先日の大宅文庫に続いて(8月26日「ホラードラマ「ハゲタカ」の恐怖」)、昨日は国会図書館に行ってきました。でも一日家でぐだぐだしてて気がついたら午後2時だったもんで、国会図書館に着いたのが午後3時、そして土曜日は資料請求は4時、利用は5時までなもんで、実質利用時間は1時間のみ、ダメダメじゃん。でもあらかじめ国会図書館ウェブページの雑誌記事検索でチェックしたら、「ハゲタカ」「大友啓史」「訓覇圭」関連でここで閲覧出来る資料はそんなになかったので1時間でもいっかあと思ったのさ。

しかし国会図書館と言えばなんといっても待ち時間がとんでもなく長いことで有名だ。むかーーーし資料を調べにいった時は、雑誌請求に1時間~2時間、その資料の複写依頼にさらに1時間ととにかく待たされたので、今回も待ち時間の間に読むための本を2冊持っていったのだが……今の国会図書館、すごいですよ、ほとんど待たずに本が手元に届くんですよ! 最初に入口そばにある端末に利用者カードをセットして資料を検索したら、その資料の閲覧請求のところクリックするだけで資料請求手続き終了なんすよ。超簡単。それで雑誌カウンタの所でちっくと待っていれば掲示板に利用者カード番号が表示されるので、窓口で利用者カードを渡して資料を受け取るだけ! 3時過ぎに行った時は10分くらいで資料が出て来て、昔の待ち時間の長さを知ってるだけに、そりゃあもうびっくり。待ち時間用の本は一回も開かなかったよ。一体どうなっているんだろう。Amazonみたいに書籍に全部タグがついていて取り出しから輸送まで全部機械化しているってだけの話?

そして手元の資料をコピーするために複写依頼書を作成するんですが、これも利用者カードを端末にセットしたら、今現在手元にある資料の一覧が出るのでこれをチェックしてプリントアウト、そのプリントアウトした複写依頼書に何ページから何ページまでコピーするのか記入して雑誌の複写箇所にしおりを挟むだけでOKと非常に簡単。いやあ、うかうかしてたら色々進化していたのね。しかもコピーも10分もかからずに出て来て、昔の待ち時間の長さを知ってるだけに、そりゃあもうびっくり(←しつこい)。

しかも国会図書館のコピーのすごさは、まず複写する時に「見開きでコピーするか、ページごとに複写するか」「カラーか白黒か」はともかく、「写真の方にポイントを置くか、文字の方にポイントを置くか」もいちいち聞いてくるんですよ。で、出来上がって来たコピーを見たら文字の方にポイントを置いて複写依頼したのに写真も文字もすごくきれいでコピー品質のレベルが高く、こりゃ写真の方にポイントを置いてもらえばよかったと思いましたです。ううううむ、国会図書館、やるなあ。

で、借りた資料を読んでいたり複写依頼をしてたりしたらあっという間に午後4時、3時59分にギリギリ請求依頼をした資料を4時7分に受け取って読んで(「旬の顔 大森南朋--オレだとバレない芝居を / 滝野 俊一,ぎゃらく. (通号 447) [2006.9]」「私の好きな唄(第13回)俳優 大森南朋 不良に憧れた中学時代、ロックといえばストーンズ。ビートルズはナメていました / 大森 南朋,週刊現代. 51(44) (通号 2548) [2009.11.28]」「FACE 大森南朋 / 進藤 良彦,キネマ旬報. (1553) [2010.3.下旬]」)、コピーする必要はないからいいやとそのまま窓口に返却して今度は新聞記事閲覧室へ。

ここの新聞記事閲覧のデータベースが秀逸だったのだが……あっという間に閲覧終了時刻の5時になってしまって撤収。検索した新聞記事をそのまま即プリントアウトできるシステムにも今更ながらにびっくり。昔は端末で検索した新聞記事はマイクロフィルムで見たもんじゃったがのう(ま、超大昔の新聞資料だったからかも)。この次はしっかり時間を取ってこの新聞記事閲覧室を攻略だぜ。

おっと、調べた大友Dと訓覇Pの雑誌記事について書こうと思ったのにあらかた国会図書館のことばかりになってしまったので、それはまた別記事で。いやあ、大宅文庫といい国会図書館といい、今は本当に便利になってましたよ。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
東京の図書館って凄いんですネ☆
迷子になりそうです(笑)

ちょうど今日ヘリコプターで東京を散歩するみたいな番組で日比谷図書館と日比谷公会堂が映っていておぉぉっ!!ってなりました♪
なかなか自分には縁がなさそうです(^_^;)
2010/08/29(Sun) 22:48 | URL | Akane | 【編集
多分この先一生訪れることは無いであろう大宅文庫と国会図書館。でもtsumireさんの記事を読むと、一度は行ってみたい所だわ。(あと現代マンガ図書館も行ってみたい。昔の漫画を読みたいよぉ)

それにしても、これだけ大森南朋について調べたら、いつのまにか大森南朋が好きになってた………ってことはないよな、現時点では。でも大森南朋が年を取れば取るほど、tsumireさん好みになっていく訳だからさ、ビジュアル的には。数年後は本当に追っかけしてるかもしれない。(老いて益々バカ?)


P.S. 最近わたくし、裏庭に入り浸り♪
2010/08/30(Mon) 00:36 | URL | suika | 【編集
>東京の図書館って凄いんですネ☆

東京は国会図書館とか大宅文庫に限らず色々な種類の専門図書館が沢山あって面白いですよ。

>迷子になりそうです(笑)

国会図書館は皆様のための図書館のせいか、隅々に隠密のような案内の人がいて(笑)、ちょっと迷子になっているようだとすぐやってきてガイドしてくれるっすよ。

>ちょうど今日ヘリコプターで東京を散歩するみたいな番組で日比谷図書館と日比谷公会堂が映っていておぉぉっ!!ってなりました♪

やはりハゲタカ廃人アンダー20も反応は同じですね(笑)
2010/08/30(Mon) 10:26 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
>多分この先一生訪れることは無いであろう大宅文庫と国会図書館。

でも行って見るとこれがなかなか楽しいところなのよ……って、ただ単に私が図書館フリークだからそう思うのか!? とりあえず今国会図書館の雑誌検索の「小林賢太郎」でヒットしたのは

1.ヒト 小林賢太郎氏--舞台というメディアに複数の価値を重ねる / 小林 賢太郎 ; 芝田 義治、建築雑誌. 124(1589) [2009.4]
2.旬の顔 ラーメンズ 小林賢太郎 / 桧山 珠美、ぎゃらく. (通号 478) [2009.4]
3.学生レポート ラーメンズ・小林賢太郎の「コント」について--ラーメンズとその他のお笑い芸人の「コント」における台詞の比較 / 川田 千裕、語文. 125 [2006.6]
4.面白くてカッコいい映像の作り方 / 小林 賢太郎 ; 小島 淳二、広告批評. (293) [2005.6]
5.ミュージックビデオベストテン雑評 (ミュージックビデオベストテン) / 小林 賢太郎 ; 鉄平 ; 寺井 弘典、広告批評. (299) [2005.12]
6.AD TREND 06.08 今月の広告時評スペシャル 対談「ラーメンズのブランディング」 / 小林 賢太郎 ; 水野 学、広告批評. (306) [2006.8]
7.新聞広告ベストテン雑評 (特集 2007広告ベストテン) / 梅 佳代 ; 小林 賢太郎 ; 高橋 源一郎、広告批評. (321) [2007.12]

上記7件、国会図書館で7件ヒットっつーことは大宅文庫ならその10倍はヒットするはず。どう? 心動かない?(動かないか、やっぱ)。

>あと現代マンガ図書館も行ってみたい。昔の漫画を読みたいよぉ

現代マンガ図書館は図書館設備と検索システムが超サイテーですが(少なくとも5年前の時点では)、全ての雑誌を保存しなくちゃならないはずの国会図書館にもないマンガ雑誌が沢山あるのがいいですよ。あとまだ行って見た事ないけど、古いマンガ雑誌を見るなら米沢嘉博記念図書館の方が優秀かも。あとこっちもまだ行ったことがないけど京都国際マンガミュージアムも古いマンガ雑誌の宝庫みたいだし。

>それにしても、これだけ大森南朋について調べたら、いつのまにか大森南朋が好きになってた………ってことはないよな、現時点では。

あー、今回の国会図書館編はねー、もっと待ち時間があってちょっとしか調べられないだろうと思ってたのに思いのほかサクサク進んだので、余った時間でためしに「大森南朋」で検索してみただけだからねえ。それに最近の雑誌資料なんかスキャンダルばかりだから「いつのまにか大森南朋が好き」になりそうにないんですけどー(笑)。

>でも大森南朋が年を取れば取るほど、tsumireさん好みになっていく訳だからさ、ビジュアル的には。

その可能性は否定できない、特にビジュアル的には。

>P.S. 最近わたくし、裏庭に入り浸り♪

ここんとこ暑いもんだからつい裏庭の草むしりを怠けてましたわ。じゃ今週中に手入れしますけど、suikaさん、ちょっと雑草を引っこ抜いておいてくださる?
2010/08/30(Mon) 11:27 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
へえ~×4(←古っ)
私も30年は行ってないな。学生時代は裏側まで入れてもらって、書庫にエロ本が床から山積みしてあるのを見て、びっくりしたもんだが(笑)
IDとパスワード作ると行かなくてもコピー送ってもらえるって聞いて、一度作りに行ってみんべ~と思いつつ・・・秋風が吹いたら行ってみようかしら(←すべて秋風が吹いたらに先延ばししている昨今のわたくし)お姉さんもう一回行かない?会社近いよね?

>ロックといえばストーンズ。ビートルズはナメていました

馬が合うなぁ大森君
私も中学高校と同じだったよ。思春期にストーンズ好きかビートルズ好きかで、その後の人生違う気がする(ほんとか!?)

米沢嘉博記念図書館!そうだ、できたんだっけ。
漫画図書館といえば、この夏、仙台に行ったついでに塩竈の長井勝一(ガロ編集長、ゲゲゲの女房の村上弘明ね)記念館に寄ってそこにある「カムイ伝」を読み出したら止まらなくなり、家族からブーイング。確かに旅行に来て、観光もせず何やってるの?といわれりゃそうですが...。


2010/08/30(Mon) 12:53 | URL | oha~ | 【編集
>とりあえず今国会図書館の雑誌検索の「小林賢太郎」でヒットしたのは ~どう? 心動かない?(動かないか、やっぱ)。

めちゃめちゃ動いてるよ~(T◇T)
前回は映画を見に上京したようなもんだけど、次は図書館へ行くために上京したいくらいだよ。tsumireさんに急所をがっつり見透かされてるなー。
ちなみに、ラーメンズと小林賢太郎のDVDは全部レンタルで見ちゃったので、今はバナナマン、おばやはぎ、東京03をローラー作戦で見てるんだけど、どれもおもしろいわぁ(単独ライブを中心に)。でも雑誌の記事まで読みたいとなると、やっぱ小林賢太郎だけなんだよねぇ。(無論「ハゲタカ」は言うまでも無い)

>余った時間でためしに「大森南朋」で検索してみただけだからねえ。

そうだったのか。いったいどうしたことかと思ったよ。なんだかんだで大森南朋本も買ってるしさ。こりゃ将来のビジュアルに期待して、今から準備か?って、ちらっと思ったさ。

>suikaさん、ちょっと雑草を引っこ抜いておいてくださる?

情けないことに、引っこ抜く作業すら出来ない機械オンチなわけだけど、抜いた草の始末なら喜んで引き取らせていただきますわ。(毎度おなじみ資源回収者でございます。ご家庭で要らなくなった画像、資料、台詞集などございましたら、遠慮なく手を上げてお知らせください。玄関先まで取りに伺います(笑))
それと私、不出来ながら夏休みの宿題を終わらせました。(意味不明でも全然OK)

oha^さん

>書庫にエロ本が床から山積みしてあるのを見て、びっくりしたもんだが(笑)

マジっすか?国会図書館の話ですよね?
う~ん、更に見直したぞ、国会図書館。
2010/08/30(Mon) 14:39 | URL | suika | 【編集
国会図書館には、仕事では無縁ではないのですが、現地に足を運んでの資料閲覧やコピー申込みには、とんとご無沙汰で、利用者サービスがそんなに向上しているとは全く知りませんでした。
公私共に引きこもり気味なので、色々と知らないことが多すぎです。

勤務先の所属部署で機関として国会図書館の登録利用者IDを持っているので、調査や情報分析を担当する部門から、記事の検索⇒コピーの入手の代行を頼まれることがあって、WEBでの複写取寄せは、たまにすることがあります。
コピーが届くのには1週間程度かかりますから、お急ぎの方には合いませんが、全国どこでも入手できるのが良いですね。
支払いは後日振込みです。(まるで国会図書館の回し者…)

私が仕事で代行するのは、学術誌の論文のコピー申込みばかりなので、こういう記事の取寄せ依頼があれば仕事が楽しいのに…。
まあ、実際にあったら(絶対にないけど)届いたら依頼者に渡す前にコピーとって読みふけって仕事にならないですが。(笑)

oha~ さんがコメントされているように、(そして、tsumireさんもご承知とは思いますが)、個人でもIDとパスワードを取得すればコピーをオンラインで検索⇒複写郵送申込みできるのですが、本人確認書類を添えて、所定書類を郵送または国会図書館に持っていって直接に申請しなければならないんですよね。面倒。
それに、今回のtsumireさんのリサーチのように、原資料にあたって細かい指定をしてコピーを入手するのには、遠隔複写(と国会図書館では言ってます…凄い表現)は向かないでかも、ですね。

tsumireさんの調査ぶり、なんだかフリーライターみたいです。
なので、現在、私の脳内でのtsumireさんのヴィジュアルイメージは、『新参者』の黒木メイサか、『ジョーカー』のりょう、のどちらかとなっております。
2010/08/30(Mon) 20:24 | URL | 美冬 | 【編集
>私も30年は行ってないな。学生時代は裏側まで入れてもらって

図書館学専攻の強みだよなあ。学生時代にその話を聞いたときは羨ましかったもんっすよ(いや、エロ本が見たかったわけではないが(笑))。図書館学の授業では応用社会学専攻の私はいつもすみっこでひっそりとしていたもんだったわ~(遠い目)。

>秋風が吹いたら行ってみようかしら(←すべて秋風が吹いたらに先延ばししている昨今のわたくし)お姉さんもう一回行かない?会社近いよね?

そうなのよ、会社の近くなのよ。午後休とって行ってこようかなあとか思っちゃった。じゃ、nanakoさんの提案もあるし、今度は本当に「ハゲタカ資料検索ツアー」にしますかあ? ……しかし図書館じゃハゲタカトークが出来ないじゃないか(笑)。

>漫画図書館といえば、この夏、仙台に行ったついでに塩竈の長井勝一記念館に寄ってそこにある「カムイ伝」を読み出したら止まらなくなり、家族からブーイング。

旅先でもやはりオタクなアナタ(笑)。京都なら京都国際マンガミュージアム、五日市市には少女まんが館、広島にもまんが図書館があるし、九州にもなんかオープンするみたいだし、仙台あたりには石ノ森章太郎記念館もあったっけ? 私も地方に行ったら同じことをやりかねないかも(笑)。
2010/08/30(Mon) 22:34 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
>次は図書館へ行くために上京したいくらいだよ。

ま、じゃ昼間は図書館で調べものをして、夜はラーメンズのライブ鑑賞、夜中は「ハゲタカ」のDVD鑑賞会、翌日は「ハゲタカ」ロケ地ツアーで、夜はルミネtheよしもとでsuikaさんご推薦のお笑いを見るツアーなんかどう? ……ちょっと行動に一貫性がないけど(笑)。

>今はバナナマン、おばやはぎ、東京03をローラー作戦で見てるんだけど

奥様、風呂敷広げ過ぎ。

>こりゃ将来のビジュアルに期待して、今から準備か?って、ちらっと思ったさ。

あー、ハ○の青田買いと? でも別に準備はしなくてもハ○は寝て待てと言うし(言わねえよ)。

>不出来ながら夏休みの宿題を終わらせました。

それは今すぐアクセス解析を見てビックリしろっつーことか!? 明日は小学校の災害時引き取り訓練で会社を休むからじっくりチェックしてみるぜ(笑)。

>マジっすか?国会図書館の話ですよね?

国内で発行されたすべての出版物は国立国会図書館に納入することが義務づけられているからな(国立国会図書館法)、そりゃ漫画もあればエロ本もございます。
2010/08/31(Tue) 00:09 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
>コピーが届くのには1週間程度かかりますから、お急ぎの方には合いませんが、全国どこでも入手できるのが良いですね。

遠隔複写サービスは昔からやっていますが、行き届いていていいですよね。特に地方にいる人にとっては本当にありがたいサービスだと思います。

>実際にあったら(絶対にないけど)届いたら依頼者に渡す前にコピーとって読みふけって仕事にならないですが。(笑)

あー、楽しそう……。やっぱり定年退職後はそういう仕事をしてみたいわ~。

>個人でもIDとパスワードを取得すればコピーをオンラインで検索⇒複写郵送申込みできるのですが、本人確認書類を添えて、所定書類を郵送または国会図書館に持っていって直接に申請しなければならないんですよね。面倒。

面倒っつーか。私も土曜日は現在の国会図書館の使い勝手の良さに登録しようかとおもったんですけど、私の場合、夫婦別姓主義者なもんで公的書類では日常生活では99%使っていない戸籍上の名前を使わなきゃならないことに非常に抵抗があって、どうしようか迷って結局登録しなかったっす。ううむ、でも登録したいしなあ。

>なので、現在、私の脳内でのtsumireさんのヴィジュアルイメージは、『新参者』の黒木メイサか、『ジョーカー』のりょう、のどちらかとなっております。

えーーーー、わたくし、やっていることと自分のビジュアルから言って、totoのCMでキャッツアイをやっている森三中の大島のような気がしているんですけど(笑)。
2010/08/31(Tue) 00:53 | URL | tsumire→美冬さん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック