川本喜八郎
暑さでボケっとしてて読んでない新聞が溜まってて今日まとめてチェックしてたら。

 人形美術家・アニメ作家、川本喜八郎さん死去 85歳(朝日新聞)

まあ、もうおトシだった訳ですけど。NHKの「人形劇 三国志」(1982年10月2日~1984年3月24日)は毎回非常に楽しみにしてみてました。最初は進行役が紳助・竜介だったもんで全く興味がなかったんですが、たまたま総集編みたいなのを見たらこれが結構面白かったんですよ。私は「三国志」をちゃんと読んだ事がないので、「三顧の礼」とか「泣いて馬謖を斬る」みたいな中国古典由来のことわざは全部この人形劇で色々知りました(色々間違っちゅう?)。でもなんといってもこの「人形劇 三国志」は、諸葛孔明がかっこよかった、に尽きます(笑)。

この「人形劇 三国志」は子ども向けのせいか、はたまた原作の「三国志演義」がそうだからなのかわからんですが、主役の劉備と諸葛孔明のライバルの曹操は悪役として描かれていましたけど、今なら曹操の方が格段に面白そうなキャラクタですねえ。

ご冥福をお祈り致します。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック