ二なせい

背中だけでなく各所にオヤジ感漂っているとやっぱり暑苦しい、と(違)。まあ、映画はブルーフィルタだけでなく、劉サイドは赤、アカマは黄色味がかっているので見た目の温度も高くなっちゃいますよね。

>だんだん人相が悪くなっていくのを実感いたしました(

あら、やだ、オトナになっていっているのよ、オトナに~(笑)。

>「大森南朋ってやっぱすっごいなぁ」

昨日は台詞起こしのためにドラマ第1話をずっと見てたんですけど、改めて本当にそう思いますねえ。
2010/08/22(Sun) 07:37 | URL | tsumire→ぶるーうぉーる さん | 【編集
tsumireさん GJ!!

すごいな~。ガン飛ばし目線の、ワヤワヤいっぱいいる鷲津が暑苦しくてナーイスです。
でも私はやっぱり『鮫bar』がダントツ…

しかーし、金曜日の朝これを見てて、久しぶりに通勤電車で噴き出しましたよ!!もちろん中延さん地雷シーン。
へへへっと家のPCからやってみたら1発目で見事地雷踏めました\(^o^)/
2010/08/22(Sun) 23:51 | URL | BOOKO | 【編集
さすがtsumireさん、素晴らしい冷やし鷲津の大盛り(オヤジギャグ…)。
まあ、鷲津は冷えててもアツアツでも、めちゃくちゃ素敵なんですけどねえ。

夏休みシーズンなのに、久々に一泊出張で頭も体もグズグズになって戻ってきて、この記事を拝読して、本当に癒され(?)ました。
ちなみに、私が最初に引き当てたのは、大河内社長に水を浴びさせられるの巻。
あのシーンも大好きですよ。
激怒するアランを押しとどめて「シャチョー!」以下の長口舌をビジヒシ決める。
くうーーっ、かっこええのう。
しかし、コテコテの関西人・鷲津という設定だったら、「ナニワ金融道」で桑田さん(ドラマでは小林薫が演じていた)の科白、「子供でもわかることでっせ、最高裁判所でも返せといいまさあ。(正しくは思いだせない…)」みたいになっちゃいますが。
ドラマ『ハゲタカ』初見時に、「えっ…まさか鷲津がウケねらってんの?そんでスベッちっゃたの?違うよね…」と、ひんやりした、あの「コテコテの日本人」シーンでは、いまだに私の背筋が冷えます。

そして、中延さんの地雷シーンも、実はヒンヤリします。(笑)
2010/08/23(Mon) 01:10 | URL | 美冬 | 【編集
>でも私はやっぱり『鮫bar』がダントツ…

あの場面はやはり凍りつきますよねん。西野治はすっごーーーく背伸びして、でも自分じゃもう対等なんだよーんな気分で鷲津にプロポーズしたのに(違)、あーんな台詞で拒否されちゃって。

>へへへっと家のPCからやってみたら1発目で見事地雷踏めました

地雷場面、意外と人気?(笑)。
2010/08/23(Mon) 17:19 | URL | tsumire→BOOKOさん | 【編集
>鷲津は冷えててもアツアツでも、めちゃくちゃ素敵なんですけどねえ。

ふふふ、今さら言うまでもないですけどねえ(私達って、本当に鷲津バカ……)。

>ちなみに、私が最初に引き当てたのは、大河内社長に水を浴びさせられるの巻。
>くうーーっ、かっこええのう。

まさに水も滴るいい男……(オヤジギャグ)。

>しかし、コテコテの関西人・鷲津という設定だったら、

第3話のピアノシーンといい、第2話でカットされたレクイエムを弾く鷲津のピアノシーン(台本には入っている場面)といい、この「コテコテ」台詞といい、当初はかなり原作の鷲津の設定(元ジャズピアニストの関西人)を生かしてたんでしょうね。

>「子供でもわかることでっせ、最高裁判所でも返せといいまさあ」

わ、鷲津がそんな台詞を言ったとしたら……関西の人には申し訳ないけど関西弁の鷲津には萌えんっ。

>あの「コテコテの日本人」シーンでは、いまだに私の背筋が冷えます。

そうかー、納涼鷲津アイコンのクール指数は「3」じゃなくて「4」ぐらいが妥当だったか!?

>そして、中延さんの地雷シーンも、実はヒンヤリします。(笑)

あ、もしかして「鷲津の背中がナニなバー場面」も嫌な感じの汗が出て暑苦しかったかとか思ったけど、美冬さん的にはヒンヤリ?(笑)
2010/08/23(Mon) 17:48 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック