ガラスの仮面45
昨日、近所の本屋で出ていたのを見てびっくりした「ガラスの仮面 第45巻」ですけどねー。うーん、もうそろそろ、本当に終わりにしましょーよー。去年9月に44巻が出てたみたいですからほぼ1年ぶりですが(2009年9月14日「「ガラスの仮面 第44巻」美内すずえ」)、相変わらず、「紅天女」の本公演どころか試演会も開催されてません。今更だが第1巻目から「もう長くない」と言っている月影先生はピンピンしているし、マヤと速水さんも相変わらずずっとすれ違っているし、紫織さまは邪悪な陰をまとい始め、亜弓さんの目の状況が刻々と悪くなっていって、それに気づいたお母様の歌子様がヘレン・ケラー編を思い出すような特訓をしています。もう、内容については突っ込みませんよ……(遠い目)。亜弓さんは目先の紅天女よりももっと先の事を考えろよとか、速水さんって恋愛面では中坊みてーとか。

この作品が完結するまで、私たちはお布施を払い続けなくてはならないんですね。じゃあやめろよって話だが、この「ガラスの仮面」って他の作品よりも格段に途中リタイアが出来にくいような気がする……(ただの気のせいか)。しかも出版社側はそれを逆手にとった一大キャンペーンを実施中。まずこのコミックスについている帯だが「1988年、「ガラスの仮面」初舞台化を演出/坂東玉三郎氏より悲願のメッセージ/長年の夢、紅天女はいつ見られるのだろう…。/奇跡の2ヶ月連続リリース!!/46巻は2010年10月29日(金)発売!!」ってあるんですよ。玉三郎も呆れているんじゃないのか。

しかも裏を見たら「新刊発売記念!!「ガラスの仮面」が3倍楽しめるプロジェクト!!」の大宣伝。

part1 マツコ・でラックス×光浦靖子×大久保加代子熱演
part2 「ガラスの仮面」全国統一模試開催中!!
part3 速水社長のツィッターSTART!

そんで公式サイトを見てみたら、マツコ・でラックスが月影先生、光浦靖子がマヤそして大久保加代子が亜弓というとりあわせでどどーーーんと登場しているんですよ。で、模試はとかくとどめは速水さんのツィッター、なーんかつぶやくというよりはぼやいてます。楽しい企画なのかもしれんですが、本編の内容がちっとも前に進んでなくて突っ込みどころだらけだと、全然乗れないですわー。お願いしますよ、とにかく終らせて下さい~~。
関連記事
テーマ:漫画
ジャンル:アニメ・コミック
コメント
何かスゴイことになってるんだね(笑
もはや、家にあるのが何巻までなのかわかんないよ・・
いいかげん、終わらして欲しいわ。
ほとんどの読者がいいかげんにしろよ・・と思いつつ、続きを読んでるよね。
マツコと光浦たちのは見たいわ(笑
ところで『オケ専』って初めて聞いたぞ。
オーケストラとかに関係するのかと思ったわ(笑
世の中広いね~
わたしゃ、枯れたおっさんの方が好きだけど、介護とセットになっていそうな爺様まではちょっと・・・
昔の脂っけを連想させるような三国連太郎とか山崎努ぐらいまでだな~
2010/10/04(Mon) 09:02 | URL | きこり | 【編集
まあガラかめに限らず、うっかり最新巻を買い逃すと次に新刊が出た時に、前の巻を買ったんだったか買ってないんだったか全然思い出せなくなるから買う、というのもないではないんだけね(とほほ)。

ほんと、いくらなんでももう終らせて欲しい~。なんたってもう30年以上も連載しているんだもん。

>ところで『オケ専』って初めて聞いたぞ。

この手の専門用語(笑)は色々あるようで、他にもなんかあったなあ。

>昔の脂っけを連想させるような三国連太郎とか山崎努ぐらいまでだな~

山崎努は昔も良かったけど、今の渋さもナイスだね。ま、BOSSのCMの「いい加減にしろーいボス」はちょっと、だけど(笑)。
2010/10/04(Mon) 23:11 | URL | tsumire→きこりさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック