劉一華記念公園の彼岸花 劉一華記念公園のランタナ
あの灼熱地獄の夏もやっと終わり過ごしやすい季節になってほっとしていたら、トシのせいだかうっかり風邪をひいちまってこの間の土日は寝たきりだったよ、ママン……。そろそろ秋の花もきれいだから色々見に行きたいのだが仕事が忙しいのもあるが、春よりは格段にフットワークの重い私……(4月5日「お花見日記 [4/3] 超いきあたりばったりな一日」。

しかしこの間ふと思い立って、「もしかして劉一華記念公園(←勝手に命名。一般名称は常盤橋公園)には彼岸花(曼珠沙華)とか金木犀があるんじゃね? すごく小さい公園なのに季節ごとの花がちゃんと満遍なく植えてあるし」と思って他の場所に行くついでに寄ってみました。ここでどどんと彼岸花があるとそれだけで、春に書いた「劉一華の梅」とか「劉一華の桜」みたいに記事にしてみるところなんだが……残念ながら彼岸花は3本程度(上写真左、右はランタナ)、金木犀は先週の時点では木があるのかどうかもわかりませんでした。

北の丸公園の彼岸花 北の丸公園の彼岸花
さて今日は天気がなかなかいいので、午前中会社をサボって北の丸公園と新宿御苑に行って来た。ウエブ(「皇居外苑と北の丸公園の最新自然情報」ブログ)でチェックしたら北の丸公園には白い彼岸花が咲いているらしく、今回の一番の目的はそれだったのに、どこにあるのだかさっぱりわからずじまいだった。でも赤い彼岸花もそろそろ終わりと言う感じだったのでもしかするともう終っていたのかもしれない。

北の丸公園のアノ人
なんだか迷路のような北の丸公園の中をぐるぐる歩いていたらこんな銅像が。吉田茂元首相の銅像みたいなんすけど……なんだか北の国のあのヒトの銅像に似ているような……。

北の丸公園のヤブラン 北の丸公園の金木犀
先週は金木犀の影も形もなかったのに、今週はふと気がつくと金木犀の香りがして、きょろきょろしてみるとちゃんと金木犀の木があるんですよ。いつもはひっそりとしているくせに(参照:2005年10月16日「金木犀狩り」)。

新宿御苑の金木犀 新宿御苑のギンモクセイ
時間がないのでさっさと河岸を変えて新宿御苑に。新宿御苑の金木犀の開花状況もウェブ(「新宿御苑の最新自然情報」ブログ)でチェック済みだ。左が金木犀で右がギンモクセイ。金木犀の木の近くに実がなる木が沢山あったせいか、幼稚園や小学1年生らしい子ども達がみんなで木の実拾いをしていた。ドングリとかなー、見ている分にはいいのだがうちに持って帰られると中に色々虫がいたりして困るんだよなー(←情緒のかけらもない)。

新宿御苑のウメモドキ 落葉の新宿御苑
写真左はウメモドキ。園内はどこもすっかり秋。

新宿御苑のコムラサキ 新宿御苑の白式部
左の写真の実はずっと「紫式部」だと思っていたのだが、どうやら「コムラサキ」らしい。違いはコムラサキの方が紫式部よりも実が大きく、紫式部の方は実のつき方がもっとバラバラな感じらしい(科学技術研究所より)。実が大きい方がコムラサキとはこれいかに。池袋東口にあるのに西武というがごとし?(違)。そして右は「白式部」。なんだよ、見た目はコムラサキの白版にしか見えないのに、名前は「紫式部」の白版なのか? 

新宿御苑前の百日紅
そろそろおなかもすいて来たので会社で昼飯を食おうと思って御苑を出ると、すぐ前の通りには百日紅がずっと植えてあり、まだまだ花が沢山ついていた。この花を見るとまだまだ夏の名残りのような気もするのだが、でももう10月なんですよ! 今年もあとのこりわずかじゃありませんか。あー、なんて1年が過ぎるのが早いの~~(泣)。
関連記事
テーマ:日記
ジャンル:日記
コメント
私、昨日マンダリン&劉一華記念公園?に初めてデューデリに行ってまいりました(平日の真昼間に何してるんだと突っ込まれそうですが…苦笑)
滞在時間があんまり取れなかったので、花壇の方はあんまり見てなかったです(汗)
そういえばでっかいイチョウの木が二本あったと思うんですが、もうすぐ黄色く色づいてきれいでしょうね(まぁ、銀杏のにおいもすごそうだが)
おバカな私(笑)は、劉一華の歩いた通りに交差点を渡り、公園に行って、ipodでわざわざ「折れた翼」を聞き、内心うるうるしながら、おにぎりを食べちょりました(←ホントに完全なおバカです)
周りの人にもヘンな奴だと思われていたことでしょう(笑)
デューデリするのを忘れてた場所もあるので、また訪れてみたいですゎ。

あ、なんか自分の話ばっかになってすまんです。あんなに「暑い~~っ」と言ってたけど、少しずつ秋はやってきてるんですね。
2010/10/08(Fri) 16:50 | URL | ぶるーうぉーる | 【編集
>私、昨日マンダリン&劉一華記念公園?に初めてデューデリに行ってまいりました

まあ、着々と廃人道を突き進んでいるじゃありませんか~。王道ですよ、王道(笑)。

>そういえばでっかいイチョウの木が二本あったと思うんですが、もうすぐ黄色く色づいてきれいでしょうね

そういえば去年の11月にnanakoさんたちとデューデリした時には銀杏が色づいていたような気が。まあ、なんにしてもあの公園は量は少ないんですが細かく季節の花が色々植えてあるんですよね。百日紅もまだちょこっとだけ咲いてました。

>劉一華の歩いた通りに交差点を渡り、公園に行って、ipodでわざわざ「折れた翼」を聞き、内心うるうるしながら、おにぎりを食べちょりました(←ホントに完全なおバカです)

ふっふっふ、ぶるーうぉーるさんは初めてだからそう思ったでしょうが、あそこにいく廃人は皆、同じ行動をしちょりますよ(おにぎりはたべなかったけど)。私も最初はiPodで曲を聴きながら、劉一華がもたれかかったロープをさわり、銀杏の樹の間を通って常盤橋の柱の前で黙祷しましたよ。でもそのままボケッとしてたら曲調がドラマ版の「巣立ち」になるじゃないですか。すると脳内でアカマ自動車臨時取締役会の場面の、呆然としている古谷社長の顔のアップが再生されちゃうんで油断禁物(笑)。

>周りの人にもヘンな奴だと思われていたことでしょう(笑)

大丈夫、他にも沢山そういうヒトはいますから(あれ? あんまり嬉しくない?(笑))。

>あんなに「暑い~~っ」と言ってたけど、少しずつ秋はやってきてるんですね。

そうなんですよ、そして気がついたらあっという間に1年なんですよ。早い、早すぎる!
2010/10/08(Fri) 19:21 | URL | tsumire→ぶるーうぉーさん | 【編集
私まだ彼岸花も金木犀も百日紅(?)も生で見たことないんです…
もしくは見ていることに気づかなかったか(彼岸花は流石にわかりますが)

私も早く劉一華記念公園をデューデリしたいです♪
そして廃人道の王道のど真ん中を歩きたいです(笑)
私はまだ廃人道の脇をチョロチョロしてる程度なので
近所のATMに来ていた銀行マンらしき人のジュラルミンケースをガン見する
レベルです(*^^*)
ただ…その中に札束は入っておらず1億円いれるには少しサイズが小さいので心の中で
それじゃゴールデンパラシュートは無理だわぁ
って思ってました(^з^)-☆
2010/10/08(Fri) 22:44 | URL | Akane | 【編集
>私まだ彼岸花も金木犀も百日紅(?)も生で見たことないんです…

彼岸花はどうか知りませんが、金木犀は基本的に北海道にはないようですよ。私も東京に来るまで見た事がなかったんですが、今日そういや北海道では見た事ないなと思って検索してみたら、ごく普通の寒さには大丈夫でもさすがに北海道くらいの寒さには弱いらしいですね。百日紅(サルスベリ)も同様に北海道には自生していない花のようです。まあ北海道は基本的に高山植物みたいな花が多いですよね。

>近所のATMに来ていた銀行マンらしき人のジュラルミンケースをガン見するレベルです

ジェラルミンケースでそこまで萌えられるのはやはり廃人レベルが高いですよ(笑)。

>1億円いれるには少しサイズが小さいので心の中で
>それじゃゴールデンパラシュートは無理だわぁって思ってました

多分、小切手専用のケースだったんですよ(←大嘘)。でも小さくてゴールデンパラシュートには無理っつーことは、シルバーパラシュートならOKっつーことか?(なんだよ、それ)。
2010/10/09(Sat) 00:15 | URL | tsumire→Akaneさん | 【編集
お久しぶりです、奥様☆
金木犀はこの季節になると俄然存在感が増しますよね。
あ、いい香り、秋だぁと気づく度にうれしくなります。

ところで先日発表されたマンダリン東京の全館一泊高額貸切のニュースをみて、ハゲタカ廃人御一行様がすかさず頭をよぎりました。
マンダリンでは社員旅行での利用等を目論んでいるようですが、廃人たちの力を結集させれば案外かなっちゃったりして、なんて妄想しております。実は奥様もそうなのでは?
ビンゴの商品を考えたり(あの部屋やあの席ね)、ハゲタカ上映会をやったり~なんて。
もちろんわたしは参加するわけではないんですけどね。
2010/10/09(Sat) 00:50 | URL | TARAKO | 【編集
いつもながら奥さまのお花ウォッチング、楽しみにしとります。
劉一華記念公園といえば、タッキーを初めとするホームレスの方々(タッキーは中国の刺客かもしれないけど)、この夏の猛暑はどう過ごされたのでしょうか?

まぁ、それは置いといて、銀木犀って見たことないんですけど、同じ香りなのかしらん?
彼岸花はさすがに今年は少し遅かったけれど、10月に入るとちゃんと金木犀が香る辺り、ほんとに秋を感じるわねえ。
でも今年みたいに暑いと、専業主婦になった私なんざほんとに家からめったに出なくなり、じっと夏が通り過ぎるのを待ってたんだけど、やっと夏が終わった~と喜んだら、もうカレンダーだの、最近じゃ年賀状の印刷とか街で見かけるじゃない?
ええ~今年ももう終わりかい!?って気分になって、すっごく損した気になるんですが...。
何でもせかすのやめてほしいっす。
年賀状なんざ、結局毎年12月31日頃、あわてて書いてんだからさ、我が家じゃ。
50の坂を越えて、ただでさえ時間の経ち方がだれか時計の早回ししてない?って感じなのに、これじゃあ気がついたら、オケ入り!?
私もtsumireさんを見習って、老後の情熱を傾けられる廃人道をはよ見つけようっと!(←完全に間違ってます)
2010/10/09(Sat) 14:40 | URL | oha~ | 【編集
金木犀LOVE
お久しぶりのコメントでございます。
金木犀のお写真待ってました!去年こちらのページを飾っているのを見てすごくうれしかったのが懐かしく思いだされます。今年のは晋作(ああ、こんな字が・・・)新作なのでしょうか?

>違いはコムラサキの方が紫式部よりも実が大きく、紫式部の方は実のつき方がもっとバラバラな感じらしい

そうだったんですね!実は、先日までのアレを見て「こんなに粒ぞろいで立派な紫式部は見たことないな~。私が見るのってどうしていつも栄養不良か虫食いなのかしら?」と思っていたので納得。

いやはや、tsumire先生はいろんなことを教えてくださいますです。感謝!
2010/10/09(Sat) 22:25 | URL | nanako | 【編集
金木犀と沈丁花は香りで存在を主張するよね。我が家の猫の額ほどの自然公園(雑草伸び放題)でも、いい匂いが漂ってます。(銀木犀はあんまり匂わない)

>うちに持って帰られると中に色々虫がいたりして困るんだよなー(←情緒のかけらもない)。

いやいや、わたしも子供が保育園の頃、そんな話を聞いて(畳をウジムシが這ってた)、子供が寝てからこっそり捨ててました。幸いうちの子供は百舌くらいしか知能がないらしく、前日拾ってきたことなどすっかり忘れてたので、無問題だったよ。

>実が大きい方がコムラサキとはこれいかに。

大男でも小林というがごとし。

>今年もあとのこりわずかじゃありませんか。あー、なんて1年が過ぎるのが早いの~~(泣)。

もちろん色んな意味での「(泣)」だよね?冬服の新調、早めにね。(M')

先日こちらでちょっと話題になったマンダリンの貸切プラン。5500万円で定員が500人ということは、

「(一人)いくらだ?いくらだ!」
「ちょっと待ってください」
「限界11万円。それ以上は無理です」
「上限は11万円です。それ以上の料金になると、我々(廃人)の資金が持たない」
「貸切を買って出てキャンセルしたら、我々(廃人)の信用が台無しになる。新たな廃人ネットワークと資金源を探してください(ねーよ)」

なんて会話がさっと頭の中に浮かんでも、やっぱりビョーキなんかじゃないよね?
お一人様11万円の鬼ごっこって、もしかして世界一高額な鬼ごっこってことで、ギネスに載るんじゃないの?話題づくりも「ハゲタカ2」への布石になるかも♪
2010/10/09(Sat) 23:43 | URL | suika | 【編集
ご無沙汰しちょります。子守りでお忙しいのではないかと思っておりました。

金木犀は普段はひっそりとしているし花自体もそんなに自己主張してないのに、あの香りが秋の到来を宣言していますよねん。

>ところで先日発表されたマンダリン東京の全館一泊高額貸切のニュースをみて、ハゲタカ廃人御一行様がすかさず頭をよぎりました。

まあね、もちろん廃人貸し切りパックツアーもありですけんど、ほんまもんの廃人なら5,500万の金があれば次の「ハゲタカ」に出資する方に使っちゃうとは思うけどね。

>ビンゴの商品を考えたり(あの部屋やあの席ね)、ハゲタカ上映会をやったり~なんて。

上映会はいいわね~。マンダリンの中に上映設備があるというのは聞いてないけど、結婚式場なら当然ビデオ上映は出来るようになっているだろうしね。ビンゴの商品は何がいいかなあ。5位くらいで鷲津時計(一応10万円前後)、3位で劉の時計(カルチェの100万円前後のもの)とかどうかしら(←真剣に考えている)。

>もちろんわたしは参加するわけではないんですけどね。

まあまあそんな事言わずに、ご招待しますから来て下さいよ(←何様?)。
2010/10/10(Sun) 01:14 | URL | tsumire→TARAKOさん | 【編集
今日はお疲れさまでした。

>まぁ、それは置いといて、銀木犀って見たことないんですけど、同じ香りなのかしらん?

結局東御苑で見た金木犀もギンモクセイも匂いが全くなかったために、違うのかどうなのかもわかんなかったわね。今「匂いがしない金木犀」で検索したら、匂いを感じないのはアレルギー性鼻炎や慢性副鼻腔炎では?みたいな答えがあってがっくりだよ(笑)。

>っと夏が終わった~と喜んだら、もうカレンダーだの、最近じゃ年賀状の印刷とか街で見かけるじゃない?
>ええ~今年ももう終わりかい!?って気分になって、すっごく損した気になるんですが...。

なんか、年賀状の案内もカレンダーフェアも年々、早くなるような気がするんだよね。昔はもっとギリギリになってから案内が出ていたような気がするんだけど、気のせい? 会社の近所のセブンイレブンも夏の間はおでんがなかったんだけど、8月末から店頭に出ているし(違)。写真屋の七五三フェアは春頃からやっているし(←もっと違う)。

ま、損した気分にならないためにも、後残り3ヶ月弱、色々見て回るもええですよ。

>ただでさえ時間の経ち方がだれか時計の早回ししてない?って感じなのに、これじゃあ気がついたら、オケ入り!?

そうか、誰か時計の早回しサービスをしているのか(違)。そんなサービスはいらんが、もしかするとこの時間の早回し現象は、トシとったらオケに迷わず入れるようにとの気配りだったのか?

>老後の情熱を傾けられる廃人道をはよ見つけようっと!

とりあえず現時点では「廃人見物」を楽しんでいるよね(え?)。
2010/10/11(Mon) 19:14 | URL | tsumire→oha~さん | 【編集
今日はお疲れさまでした。nanakoさんが金木犀には一家言ある、というのはよ~くわかりました(笑)。

>今年のは晋作(ああ、こんな字が・・・)新作なのでしょうか?

写真はなるべく晋作(あ、うちの「しんさく」もこの字が!)を使おうとは思っているんですが、今回のトップ画像は去年のものでございます。金木犀はちょっと出遅れるとすぐに散っちゃっているんですよね。油断がならない花です。

>私が見るのってどうしていつも栄養不良か虫食いなのかしら?」と思っていたので納得。

いやあ、紫式部とコムラサキの違いは、結局今日の東御苑散策でも(紫式部の方が終っていたから?)今一つはっきりとは解明できなかったですね。一度この2種類をちゃんと見比べてみたいなー。
2010/10/11(Mon) 19:29 | URL | tsumire→nanakoさん | 【編集
>が家の猫の額ほどの自然公園

いいなあ、目の前に金木犀と銀木犀がある生活……。私なんざ季節になると金木犀を求めて徘徊してっからね。

>>実が大きい方がコムラサキとはこれいかに。
>大男でも小林というがごとし。

山田くん、座布団一枚~。

>もちろん色んな意味での「(泣)」だよね?冬服の新調、早めにね。

しくしく。今日、廃人数名と秋のお花見をしてたんですけどさー、別れ際に、oha~さんと廃人E嬢に「今度の冬にはちゃんと新刊出してね」と念押しされちゃったよ……。私のスケジュールでも11月と12月は仕事が無茶苦茶忙しいから10月のうちに原稿をあらたか描いておくってことになっていたんだけどなー、変だなー、全然手がついてないよ……(遠い目)。

>なんて会話がさっと頭の中に浮かんでも、やっぱりビョーキなんかじゃないよね?

全然OK、ビョーキじゃありません。ただし、5,500万円はサービス料消費税抜きの金額だかんね、実際には6,000万かかるとすると廃人500名で12万だな……。ああ、道のりは遠い~~。12万円の鬼ごっこ……「ハゲタカ2」の話題作りのためにギネスに申請したいけど、その前に「ハゲタカ2」をみてええええぇぇえ。
2010/10/11(Mon) 20:21 | URL | tsumire→suikaさん | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック